物干し竿のおすすめ5選!錆びないアルミでおしゃれに

物干し竿のおすすめ5選!錆びないアルミでおしゃれに

物干し竿は洗濯した衣類を干すために欠かせないアイテムです。しかし、新調のタイミングが難しく、処分方法もわからいため、使い勝手が悪いまま使い続けている方も多いのではないでしょうか。物干し竿には、長さ4mで大量の洗濯物を干すことができるものだけでなく、安価で購入できるニトリの便利なハンガー掛け付きのものやおしゃれなデザインのものなど様々な種類があります。今回は、どのような物干し竿を購入しようは悩んでいる方向けに、物干し竿の選び方や捨て方、おすすめ商品についてご紹介します。Amazonなどインターネット通販でも扱われているので、チェックしてみてください。

使いやすい物干し竿で洗濯物を乾かそう

使いやすい物干し竿で洗濯物を乾かそう

洗濯物を干すときに物干し竿がないと、外に洗濯物を干すことが難しくなります。室内に干すとしても、突っ張り棒など他のもので物干し竿の代用をしなくてはいけません。カーテンレールなどに洗濯物を掛けて、うまく乾燥せず生乾きになってしまったり、型崩れしたりした経験のある方も多いでしょう。物干し竿の作り自体は簡単なので、他のものでも代用できるような気がするかもしれません。しかし物干し竿にはそれぞれ工夫がされています。材質や長さや太さなど、洗濯物を干すために必要な要素が詰まっているのです。

物干し竿を選ぶポイント

素材

物干し竿は様々な素材で作られています。自分にとって使い勝手の良い物干し竿を選ぶ上で、素材はとても重要です。それぞれの素材の特徴を知っておきましょう。

安く購入できるスチールタイプ

スチールの物干し竿はスチールパイプの上にステンレスを巻き付けて作られています。スチール・ステンレス系と言われ、ホームセンターなどで安価で販売されています。これは元々既製品として存在している既製品のパイプの両端にキャップを取り付けているだけのものです。そのため物干し竿の直径はおおよそ決まっています。スチールタイプの物干し竿は錆びやすいという特徴もあります。濡れた洗濯物を直接干した後はから拭きをするなど、こまめに手入れをしておいた方が良いでしょう。しかしスチール・ステンレス系の物干し竿はパイプの内側からも錆びが進むので、手入れをしていても限界があるようです。

ほとんど手に入らないオールステンレス

スチール・ステンレス系の物干し竿とは違い、本物のステンレスで作られている物干し竿があります。この場合は「オールステンレス」と表示がされています。オールステンレスのものであればスチール・ステンレス系の物干し竿よりも強度があり長く使うことができます。しかし、ホームセンター等で販売されている中国製のオールステンレスは、材質が劣る傾向があるようです。また、現在では本物のオールステンレスはほとんど手に入らないと言われています。

長く使える物干し竿ならアルミ

長く使える物干し竿ならアルミ

出典:Amazon.co.jp

アルミと聞くと、ジュースのアルミ缶を想像する方が多いでしょう。柔らかくて薄いイメージのあるアルミですが、実際にはサビに強く、強度があります。濡れた洗濯物と接する物干し竿にはぴったりの素材です。さらにアルミはリサイクルしやすいため、処分の際は他素材に比べて低コストで済ませることができます。長く使える物干し竿を探している方にはおすすめの素材です。ただし、購入時の価格は高めです。ステンレスやスチールの約2倍の価格と考えましょう。

場所の広さに合わせて長さを選ぶ

物干し竿は長さによって洗濯物の干せる枚数が変わります。長ければ一度にたくさんの洗濯物を干すことができます。ここで考慮しなければいけない点は、物干し竿を置く場所の広さです。戸建てで庭があればある程度の長さでも置くことができますが、マンションやアパートのベランダの場合はスペースに限りがあります。マンションのベランダには物干し竿を置く固定台が設置されていることが多いので、まずはその間隔を測っておきましょう。固定台の間隔に対して短いと置くことができませんし、長すぎるとベランダに入りきらなくなってしまいます。

場所の広さに対して適切な物干し竿の長さ

基本的にはホルダーや物干し竿を支える固定台から、トータルで25cm~30cmの余りが出る長さが良いと言われています。右15cm、左15cmの余りが出ればトータルで30cmの余りが出ているということになります。また、物干し竿の長さが長いほど余りは多く必要になるので、4mを超える物干し竿を使う場合はトータルで50cmほどの余りが必要です。

