ゴミ袋のおすすめ6選&選び方【厚手、丈夫さで選びたい】

ゴミ袋のおすすめ6選&選び方【厚手、丈夫さで選びたい】

衛生的で快適な生活をするために、ごみ袋は欠かせませんよね。ごみ袋は、色や形、容量など色々な種類があります。たとえば、リビングには明るい黄色の袋、トイレには中身が見えない黒い袋など、使う場所や用途によっても使い分けができます。今回は、ごみ袋の種類や特徴、選び方をご紹介します。

ごみ袋の種類と特徴

ベーシックな長方形型、持ち手付きのレジ袋型、ひも付き型などがあります。ひも付きごみ袋は巾着式なので、ひもを引っ張るだけでごみ袋を縛ることができます。レジ袋やひも付きごみ袋は、もともと持ち手が付いているので運ぶときに楽です。形や容量の違いだけではなく、素材や厚さにも違いがあります。防臭効果のあるごみ袋も売り出されています。

価格は、容量や枚数によって異なりますが、AmazonなどのECサイトを見ると30Lのごみ袋50枚入で300円前後、45Lのごみ袋50枚入りで500円前後で売られています。

ごみ袋の選び方

容量

容量

出典:Amazon.co.jp

5L、45L、70L、90Lなどがあります。多くの市販ごみ袋のなかで、20〜30Lは中サイズ、45Lは大サイズとなっています。どれぐらいの頻度でごみ出しをするのかや、いつ使うのかによって容量を選んでみてください。ごみ箱がすでにある場合は、おうちのごみ箱の大きさに合わせてみましょう。また、地域によっては大きさの規定がありますので注意してください。

何枚入りか

10枚入り、50枚入り、100枚入り、200枚入りなどがあります。どれぐらいの期間で使い終わるかによって決めてみてください。

破れにくいかどうか

素材や厚さをチェックして、破れにくいものを選びましょう。同じポリエチレンでもカサカサと音が出る高密度ポリエチレンや、柔らかくて伸びが良い低密度ポリエチレンなどがあります。高密度ポリエチレンは引っ張りに強いという性質があります。また、袋に厚みのあるものだと破れにくいです。

色

出典:Amazon.co.jp

透明、半透明、色・色柄付きがあります。半透明タイプには、黒や黄色などの色付きもあります。色付きは黒や青などがあり、中身が見えにくいのでサニタリー用に適しています。ラベンダーなどの美しい色もあり、部屋のインテリアに合わせた色選びをすることもできます。

取り出しやすさ

取り出し口のついたパッケージに入った商品は、袋を一枚ずつ引き出せるので扱いやすいです。また、同じ45Lのごみ袋でも、A4サイズくらいのビニール袋に入ったものは、それだけで引き出しのスペースを取ってしまいます。その点、キッチンの引き出しに収納しやすいコンパクトボックスに入った商品は、引き出しの中もかさばりにくく使いやすいです。本のように棚に立てられるタイプもあります。

その他の機能

容量や形以外にも、防臭効果があるものや、袋が取り出しやすいものなどもあります。オムツ類やペットのおしっこシートを入れる場合は、防臭効果があるものがおすすめです。また、ロール型のものだと1枚1枚切れやすく、持ち運びにも便利です。いつどこで使うのかによって、必要な機能がついているかどうかチェックしてみてください。

ごみ袋の主なメーカー 

日本サニパック

ごみ袋の専門メーカーです。業務用と家庭用の両方を扱っています。家庭用は、食料品保存用の袋、水切り袋、手下げ袋、色付きごみ袋などが売り出されています。

クリロン化成株式会社

高い防臭効果のあるごみ袋「BOS」で良く知られた会社です。ベビーのおむつ用、シニアのおむつ用、ペット用などの商品があります。アマゾンでは、ごみ袋のカテゴリーで人気ランキング上位に入っています。

