へアオイルのおすすめ9選!オーガニックタイプも

へアオイルのおすすめ9選!オーガニックタイプも

ヘアオイルは、髪のダメージケアやスタイリングができるアイテムです。くせ毛をさらさらにして、ウェット感を出すことができ、ダメージ補修や乾燥対策に効果が期待できます。パーマを長持ちさせて、しっとりまとまる髪にしたい方や、トリートメントでは物足りないという方にもおすすめです。香りも豊富な種類があり、オーガニック商品やプチプラ商品も市販されています。今回はへアオイルの選び方や、おすすめ商品を紹介します。

アイキャッチ画像出典:Amazon.co.jp

ヘアオイルの効果

保湿効果で乾燥した髪をケアする

ヘアケア商品には「ヘアオイル」「ヘアミルク」「ヘアウォーター」など様々な種類がありますが、その中で最も保湿効果が高いのが「ヘアオイル」です。髪のパサつきは、油分が不足し乾燥することで起こります。ヘアオイルを使えば、髪に栄養や油分を補い表面をコーティングすることで、保湿して乾燥を防ぐことができます。

アイロンやドライヤーの熱から守れる

アイロンやドライヤーの熱から守れる

トリートメントだけでケアした髪にドライヤーをすると、髪の水分が蒸発してダメージを受けやすくなります。しかしヘアオイルを使えば、髪のキューティクルの上に油分がコーティングされるので、ヘアアイロンやドライヤーの熱によるダメージを軽減することができます。

カラーやパーマを長持ちさせられる

カラーやパーマは、ドライヤーやアイロン、洗髪、タオルドライ、ブラッシングなど様々な動作による摩擦熱が原因で、取れやすくなります。ヘアオイルを使えば、髪の水分バランスが整い表面がコーティングされます。その結果、髪が摩擦熱によるダメージを受けにくくなるので、カラーやパーマを長持ちさせることができます。カラーやパーマが取れやすいとお悩みの方にもおすすめです。

スタイリングがしやすくなる

ヘアオイルを使うと、髪の1本1本がコーティングされるので、髪の毛がまとまりやすくなります。また、摩擦から髪を守ってくれるので、髪の乾燥や広がりを抑えることができます。ドライヤー前の半乾きの髪にも、乾かした後のスタイリングの仕上げとしても使うことができます。

ヘアオイルの選び方

目的に応じて配合成分を選ぶ

ヘアオイルには様々な種類があり、商品によって含まれる成分が異なります。基本的にはどのヘアオイルを選んでも、スタイリングとトリートメントの併用ができますが、より特化したダメージ効果を得たいという方は、ご自身の髪の状態や欲しい効果に応じて成分を選ぶことをおすすめします。

乾燥対策にはココナッツオイル配合

乾燥対策にはココナッツオイル配合

「ココナッツオイル」は、髪の保湿効果が高いのが特徴です。乾燥を防いで髪に潤いや艶を与えてくれるので、スタイリング剤として使うのがおすすめです。また、ココナッツオイルには薄毛を予防する効果もあります。

トリートメントにはダメージに合う成分

ヘアオイルには、ダメージ補修効果の異なるトリートメントとして使えるタイプが多数あります。頭皮の血行を促進して髪の健康に導く「オリーブオイル」、枝毛の補修効果が期待できる「アルガンオイル」、育毛効果が期待できる「セサミオイル」など種類が豊富です。髪のダメージやコンディションに応じて選ぶことをおすすめします。

髪質に合ったテクスチャーを選ぶ

髪質に合ったテクスチャーを選ぶ

ヘアオイルは、とろみのあるタイプやさらさらしたタイプなど商品によってテクスチャーが異なります。テクスチャーは髪質で選ぶことをおすすめします。「髪の毛が太い」「くせが強い」「毛量が多い」という方には、しっかりと髪に馴染ませやすい「とろみのあるタイプ」がおすすめです。反対に、「髪の毛が細い」「毛量が少ない」という方には、髪の毛がペタッとなりにくい「さらさらしたタイプ」がおすすめです。

好みの香りを選ぶ

ヘアオイルは、「フローラル系」「フルーティー系」など香りにも様々な種類があります。香りは一日中身にまとうものなので、自分の好みに合うものを選ぶことをおすすめします。また、周囲の人が気になる場合は、香りが強すぎないかなどもポイントです。

敏感肌にはオーガニックタイプがおすすめ

敏感肌にはオーガニックタイプがおすすめ

ヘアオイルには、天然由来成分だけを配合するオーガニックものと、そうでないものがあります。植物性オイルなどのオーガニックタイプは髪に優しいのはもちろん、保湿効果が高く髪の内部まで成分が浸透しやすいという特徴があります。敏感肌の方やヘアケア効果を高めたい方には、オーガニックタイプがおすすめです。反対に、シリコンを含むヘアオイルには、髪の艶を高める効果があります。 

