シースナイフのおすすめ9選!釣りやキャンプでの薪割りにも

シースナイフのおすすめ9選!釣りやキャンプでの薪割りにも

シースナイフは鞘に納めて持ち歩くことができ、アウトドアで活躍するナイフがです。キャンプや釣りなどできるだけ持ち物を少なくすませたいときには、小型で汎用性の高いシースナイフを使うのがおすすめです。包丁のようにものを切るのに使えるだけでなく、薪割りなどにも使えるので、一本あれば役立つ場面がたくさんあります。今回はシースナイフの選び方や研ぎ方、人気メーカーの「モーラナイフ」の商品や、「SCHRADE アウトドアナイフ SCHF36」などのおすすめ商品を紹介します。

アイキャッチ画像出典:Amazon.co.jp

シースナイフとは

シースナイフとは

シースナイフとは折り畳み機能を持たず、ブレード(刃)とグリップ(持ち手)の部分が固定されていて、シースと呼ばれる鞘(さや)に納めて持ち運ぶタイプのナイフのことです。折りたたむタイプのフォールディングナイフとは異なり、一体になっているため頑丈で扱いやすく、キャンプなどのアウトドアで、包丁の代わりや斧の代わりに薪割りに使ったりと多様な使い方ができます。

シースナイフを持っておくことのメリット

シースナイフを持っておくことのメリット

出典:Amazon.co.jp

シースナイフを使う上で一番のメリットは汎用性が高いことです。薪を小割りに裂く、箸を作る、魚や肉を捌く、草木を切るなど、様々な場面で活躍します。根本が頑丈なので折れる心配がなく、大型のものならば木を叩き割るような使い方もできるので、アウトドアに行くならば一本あると便利です。折りたたむことはできませんが、シースに入れて安全に持ち歩くことができるので初心者にもおすすめのナイフです。

シースナイフの選び方

素材で選ぶ

ステンレスは錆に強い

ステンレスは錆に強い

出典:Amazon.co.jp

ハサミや包丁にもよく使われているステンレスは、軽くて扱いやすく、錆びにくいのが特徴です。研ぎやすいところもおすすめポイントですが、切れ味を求めて研ぎすぎると反対に切れ味が悪くなることもあるので、研ぎすぎないよう気をつけましょう。また、錆びにくいといっても海水をつけてそのままにしておいたり、水分がついたまま放置したりすると錆びやすくなります。使い終わった後はきちんと真水で洗い、乾かしてからシースに納めましょう。

カーボンスチールはメンテナンスしやすい

カーボンスチールはメンテナンスしやすい

出典:Amazon.co.jp

加工がしやすく研ぎやすいのが特徴で、切れ味にこだわりたい方におすすめの素材です。研ぎやすいのでメンテナンスがしやすく、木を削るときにも使いやすいです。ステンレス製に比べると錆には弱いですが、お手入れをきちんとすれば長く使い続けることができ、愛着もわいてきそうです。

鋼は種類によって特徴が異なる

鋼の中にも種類があり、それぞれ特徴が異なります。青紙鋼(あおかみはがね)は高級刃物に使用される鋼で、切れ味が鋭くプロの料理人にもよく使われています。肉や魚をさばくなど料理に使うのに特におすすめです。H-1鋼は、海水に浸かっていても錆びない素材です。切れ味はステンレス製には劣りますが、海釣りなど海水を伴う場面では活躍すること間違いなしです。

刃の幅で選ぶ

魚や肉を捌いたり、薪割りなどの力のいる作業に使うことが多い場合は、刃の幅は広いものをおすすめします。幅が狭いものだと切っている最中にぶれてしまい、安定しません。反対に幅の狭いものは、木を裂いたり果物の皮むきなどの繊細で細かい作業をする際に使いやすくておすすめです。使用目的によって刃の幅も考えて選びましょう。

持ち手は扱いやすさで選ぶ

持ち手は扱いやすさで選ぶ

出典:Amazon.co.jp

刃の素材や刃の幅だけでなく、持ち手の素材でも扱いやすさは違います。持ち手が木製のものは温かみがあり、手になじみやすいので滑ることなくしっかりと握れます。プラスチック製のものは軽くて持ち運びに便利です。ラバータイプは滑りにくくて適度な重さがあるので、初心者も上級者も使いやすく人気があります。鹿の角や黒蝶貝など高級素材を使ったものもあるので、見た目も重視したいという方にはおすすめです。

