除雪機のおすすめ9選!ランキングで人気のホンダやハイガーも

北海道や北陸など雪深い地域での悩みは除雪です。寒さが厳しい季節は毎日除雪をしなくてはなりません。そんなときにあると便利なのが「家庭用除雪機」です。女性でも使いやすい電動の除雪機や、ランキングでも人気ののエンジン稼働除雪機など、様々な種類があります。そこで今回は除雪機の選び方や、ヤマハやホンダなど有名メーカーのおすすめ商品などをご紹介します。

雪で塞がれた道をキレイにしたい!

出典:Amazon

降雪の厳しい地域では、雪かきをしなければ家の外に出られないということもあります。雪が深くなればなるほど、除雪は大変になりますよね。そんなときにおすすめなのが「除雪機」です。電気や燃料の力で、軽い力で雪かきをすることができます。お年寄りや女性でも、簡単に除雪できるのが嬉しいポイントです。

除雪機の選び方

除雪機は原動力や除雪方法によっていくつかの種類に分かれます。まずはどんな種類の除雪機があるのかを知っておきましょう。

原動機は2種類

除雪機の原動力は2種類あります。

室内でも充電できる「電動式」

出典:Amazon

電動式の除雪機は電気の力で動きます。バッテリーを充電して使うタイプです。バッテリーだけを取り外して室内で充電できるのでとても手軽です。燃料を購入する必要もありません。ただし操作には少しコツが必要です。電動式の除雪機は、初心者には旋回が難しく最初は思うような操作ができないかもしれません。

操作がしやすい「エンジン式」

 

出典:Amazon

エンジン式の除雪機は燃料の力で動きます。そのため、燃料を買いに行く手間とお金がかかります。しかし、エンジン式の除雪機は軽量で大きさもコンパクトなものが多く、操作がしやすくなっています。また、エンジンの始動も早くて楽です。

除雪方法は2種類

除雪方法とは、どのような方法で除雪をするかというものです。除雪方法には2種類あります。

小型に多い「ローダー式」

出典:Honda

ローダー式とは除雪機の前方にブレードが付いていて、そのブレードを使って雪を押して進みます。比較的小さな除雪機に採用されている除雪方法です。20cmほどの積雪であれば十分対応できます。価格は20万円前後のものが多く、比較的雪が少ない地域で好んで使われています。

雪深い地域でも使える「ロータリー式」

出典:Honda

ロータリー式とは前方についた歯で雪を集めて、集めた雪を遠くに飛ばして除雪します。30cm状の雪でも対応できるものが多く、除雪機の性能によっては80cmほどの積雪であっても対応できます。価格は50万円前後と少し高めです。雪が深い地域で使うのであればロータリー式が良いでしょう。

馬力は積雪量と雪質に合わせる

除雪機のパワーは「馬力」で表されます。数字が大きくなるほどハイパワーです。雪が深い地域や湿った重たい雪に対応するのであればできるだけ馬力が大きなものが良いです。目安としては12馬力あれば重たく深い雪にでも対応ができ、少し固まっている雪でも除雪できることがあります。反対に5馬力ほどであれば、一度に除雪することが難しい場合もありますが、小分けにして数回で除雪すると考えればさほど問題はありません。

耐久年数は10年~20年

除雪機は一般的には10年~20年の耐久年数があると言われています。除雪機は安いものではないため、できるだけ長持ちするものを購入したいものです。メーカーによる耐久年数はあくまでも目安なので必ずではありません。実際に使っている方の口コミや、故障時の損害補償が付いているものを購入すると安心です。

静音性が高ければ時間を問わず除雪できる

除雪機は大きな力を使うので、商品や使う環境によっては大きな音がします。早朝や深夜に除雪をしたい場合や、近隣への迷惑などが気になる方は静音性のある製品を選ぶようにしましょう。エンジンにカバーが付いているものや、大型のマフラーが付いている除雪機は静音性が高くなっています。

除雪機のおすすめ9選

最安値34,800円(税込)

3.59(43件)

※ 価格が変わっている可能性がありますので、商品販売サイトでご確認ください

商品について

最大除雪深度300mm、除雪能力最大は1分あたり最大26㎡の除雪機です。消費電力は1,500Wで電圧は100Vです。定格時間は通常30分ですが、最大で60分まで可能です。かいた雪は最大で8m先まで飛ばすことができます。本体重量は13.8kgです。20mの延長コードがついているのでコンセントから離れたところでも使えます。使用中にコードが抜けにくいように、コードホルダーも付いているので安心です。

最安値39,800円(税込)

3.23(43件)

※ 価格が変わっている可能性がありますので、商品販売サイトでご確認ください

商品について

最大除雪深度300cm、新雪なら4~5m、水を含んだ雪なら13mほど飛ばすことができます。定格時間は30分です。本体が自走しないので、自分のペースで運転することができて安全です。誤作動への対策としてスイッチが二重になっています。20cmほどの雪なら30分ほどで除雪が終わるハイパワーです。大雪のときにまとめて使うより、こまめに少しずつ除雪したいという方におすすめです。20メートルの専用コード付きです。

