アナログ体重計のおすすめ7選!人気のタニタやレトロなタイプも

アナログ体重計のおすすめ7選!人気のタニタやレトロなタイプも

体重計は、毎日の健康管理に欠かせないアイテムです。ハイスペックな仕組みのデジタルタイプの体重計がある一方、初期設定をしなくても体重が測れるアナログ体重計に注目が集まっています。計測方法で誤差が生じるといわれているデジタルタイプに対し、半永久的に壊れることのないアナログ体重計は、デジタル体重計に比べてイニシャルコスト・ランニングコストが安いというメリットがあります。また、コンパクトで軽量な薄型モデルが多いため、収納スペースを取らないところが魅力です。今回は、人気のタニタやかわいいレトロなデザインのアナログヘルスメーターを、シンプルなデザインとおしゃれなデザインに分けておすすめ商品を紹介します。

手軽に毎日の健康管理をしたい

手軽に毎日の健康管理をしたい

出典:Amazon.co.jp

日々の体重の変化を記録して体重測定を習慣化することは、日常の健康管理にはとても効果的です。アナログ体重計は、体重を測るというシンプルな機能のみ搭載しているため、いつでも気軽に体重を測ることができます。また、電池交換も不要であるため、半永久的に使うことができます。毎日自然に体重計に乗りたくなるような、お気に入りのアナログ体重計を見つけて、健康を維持しましょう。

アナログ体重計のメリット

電池の交換不要

アナログ体重計のメリットといえば、電池交換が不要でいつでも気軽に利用できるということです。電池交換の必要がないため、半永久的に使い続けることが可能です。そのため、イニシャルコスト(始めるのにかかる費用)・ランニングコスト(維持するためにかかる費用)ともに、アナログ体重計の方が安くすみます。日々の生活で大まかに体重管理をしたい人、健康管理のバロメーターとして使いたい場合などは、乗るだけで体重測定ができるアナログ体重計を選びましょう。

シンプルな機能

生活習慣病や過激なダイエットなどの健康管理に必須である体重計には、体脂肪率など体重以外の色々な項目を測定できるものが主流になりつつあります。ところが、体重だけを測定したい人にとってはあまり必要のない項目があります。そんな方には、体重を測るというシンプルな機能のみ搭載しているアナログ体重計がおすすめです。

お手頃な価格

シンプルな機能だけ搭載しているアナログタイプは、デジタルタイプの体重計に比べて、お手頃価格で購入できるところも魅力です。国内産のメーカーのものでも1,000円から販売され、電池交換などの心配をせず、半永久的に利用できるアナログ体重計はコストパフォーマンスがかなり高いといえます。

コンパクトで軽量

アナログ体重計はコンパクトなものも多く販売されており、使用するときだけ取り出し、普段はスッキリ収納したい方におすすめです。薄型で軽いモデルが続々と発売されている進化したアナログ体重計は、スペースを取らないため収納場所にも困りません。一般的な体重計のサイズは、奥行き約240mm~約280mmのものがほとんどですが、コンパクトで軽量ななものには、旅行用に持ち運びできるB5サイズの用紙より小さな、縦110mm・横210mmのコンパクトサイズのものもあります。

デメリット

正確性(誤差が生じる)

計測方法の違いから、アナログ体重計では若干体重が軽く表示される傾向があり、デジタル体重計では重く表示される傾向にあります。アナログタイプ・デジタルタイプのどちらか一方の正確性が高いということではないので、どちらも一定の誤差が出ると理解しておくことが大切です。

計測項目が少ない

アナログタイプとデジタルタイプの体重計の大きな違いは、計測できる項目の種類です。体重のみを計測するアナログ体重計ですが、デジタルタイプの体組成計では、性別・身長・年齢などの個人データを入力することで、骨密度・基礎代謝・体脂肪率など体を構成する成分まで計測することが可能です。これらの項目を調べることで、バランスの良い身体作りや健康管理にも深く関わってきます。ダイエットやトレーニング目的で体重管理をしたい方には、より精度の高いデジタルタイプの体重計がおすすめですが、体重の増減だけを毎日調べたい方には、アナログタイプが重宝します。

アナログ体重計の選び方

使い方自体はシンプルなアナログ体重計ですが、目盛りや足裏を乗せる表面の加工など細かい機能に気を使っていきたいところです。毎日使いたくなるようなアナログ体重計の選び方を紹介します。