シースナイフの研ぎ方

しばらく使っていると切れ味が悪く感じることがあります。そんなときには砥石(といし)を使って切れ味を復活させましょう。長く使い続けられるようにメンテナンスをしっかり行い、自分だけの使いやすいシースナイフに仕上げましょう。以下のサイトでは砥石の使い分けや刃の角度、砥石の種類から研ぎ方、仕上げまで詳しく紹介されています。

写真付きで研ぎの工程を詳しく紹介されています。アップの写真が多いので刃の状態が良く分かり参考にしやすいブログです。

シースナイフのおすすめ9選

出典:Amazon.co.jp

Amazon.co.jp最安値2,640円(税込)
4.51(630件)

この商品の特徴

モーラナイフの人気モデル、ヘビーデューティーです。とても良く切れる炭素鋼ブレードと、握りやすく力を入れやすい特殊ラバー製ハンドルで、薪割りやブッシュクラフトなど、多少手荒く使っても問題のないタフさが特徴です。シースには留め具が付いてないのでワンアクションで取り出せます。手を出しやすい価格なので、研ぐのに失敗したら気軽に買い換えることもできます。気兼ねなく使えるナイフをお探しの方におすすめです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

モーラナイフの人気モデル、ヘビーデューティーです。とても良く切れる炭素鋼ブレードと、握りやすく力を入れやすい特殊ラバー製ハンドルで、薪割りやブッシュクラフトなど、多少手荒く使っても問題のないタフさが特徴です。シースには留め具が付いてないのでワンアクションで取り出せます。手を出しやすい価格なので、研ぐのに失敗したら気軽に買い換えることもできます。気兼ねなく使えるナイフをお探しの方におすすめです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Amazon.co.jp最安値2,180円(税込)

この商品の特徴

天然のウッド材でつくられたハンドルで切れ味の鋭いブレードを挟み込んだ、フルタング構造のハンターナイフです。柄は手に馴染みやすいように設計されており、キャンプやDIYをはじめ、アウトドアでの色々なシーンに対応できる実用性を備えています。扱いやすさだけでなくデザインにもこだわりたい方におすすめです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

天然のウッド材でつくられたハンドルで切れ味の鋭いブレードを挟み込んだ、フルタング構造のハンターナイフです。柄は手に馴染みやすいように設計されており、キャンプやDIYをはじめ、アウトドアでの色々なシーンに対応できる実用性を備えています。扱いやすさだけでなくデザインにもこだわりたい方におすすめです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Amazon.co.jp最安値6,620円(税込)
3.50(4件)

この商品の特徴

全長約350mm、重量約490g、刃厚は最大で7mmの重厚感のあるアウトドアナイフで、鉈のように使用することも可能なほど大型につくられています。ブレード材はステンレスでナイロン製のシースが付属しています。薪割りなど、力のいる作業でも使えるナイフを探している方におすすめの商品です。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

全長約350mm、重量約490g、刃厚は最大で7mmの重厚感のあるアウトドアナイフで、鉈のように使用することも可能なほど大型につくられています。ブレード材はステンレスでナイロン製のシースが付属しています。薪割りなど、力のいる作業でも使えるナイフを探している方におすすめの商品です。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

楽天市場最安値4,158円(税込)
4.05(57件)

この商品の特徴

ブレードはステンレス製、ハンドルはパールウッド製で、握り心地の良い丸みを帯びた造形に加工されています。全長は約225mm、ブレードは約96mm、刃厚は約4mm、重量は約160gの誰にでも使いやすいサイズ感で、革製のシースが付いています。初心者の方にもおすすめのナイフです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

ブレードはステンレス製、ハンドルはパールウッド製で、握り心地の良い丸みを帯びた造形に加工されています。全長は約225mm、ブレードは約96mm、刃厚は約4mm、重量は約160gの誰にでも使いやすいサイズ感で、革製のシースが付いています。初心者の方にもおすすめのナイフです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Amazon.co.jp最安値11,550円(税込)
4.85(13件)

