BB&CCクリームの選び方&おすすめ5選【時短なのにバッチリ!】

BB&CCクリームの選び方&おすすめ5選【時短なのにバッチリ!】

忙しい朝に時短メイクの役に立ってくれるBBクリームやCCクリームですが、BBクリームとCCクリームの違いを知っていますか?とてもよく似ていますが、使い心地や効果が少し変わってきます。そこでおすすめなのが2つのイイトコ取りをした「BB&CCクリーム」です。今回は「BB&CCクリームとは?」という基本的な疑問にお答えしながら、BB&CCクリームの選び方や使い方、人気のRUJE(ルジェ)や、LAUDi(ラウディ)、セレブの「プラワンシー」などのおすすめ商品をご紹介します。

BB&CCクリームとは

BB&CCクリームは、BBクリームとCCクリームの良いところを合わせたベースメイク用の化粧品です。BBクリームはカバー力があることで人気ですが、少し厚塗り感が出てしまうことがあります。一方CCクリームはナチュラルな薄つき感が人気ですが、カバー力が少し足りなく感じてしまうことがあります。

BB&CCクリームは、BBクリームのカバー力とCCクリームのナチュラルな薄つき感のある使い心地を合わせて、薄づきでナチュラル感のある仕上がりでありながら、気になる部分はしっかりとカバーされている肌に仕上がります。

BB&CCクリームの選び方

BB&CCクリームは、お肌の色に合わせて選ぶことが重要です。日本人の肌の色には大きく分けて2種類のタイプがいます。ブルーベースタイプとイエローベースタイプです。ここでは肌タイプの見分け方と、肌タイプ別のおすすめカラーをご紹介します。

ブルーベースタイプ

ブルーベースタイプの肌の方は、以下のような特徴がみられます。

  • 白目の色が水色よりの白
  • 肌から浮き出る血管の色が青色
  • 日焼けをすると赤くなってしまう
  • 肌の色は色白より

ブルーベースタイプは、元々の肌の色が色白の方に多い肌タイプです。BB&CCクリームのカラーを選ぶときは「ピンク系」のオークルやベージュを選ぶと肌に馴染み、透明感がアップします。

イエローベースタイプ

イエローベースタイプの肌の方は、以下のような特徴がみられます。

  • 白目の色がアイボリーよりの白
  • 肌から浮き出る血管の色が緑色
  • 日焼けをすると黒くなってしまう
  • 肌の色は色黒より

イエローベースタイプは、元々の肌の色が色黒、または普通肌の方に多い肌タイプです。BB&CCクリームのカラーを選ぶときは「オークル系」の黄色をベースとしたカラーを選ぶと肌に馴染み、白浮きしない肌を作り上げることができます。

BB&CCクリームの使い方

ここでは、基本的なBB&CCクリームの使い方を解説していきます。

STEP1:手の甲にBB&CCクリームをとる

手の甲にBB&CCクリームを適量とります。適量は、使用するBB&CCクリームの説明書きに書いてある使用量に従ってください。適量がわからない場合は、パール大の量が目安になります。

STEP2:顔全体に伸ばす

手の甲にとったBB&CCクリームを、額、頬、顎に少量ずつのせていき、手やパフなどで顔全体に伸ばしていきます。このとき、手やパフでBB&CCクリームを馴染ませていきます。首の方まで伸ばしておくと白浮きを防ぐことができます。

STEP3:フェイスパウダーをのせる

仕上げにフェイスパウダーをのせていきます。これも首の方まで伸ばしておき、白浮きを防ぎます。肌がさらっとした肌触りになったら完成です。

仕上げのフェイスパウダーは、メイクのもちを良くするために、重要な役割を果たします。見た目もきれいに仕上がるので、BB&CCクリームを使うときは、なるべくフェイスパウダーとセットで使用しましょう。

BB&CCクリームのおすすめ4選

出典:Amazon.co.jp

Amazon.co.jp最安値4,380円(税込)
3.84(38件)

この商品の特徴

モイストタイプのBB&CCクリームです。「楊貴妃」が美容を維持するために使用したと言われる、シロクラゲ多糖体や、アマチャヅルエキスやグルコシルセラミドなどを配合しており、お肌をみずみずしい状態に保ちます。皮脂崩れを防ぎ、メイクオフは石鹸でできるので、お肌にも優しいです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

モイストタイプのBB&CCクリームです。「楊貴妃」が美容を維持するために使用したと言われる、シロクラゲ多糖体や、アマチャヅルエキスやグルコシルセラミドなどを配合しており、お肌をみずみずしい状態に保ちます。皮脂崩れを防ぎ、メイクオフは石鹸でできるので、お肌にも優しいです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Yahoo!ショッピング最安値540円(税込)
4.42(62件)

この商品の特徴

まるで保湿パックをしているような高保湿タイプのBB&CCクリームです。長時間潤いが持続してくれるので、乾燥の気になる方にもおすすめです。BBクリーム本来の機能にカラーコントロール(CC)を入れることにより、よりお肌を美しく守り、綺麗な仕上がりになります。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

まるで保湿パックをしているような高保湿タイプのBB&CCクリームです。長時間潤いが持続してくれるので、乾燥の気になる方にもおすすめです。BBクリーム本来の機能にカラーコントロール(CC)を入れることにより、よりお肌を美しく守り、綺麗な仕上がりになります。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Amazon.co.jp最安値3,500円(税込)
3.40(9件)

この商品の特徴

透明感のあるきれいな肌を長時間保つことができます。BBクリームを超えた、新感覚のCCクリームに近いBB&CCクリームです。気になるお肌の悩みをしっかりカバーし、スキンケア効果のあるクリームです。独自のカラーで透明感のある自然で健康的な肌に仕上げます。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

透明感のあるきれいな肌を長時間保つことができます。BBクリームを超えた、新感覚のCCクリームに近いBB&CCクリームです。気になるお肌の悩みをしっかりカバーし、スキンケア効果のあるクリームです。独自のカラーで透明感のある自然で健康的な肌に仕上げます。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Amazon.co.jp最安値1,480円(税込)

この商品の特徴

BBクリームとCCクリームの良いところだけ集めたBB&CCクリームです。メイク中でも肌の水分補給を円滑に促し、潤いのあるお肌へ導きます。肌への負担をかけずにしっかりクリームが密着し、ナチュラルになめらかなお肌に仕上げるBB&CCクリームです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

BBクリームとCCクリームの良いところだけ集めたBB&CCクリームです。メイク中でも肌の水分補給を円滑に促し、潤いのあるお肌へ導きます。肌への負担をかけずにしっかりクリームが密着し、ナチュラルになめらかなお肌に仕上げるBB&CCクリームです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この記事内のおすすめ商品比較表

この記事の修正依頼を送る

関連記事

おすすめキーワード

紹介されているメーカー