ヘアマスクのおすすめ5選&選び方【友達へのプレゼントにも♡】

ヘアマスクのおすすめ5選&選び方【友達へのプレゼントにも♡】

カラーやパーマ、アイロンなどで傷んだ髪は、毎日使うトリートメントでは物足りないこともあります。そんなとき、より高い効果が期待できるのが「ヘアマスク」です。今回はヘアマスクの選び方や、使う順番など、正しい使い方を解説します。また市販のものから美容師さんも使うサロン専売品まで、たくさんのヘアマスクの中から、人気のボタニストやフィーノなどのおすすめ商品をご紹介します。

ヘアマスクとは

ヘアマスクとは

出典:Amazon.co.jp

パーマやカラー、紫外線、アイロンなど髪が傷んでしまう原因は思いの外たくさんあります。毎日トリートメントしているのに指通りが悪い、と感じる方も多いのではないでしょうか。また、髪が傷んでいると枝毛になって毛先が広がり、うまくまとまらないこともあります。

そんなお悩みを解消してくれるのが「ヘアマスク」です。ヘアマスクは、乾燥などによってダメージを受けている髪をトリートメント効果でケアしてくれます。髪の内側の乾燥に潤いを与えたり、髪の表面のキューティクルを整えて補修したりすることで、しなやかで艶のある髪に戻すと言われています。入浴時などに髪につけるだけで良いものが多いので、忙しい毎日でも比較的使いやすいでしょう。

トリートメントとの違い

ヘアマスクは髪の修復とケアを目的としています。これはトリートメントも同じです。トリートメントとヘアマスクは、成分的にはほとんど同じだと言われています。しかし、一般的にトリートメントはシャンプー後に毎日使うものが多く、ヘアマスクは週に1回~2回からの使用が推奨されています。このことから、トリートメントに比べるとヘアマスクの方が修復や保湿の効果が高いことがわかります。そのため、トリートメントとヘアマスクを同じ日にそれぞれ使う必要はなさそうです。

ヘアマスクの選び方

ヘアマスクを選ぶときには、いくつか確認しておきたいポイントがあります。ご自身の髪の悩みやお好みに合わせて使うことでより効果を感じやすくなると言われています。

どんな成分が入っているか

どんな成分が入っているか

ヘアマスクを選ぶとき、最初に気になるのは髪にどのような効果が期待できるのか、ということでしょう。商品のラベルなどに主な用途は記載されていることがほとんどですが、配合されている成分の働きを知っておくと、より選びやすくなりそうです。

植物性オイル

植物オイルとは、主にホホバオイルやオリーブオイル、シアバターなどに代表される、植物性の保湿オイルのことです。植物性オイルが配合されているヘアマスクは、髪に潤いを与えてくれます。空気の乾燥や、ドライヤーやアイロンでの乾燥が目立つ髪におすすめの成分です。夏は紫外線のダメージにもアプローチしてくれます。

ケラチン

ケラチンは髪の表面のダメージを修復する役割があります。髪の表面にはキューティクルがあります。キューティクルが壊れていると、手ぐしを通したときに、手に髪が引っかかってしまったり、思い通りのヘアスタイルが決まらない、などと感じやすくなります。乾燥や刺激で壊れてしまったキューティクルを補修するので、髪に艶が出てなめらかな手触りになり、スタイリングもしやすくなるようです。

パンテノール

パンテノールには、髪のハリや艶を修復します。髪にハリが無いと、スタイリングしても髪がへたってしまいやすくなり、艶がないと髪が傷んでいるように見えてしまうものです。最近髪に元気がないと感じたら、パンテノールが配合されているヘアマスクでダメージの修復をすると良さそうです。

仕上がりのイメージで選ぶ

仕上がりのイメージで選ぶ

ヘアマスクは、お好みの仕上がりによって商品を選ぶことができます。しっとりした仕上がりにしたい方は、保湿成分が充実しているヘアマスクが良いでしょう。さらさらに仕上げたい方は、ケラチンなどキューティクルを修復するヘアマスクが良さそうです。また、しっとりさせながらも、髪のボリュームを出したいという方は、ボリュームアップに特化したヘアマスクを使うと良いと言われています。

