女性用シャンプーのおすすめ10選!ノンシリコンやいい香りの商品も

市販のシャンプーを使って洗髪したときと、サロンで美容師にシャンプーしてもらったときの仕上がりの違いに驚いたことがある方は少なくないと思います。その違いはシャンプーにあるかもしれません。髪質は、年齢を重ねると変化するので、30代~40代の方はシャンプーを見直してみるのがおすすめです。今回は、シャンプーの選び方や女性に人気のノンシリコン、香りの良い海外シャンプーなど、おすすめの商品をご紹介します。

自分の目的にあったシャンプーを選びたい

みなさんはどのようにシャンプーを選んでいますか?「ボトルがかわいい」、「香りが好み」「ドラッグストアに置いてあるものを何となく」など、シャンプーを選ぶ基準は様々です。もし、きれいな髪の毛をキープしたいと考えているなら、目的に合ったシャンプーを選ぶことをおすすめします。髪質や肌質は、人によって異なります。そのため、「流行っているから」「友達が良いと言っていたから」という理由だけで選ぶと、自分に合っていないこともあります。「頭皮の乾燥を何とかしたい」「べたつきを抑えたい」など、しっかりと自分の髪質や悩みを踏まえて、目的にあったシャンプーを選ぶようにしましょう。

シャンプーの選び方

シャンプーのタイプと特徴を確認

購入しやすい「高級アルコール系・石油系」

ドラッグストアなどで主に販売されているシャンプーは、多くが「高級アルコール系・石油系」のシャンプーです。高級アルコールとは、ラウリル酸や硫酸という成分があたります。これらの成分は、石油系合成界面活性剤の一種で、高い洗浄力が特徴です。価格も安く購入しやすいのが魅力ですが、洗浄力が強いので、皮膚の弱い方や乾燥肌の方は、乾燥やかゆみなどの症状が出てしまう場合もあります。そのため、頭皮の油分が多い方や10~20代の女性におすすめのシャンプーです。

敏感肌にも使いやすいナチュラルな「石鹸系」

石鹸をベースにつくられた石鹸系のシャンプーは、洗浄力が高く肌に優しいという特徴があります。普通のシャンプーに比べると、成分がとてもシンプルなので、アレルギーやアトピー、敏感肌の方も使いやすいでしょう。しかし、石けん系のシャンプーを使うと髪のpHがアルカリ性に傾いてしまい、ダメージを受けやすくなるという面もあります。クエン酸系のリンスを使えば防ぐことができるので、使い方を守るようにしましょう。なれるまで髪の毛がギシギシするということもあるので、ブリーチやカラーリングなどで既に痛んでいる髪の毛に使う場合は注意が必要です。

洗い心地が優しい「アミノ酸系」

美容室などで使われることが多いアミノ酸系のシャンプーは、洗い心地が優しいのが特徴です。さらに、キューティクルを整える作用もあるので、ケアしながら洗髪をしたい方にはおすすめのシャンプーです。しかし、洗浄力が他のシャンプーに比べると弱いので、しっかりと洗わなければ皮脂汚れがきちんと落ちない場合もあります。地肌をマッサージしながら、ていねいな洗髪を心がけましょう。

髪の悩みに合う成分をチェック

カラーやパーマでのダメージ

ヘアカラーやパーマは、くり返し行うとどうしてもダメージを受けてしまいます。パサつきや絡まり、切れ毛・枝毛などがひどい場合は、アミノ酸系のシャンプーやダメージケア用のシャンプーがおすすめです。ダメージケアできるシャンプーには、「アミノ酸」「セラミド」「ケラチン」などいうワードが書かれているので、パッケージをチェックしてみましょう。これら3つの成分は、髪の質感をよくするのに欠かせない成分なので、成分表にこれらの記載があるシャンプーを使うのがおすすめです。

髪のハリが気になる

湿気に弱く、髪がぺたんこになってしまう方は、髪の毛のハリ・コシをアップさせるシャンプーを使いましょう。髪の毛にハリ・コシをもたらす植物エキスやケラチン、シルクといった成分や、髪に優しいオーガニック、ボタニカル系シャンプーがおすすめです。ハリ・コシを出す成分と同様に大切なのが、頭皮に優しい成分かどうかです。ボリュームが減る原因のひとつとして、頭皮の加齢による変化などがあります。頭皮のケアをすることもボリュームアップ対策のひとつなので、なるべく刺激の少ないシャンプーを選ぶと良いでしょう。

パサつきや地肌の乾燥

髪の毛のパサつきやアホ毛が目立つ、地肌の乾燥が気になるという方は、潤い成分の入ったものや保湿効果のあるシャンプーを使いましょう。シャンプーの洗浄力が強すぎると、必要な油分まで落としてしまうので乾燥がすすんでしまうことも考えられます。マイルドな洗いあがりのアミノ酸系シャンプーやケラチン、セラミドなどの保湿成分が配合されたシャンプーがおすすめです。

頭皮をさっぱりさせたい・ベタつきを抑えたい

ベタつきが気になる方やさっぱりとした洗いあがりにしたいなら、洗浄力の高いシャンプーを使いましょう。ラウリル酸や硫酸が入ったシャンプーは洗浄力が高いですが、髪の毛や頭皮への刺激が気になるところでもあります。刺激を与えずにさっぱりと洗い上げるなら、石けん系のシャンプーがおすすめです。クエン酸のリンスを使う必要がありますが、きちんとした手順でケアすれば、ベタつきを解消しながら優しい洗髪ができるでしょう。