日本技研工業

主に家庭向けのごみ袋を扱う会社です。水切り袋や保存用ポリ袋、レジ袋なども扱っています。Amazonでは、ストレッチが効いて裂けにくい45Lのごみ袋が人気です。

ごみ袋のおすすめ6選

出典:Amazon.co.jp

Amazon.co.jp最安値165円(税込)
3.90(48件)

この商品の特徴

パッと開けるごみ袋です。取り出し口があるので、1枚1枚取り出しやすいです。エンボス加工されているので、滑りにくく簡単に開くことができます。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

パッと開けるごみ袋です。取り出し口があるので、1枚1枚取り出しやすいです。エンボス加工されているので、滑りにくく簡単に開くことができます。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Yahoo!ショッピング最安値1,154円(税込)
4.68(547件)

この商品の特徴

ごみ袋の近くに鼻を近づけても臭わない、防臭効果の高い商品です。生ごみはもちろん、ペットのうんちや赤ちゃんのおむつなどを入れるのにも最適です。袋の形は長方形ではなく、上部が広めになっています。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

ごみ袋の近くに鼻を近づけても臭わない、防臭効果の高い商品です。生ごみはもちろん、ペットのうんちや赤ちゃんのおむつなどを入れるのにも最適です。袋の形は長方形ではなく、上部が広めになっています。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Amazon.co.jp最安値549円(税込)
4.32(64件)

この商品の特徴

半透明のレジ袋です。容量は45Lです。取っ手付きなのでごみを入れて運ぶときにも、ごみ袋を縛るときにも便利です。この商品の素材は、燃やしても有害ガスを発生しません。50枚組です。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

半透明のレジ袋です。容量は45Lです。取っ手付きなのでごみを入れて運ぶときにも、ごみ袋を縛るときにも便利です。この商品の素材は、燃やしても有害ガスを発生しません。50枚組です。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Amazon.co.jp最安値1,944円(税込)
4.80(408件)

この商品の特徴

防臭効果の高い「BOS」のごみ袋です。生ごみをはじめ、介護で使ったオムツやペットのおしっこシートなど、臭いの強いごみを捨てるのにおすすめです。カラーバリエーションも豊富なので、お部屋に合わせた色を選べそうですね。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

防臭効果の高い「BOS」のごみ袋です。生ごみをはじめ、介護で使ったオムツやペットのおしっこシートなど、臭いの強いごみを捨てるのにおすすめです。カラーバリエーションも豊富なので、お部屋に合わせた色を選べそうですね。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

楽天市場最安値270円(税込)
4.00(41件)

この商品の特徴

ストレッチがきいた裂けにくいごみ袋です。伸びるのに破れにくいので、おうちではもちろん、アウトドアなど外で使う際にも便利かもしれません。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

ストレッチがきいた裂けにくいごみ袋です。伸びるのに破れにくいので、おうちではもちろん、アウトドアなど外で使う際にも便利かもしれません。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

楽天市場最安値483円(税込)
4.78(12件)

この商品の特徴

かわいい花柄プリントのごみ袋です。ピンクとブルーの2色が50枚ずつ入っています。ごみ袋の雰囲気を覆す明るい色使いがポイントです。色柄付きなので中身が見えにくいという特徴もあります。お部屋のごみ箱用、トイレポットのサニタリー用、ペットの散歩用として幅広く使えます。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

かわいい花柄プリントのごみ袋です。ピンクとブルーの2色が50枚ずつ入っています。ごみ袋の雰囲気を覆す明るい色使いがポイントです。色柄付きなので中身が見えにくいという特徴もあります。お部屋のごみ箱用、トイレポットのサニタリー用、ペットの散歩用として幅広く使えます。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

ごみ袋を収納するごみ箱の選び方

キッチンやリビングに置くごみ箱の選び方については、以下のサイトで詳しくご説明しています。ぜひ参考にしてみてください。

この記事内のおすすめ商品比較表

この記事の修正依頼を送る

関連記事

おすすめキーワード

紹介されているメーカー