好みの香りを選ぶ

ヘアマスクは、一日の終わりに入浴をしながらじっくり髪のケアをするものです。ヘアマスクの香りがお好みのものであれば、気持ちのリラックス効果も期待できます。ヘアマスクの香りは非常に種類が多く、フローラルやローズなどお花の香りのものから、エレガントな気分を味わえる香水のような香りもたくさんあります。また、いつも使っているシャンプーと似た香りを選ぶことで、髪に香りが残りやすくなります。

シリコンが入っているかどうか

ノンシリコンのシャンプーが髪に良いと人気ですが、ヘアマスクにもシリコン入りとノンシリコンのものがあります。ノンシリコンは人気ではありますが、実はシリコンには髪の修復や毛先の保護という役割もあります。特にヘアマスクは、髪をしっかり保護したいという方に好まれるヘアケア用品のため、シリコン入りにも注目してみた方が良いかもしれません。

シリコンが入っているヘアマスクは、全体的にしっとりとした仕上がりになるものが多いです。少し重めの質感で、艶も欲しい、という方はシリコン入りのヘアマスクを試してみてください。反対に、軽い仕上がりでさらさら、ふわふわの仕上がりが欲しい方はノンシリコンのヘアマスクがおすすめです。

予算から決める

ヘアマスクは週に1~2回のスペシャルケアですので、他のヘアケア用品に比べると長持ちします。そのため、少しくらいなら価格が高くても良いという方も多いようです。しかし、ヘアマスクを使うときは、充分な量を使う必要があります。名前の通り、髪をしっかりマスクできるだけの量を使って、どれくらいの期間持つか、ということを考えて予算を決めた方が良いでしょう。

もしくは、日常的に使うヘアマスクと、特別な日の前日に使うヘアマスクを使い分けても良いかもしれません。ヘアマスクには1,000円前後で購入できるものから、数千円するものまであります。

ヘアマスクの使い方

ヘアマスクの使い方

ヘアマスクを使うときは、正しい使い方をすることが大切です。使う順番や、使うときに注意しておきたいことがあります。

使うタイミング

ヘアマスクを使うのはシャンプーの後です。シャンプーの後に、コンディショナーやリンスをしてしまってからでは、ヘアマスクの表面に保護膜ができてしまい、ヘアマスクの成分を髪の奥まで届けられません。ヘアマスクをする日はコンディショナーやリンスは不要です。

STEP1:髪の水を切る

シャンプーが終わったら、ヘアマスクをつける前に髪の水分を切ります。ヘアマスクは髪の表面に留まっていなくてはいけませんが、髪の水分が多いと流れ落ちてしまうからです。タオルドライをする必要はありませんが、手でやさしく髪を握るようにして水を切りましょう。このときに、濡れた髪にブラシを通すと髪が傷みやすくなるので、軽く手ぐしを通して握って絞るようにします。

STEP2:髪にヘアマスクをつける

ヘアマスクを手のひらに取ったら、手になじませて髪につけます。このとき、ヘアマスクが頭皮につかないようにしましょう。ヘアマスクは髪のケアをするために、保湿成分を多く含んでいます。頭皮につくとべたつきや肌荒れをする方もいるようです。ただし、ヘアマスクの中にはスカルプケアなどが一緒にできるものもあるので、商品の特性によって使い分けてみてください。

STEP3:シャワーキャップでラップする

ヘアマスクをつけたら、シャワーキャップなどをかぶってヘアマスクの成分を髪に浸透させます。シャワーキャップは100均などでも購入できますし、なければ蒸しタオルで髪を包んでおいても良いようです。放置時間は商品によって異なりますが、5分ほどのものが多いようです。放置している間に体を洗ったり、本を読んだりして過ごす方が多いです。

STEP4:適度に洗い流す

放置時間が経過したら、ヘアマスクを洗い流します。このときに、ヘアマスクを洗い流しすぎないようにしましょう。特にシャワーで洗い流す場合は、つい流しすぎてしまう方が多いようです。髪を洗い流すのではなく、頭皮についたヘアマスクを洗い流すつもりで流すと適度なところで終えやすいでしょう。過度なぬるつきがなく、毛先がきしむような感触がなければ程良く洗い流せたという目安です。