この商品の特徴

スウェーデン製のシースナイフで、ブレードの素材はステンレススチール、ハンドルの素材はポリアミドです。全長は約22.9cm、刃厚は約3.2mm重量が約170gで、ナイフとシースともに頑丈に製造されています。ブレード材をハンドル材で挟んで整形する堅牢なフルタング構造なので、硬度の高いナイフが欲しいという方におすすめです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

スウェーデン製のシースナイフで、ブレードの素材はステンレススチール、ハンドルの素材はポリアミドです。全長は約22.9cm、刃厚は約3.2mm重量が約170gで、ナイフとシースともに頑丈に製造されています。ブレード材をハンドル材で挟んで整形する堅牢なフルタング構造なので、硬度の高いナイフが欲しいという方におすすめです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Amazon.co.jp最安値2,280円(税込)

この商品の特徴

頑丈なフルタング構造を採用していながら、使用に最適な重量バランスを実現しており、質感と重量感が手に優しいナイフです。ブレードは錆びにくいステンレス製で、ハンドルは手にフィットしやすい天然ウッド材です。アウトドアでの使用のほか、コレクションにもおすすめの商品です。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

頑丈なフルタング構造を採用していながら、使用に最適な重量バランスを実現しており、質感と重量感が手に優しいナイフです。ブレードは錆びにくいステンレス製で、ハンドルは手にフィットしやすい天然ウッド材です。アウトドアでの使用のほか、コレクションにもおすすめの商品です。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Amazon.co.jp最安値1,650円(税込)

この商品の特徴

左右両利き対応の多機能ナイフで、安全性とホールド力の高いハードシースケースが付いています。濡れたままでもしっかりグリップできるラバーハンドルで、釣りや川辺などでも力を込めて使用することができます。マットな質感で、DIYやキャンプのほか観賞用にもおすすめのデザインです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

左右両利き対応の多機能ナイフで、安全性とホールド力の高いハードシースケースが付いています。濡れたままでもしっかりグリップできるラバーハンドルで、釣りや川辺などでも力を込めて使用することができます。マットな質感で、DIYやキャンプのほか観賞用にもおすすめのデザインです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

楽天市場最安値4,623円(税込)
4.46(51件)

この商品の特徴

ハイカーボン鋼のブレードをハンドル材でしっかりと固定するフルタング構造で、グリップ部分には手に馴染みやすく、力を入れやすいように窪みが加工されています。紛失防止や携帯用に、ストラップを通す紐が付属しています。タフで使い勝手の良いアウトドアナイフを探している方におすすめです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

ハイカーボン鋼のブレードをハンドル材でしっかりと固定するフルタング構造で、グリップ部分には手に馴染みやすく、力を入れやすいように窪みが加工されています。紛失防止や携帯用に、ストラップを通す紐が付属しています。タフで使い勝手の良いアウトドアナイフを探している方におすすめです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Amazon.co.jp最安値2,309円(税込)
4.50(10件)

この商品の特徴

刃厚3mmのフッ素加工済ステンレスブレードで、グリップは握りやすくするため、内側にカーブするように加工されています。水抜き穴の空いた樹脂製のシース付きで、中に水分がこもりにくくなっています。釣りの際に魚を〆たり捌いたりするためのナイフが欲しいという方におすすめの商品です。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

刃厚3mmのフッ素加工済ステンレスブレードで、グリップは握りやすくするため、内側にカーブするように加工されています。水抜き穴の空いた樹脂製のシース付きで、中に水分がこもりにくくなっています。釣りの際に魚を〆たり捌いたりするためのナイフが欲しいという方におすすめの商品です。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

フォールディングナイフもチェックしておこう

刃を折りたたんで収納することができる「フォールディングナイフ」について、リンク先の記事でまとめています。選び方やおすすめ商品を紹介しているので、興味のある方はぜひ参考にしてみてください。

シースナイフのおすすめ商品比較表

この記事の修正依頼を送る

おすすめ記事

シースナイフの人気売れ筋ランキング

おすすめキーワード

紹介されているメーカー