ラバースプレーのおすすめ8選!速乾タイプも

ラバースプレーのおすすめ8選!速乾タイプも

ラバースプレーは、乾くとゴム状になり、シールのように簡単に剥がせるスプレーです。車のボディやホイール、バイク、自転車を塗装するのに使用でき、ラバーの膜で表面を保護することで、滑り止めになったり、耐久性を高めたりできます。においが少ない水性と、速乾性があり短時間で作業できる油性の2種類があります。今回は、ラバースプレーの選び方や使い方と、AZのメタリックタイプやクリアタイプ、黒スプレーなどのおすすめ商品を紹介します。

アイキャッチ画像出典:Amazon.co.jp

ラバースプレーを使用するメリット・デメリット

ラバースプレーを使用するメリット・デメリット

出典:Amazon.co.jp

ラバースプレーは、主に車やバイクの塗装に使われるもので、乾くとシールのように剥がせるのが特徴です。そのため、失敗しても何度でもやり直しでき、色などを変えたい場合は簡単に落とすことができます。ラバースプレーは表面を保護できるので、傷つきにくくしたり、滑りにくくさせたいときにも役立ちます。また、スマホやタブレットなどの表面を保護したいときにも便利です。ただし、一般的な塗装用スプレーと比べて耐久性が低いというデメリットがあり、ラバーの膜が持続するのは最長でも6ヶ月程度です。

ラバースプレーの選び方

色や質感で選ぶ

スタンダードで初心者にもおすすめのマットタイプ

スタンダードで初心者にもおすすめのマットタイプ

出典:Amazon.co.jp

マットタイプのラバースプレーは、ラバー特有の質感が感じられるスタンダードなタイプです。下地を使わなくても、きれいに発色する商品が多く、落ち着いた印象に仕上げられます。比較的簡単に塗装できるので、初心者の方にもおすすめです。

こだわりたい上級者におすすめのメタリックタイプ

こだわりたい上級者におすすめのメタリックタイプ

出典:Amazon.co.jp

メタリックタイプのラバースプレーは、光沢感を出したいときに使用します。ラバースプレーはマットタイプがほとんどのため、個性を出したいときにもおすすめです。カラーによっては、黒や白の下地が必要な場合もあるので、塗装に慣れている上級者の方におすすめです。

種類で選ぶ

速乾性があり短時間で作業できる油性タイプ

速乾性があり短時間で作業できる油性タイプ

出典:Amazon.co.jp

油性のラバースプレーは、乾燥が速いのが特徴です。塗膜が乾きやすいので、できるだけ短時間で作業したい方におすすめです。また、ほとんどのラバースプレーが油性なので、好みの色が見つかりやすいのもメリットです。ただし、油性のラバースプレーは塗料のにおいが強めで、有機溶剤特有のにおいがするため、作業をするときはしっかりと換気する必要があります。

有機溶剤のにおいが抑えられる水性タイプ

有機溶剤のにおいが抑えられる水性タイプ

出典:Amazon.co.jp

水性のラバースプレーは、においが抑えられる点が特徴です。また、乾燥する前なら洗い流すこともできるので、作業中にやり直しができます。油性タイプよりも乾燥に時間がかかるものの、有機溶剤の強いにおいが苦手な方におすすめです。

耐熱温度で選ぶ

耐熱温度で選ぶ

出典:Amazon.co.jp

ラバースプレーを選ぶ際は、耐熱性も確認しましょう。車のボンネットなどの気温上昇や日射などで熱くなりやすいパーツに使う場合は、真夏でも耐えられる耐熱温度の商品を選ぶ必要があります。真夏のボンネットは約90℃になることもあるため、熱を吸収しやすい黒いスプレーを使う場合は、耐熱温度が100℃以上の商品がおすすめです。

速乾タイプなら乾燥時間を短縮できる

速乾タイプのラバースプレーは、乾燥時間を短縮できます。夏場なら20分から30分程度で乾くものもあり、作業時間を短縮したい方や、出掛ける前などにさっと仕上げたい方にもおすすめです。ただし、完全に乾燥するまでの時間が短く、手早く塗装する必要があるため、スプレーの塗装に慣れている上級者の方におすすめです。

ラバースプレーのおすすめ8選

出典:Amazon.co.jp

カラーバリエーションが豊富で幅広い用途に使いやすい

薄膜タイプで、塗って剥がせる油性のラバースプレーです。車やバイクのボディやパーツ、アルミホイール、自転車の部品など、幅広い用途に使いやすい商品です。スプレー1缶で、タイヤのホイール1本分が目安です。豊富なカラーバリエーションで、マットカラー、グロスカラー、メタリックカラーなどから、好みの色を選べます。重ね塗りすることで、きれいに剥がしやすくなります。

