円皮鍼(鍼シール)のおすすめ7選!肩こりや筋肉の疲れに

円皮鍼(鍼シール)のおすすめ7選!肩こりや筋肉の疲れに

円皮鍼(鍼シール)は、小さな鍼や突起がついているシールで、顔や体の皮膚に貼りつけて使用します。円皮鍼に付いている鍼は、鍼灸院で使用する鍼に比べて短く、低刺激なのが特徴です。肩こりや腰痛の解消、美顔など、目的に合ったツボに円皮鍼を貼ることで、体の不調を改善する効果が期待できます。鍼の長さや突起の形状がさまざまで、皮膚に刺さないタイプの商品もあります。今回は、円皮鍼の選び方や使い方と、セイリンの「パイオネックス」などのおすすめ商品をご紹介します。

円皮鍼(鍼シール)とは

円皮鍼(鍼シール)とは

円皮鍼の特徴

円皮鍼とは、小さな鍼や突起が付いているシールで、顔や体に貼りつけて使用する商品です。自分の不調に合わせたツボや、身体の中で痛みを感じる部位に直接貼りつけるだけで使えるので、自宅で手軽に使用することができます。鍼灸院での治療に比べて、かかる時間も短いです。シールに付いている鍼の長さが短いため、身体に受ける刺激が比較的少ないことも特徴です。

円皮鍼と皮内鍼の違い

円皮鍼との違いが分かりにくいものとして、皮内鍼があります。皮内鍼の施術は、鍼灸院で受けられます。円皮鍼と皮内鍼は、どちらも、ごく短い鍼を長時間皮膚に貼りつけたままにしておくという点では同じですが、鍼を刺す向きが異なっています。円皮鍼は皮膚に垂直に刺すのに対して、皮内鍼は水平に刺しこみます。また皮内鍼は鍼とシールが一体になっていないため、鍼を刺した後に絆創膏などを貼り付けて使用します。

鍼治療の仕組み

鍼治療は東洋医学のひとつで、日本でも治療として認められています。鍼と呼ばれる、細い金属製の針のような器具でツボを刺激して、体の不調を改善します。鍼治療は、「鍼灸師」として国家資格を取得していなければ行うことができません。鍼治療の詳しいメカニズムはまだ解明されていませんが、鍼でツボを刺激すると、体の血流が良くなるなどの効果があることは認められています。

円皮鍼(鍼シール)の効果

肩こりや筋肉のハリを和らげる

肩こりや筋肉のハリを和らげる

体の血流を良くするツボに円皮鍼を貼ることで、肩こりや首のこり、腰痛を和らげる効果が期待できます。筋肉のこりが原因で起こる頭痛や、血行不良が原因の冷えにも効果的でしょう。

自律神経を整える

円皮鍼でツボを刺激することで、ストレスや緊張を和らげ自律神経の働きを整える効果が期待できます。自律神経は内臓の働きにも関係しているため、胃腸の働きを良くしたり、睡眠の質をアップさせたりする効果も期待できます。

美肌やリフトアップ

美肌やリフトアップ

美容を目的とした鍼治療もあり、美顔鍼・美容鍼と呼ばれています。鍼シールで顔の血流を良くすることで、肌のくすみやむくみを無くす効果が期待できます。さらに、皮膚や筋肉を刺激することで、たるみやシミ・シワ、リフトアップにも良いとされています。

円皮鍼(鍼シール)の選び方

種類で選ぶ

鍼タイプ

シールにごく短い鍼がついているタイプです。肌に鍼が刺さった状態をキープすることができるため、置き鍼とも呼ばれています。シールに付いている鍼は、鍼灸院で治療に用いられるものに比べると非常に短いため、ほとんど痛みもないと言われています。

