ルーフテントのおすすめ7選!電動開閉式やダンパータイプも

ルーフテントのおすすめ7選!電動開閉式やダンパータイプも

ルーフテントは、車の屋根にテントを張ることができるテントです。普通の乗用車でもキャンピングカーのように居住性を確保することができます。ジムニーやハスラーなど、軽自動車にも取り付けできるコンパクトなタイプもあり、夏冬問わず使える商品もあります。種類もタワー型やシェル型、トップテント型など豊富です。今回は、ルーフテントの選び方と、スカイキャンプやダイキなどのおすすめ商品を紹介します。

アイキャッチ画像出典:ziferjapan.com

ルーフテントを使うメリット

設置・展開が簡単にできる

設置・展開が簡単にできる

出典:ziferjapan.com

ルーフテントは、設置や展開を簡単に行うことができます。設置方法には、手動式、電動式、ダンパー式の3種類がありますが、いずれも通常のテントをキャンプ場に設営するよりも簡単に作業ができます。ルーフテントは、テントの設営に不慣れな初心者の方にもおすすめです。

車中泊よりも快適に過ごせる

車中泊よりも快適に過ごせる

出典:ziferjapan.com

車中泊の場合、車のシートの段差やカーブにより身体に負担がかかりやすく、フラットにするだけの広さが必要です。ルーフテントは車の屋根の上に設営でき、底面は平らな状態になるので、テント内でも快適に眠ることができます。

軽自動車の屋根にも設置できる

ルーフテントは、軽自動車などのコンパクトサイズの車にも設営ができます。維持費の安い軽自動車をキャンピングカー代わりに利用できるのは、コスト面でも大きなメリットです。

ルーフテントの種類

開閉が簡単にできるシェルタイプ

開閉が簡単にできるシェルタイプ

出典:ziferjapan.com

シェルタイプとは、横から見ると貝のように三角形のタイプのことです。シェルタイプのメリットは、開閉が簡単にできることです。ダンパー式という開閉方法を採用しており、少し手を添えるだけで自動で開閉してくれます。力の弱い女性や1人旅の方にもおすすめです。ただし、テント内のスペースは狭めなので、人数や身体の大きさによっては窮屈に感じる場合もあります。

高さがあるので過ごしやすいタワータイプ

高さがあるので過ごしやすいタワータイプ

出典:ziferjapan.com

タワータイプとは、他のタイプよりも高さのある四角い形状のタイプのことです。高さがあるので、テント内で座ったり移動するなどしても過ごしやすいのが特徴です。また、四辺に壁があるので、通気性が良いというメリットもあります。

カスタマイズもできるトップテントタイプ

カスタマイズもできるトップテントタイプ

出典:ziferjapan.com

トップテントタイプとは、一般的なテントそのものの形状のタイプです。テントとしての機能性が抜群なので、しっかりと居住空間を確保することができます。また、別売りのキャンプ用アイテムを取り付けて、カスタマイズできるのもトップテントタイプの魅力です。

ルーフテントの選び方

設置方法で選ぶ

価格が安い手動式

手動式は、取り付けたハンドルをくるくると回すことで、ルーフテントの開閉を行うタイプです。ハンドルを回す手間と少し力が必要なタイプですが、その分他のタイプよりも価格が安いのが特徴です。コストを安く抑えたい方や、力のある男性などにおすすめのタイプです。

モーターで開閉できる電動式

電動式は、ロックを解除してリモコンのスイッチを押すだけで、ルーフテントが自動的にゆっくりと開くタイプです。力も手間もかからないので、とにかく楽に開閉作業を行いたい方におすすめです。

ロックを外すだけのダンパー式

ダンパー式は、ロックを解除するだけで、ルーフテントが一気に開くタイプです。開く時は電動式よりもさらに作業が少なく済みますが、閉めるときは手動になります。

ルーフテントのおすすめ7選

最安値203,500円(税込)

この商品の特徴

多くの車種に対応できるルーフテントです。ダンパー式を採用しておい展開を簡単に行うことができます。材質は繊維強化プラスチックで、強度もあり安心です。断熱性にも優れており、テント内では快適に過ごすことができます。リア側には雨の日にも風通しが良いようにシェード付きです。収納時のサイズは215×127×29cm、展開時のサイズは215×127×100cmです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

多くの車種に対応できるルーフテントです。ダンパー式を採用しておい展開を簡単に行うことができます。材質は繊維強化プラスチックで、強度もあり安心です。断熱性にも優れており、テント内では快適に過ごすことができます。リア側には雨の日にも風通しが良いようにシェード付きです。収納時のサイズは215×127×29cm、展開時のサイズは215×127×100cmです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:weed10.com

最安値547,800円(税込)