ヘアオイルの使い方のポイント

トリートメントとして使うとき

手のひらになじませる

ヘアオイルをトリートメントとして使うときは、手のひらによくなじませるのがポイントです。指と指の間にまでよくなじませることで、髪全体に均等にオイルをつけることができます。ヘアオイルを片手でつけたり直接髪につけてしまうと、ムラになってしまうので注意が必要です。

髪の毛の内側から揉み込む

ヘアオイルは、髪の毛の内側から揉み込むようにつけることをおすすめします。髪の表面につけてしまうと、てかりが出てべたついた印象になってしまいます。指全体を使って手ぐしをするように優しく髪全体に馴染ませるのがポイントです。

お風呂上がりにつける

お風呂上がりは髪の水分が蒸発しやすく、放っておくと髪が乾燥したりパサつきやすくなります。ヘアオイルをお風呂上りに使えば、髪をコーティングして水分や栄養分を閉じ込めてくれるので、髪の乾燥やパサつきを防ぐことができます。

つけすぎない

ヘアオイルをつけすぎてしまうと、髪がべたついてしまいます。見た目もテカテカになってしまうので、つけすぎないように注意しましょう。ヘアオイルの適量は商品によって異なりますが、ショートなら1~2滴、セミロングなら2~3滴、ロングなら3~4滴が一般的です。

スタイリング剤として使うとき

ヘアオイルは髪が乾いているときにも使えるので、スタイリング剤として使うこともできます。使い方は、トリートメントとして使うときと同じです。髪をブラッシングしたあとに手のひらによく馴染ませて、髪の内側からよく揉み込むことをおすすめします。

へアオイルのおすすめ9選

出典:Amazon.co.jp

この商品の特徴

自然志向のやさしさにこだわり20種類の天然植物保湿オイルを絶妙に配合しました。 芯まで潤いを与え閉じ込めるから、やわらかく潤いに満ちた艶美髪に仕上げます。髪への馴染みもよく、オイルをつけた後だとドライ後のワックスでのセットもしやすくなりオススメです。また、香りも良い商品です。塗った後の髪のつや感や香りを重視したい方におすすめの商品です。

この商品の特徴

自然志向のやさしさにこだわり20種類の天然植物保湿オイルを絶妙に配合しました。 芯まで潤いを与え閉じ込めるから、やわらかく潤いに満ちた艶美髪に仕上げます。髪への馴染みもよく、オイルをつけた後だとドライ後のワックスでのセットもしやすくなりオススメです。また、香りも良い商品です。塗った後の髪のつや感や香りを重視したい方におすすめの商品です。

出典:Amazon.co.jp

5.00(1件)

この商品の特徴

ナプラのポリッシュオイルです。天然由来成分のみでできています。ヘアスタイリングの仕上げや、お風呂あがりに髪に付けます。肌の保湿にも使うことができます。内容量は150mlです。マンダリンオレンジとベルガモットの香りになっています。髪につやが出て、程よくウェット感のあるスタイリングが楽しめます。成分にも仕上がりにもこだわる方におすすめします。

この商品の特徴

ナプラのポリッシュオイルです。天然由来成分のみでできています。ヘアスタイリングの仕上げや、お風呂あがりに髪に付けます。肌の保湿にも使うことができます。内容量は150mlです。マンダリンオレンジとベルガモットの香りになっています。髪につやが出て、程よくウェット感のあるスタイリングが楽しめます。成分にも仕上がりにもこだわる方におすすめします。

出典:Amazon.co.jp

この商品の特徴

古来から伝わる、椿油100%の健やかな髪に導くヘアオイルは、日本人の髪にもっとも適した油です。ドライヤーの熱や紫外線(UVB)などのダメージから髪を守りながら必要な水分をキープしてしっとりまとまりやすくし艶やかな髪にします。髪一本一本をなめらかに整え光沢のあるつややかな髪にしながら髪の強度アップし、髪表面を保護して強くしなやかなハリを与えます。髪の毛をまとめたい方におすすめの商品です。

この商品の特徴

古来から伝わる、椿油100%の健やかな髪に導くヘアオイルは、日本人の髪にもっとも適した油です。ドライヤーの熱や紫外線(UVB)などのダメージから髪を守りながら必要な水分をキープしてしっとりまとまりやすくし艶やかな髪にします。髪一本一本をなめらかに整え光沢のあるつややかな髪にしながら髪の強度アップし、髪表面を保護して強くしなやかなハリを与えます。髪の毛をまとめたい方におすすめの商品です。

出典:Amazon.co.jp

この商品の特徴

「ロレッタ ベースケアオイル 120ml」は、洗い流さないオイルトリートメントです。天然ローズの香りがほのかに広がり、サラツヤの髪に仕上げます。ヘアオイルですがベタつかずにつけた後はサラサラになります。香りもフローラルだけど強くないので朝につけても安心です。紙質をなめらかな指感触に変えたい方におすすめの商品です。