カラーバリエーションが豊富で幅広い用途に使いやすい

薄膜タイプで、塗って剥がせる油性のラバースプレーです。車やバイクのボディやパーツ、アルミホイール、自転車の部品など、幅広い用途に使いやすい商品です。スプレー1缶で、タイヤのホイール1本分が目安です。豊富なカラーバリエーションで、マットカラー、グロスカラー、メタリックカラーなどから、好みの色を選べます。重ね塗りすることで、きれいに剥がしやすくなります。

出典:Amazon.co.jp

金属・プラスチック・ガラスなど様々な素材に対応

金属、プラスチック、ガラスなど、様々な素材をゴムで強力に保護できるラバースプレーです。油性タイプで、一度目の塗装から重ね塗りまでの時間は約5分、完全に乾燥するまでは約1時間かかります。傷防止や滑り止めの役割もあるので、車やバイクだけでなく、日用品を保護したい方にもおすすめです。

金属・プラスチック・ガラスなど様々な素材に対応

金属、プラスチック、ガラスなど、様々な素材をゴムで強力に保護できるラバースプレーです。油性タイプで、一度目の塗装から重ね塗りまでの時間は約5分、完全に乾燥するまでは約1時間かかります。傷防止や滑り止めの役割もあるので、車やバイクだけでなく、日用品を保護したい方にもおすすめです。

出典:Amazon.co.jp

水性クリアタイプでスマホの液晶画面やガラスなどの保護におすすめ

クリアタイプの水性ラバースプレーです。スプレーするだけで、透明度、強度、光沢度の高いフィルムを形成します。透明なので、車などの乗り物だけでなく、スマホや家の窓ガラス、ガーデンテーブルなど、幅広い用途で使いやすいです。噴射口が広い特殊ノズルと、液ダレしにくい塗料が採用された、使いやすさにもこだわった商品です。

水性クリアタイプでスマホの液晶画面やガラスなどの保護におすすめ

クリアタイプの水性ラバースプレーです。スプレーするだけで、透明度、強度、光沢度の高いフィルムを形成します。透明なので、車などの乗り物だけでなく、スマホや家の窓ガラス、ガーデンテーブルなど、幅広い用途で使いやすいです。噴射口が広い特殊ノズルと、液ダレしにくい塗料が採用された、使いやすさにもこだわった商品です。

出典:Amazon.co.jp

簡単に剥がせるタイプで手軽にカラーチェンジできる

つまむだけで簡単に剥がせる、マットタイプのラバースプレーです。車のホイール保護を目的として開発された商品で、ホイール1本あたり1缶が目安量です。車だけでなく、スマホケースを好きな色にしたり、部屋に置いているプラスチックケースを塗装して雰囲気を変えるなど、幅広い用途で使用できます。簡単に剥がせるタイプなので、頻繁に色合いを変えたい場合にも手軽に使用できます。

簡単に剥がせるタイプで手軽にカラーチェンジできる

つまむだけで簡単に剥がせる、マットタイプのラバースプレーです。車のホイール保護を目的として開発された商品で、ホイール1本あたり1缶が目安量です。車だけでなく、スマホケースを好きな色にしたり、部屋に置いているプラスチックケースを塗装して雰囲気を変えるなど、幅広い用途で使用できます。簡単に剥がせるタイプなので、頻繁に色合いを変えたい場合にも手軽に使用できます。

出典:Amazon.co.jp

酸性雨にも強く屋外保管アイテムの塗装にもおすすめ

塩害や酸性雨などにも対応可能な、マットカラーのラバースプレーです。速乾タイプで約20分〜30分で乾燥します。外出前にさっと塗装したいときにもおすすめです。可変式特殊ノズルが採用され、ノズルを90度に回すことで、縦の楕円と横の楕円に変化するので、パーツに合わせて塗りやすい形に調節できます。

酸性雨にも強く屋外保管アイテムの塗装にもおすすめ

塩害や酸性雨などにも対応可能な、マットカラーのラバースプレーです。速乾タイプで約20分〜30分で乾燥します。外出前にさっと塗装したいときにもおすすめです。可変式特殊ノズルが採用され、ノズルを90度に回すことで、縦の楕円と横の楕円に変化するので、パーツに合わせて塗りやすい形に調節できます。

出典:Amazon.co.jp

油性クリアタイプでツヤ出しにも使える

クリアタイプの油性ラバースプレーです。ツヤが出る透明の塗料で、イメージを変えずに表面を保護できて、傷防止に役立ちます。夏季なら約20分〜30分、冬季なら約40分から1時間で乾燥するので、できるだけ短時間で作業したい方にもおすすめです。耐熱温度は35℃から100℃程度で、車のボンネットなどの熱くなりやすい場所にも使えます。