接触タイプ

接触タイプ

出典:Amazon.co.jp

鍼の代わりに突起がついているタイプです。皮膚に鍼を刺すのではなく、突起をあてることでツボを刺激するのが特徴です。鍼タイプに比べると痛みが無いですが、刺激も少なくなるため効き目も緩やかです。鍼を使用したことがなく、刺すのが怖いと感じている方には、接触タイプがおすすめです。

鍼の長さで選ぶ

円皮鍼の鍼の長さは、短いものだと0.3mmから、長いものだと1.5mm程度の商品まで様々です。使う場所や求める効果の強さによって長さを選びましょう。顔や首など皮膚が薄い場所なら短いもの、腰や肩など筋肉がある場所には長めのものを選ぶと良いでしょう。鍼の長さが長いほど、受ける刺激も強くなります。

円皮鍼(鍼シール)の使い方

使用上の注意

円皮鍼は、弱い力でツボを刺激し続けるものなので、ある程度の時間は貼ったままにしておく必要がありますが、何日も貼りつづけるものではありません。基本的には1日で貼り替えます。毎日の入浴の前に、剥がす習慣をつけておきましょう。円皮鍼をいつまでも貼っておくと、肌がかぶれてかゆみが出たり、内出血が起きる可能性もあり、傷が残ってしまうこともあるので注意しましょう。また使用済みの円皮鍼を捨てる際には、鍼や突起で怪我をしないように、針先をシールで包んだ状態で捨てるようにしましょう。

症状に合わせたツボに貼る

美顔

唇の端とほうれい線がぶつかる位置にある「地倉(ちそう)」がおすすめです。ほうれい線や口周りのたるみ、ニキビに効果が期待できます。

肩こり

首の付け根の骨〜肩先の骨の真ん中にあるツボがおすすめです。「肩井(けんせい)」といい、肩こりや寝違えに効果が期待できます。

首こり

耳の後ろにある「翳風(えいふう)」というツボがおすすめです。耳たぶの後ろあたりの、口を開けたときくぼむ部分なので簡単に確認できます。全身の血流を改善する効果があり、肩こりや頭痛にも効果が期待できます。

腰痛

くるぶしの内側にある「三陰交(さんいんこう)」というツボがおすすめです。くるぶしの内側から指3本分上の位置にあります。自律神経を整える効果が期待でき、腰痛だけでなく睡眠の質をアップする効果もあるようです。

冷え症

くるぶしの内側〜かかと側にあるアキレス腱の間のツボがおすすめです。「太谿(たいけい)」といって、下半身の血行をよくして冷えを改善する効果が期待できます。このツボは足のむくみにも効果的なようです。

円皮鍼(鍼シール)のおすすめ7選

出典:Amazon.co.jp

楽天市場最安値583円(税込)
4.19(110件)

この商品の特徴

鍼タイプの円皮鍼です。圧粒子で鍼を固定しているため、シールを剥がすときに鍼を落としたり、鍼が皮膚に刺さったままになる心配がないのが特徴です。手を洗うときや入浴時には、剥がしておくのがおすすめです。鍼の長さは約1.1mmと短く、痛みに強くない方にもおすすめです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

鍼タイプの円皮鍼です。圧粒子で鍼を固定しているため、シールを剥がすときに鍼を落としたり、鍼が皮膚に刺さったままになる心配がないのが特徴です。手を洗うときや入浴時には、剥がしておくのがおすすめです。鍼の長さは約1.1mmと短く、痛みに強くない方にもおすすめです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Amazon.co.jp最安値3,100円(税込)
4.00(6件)

この商品の特徴

鍼タイプの円皮鍼です。特殊な金属でできた1.3mmの鍼が使用されているため、不快な痛みを感じません。こりや痛みがあるところに直接貼るだけで良いので、ツボを気にする必要がなく、手軽に使うことができます。鍼も完全滅菌されているため、安心です。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

鍼タイプの円皮鍼です。特殊な金属でできた1.3mmの鍼が使用されているため、不快な痛みを感じません。こりや痛みがあるところに直接貼るだけで良いので、ツボを気にする必要がなく、手軽に使うことができます。鍼も完全滅菌されているため、安心です。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Yahoo!ショッピング最安値599円(税込)