この商品の特徴

「ロレッタ ベースケアオイル 120ml」は、洗い流さないオイルトリートメントです。天然ローズの香りがほのかに広がり、サラツヤの髪に仕上げます。ヘアオイルですがベタつかずにつけた後はサラサラになります。香りもフローラルだけど強くないので朝につけても安心です。紙質をなめらかな指感触に変えたい方におすすめの商品です。

出典:Amazon.co.jp

この商品の特徴

クセの質感をみずみずしく整えて、髪を扱いやすくします。ゴワつきやすい髪をつややかにおさめ、みずみずしい感触を持続させ、サラサラしっとり、髪質が変わることを実感できる商品です。また、パサついてしまっている髪にとてもなじむと評判です。その際、お風呂上がりにこれを馴染ませて乾かすとサラサラふんわりします。翌朝もそのまま乾かしたのとでは違う、まとまり感があります。

この商品の特徴

クセの質感をみずみずしく整えて、髪を扱いやすくします。ゴワつきやすい髪をつややかにおさめ、みずみずしい感触を持続させ、サラサラしっとり、髪質が変わることを実感できる商品です。また、パサついてしまっている髪にとてもなじむと評判です。その際、お風呂上がりにこれを馴染ませて乾かすとサラサラふんわりします。翌朝もそのまま乾かしたのとでは違う、まとまり感があります。

出典:Amazon.co.jp

この商品の特徴

ヘアオイルタイプの洗い流さないトリートメントです。サラサラでまとまりやすい髪へ導くトリートメントです。ラスティング効果により、クレンジング・トリートメントで得られた潤い・ツヤ・なめらかさをしっかりキープします。すごくしっとりして指どおりがなめらかになります。枝毛やカラーリングの退色で痛んだなと感じたときに重点的に毛先に塗ると、普段なら一気に痛んでいくのを食い止めてくれます。

この商品の特徴

ヘアオイルタイプの洗い流さないトリートメントです。サラサラでまとまりやすい髪へ導くトリートメントです。ラスティング効果により、クレンジング・トリートメントで得られた潤い・ツヤ・なめらかさをしっかりキープします。すごくしっとりして指どおりがなめらかになります。枝毛やカラーリングの退色で痛んだなと感じたときに重点的に毛先に塗ると、普段なら一気に痛んでいくのを食い止めてくれます。

出典:Amazon.co.jp

この商品の特徴

濃密にうるおって、上質にまとまる光輝あふれる極上の美髪へ。ひどくぱさついた髪に濃密なうるおいを最高濃度オイルと6種のフラワーエキストラオイルサンフラワーで毛先まで濃密にうるおってまとまる仕上がりの変化を感じることができます。また、ドライヤーをしたあとにつけたらサラサラになります。べたつきもなく、時間がたっても髪がまとまる香りの良い商品になります。

この商品の特徴

濃密にうるおって、上質にまとまる光輝あふれる極上の美髪へ。ひどくぱさついた髪に濃密なうるおいを最高濃度オイルと6種のフラワーエキストラオイルサンフラワーで毛先まで濃密にうるおってまとまる仕上がりの変化を感じることができます。また、ドライヤーをしたあとにつけたらサラサラになります。べたつきもなく、時間がたっても髪がまとまる香りの良い商品になります。

出典:Amazon.co.jp

この商品の特徴

乾燥やパサつきをケアする、髪の美容液です。ピーナッツオイルや天然エッセンシャルオイルが、乾燥した髪をしなやかに柔らかく整え、自然なツヤとコシを与えます。また、傷んだ髪の枝毛も予防することができ、ゴボウエキスが潤いを与え、頭皮の環境も整えて、健康でしなやかな髪へ導きます。髪のボリュームがない方、頭皮がかさつく方、ベタつく方、産前・産後の髪に悩んでいる方におすすめの商品です。

この商品の特徴

乾燥やパサつきをケアする、髪の美容液です。ピーナッツオイルや天然エッセンシャルオイルが、乾燥した髪をしなやかに柔らかく整え、自然なツヤとコシを与えます。また、傷んだ髪の枝毛も予防することができ、ゴボウエキスが潤いを与え、頭皮の環境も整えて、健康でしなやかな髪へ導きます。髪のボリュームがない方、頭皮がかさつく方、ベタつく方、産前・産後の髪に悩んでいる方におすすめの商品です。

ヘアクリームもチェック

ヘアオイルは髪に艶を出す効果がありますが、ヘアオイルより自然にスタイリングができるのが「ヘアクリーム」です。しっとりとした髪にしたいならヘアオイル、さらさらとした髪にしたい方にはヘアクリームがおすすめです。また、ヘアオイルとヘアクリームを併用することもできます。ヘアクリームの選び方やおすすめ商品を紹介しているので、あわせてチェックしてみてください。

ヘアオイルのおすすめ商品比較表

この記事の修正依頼を送る

関連記事

おすすめキーワード

紹介されているメーカー