ヒッチキャリアのおすすめ8選!折りたたみタイプも

ヒッチキャリアのおすすめ8選!折りたたみタイプも

ヒッチキャリアは、車の後部に取り付けることで、積載量を増やすことができるアイテムです。キャンプにおすすめのカーゴラックや、自転車・バイク・スノーボード用のキャリアが販売されています。収納しやすい折りたたみタイプや、軽量なアルミ製もあります。今回は、ヒッチキャリアの選び方や取り付ける際の注意点、おすすめ商品を紹介します。

アイキャッチ画像出典:Amazon.co.jp

ヒッチキャリアの選び方

荷物の種類で選ぶ

キャンプにおすすめのカーゴラック

キャンプにおすすめのカーゴラック

出典:Amazon.co.jp

カーゴラックとは、クーラーボックスや灯油缶などの荷物を積めるカゴ(台)のことです。キャンプで使用するタープや椅子、テーブルなども運ぶことができます。また、カーゴボックスを設置することで、細かな荷物もまとめて運ぶことができます。屋根がついていないので、濡れると困るものを運ぶ際にはボックスを使用するなどの防水対策が必要となります。カーゴラックの使用頻度が少ない方には、カーゴ部分を折り畳んで収納できるタイプもおすすめです。

自転車にはサイクルキャリア

自転車にはサイクルキャリア

出典:Amazon.co.jp

サイクルキャリアは、自転車を分解せずにそのまま積載することができるヒッチキャリアです。最大6台積める商品もあり、車で出かけた先でサイクリングやロードバイクを楽しむことができます。サイクルキャリアがあれば、車内のスペースの確保や、楽な積み下ろしができるのに加え、自転車に付いた泥などで車内を汚すことがないというメリットもあります。

バイクにはバイクキャリア

バイクにはバイクキャリア

出典:Amazon.co.jp

バイクキャリアを使えばバイクを車で運ぶことが可能です。ただし重量のあるバイクを積載するため、バイクキャリア自体がかなりの重量となります。取り付ける場合は、バイクとバイクキャリアの積載重量に耐えられる車種かどうかや、道路交通法の違反をしていないかなどの確認が必要です。

スノーボードやスキー板にはボードキャリア

スノーボードやスキー板にはボードキャリア

出典:Amazon.co.jp

ボードキャリアは、スノーボードやスキー板を運ぶことができるヒッチキャリアです。車内を汚す心配もないので、濡れたままでも気にせずに運ぶことができます。ボードやスキー板はルーフキャリアを使用する方も多いですが、高い場所なので積み下ろしに踏み台が必要なこともあります。ヒッチキャリアであれば、踏み台を使うことなく簡単に積み下ろしをすることができます。

ヒッチメンバーのサイズに合わせて選ぶ

ヒッチメンバーとは車のリア部分に装着する、ヒッチキャリアを取り付けるためのアイテムです。ヒッチメンバーのレシーバー(穴)にヒッチキャリアを固定して使用するため、サイズが合わないと使用することができません。

車種に合う設計か確認

取り付けたいヒッチキャリアやヒッチメンバーが車種に合っていないと、取り付けができなかったり、ヒッチキャリアと車体が干渉してしまったりする場合があります。ヒッチキャリアの形状と車体の形状が適合するか、あらかじめサイズを確認しておくようにしましょう。

ヒッチキャリアを使う際の注意点

道路交通法に従って積載をする

ナンバープレートとランプが隠れないようにする

ナンバープレートとランプが隠れないようにする

ヒッチキャリアでナンバープレートやランプが隠れてしまうと、道路交通法に違反してしまいます。法に触れるだけでなく、ランプが見えないと追突事故などの危険性が高まるので、走行前に必ず確認しておきましょう。

積載幅や全長・積載重量に気をつける

ヒッチキャリアやヒッチキャリアに積み込む荷物は、車幅を超えてはいけません。また、積載荷物のはみ出し部分は、車の全長の10%以下でなければいけません。積載できる重さは、手荷物とみなされる50kg以下となります。

走行時の安全性に注意

道路交通法に従ってヒッチキャリアを使用していても、後方が見えにくくなることがあります。安全に走行できるように、荷物はしっかりと固定し、後方の確認もしっかりと行いましょう。また、車体よりも実際には長さがあるため、後ろを走る車に追突されるケースもあるようです。早めにブレーキを踏むなどして、意思表示を行うと良いでしょう。

カーゴラックのおすすめ3選

出典:Amazon.co.jp

この商品の特徴

アウトドア用のヒッチキャリアです。濡れたウェットスーツやフィン、バーベキューコンロなどのキャンプ用品や汚れ物など、車内には置きにくい物を積むのに役立てることができます。車の後ろに簡単に取り付けられ、キャンプではキーパーや水缶などの水物を置く場所としても活用できます。リフレクターテープがついているので視認性が高く、折りたたみ式なので使わないときもかさばりません。

この商品の特徴

アウトドア用のヒッチキャリアです。濡れたウェットスーツやフィン、バーベキューコンロなどのキャンプ用品や汚れ物など、車内には置きにくい物を積むのに役立てることができます。車の後ろに簡単に取り付けられ、キャンプではキーパーや水缶などの水物を置く場所としても活用できます。リフレクターテープがついているので視認性が高く、折りたたみ式なので使わないときもかさばりません。

