フローラルテープのおすすめ4選&選び方【巻き方も紹介】

フローラルテープのおすすめ4選&選び方【巻き方も紹介】

フラワーアレンジメントなどに用いるフローラルテープには、黒や茶色など様々な色があります。今回はフローラルテープとはという基礎知識や選び方、使い方、Amazonや楽天で購入できるおすすめ商品をご紹介します。また、ダイソーやセリア、キャンドゥなどの100均やお花屋さんでは見かけないフローラルテープですが、「フローラルテープはどこに売ってる?」「マスキングテープでも代用できる?」という疑問にもお答えします。

フローラルテープとは

フローラルテープとは

出典:Amazon.co.jp

ブーケやブートニア、プリザーブドフラワーを作る際に、ワイヤーのテーピングや複数の茎をまとめて固定するために使用します。茎や枝の色に近い緑色・茶色・黒色の定番カラーから黄色、水色などカラフルな色もあり、加工する用途に合わせて選ぶことができます。

粘着力が非常に強く、マスキングテープなどでの代用は難しいとされています。どうしても代用しなければならない場合は、留めたテープがすぐに外れてしまわないかなどを確認しながら作業をする必要があります。

フローラルテープを選ぶポイント

表現したいものに合わせて色を選ぶ

表現したいものに合わせて色を選ぶ

フローラルテープの色には植物の茎や枝を表現しやすい緑、ブラウン、黒をはじめ、白や赤、黄色などカラフルな色もあります。緑色には「ライトグリーン」「モスグリーン」「オリーブグリーン」といったわずかに異なる色があり、より本物に近づけることができたり、全体の雰囲気になじませバランスを良くする効果もあります。白はウエディング、黒やブラウンは髪飾り、カラフルな色は裸ワイヤーのテーピングなど、色を取り入れたいときに使います。

使い方によって適切なテープ幅は異なる

販売されているフローラルテープは6mm、12mm、13mm幅の商品がよく見られます。6mm幅はプリザーブドフラワーのワイヤリングやウェディングブーケやブートニア作りなどの繊細さが求められるときに便利なサイズです。12~13mm幅は巻く面積が広くなるので、広い範囲をテーピングして支えとして使いたいときに適しています。

伸縮性・粘着力をチェック

フローラルテープはテープを伸ばして粘着面を作るため、伸縮性に優れた商品を選ぶことが大切です。また、コツを掴むまでは巻くのが難しいと感じてしまうこともあるので、くっつきやすい粘着力の強いものを選ぶと良いでしょう。中には弱粘着タイプの商品もあるのでよく確認する必要があります。

水を使う場合は耐水・吸水性もポイント

水を使った作品をつくる場合は、耐水性や吸水性もチェックしておく必要があります。見た目で判断するのは難しいですが、ツヤ感のあるものは水を弾きやすく、柔らかそうなものは吸水力が高い傾向にあります。

フローラルテープの巻き方

フローラルテープの巻き方

STEP1:粘着部分を出す

巻き始める前にテープを軽く引っ張り、粘着部分を出します。強く引っ張りすぎるとテープが切れてしまうので、何度か試して感覚を掴みましょう。

STEP2:フローラルテープを巻く

端にフローラルテープの先端を当てます。最初の部分だけは2~3周同じ部分に重ねて密着させていきます。その後は斜め方向に引きながら全体を巻きます。斜めに傾けるコツをつかむと、テープの使用量が抑えられて、フラットでキレイな仕上がりになります。

STEP3:フローラルテープをカットする

巻き終えた後は爪を当ててカットします。ハサミでは切れにくく、刃がベタベタしてしまいます。これで完了です。

フローラルテープはどこで買える?

フローラルテープはお花屋さんなどより、ホームセンターや手芸用品店などで売っている場合が多いです。セリアやダイソー、キャンドゥなどの100均では取り扱いがないようです。近くにホームセンターなどがないという場合は、インターネットで購入するとよいでしょう。

フローラルテープのおすすめ4選

出典:Amazon.co.jp

この商品の特徴

ほど良い粘着力で人気の高いフローラテープです。花屋やアレンジメント教室でも使用されている商品です。よく伸縮し、耐水性も優れているので生花に使っても安心です。はじめて使う方におすすめです。

この商品の特徴

ほど良い粘着力で人気の高いフローラテープです。花屋やアレンジメント教室でも使用されている商品です。よく伸縮し、耐水性も優れているので生花に使っても安心です。はじめて使う方におすすめです。

この商品の特徴

近くのお店で白のフローラルテープを置いていないという方は要チェックです。ホワイトはウェディング用や人気のホワイト×グリーンのアレンジなどに重宝します。伸縮性と粘着は平均的で、べたつかない使用感を好む方向けです。

この商品の特徴

近くのお店で白のフローラルテープを置いていないという方は要チェックです。ホワイトはウェディング用や人気のホワイト×グリーンのアレンジなどに重宝します。伸縮性と粘着は平均的で、べたつかない使用感を好む方向けです。

この記事内のおすすめ商品比較表

この記事の修正依頼を送る

関連記事

おすすめキーワード

紹介されているメーカー