しっかり足が収まるサイズを選ぶ

しっかり安定して体重を測るためには、家族全員の足がしっかり収まるサイズの体重計を選ぶことが大切です。体重計のサイズは、約240mm~約280mmのものまであります。家族全員で使用する際は、一番足の大きな人に合わせて選ぶと良いでしょう。体重計には、幅・奥行き・高さなどがきちんと表示されているので、購入前に確認してください。また収納面から考えると、小さめサイズの体重計は置き場所や収納に困りません。

価格で選ぶ

デジタルタイプと比較すると全体的に相場の価格が低いアナログ体重計ですが、メーカー・モデルや付属している機能によって価格に幅があります。ハイスペックな故に高価な体重計を購入しても、いろいろなデータを入力するのが面倒で使いこなせない場合もでてきます。体重計の購入を考えている方は、目新しい機能や価格だけで判断せず、モデルの特徴を理解した上で、自分に必要な機能を見極めて体重計を選ぶことが大事です。

毎日使いたくなるようなデザインで選ぶ

毎日使いたくなるようなデザインで選ぶ

出典:Amazon.co.jp

進化しているアナログ体重計には、懐かしいレトロなものや、シンプルでスタイリッシュなもの、個性的なデザインでインテリアのアクセントになるものまで、豊富なラインナップが揃っています。日々の体重管理を楽しく続けるためには、自然と毎日使いたくなるようなデザインの体重計を見つけることも大切です。

体重計に乗るときの感触で選ぶ

体重計の使用感を重視したい人には、足を乗せる面に人工皮革や樹脂加工が採用されているタイプのものがおすすめです。緩やかなカーブがつけられ、ピッタリ足にフィットするだけでなく、足裏に感じる冷たさを軽減し、嫌なストレスを感じずに毎日の健康管理が続けられます。

目盛りの視認性で選ぶ

目盛りの視認性で選ぶ

出典:Amazon.co.jp

普段アナログ体重計で測定すると、まっすぐ立ったまま使用するので、体重計の目盛りが確認しづらく、体重を測定した後に思わず前かがみになってしまう方も多いのではないでしょうか。視認性の良いものを探す時は、数字が大きめで目盛り盤が全て見える作りのものを選びましょう。さらに表示窓に拡大鏡が採用されているものは、視認性も良くなります。

BMIが測定できるか

BMIが測定できるか

出典:Amazon.co.jp

アナログ体重計は、乗るだけで体重の他に体脂肪、BMIが目盛りで分かる機能がついているタイプがあります。100g単位で体重を図ることが可能で、痩せ気味か肥満を判定する機能もついています。デジタル体重計でなくても、電池交換のないアナログ体重計で気軽にBMI測定をして健康管理をすることができます。

シンプルなアナログ体重計のおすすめ6選

出典:Amazon.co.jp

Yahoo!ショッピング最安値1,689円(税込)

この商品の特徴

タニタの体重計です。アナログ式なので電池切れを気にすることなく使用できます。表面カバーにはさらりとした感触に加工した樹脂を採用し、素足で乗っても金属のように冷たくならず、心地よく体重をはかることができます。足裏のカーブにフィットするよう工夫にした立体成型や、約5.5cmと薄く、持ち運びしやすい軽量化設計など、アナログながらも機能的な作りです。シンプルなものがお好きな方におすすめです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

タニタの体重計です。アナログ式なので電池切れを気にすることなく使用できます。表面カバーにはさらりとした感触に加工した樹脂を採用し、素足で乗っても金属のように冷たくならず、心地よく体重をはかることができます。足裏のカーブにフィットするよう工夫にした立体成型や、約5.5cmと薄く、持ち運びしやすい軽量化設計など、アナログながらも機能的な作りです。シンプルなものがお好きな方におすすめです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Amazon.co.jp最安値1,718円(税込)

この商品の特徴

タニタのアナログ式ヘルスメーターです。D278mm×W292mm×H60mmという大きなサイズで、それに伴い丸い目盛も大きくなっているため数字が見やすくなっています。重量は約1.9kg、最大計量は130kgです。アナログ式で電池がいらないため、電池交換の手間がかかりません。体重を気にされている方、アナログの品物が好きな方におすすめの商品です。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

タニタのアナログ式ヘルスメーターです。D278mm×W292mm×H60mmという大きなサイズで、それに伴い丸い目盛も大きくなっているため数字が見やすくなっています。重量は約1.9kg、最大計量は130kgです。アナログ式で電池がいらないため、電池交換の手間がかかりません。体重を気にされている方、アナログの品物が好きな方におすすめの商品です。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Yahoo!ショッピング最安値921円(税込)

