方位磁石(コンパス)の選び方&おすすめ4選【登山の必需品!】

方位磁石(コンパス)の選び方&おすすめ4選【登山の必需品!】

登山やトラッキングでの、地図の読み取りや安全対策に欠かせないのが「方位磁石(コンパス)」です。コンパクトで軽量な簡易的なものから、正確な方角が分かる本格的なものまで、使い方に合わせた様々な種類があります。そこで、今回は方位磁石の選び方やおすすめ商品をご紹介します。また方位磁石の仕組みや「赤はどっち?」という見方、壊れてしまったときの直し方なども解説します。

方位磁石とは

方位磁石とは

出典:Amazon.co.jp

磁石の特徴を利用して、東西南北の方位を知ることができる道具が方位磁石です。基本的な見方としては、赤い針が指す方向が北、反対側が南になっているため、方位磁石の指す方向によって方位を知ることができます。

日常生活のなかで、方位磁石が必要な場面というのはあまり想像できませんが、方位磁石が役に立つシーンはいくつかあります。主に登山やトラッキングなどで必要になります。登山では、地図と方位磁石のふたつがあって、正確な情報を得ることができます。そうすることで安全に登山やトラッキングを楽しむことができます。

方位磁石の仕組み

方位磁石の仕組み

方位磁石は「N極はS極と引き合う」という磁石の性質を利用している機器です。地球自体が大きな磁石になっており、北極側がS極、南極側はN極になっているため、方位磁石の針のN極は北を、S極は南を指すことができるのです。

方位磁石の針には赤い部分がありますが、この赤が指すほうが北です。方位磁石の中にある針は、針自体が磁石になっており、赤いほうはN極、その反対はS極になっています。

方位磁石を選ぶ際のポイント

方位磁石の種類には2種類ある

方位磁石の種類を大きく分けると「ドライ式」と「オイル式」のものに分けることができます。ドライ式は方位磁石と言われて大抵の人が頭に思い浮かべるもので、超軽量の針がピンの上で支えられており、それが回転することで、方位を知ることができるものです。オイル式は、方位磁石の内部がオイルで満たされており、ドライ式に比べるとオイルの抵抗がある分、針のブレが少なくなっています。

方位磁石の形状をチェックする

ノーマルコンパス

ノーマルコンパス

出典:Amazon.co.jp

シンプルな形のコンパスです。万が一に備えてバッグに入れておく、という使い方であれば十分に機能します。軽量で小型なものが多く、持ち運びの負担になりません。リングがついているものは、ストラップなどをつけてカバンから下げておくこともできます。

マップ用コンパス

マップ用コンパス

出典:Amazon.co.jp

マップ用の方位磁石は「ベースプレートコンパス」とも呼ばれており、目盛りや線などのさまざまな情報の書かれた台座の上に方位磁石がのっているのが特徴です。また、ケースの周囲のリングには360℃の角度を示す数字がついており、このような情報を利用して正確な方位を調べることができます。

レンザティックコンパス

レンザティックコンパス

出典:Amazon.co.jp

レンザティックコンパスとは、方位磁石に拡大レンズと照準線がついているフタのあるものです。方位が知りたい目標物がはっきりしている場面でおもに活用することができ、基本的な見方は、照準線と目標物を重ねるようにレンズを覗きます。そうすることで正確に目標物の方位を知ることができます。主に軍事用として使われているものでしたが、一般的に使われるようになっています。

コンパクトで透明なものがおすすめ

どのようなシーンで方位磁石を使うかにもよりますが、当然ながらできるだけ小さいほうが持ち運びに便利です。とくに登山やトラッキングで使用する場合は、邪魔にならないに越したことはありません。また、方位磁石のなかにはケースが透明のものもあり、そういったものは地図やイラストの上で使用するのには大変便利になっています。

方位磁石が壊れてしまったときの対処法

方位磁石が壊れてしまったときの対処法

方位磁石の指す方向がおかしいというときは、まず、別の強力な磁石のN極を方位磁石の南側の側面にあてます。そこからゆっくりと方位磁石の側面をそって北側に動かしていくと、方位磁石のN極が正常に北を指すようになります。