最安値48,800円(税込)

3.20(7件)

※ 価格が変わっている可能性がありますので、商品販売サイトでご確認ください

商品について

除雪作業をコードレスで行える除雪機です。バッテリーは2つで200分と、除雪機としてはスピード充電です。コードを気にせず使えるので、除雪したい場所に自由に移動することができます。付属のキーで誤作動も防止するので、初心者の方でも安心して使えるでしょう。本体の重さは14.5kgです。サイズは幅102cm×奥行60cm×高さ107cmです。大人の男性が使うには比較的コンパクトで使いやすいです。女性であっても大きすぎるということはなさそうです。

最安値86,184円(税込)

5.00(1件)

※ 価格が変わっている可能性がありますので、商品販売サイトでご確認ください

商品について

6.5馬力、空冷4サイクルガソリンエンジン使用の除雪機です。排気量は196ccで燃料には無鉛レギュラーガソリンを使います。サイズは幅600mm×奥行1,400mm×高さ1,060mmです。本体重量は76kgあります。ハイパワーで投雪距離は10~15mです。除雪幅は560mmあります。前進、後退が自走式で力を入れずに除雪ができます。タイヤは小回りが利くタイプなので操作も簡単です。レバーから手を離すだけで動きが止まるので、暴走などの心配もありません。

最安値118,700円(税込)

※ 価格が変わっている可能性がありますので、商品販売サイトでご確認ください

商品について

5馬力の自走式除雪機です。雪を押す除雪ブレードだけでなく、別売りのアタッチメントを使えばスノースイーパーでの雪掃きや、スノーシュートでの投雪も可能です。排気量は163ccで燃料には無鉛ガソリンを使います。自走式なので力を入れる必要がなく、誰にでも簡単に操作ができます。サイズは幅850mm×奥行1,600mm×高さ620mmとコンパクトです。操作は手元のレバーひとつで可能なので、難しい知識は要りません。止めたいときもレバーを離すだけなので安全に使えます。

最安値258,900円(税込)

4.50(14件)

※ 価格が変わっている可能性がありますので、商品販売サイトでご確認ください

商品について

雪かきは音が気になるという方は多いようです。この除雪機は電動で音が静か、操作も簡単です。キーを押してスイッチをひねるだけで簡単に動かすことができます。速度は2つのレバーで細かく調整できるので、自分が最も使いやすい速度に合わせることができます。高出力モーターの力で雪をぐいぐい押し出すので、1時間もあれば1,000㎡の雪かきも可能です。家庭用コンセントを使っての充電が可能です。バッテリー残量は目で見て分かるようにランプで表示されます。ブレードも軽く、簡単に使いこなせる除雪機です。

最安値718,000円(税込)

5.00(1件)

※ 価格が変わっている可能性がありますので、商品販売サイトでご確認ください

商品について

エンジンの力でパワフルに除雪する除雪機です。モーターの力で走行するので、力を入れる必要はありません。作業中は作業負荷に応じた速度に自動で切り替わります。そのため自分で速度調整をする必要はありません。作業モードはオート、パワー、手動の3つから選ぶことができます。狭い場所でも自在にターンすることができるので、狭い場所の除雪にも向いています。本体に異常がある場合は手元のランプで知らせてくれるので安心です。

最安値459,000円(税込)

※ 価格が変わっている可能性がありますので、商品販売サイトでご確認ください

商品について

低騒音、低燃費の除雪機です。新雪から固まった雪まで、どんな雪にも使えます。ブレード除雪とロータリー除雪の二役ができるので、雪の状態によって使い方を選べます。ヤマハ独自の静音設計で、住宅街などでの使用も可能なほど音が静かです。またエンジンの回転数を下げた状態での操作もできるので、調節をせずにすぐに作業が開始できます。操作はレバーを行きたい方向に倒すだけです。上下、左右と自在に動かすことができます。

最安値149,800円(税込)

4.36(56件)

※ 価格が変わっている可能性がありますので、商品販売サイトでご確認ください

商品について

小型でパワフルな除雪をしたい方におすすめの除雪機です。大型除雪車にも搭載されているようなエンジンを搭載しているので、大きさ作業も小さな動力ですることができます。操作はレバーを握って倒すだけです。レバーを握ればロックが解除されて、エンジンがかかります。レバーから手を離せばエンジンの回転数が下がります。除雪機になれていない方でも簡単に操作できます。燃料は無鉛ガソリン を使用し、タンク容量は2Lです。除雪幅は400mmあります。

まとめ

冬の除雪作業は本当に大変です。使い勝手の良い除雪機を用意して、毎日の除雪をストレスなく行えるようにしておきましょう。

おすすめキーワード

紹介されているメーカー

おすすめ記事