この商品の特徴

アナログタイプのベーシックなヘルスメーターです。0点調節つまみを搭載し、正確に計量できます。120kgまで計量可能で様々な体型の方の毎日の健康管理に役立ちます。最小目盛りは1kgです。アナログタイプなので、脱衣所など湿気が溜まりやすい場所にも気軽に設置することができます。長く愛用していただけるヘルスメーターです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

アナログタイプのベーシックなヘルスメーターです。0点調節つまみを搭載し、正確に計量できます。120kgまで計量可能で様々な体型の方の毎日の健康管理に役立ちます。最小目盛りは1kgです。アナログタイプなので、脱衣所など湿気が溜まりやすい場所にも気軽に設置することができます。長く愛用していただけるヘルスメーターです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Yahoo!ショッピング最安値1,136円(税込)

この商品の特徴

長年愛されているシンプルなアナログタイプのヘルスメーターです。簡単に測りたいという方におすすめです。BMIによる標準体重と肥満度を「やせぎみ」「標準」「やや肥満」「肥満」の4つのゾーンでお知らせしてくれますので、日々の健康管理に役立ちます。120kgまで計量可能です。電池不要で使用可能なので、電池切れの心配なく長期間使用できます。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

長年愛されているシンプルなアナログタイプのヘルスメーターです。簡単に測りたいという方におすすめです。BMIによる標準体重と肥満度を「やせぎみ」「標準」「やや肥満」「肥満」の4つのゾーンでお知らせしてくれますので、日々の健康管理に役立ちます。120kgまで計量可能です。電池不要で使用可能なので、電池切れの心配なく長期間使用できます。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

楽天市場最安値1,100円(税込)

この商品の特徴

ドリテックのアナログ体重計です。カラーバリエーションは、ホワイトとブルーの2色展開です。1kg単位で、最大120kgまで計量することができます。本体重量は約1180gです。アナログ体重計なので、電池いらずでいつでも使用することができます。ダイヤルで目盛りを調節することができるので、洋服分あらかじめ重さを引くこともできます。シンプルなアナログ体重計がほしい方におすすめです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

ドリテックのアナログ体重計です。カラーバリエーションは、ホワイトとブルーの2色展開です。1kg単位で、最大120kgまで計量することができます。本体重量は約1180gです。アナログ体重計なので、電池いらずでいつでも使用することができます。ダイヤルで目盛りを調節することができるので、洋服分あらかじめ重さを引くこともできます。シンプルなアナログ体重計がほしい方におすすめです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Yahoo!ショッピング最安値836円(税込)

この商品の特徴

オーソドックスなアナログヘルスメーターです。本体サイズは約W26.5×D4×H24cm、白色を基調としたスッキリしたデザインなので、どこに置いてもインテリアの邪魔になりません。目盛りの真中には拡大鏡が付いているので、測定結果もわかりやすいです。乗った時にも音がせず、冬でも足の裏が冷たくならないと好評です。健康維持のために毎日お使いいただきたい体重計です。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

オーソドックスなアナログヘルスメーターです。本体サイズは約W26.5×D4×H24cm、白色を基調としたスッキリしたデザインなので、どこに置いてもインテリアの邪魔になりません。目盛りの真中には拡大鏡が付いているので、測定結果もわかりやすいです。乗った時にも音がせず、冬でも足の裏が冷たくならないと好評です。健康維持のために毎日お使いいただきたい体重計です。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

おしゃれなデザインのアナログ体重計のおすすめ

出典:Amazon.co.jp

楽天市場最安値1,489円(税込)

この商品の特徴

タニタから発売されている体重計です。基本的な測量ができる、アナログ目盛りタイプです。電池が不要で手間もかかりません。ハローキティとのコラボデザインなので、お子様も楽しく体重が測れます。サイズ:は幅319×奥行250×高さ62mmとなっており、取っ手も付いているため持ち運びも簡単です。一家に一台備えておきたい体重計です。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

タニタから発売されている体重計です。基本的な測量ができる、アナログ目盛りタイプです。電池が不要で手間もかかりません。ハローキティとのコラボデザインなので、お子様も楽しく体重が測れます。サイズ:は幅319×奥行250×高さ62mmとなっており、取っ手も付いているため持ち運びも簡単です。一家に一台備えておきたい体重計です。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

より正確に計りたければ体組成計をチェック

デジタルの体組成計を使用すれば、体脂肪率、筋肉量、骨量も計測することができます。ぜひチェックしてみてください。

この記事内のおすすめ商品比較表

この記事の修正依頼を送る

関連記事

おすすめキーワード

紹介されているメーカー