ヘアマスクのおすすめ5選

出典:Amazon.co.jp

Yahoo!ショッピング最安値1,419円(税込)
4.47(391件)

この商品の特徴

植物由来成分85%以上で、9種類の植物由来原料が配合されています。必要なものを入れるだけでなく、髪本来の良さを引き出してくれるヘアマスクです。髪に良い成分がぎっしり詰まっているので、どんな髪のお悩みの方にも気に入っていただけそうです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

植物由来成分85%以上で、9種類の植物由来原料が配合されています。必要なものを入れるだけでなく、髪本来の良さを引き出してくれるヘアマスクです。髪に良い成分がぎっしり詰まっているので、どんな髪のお悩みの方にも気に入っていただけそうです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

楽天市場最安値664円(税込)
4.48(2,111件)

この商品の特徴

市販のヘアマスクの中では、常にランキング上位にあるプチプラヘアマスクです。たっぷり入ってこの価格なので、贅沢に使えます。傷んで指通りが悪くなった髪を修復してくれると評判です。美容成分がしっかり詰まっているので、髪をきれいに伸ばしたい方にも人気のヘアマスクです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

市販のヘアマスクの中では、常にランキング上位にあるプチプラヘアマスクです。たっぷり入ってこの価格なので、贅沢に使えます。傷んで指通りが悪くなった髪を修復してくれると評判です。美容成分がしっかり詰まっているので、髪をきれいに伸ばしたい方にも人気のヘアマスクです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

楽天市場最安値719円(税込)
4.24(397件)

この商品の特徴

美容師さんがおすすめするヘアマスクとして有名なフィヨーレは、カラーやパーマで傷んだ髪もしっかりケアしてくれます。髪質によって4つの種類の中から選べるので、ご自身に合ったものを探しやすそうです。ダメージが強く進んでしまっている髪の方にもおすすめです。プレゼントに贈っても喜ばれそうですね。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

美容師さんがおすすめするヘアマスクとして有名なフィヨーレは、カラーやパーマで傷んだ髪もしっかりケアしてくれます。髪質によって4つの種類の中から選べるので、ご自身に合ったものを探しやすそうです。ダメージが強く進んでしまっている髪の方にもおすすめです。プレゼントに贈っても喜ばれそうですね。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

楽天市場最安値1,680円(税込)
4.54(334件)

この商品の特徴

市販のヘアマスクの中では比較的価格が高いヘアマスクです。しかし、高浸透ブースターの働きで、髪の奥までしっかりとケアしてくれます。鉱物油が入っていない海藻海泥のヘアマスクなので、肌が弱い方にもおすすめです。ローズヒップの香りもリラックスできると人気です。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

市販のヘアマスクの中では比較的価格が高いヘアマスクです。しかし、高浸透ブースターの働きで、髪の奥までしっかりとケアしてくれます。鉱物油が入っていない海藻海泥のヘアマスクなので、肌が弱い方にもおすすめです。ローズヒップの香りもリラックスできると人気です。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

楽天市場最安値4,008円(税込)
4.78(9件)

この商品の特徴

ヘアカラーが原因で髪が傷んでいる、という方は多いでしょう。このヘアマスクは元々はサロン専売品として人気でしたが、最近では取り扱っている店舗も増えているようです。髪の傷みを補修してくれるだけでなく、カラーをきれいにサポートしてくれるのもうれしいですね。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

ヘアカラーが原因で髪が傷んでいる、という方は多いでしょう。このヘアマスクは元々はサロン専売品として人気でしたが、最近では取り扱っている店舗も増えているようです。髪の傷みを補修してくれるだけでなく、カラーをきれいにサポートしてくれるのもうれしいですね。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この記事内のおすすめ商品比較表

この記事の修正依頼を送る

おすすめ記事

ヘアマスク・ヘアパックの人気売れ筋ランキング

おすすめキーワード

紹介されているメーカー