この商品の特徴

短時間で開閉可能な車載型ルーフトップテントです。3秒で蓋が開き、30秒程度で伸縮パネルを引き出すことができます。はしごを設置すれば設置完了です。1分以内に作業が終わります。取り換え可能な生地でできており、夏はメッシュテントで風通しを良く、冬場はキャンバス素材に戻すことができるので快適です。伸縮自在の延長ボード付きなので広々とした空間を作ることができます。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

短時間で開閉可能な車載型ルーフトップテントです。3秒で蓋が開き、30秒程度で伸縮パネルを引き出すことができます。はしごを設置すれば設置完了です。1分以内に作業が終わります。取り換え可能な生地でできており、夏はメッシュテントで風通しを良く、冬場はキャンバス素材に戻すことができるので快適です。伸縮自在の延長ボード付きなので広々とした空間を作ることができます。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:rooftent.jp.net

最安値418,000円(税込)

この商品の特徴

電動開閉式のタワー型ルーフテントです。リモコンで操作可能で、好きな位置で止められるため、テントをしまい込むのが非常に簡単です。ルーフテントの上にベースキャリアを取り付けることができるので、ルーフテントとサーフボードなどを同時に積載することができます。サーフィンやサイクリングが趣味の方にもおすすめの商品です。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

電動開閉式のタワー型ルーフテントです。リモコンで操作可能で、好きな位置で止められるため、テントをしまい込むのが非常に簡単です。ルーフテントの上にベースキャリアを取り付けることができるので、ルーフテントとサーフボードなどを同時に積載することができます。サーフィンやサイクリングが趣味の方にもおすすめの商品です。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

最安値129,250円(税込)

この商品の特徴

フジカーズジャパンのルーフトップテントです。収納時の124cm×124cm×29cmから約2倍の240cm×124cm×130cmに展開し、広々とした空間を作れます。展開方法もラダーを引き下げるだけと簡単です。収納時も専用カバー付きで、テントを汚すことなく保管できます。自家用車で気軽にキャンプに出掛けたい方におすすめのテントです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

フジカーズジャパンのルーフトップテントです。収納時の124cm×124cm×29cmから約2倍の240cm×124cm×130cmに展開し、広々とした空間を作れます。展開方法もラダーを引き下げるだけと簡単です。収納時も専用カバー付きで、テントを汚すことなく保管できます。自家用車で気軽にキャンプに出掛けたい方におすすめのテントです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Amazon.co.jp最安値143,000円(税込)

この商品の特徴

サンルーフ付きのルーフトップテントです。フラットタイプのルーフラックに取り付けが可能で、大人二人が横になっても十分なスペースがあります。虫除けネットも付属しているので、夏の虫が多い季節にもおすすめの商品です。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

サンルーフ付きのルーフトップテントです。フラットタイプのルーフラックに取り付けが可能で、大人二人が横になっても十分なスペースがあります。虫除けネットも付属しているので、夏の虫が多い季節にもおすすめの商品です。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Amazon.co.jp最安値148,000円(税込)

この商品の特徴

クロスバー対応のルーフトップテントです。本体重量が約43kgと軽く、構造もシンプルなので一人でも折りたたみやすいです。撥水加工されたPUコーティングで、雨天時の防水カバーも付属しています。一人や二人での旅行など、少人数で使う場合におすすめの商品です。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

クロスバー対応のルーフトップテントです。本体重量が約43kgと軽く、構造もシンプルなので一人でも折りたたみやすいです。撥水加工されたPUコーティングで、雨天時の防水カバーも付属しています。一人や二人での旅行など、少人数で使う場合におすすめの商品です。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Amazon.co.jp最安値40,173円(税込)

この商品の特徴

ルーフ部分を広げることで、居住空間を拡張できるルーフトップテントです。高さのある上下2ルーム構造になっているので、着替えなどを行うこともできます。シャワーやトイレ代わりにもなり、通常のキャンプより険しい環境にチャレンジしてみたい方にもおすすめの商品です。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

ルーフ部分を広げることで、居住空間を拡張できるルーフトップテントです。高さのある上下2ルーム構造になっているので、着替えなどを行うこともできます。シャワーやトイレ代わりにもなり、通常のキャンプより険しい環境にチャレンジしてみたい方にもおすすめの商品です。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

初心者でも組み当てやすいテントもチェック

テントの設営は、慣れていないと中々スムーズにはいきませんが、初心者でも分かりやすくシンプルに設計された商品もあります。ワンタッチテントやドームテントなどの、初心者におすすめ商品を紹介しています。ぜひチェックしてみてください。

ルーフテントのおすすめ商品比較表

この記事の修正依頼を送る

関連記事

おすすめキーワード

紹介されているメーカー