方位磁石のおすすめ4選

出典:Amazon.co.jp

Yahoo!ショッピング最安値1,760円(税込)

この商品の特徴

80年以上の歴史をもつ方位磁石のメーカーYCMコンパスの強磁性体の特殊鋼を使用したマップ用コンパスです。針のスムーズな動きと摩擦抵抗が少なく、方位誤差が小さいというのが自慢の方位磁石になっています。陸上自衛隊認定商品に認められていることからも、高品質、高性能というのが伺えます。日本製の高性能なマップコンパスを探しているという方におすすめです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

80年以上の歴史をもつ方位磁石のメーカーYCMコンパスの強磁性体の特殊鋼を使用したマップ用コンパスです。針のスムーズな動きと摩擦抵抗が少なく、方位誤差が小さいというのが自慢の方位磁石になっています。陸上自衛隊認定商品に認められていることからも、高品質、高性能というのが伺えます。日本製の高性能なマップコンパスを探しているという方におすすめです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Yahoo!ショッピング最安値1,511円(税込)

この商品の特徴

天体望遠鏡や双眼鏡、顕微鏡などさまざまな光化学機器製品のメーカー、Vixen(ビクセン)のオイル式マップ用コンパスです。オイル式のコンパスのため、動きがスムーズで針のブレが少ないのが特徴です。また、1mm単位の定規に5倍率の拡大鏡、長時間の夜間発光などのさまざまな便利な機能もついています。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

天体望遠鏡や双眼鏡、顕微鏡などさまざまな光化学機器製品のメーカー、Vixen(ビクセン)のオイル式マップ用コンパスです。オイル式のコンパスのため、動きがスムーズで針のブレが少ないのが特徴です。また、1mm単位の定規に5倍率の拡大鏡、長時間の夜間発光などのさまざまな便利な機能もついています。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Amazon.co.jp最安値378円(税込)

この商品の特徴

黄銅合金製ケースが特徴的なゴールドのオイル式方位磁石です。昼に太陽光や紫外線などの光を吸収し、夜間に長時間発光することが可能です。ケースの周囲には細かい目盛りもついているため、細かい方位を知ることもできます。また、手のひらサイズのコンパクトさも人気の理由です。本格的な使用には向きませんが、気軽に使用できる方位磁石が欲しいという人にはおすすめです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

黄銅合金製ケースが特徴的なゴールドのオイル式方位磁石です。昼に太陽光や紫外線などの光を吸収し、夜間に長時間発光することが可能です。ケースの周囲には細かい目盛りもついているため、細かい方位を知ることもできます。また、手のひらサイズのコンパクトさも人気の理由です。本格的な使用には向きませんが、気軽に使用できる方位磁石が欲しいという人にはおすすめです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Amazon.co.jp最安値4,151円(税込)

この商品の特徴

フィンランドの精密機器メーカー、SUNTO(スント)のリストタイプコンパスです。腕時計のように手首に装着できるため、ハンズフリーで活動するアウトドアなどでの使用に便利です。また、コンパスのボード部分が蛍光インクで印刷されているため、暗い場所でも方位の確認が可能です。オフロードバイクなどの山間でのレジャーを楽しむ方の非常用の方位磁石などにおすすめのアイテムになっています。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

フィンランドの精密機器メーカー、SUNTO(スント)のリストタイプコンパスです。腕時計のように手首に装着できるため、ハンズフリーで活動するアウトドアなどでの使用に便利です。また、コンパスのボード部分が蛍光インクで印刷されているため、暗い場所でも方位の確認が可能です。オフロードバイクなどの山間でのレジャーを楽しむ方の非常用の方位磁石などにおすすめのアイテムになっています。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この記事内のおすすめ商品比較表

この記事の修正依頼を送る

関連記事

おすすめキーワード

紹介されているメーカー