低刺激のものなら安心

頭皮ケアを重視するなら「ノンシリコン」シャンプー

出典:Amazon

シリコンは、髪をコーティングして艶を演出するために配合されている成分です。シリコンは健康な髪の毛や頭皮にはさほど影響がないと言われていますが、敏感な頭皮にはあまりよくない影響を及ぼす場合も考えられます。そのため、敏感肌や頭皮のダメージが気になる場合は、ノンシリコンシャンプーにしておくのが良いでしょう。

低刺激を重視するなら「アミノ酸」シャンプー

アミノ酸系シャンプーは、髪や頭皮への負担が少ないため、頭皮の状態を良くしたい方におすすめのシャンプーです。アミノ酸は髪や頭皮になじみが良いため、刺激が少ないと言わています。そのため、育毛シャンプーなどもほとんどがアミノ酸系のシャンプーです。低刺激にこだわるならおすすめのシャンプーです。

次の記事では、アミノ酸シャンプーの選び方やおすすめ商品を紹介しています。刺激の少ないものを探している方は、ぜひ一緒にチェックしてみてください。

天然由来の植物エキスが配合された「オーガニック」シャンプー

出典:Amazon

オーガニックシャンプーは、天然植物エキスが含まれているので、刺激の少ないシャンプーです。。カミツレエキスや、ヤシ油・アルガンオイル・ホホバオイルなどの成分が、髪や地肌に作用します。成分によって期待できる効果が異なるので、自分の頭皮・髪の状態に合わせて選びましょう。

好みの香りのものを見つける

シャンプーは、ボトルなどで購入した場合、すべて使いきるまでに時間がかかります。苦手な香りだと、髪質に合っていても続けるのが難しくなるので、香りのチェックもしておきましょう。

続けやすい価格のものを選ぶ

オーガニックシャンプーや美容室で使われているアミノ酸系シャンプーは、普通のシャンプーに比べると価格が高めのものが多いです。髪の毛の状態を整えるのには時間がかかりますし、使い続けることで初めて効果を発揮するものも少なくありません。なるべく長い間続けられるような価格のものを選ぶようにしましょう。

正しいシャンプーのやり方

STEP1:シャンプー前にブラッシングをする

シャンプーの泡立ちを良くするためにも、シャンプー前にはブラッシングを行いましょう。実は、ブラッシングだけで落とせる汚れもあります。特に、髪の長い女性は髪が絡まりやすいので、髪の毛が乾いているうちに、十分に梳いておきましょう。

STEP2:38℃前後のぬるま湯で洗う

熱いお湯は髪の乾燥をまねくので、ぬるま湯で洗うようにしましょう。指の腹を髪の毛の間に入れて、頭皮をマッサージするように洗っていきます。

STEP3:シャンプー泡立てて地肌を洗う

シャンプーを手に取ったら、十分に泡立ててから地肌につけるようにしましょう。シャンプーの適量は、ショートヘアで100円玉程度、ロングヘアーの場合はその3倍程度が目安になります。泡立ちが悪ければシャンプーを足すようにしましょう。また、シャンプーは頭皮を洗うものなので、髪の毛をゴシゴシとこすり合わせる必要はありません。ダメージの原因になりますので、絶対にやめましょう。

STEP4:シャンプー残らないようしっかりすすぐ

シャンプーのすすぎ不足は、フケやかゆみなどの頭皮トラブルの原因になります。泡が落ちるだけではまだシャンプーの成分が残っている可能性もあるので、3分~5分程度かけてしっかりと髪や頭皮をすすぎましょう。

女性用シャンプーのおすすめ10選

最安値999円(税込)

4.00(50件)

※ 価格が変わっている可能性がありますので、商品販売サイトでご確認ください

最安値1,036円(税込)

3.90(150件)

※ 価格が変わっている可能性がありますので、商品販売サイトでご確認ください

最安値3,812円(税込)

※ 価格が変わっている可能性がありますので、商品販売サイトでご確認ください

最安値2,790円(税込)

3.80(14件)

※ 価格が変わっている可能性がありますので、商品販売サイトでご確認ください

最安値3,084円(税込)

4.60(2件)

※ 価格が変わっている可能性がありますので、商品販売サイトでご確認ください

最安値1,713円(税込)

3.80(52件)

※ 価格が変わっている可能性がありますので、商品販売サイトでご確認ください

最安値591円(税込)

4.20(32件)

※ 価格が変わっている可能性がありますので、商品販売サイトでご確認ください

最安値780円(税込)

3.80(114件)

※ 価格が変わっている可能性がありますので、商品販売サイトでご確認ください

最安値820円(税込)

4.00(262件)

※ 価格が変わっている可能性がありますので、商品販売サイトでご確認ください

シャンプーの後はリンスやトリートメントを使おう

シャンプーを終えたら、ほとんどの方はリンスやトリートメントを使って髪をケアするのではないでしょうか。髪質に合うものを選べば、さらに髪にツヤが出たりさらさらになったりします。次の記事では、リンスやヘアトリートメントの選び方、おすすめ商品などを紹介しています。シャンプーと一緒に、お気に入りの商品を見つけてみてください。

まとめ

シャンプーは、様々な商品が販売されており、迷う方も多いと思います。自分の髪質や肌質に合ったものを選ぶと、使い心地に満足できるでしょう。ぜひ、お気入りのシャンプーを見つけてみてください。

おすすめ記事

シャンプーの人気売れ筋ランキング

おすすめキーワード

紹介されているメーカー