この商品の特徴

鍼タイプの円皮鍼で、1.3mmの鍼がシールに付いています。指で押してみて痛い部位や、肩などのコリを感じる箇所に貼るだけで、血行を促進してコリをほぐしたり疲れを取ったりします。人によって個人差はあるものの、使用の際に不快な痛みはほとんどありません。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

鍼タイプの円皮鍼で、1.3mmの鍼がシールに付いています。指で押してみて痛い部位や、肩などのコリを感じる箇所に貼るだけで、血行を促進してコリをほぐしたり疲れを取ったりします。人によって個人差はあるものの、使用の際に不快な痛みはほとんどありません。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Amazon.co.jp最安値2,180円(税込)

この商品の特徴

0.6mmの鍼が付いているタイプの、使い捨ての円皮鍼です。通気性が高い素材でテープがつくられているので、ムレやかぶれが発生しにくく、同時に剥がれ落ちにくくもなっています。鍼先やテープの接着面に触れることなく、身体に貼り付けることができるので、衛生的にも安心です。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

0.6mmの鍼が付いているタイプの、使い捨ての円皮鍼です。通気性が高い素材でテープがつくられているので、ムレやかぶれが発生しにくく、同時に剥がれ落ちにくくもなっています。鍼先やテープの接着面に触れることなく、身体に貼り付けることができるので、衛生的にも安心です。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Amazon.co.jp最安値1,692円(税込)

この商品の特徴

二重テープで鍼をしっかり固定する、鍼タイプの円皮鍼です。鍼の長さは0.9mmから1.6mmまであり、自分の好みに合わせて4つの種類から選べます。通気性が良く、皮膚に優しい素材のテープを利用していることも特徴です。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

二重テープで鍼をしっかり固定する、鍼タイプの円皮鍼です。鍼の長さは0.9mmから1.6mmまであり、自分の好みに合わせて4つの種類から選べます。通気性が良く、皮膚に優しい素材のテープを利用していることも特徴です。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

楽天市場最安値1,728円(税込)
4.57(8,589件)

この商品の特徴

鍼を刺さない、接触タイプの鍼シールです。鍼を刺さないため痛みが少なく、激しい運動をしていても、鍼が折れたり曲がったりする心配もありません。密着性の高いテープですが、通気性を考えてつくられているため肌荒れしにくいのも特徴です。円皮鍼初心者の方や、それほど症状が強くない方、皮膚が弱い方などにおすすめです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

鍼を刺さない、接触タイプの鍼シールです。鍼を刺さないため痛みが少なく、激しい運動をしていても、鍼が折れたり曲がったりする心配もありません。密着性の高いテープですが、通気性を考えてつくられているため肌荒れしにくいのも特徴です。円皮鍼初心者の方や、それほど症状が強くない方、皮膚が弱い方などにおすすめです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Amazon.co.jp最安値1,450円(税込)
4.10(11件)

この商品の特徴

接触タイプの鍼シールです。突起部分は金属ではなく樹脂素材でできているため、金属アレルギーの方でも問題なく使うことができます。テープ幅は約9mmと小さいため、首や手など見えやすい部分に貼っても目立ちにくいです。シールを目立たせたくない女性の方や、金属アレルギーの方におすすめの鍼シールです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

接触タイプの鍼シールです。突起部分は金属ではなく樹脂素材でできているため、金属アレルギーの方でも問題なく使うことができます。テープ幅は約9mmと小さいため、首や手など見えやすい部分に貼っても目立ちにくいです。シールを目立たせたくない女性の方や、金属アレルギーの方におすすめの鍼シールです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

円皮鍼(鍼シール)のおすすめ商品比較表

この記事の修正依頼を送る

おすすめ記事

おすすめキーワード

紹介されているメーカー