油性クリアタイプでツヤ出しにも使える

クリアタイプの油性ラバースプレーです。ツヤが出る透明の塗料で、イメージを変えずに表面を保護できて、傷防止に役立ちます。夏季なら約20分〜30分、冬季なら約40分から1時間で乾燥するので、できるだけ短時間で作業したい方にもおすすめです。耐熱温度は35℃から100℃程度で、車のボンネットなどの熱くなりやすい場所にも使えます。

出典:Amazon.co.jp

耐熱温度-20〜150℃で真夏にも極寒にも耐えられる

耐熱温度が150℃の熱に強いラバースプレーです。ボンネットやヘルメットなど、熱くなりやすいものにも安心して使えます。また、最低-20℃まで対応するので、寒冷地の方にもおすすめです。気温が20℃の場合、塗装後、約30分で剥がせるようになります。特別な下地処理や面倒な手間は一切なく、手軽にイメージチェンジできます。

耐熱温度-20〜150℃で真夏にも極寒にも耐えられる

耐熱温度が150℃の熱に強いラバースプレーです。ボンネットやヘルメットなど、熱くなりやすいものにも安心して使えます。また、最低-20℃まで対応するので、寒冷地の方にもおすすめです。気温が20℃の場合、塗装後、約30分で剥がせるようになります。特別な下地処理や面倒な手間は一切なく、手軽にイメージチェンジできます。

出典:Amazon.co.jp

速乾タイプのブラックカラーで表面保護にもおすすめ

速乾タイプの油性のラバースプレーです。塗装後、約20分で指で触れる程度に乾くため、短時間で作業したい方にもおすすめです。密着性、耐水性、防錆性、耐衝撃性に優れているので、色を変えるだけでなく、表面を保護できるのもメリットです。柔軟性があるため、塗装が欠けにくく、別の塗料で上塗り仕上げしても、にじみにくいです。

速乾タイプのブラックカラーで表面保護にもおすすめ

速乾タイプの油性のラバースプレーです。塗装後、約20分で指で触れる程度に乾くため、短時間で作業したい方にもおすすめです。密着性、耐水性、防錆性、耐衝撃性に優れているので、色を変えるだけでなく、表面を保護できるのもメリットです。柔軟性があるため、塗装が欠けにくく、別の塗料で上塗り仕上げしても、にじみにくいです。

ラバースプレーの使い方

スプレーを塗布する前に脱脂する

ラバースプレーを使用するときは、まずきれいな布を使って、塗装したい部分を拭きましょう。ほこり、ワックスなどが残っていると、ぼこぼこした仕上がりになってしまうため、表面をきれいな状態に整えるのがポイントです。次に、パーツクリーナーやシリコンオフなどを使用して脱脂をします。表面に油分が残っていると、ラバースプレーを弾いてムラができてしまうため、しっかり除去しておきましょう。

保護したい部分にマスキングを行う

脱脂を行った後は、塗料を付けたくない部分に、マスキングテープなどを貼って保護します。スプレーを広範囲に噴射したり、別の角度に噴射してしまった場合でも、マスキングをしっかりしておくことで失敗を防げます。屋外で作業する場合は、風に流されることも想定して、新聞紙などで周囲を保護しておくと安心です。また、アルミホイールに使う場合は、ナットホールに塗料が入るとナットが緩む原因になってしまうため、しっかり保護しましょう。

重ね塗りをして仕上げる

ラバースプレーは、2回以上重ね塗りして仕上げます。1回目は、全体に一定量を噴射して、少し色が付く程度に塗っていきます。厚塗りすると塗料がたれる原因になり、仕上がりが悪くなるので注意が必要です。その後、少し乾燥させてから重ね塗りをし、2回目以降は厚めに塗っていきます。重ね塗りの回数が多いほど、塗装を落とすときに剥がしやすくなります。

ラバースプレーはノズルを掃除してから使う

使いかけのラバースプレーを再度使用するときは、ノズルを掃除してから使いましょう。噴射口に塗料が残っていると、想定外の方向に噴射されることがあります。服や塗る予定のない場所を汚すこともあるので、注意が必要です。ノズルが詰まっている場合は、爪楊枝を使って掃除するのもおすすめです。

ツヤ出しにも使える!シリコンスプレーもチェック

シリコンスプレーは、シリコンの潤滑作用で滑りを良くできるアイテムです。防水効果やサビ止めの効果もあり、車のヘッドライトの黄ばみ落としやツヤ出しにも使えます。車やバイクのメンテナンスに便利な商品なので、あわせてチェックしてみてください。

ラバースプレーのおすすめ商品比較表

この記事の修正依頼を送る

関連記事

紹介されているメーカー