グッドライフヒッチキャリアカーゴ
価格情報がありません

出典:Amazon.co.jp

この商品の特徴

折りたたみ式のヒッチキャリアカーゴです。耐荷重は220kgで、頑丈な角チューブ構造が採用されています。使わないときは折りたたんでコンパクトに収納でき、ロックピンの付け外しを行うだけで簡単に取り外しが可能です。コンロなどのキャンプ用具をはじめ、狩猟やマリンスポーツのアイテムの積載にもおすすめです。

この商品の特徴

折りたたみ式のヒッチキャリアカーゴです。耐荷重は220kgで、頑丈な角チューブ構造が採用されています。使わないときは折りたたんでコンパクトに収納でき、ロックピンの付け外しを行うだけで簡単に取り外しが可能です。コンロなどのキャンプ用具をはじめ、狩猟やマリンスポーツのアイテムの積載にもおすすめです。

グッドライフヒッチキャリアカーゴ
価格情報がありません

出典:Amazon.co.jp

この商品の特徴

折りたたみ式のヒッチキャリアカーゴです。たくさんの荷物を積載できる220kgの耐荷重で、小型バイクやキャンプ用品、釣り用具など、色々な荷物に対応することができます。高めに枠が設けられているため、走行中の落下も防止できます。折りたたみが可能なため、使わないときは車体側にたたんだり、簡単に取り外してコンパクトに収納したりもできます。

この商品の特徴

折りたたみ式のヒッチキャリアカーゴです。たくさんの荷物を積載できる220kgの耐荷重で、小型バイクやキャンプ用品、釣り用具など、色々な荷物に対応することができます。高めに枠が設けられているため、走行中の落下も防止できます。折りたたみが可能なため、使わないときは車体側にたたんだり、簡単に取り外してコンパクトに収納したりもできます。

サイクルキャリアのおすすめ3選

出典:Amazon.co.jp

この商品の特徴

コンパクトに収納できるリアサイクルキャリアです。最大積載量は3台、耐荷重は45kgです。使わないときは付属の収納袋に入れて持ち運びも簡単に行うことができます。ラバーや安全ベルトを取り付けることで自転車を安定して積載でき、ペダルに保護パッドを付けることで車体との干渉を防ぐことができます。

この商品の特徴

コンパクトに収納できるリアサイクルキャリアです。最大積載量は3台、耐荷重は45kgです。使わないときは付属の収納袋に入れて持ち運びも簡単に行うことができます。ラバーや安全ベルトを取り付けることで自転車を安定して積載でき、ペダルに保護パッドを付けることで車体との干渉を防ぐことができます。

出典:Amazon.co.jp

この商品の特徴

サイクルキャリア専門のメーカであるAllen Sportsが販売するサイクルキャリアです。リアに取り付けるタイプです。収納時は、40x18x9cmのコンパクトサイズにたたむことができ、キャリーバッグも付いています。セダン、ハッチバック、SUVにフィットする形状ですが、車種によっては取り付けができない場合もあります。

この商品の特徴

サイクルキャリア専門のメーカであるAllen Sportsが販売するサイクルキャリアです。リアに取り付けるタイプです。収納時は、40x18x9cmのコンパクトサイズにたたむことができ、キャリーバッグも付いています。セダン、ハッチバック、SUVにフィットする形状ですが、車種によっては取り付けができない場合もあります。

バイクキャリアのおすすめ2選

出典:Amazon.co.jp

この商品の特徴

ウェイモール(WEIMALL)の、バイクキャリアです。故障車の運搬やレース会場にバイクを運ぶ時に使う道具で、最大許容積載量は226kgです。レールの長さは1920mm、レールの幅は148mmです。ラダーの長さは900mm、ラダーの幅は115mmです。ラダーがついており、バイクを降ろしたり載せたりするのも楽に行なえます。

この商品の特徴

ウェイモール(WEIMALL)の、バイクキャリアです。故障車の運搬やレース会場にバイクを運ぶ時に使う道具で、最大許容積載量は226kgです。レールの長さは1920mm、レールの幅は148mmです。ラダーの長さは900mm、ラダーの幅は115mmです。ラダーがついており、バイクを降ろしたり載せたりするのも楽に行なえます。

出典:Amazon.co.jp

この商品の特徴

DUTY JAPANのコンパクトバイクキャリアで、226kgまで載せる事が可能です。ヒッチへの着脱が簡単で、トレーラーヒッチのついた車なら瞬時に着脱することができます。モトクロスバイクやスクーター、オフロードバイクなどの運搬に使用できます。ラダーレールがついているので、載せ下ろしも簡単にできます。

この商品の特徴

DUTY JAPANのコンパクトバイクキャリアで、226kgまで載せる事が可能です。ヒッチへの着脱が簡単で、トレーラーヒッチのついた車なら瞬時に着脱することができます。モトクロスバイクやスクーター、オフロードバイクなどの運搬に使用できます。ラダーレールがついているので、載せ下ろしも簡単にできます。

ルーフキャリアもあわせてチェック

車の上に荷物を固定できるルーフキャリアについてまとめています。選び方やおすすめ商品を紹介しているので、気になる方はあわせて参考にしてみてください。

ヒッチキャリアのおすすめ商品比較表

この記事の修正依頼を送る

関連記事

おすすめキーワード

紹介されているメーカー