長さを調整できるか

長さを調整できるか

出典:Amazon.co.jp

ホームセンターなどで購入できる物干し竿のほとんどは長さを調節することができます。表示に「100cm~150cm」と幅を持って書かれていれば、長さ調節が可能ということがわかります。長さの調節ができれば、干す物の数や場所などに合わせて伸縮させることができます。引っ越しをしても続けて使える可能性が高いでしょう。ただし、長さを最大限まで伸ばした状態での使用を続けると、物干し竿の耐久性がやや落ちてしまいます。たくさんの洗濯物を干して長く同じ物干し竿を使用したい場合は、元々の長さが長いものをおすすめします。

竿の太さ

竿の太さ

出典:Amazon.co.jp

物干し竿には湿った衣類を掛けるので、重さに耐える太さが必要です。太さの目安はパイプの直径が3cm~4cmが一般的です。布団などの大きくて重いものを頻繁に干す予定がある方は直径4cm以上のものが安心です。物干し竿の直径は「○cm」または「○パイ」と表示されています。パイはパイプの直径を表す単位で「10パイ=1cm」です。「30パイ」ならば「3cm」、「35パイ」なら「3.5cm」を表しています。

物干し竿を処分する方法

物干し竿を処分する場合は、ゴミの分類を住んでいる自治体へ問い合わせましょう。地域によって「燃えないゴミ」か「粗大ゴミ」かが異なりますが、物干し竿は一般的なゴミに比べて長いため、粗大ゴミに分類されている場合が多いです。その場合は「どのくらいの長さになれば燃えないゴミとして出せるのか」という燃えないゴミの条件を聞いてみると良いでしょう。燃えないゴミとして出せる最大限の長さが分かれば自宅で切断して処分することもできます。

物干し竿のおすすめ5選

最安値898円(税込)

この商品の特徴

安い価格で購入できる、ニトリのスチール・ステンレスタイプ物干し竿です。太さは2.5cm、長さは1.4m~2.5m・1.7m~3.0m・2.2m~4.0mから選ぶことができます。単品・2本セット・3本セットもあるので、一人暮らしの方からファミリーの方まで幅広く使えそうです。伸縮性に優れているので好みの長さで使うことができます。竿には波形のハンガー掛けが付いているので、風で飛びにくく、洗濯物の偏りも防いでくれます。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

安い価格で購入できる、ニトリのスチール・ステンレスタイプ物干し竿です。太さは2.5cm、長さは1.4m~2.5m・1.7m~3.0m・2.2m~4.0mから選ぶことができます。単品・2本セット・3本セットもあるので、一人暮らしの方からファミリーの方まで幅広く使えそうです。伸縮性に優れているので好みの長さで使うことができます。竿には波形のハンガー掛けが付いているので、風で飛びにくく、洗濯物の偏りも防いでくれます。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

楽天市場最安値1,490円(税込)
4.35(802件)

この商品の特徴

Amazonでベストセラーになっている物干し竿です。鋼管とステンレスの2層構造タイプで丈夫なつくりになっているため、14kgの重さまで耐えることができます。太さは2.5cm、長さは1.4m~2.5mです。伸縮性に優れているので場所の広さに合わせて使うことができます。両端で長さの調節をすることができるので、強度のバランスが取りやすいです。一人暮らし用や、洗濯物が少ない日のファミリー用としても活躍します。800g弱の重さなので、女性やご年配の方でも比較的簡単に持ち運びができます。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

Amazonでベストセラーになっている物干し竿です。鋼管とステンレスの2層構造タイプで丈夫なつくりになっているため、14kgの重さまで耐えることができます。太さは2.5cm、長さは1.4m~2.5mです。伸縮性に優れているので場所の広さに合わせて使うことができます。両端で長さの調節をすることができるので、強度のバランスが取りやすいです。一人暮らし用や、洗濯物が少ない日のファミリー用としても活躍します。800g弱の重さなので、女性やご年配の方でも比較的簡単に持ち運びができます。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

楽天市場最安値2,376円(税込)
3.66(34件)

この商品の特徴

積水樹脂の2本セットになった物干し竿です。アルミかステンレスを選ぶことができます。アルミは特に錆びに強いので、1本の物干し竿を長く使いたい方にはおすすめです。アルミの色も好みに合わせて選ぶことができます。口コミでは、「日本製なので安心して使える」「組み立てやすくてびっくり」といった声が多く、高く評価されています。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

積水樹脂の2本セットになった物干し竿です。アルミかステンレスを選ぶことができます。アルミは特に錆びに強いので、1本の物干し竿を長く使いたい方にはおすすめです。アルミの色も好みに合わせて選ぶことができます。口コミでは、「日本製なので安心して使える」「組み立てやすくてびっくり」といった声が多く、高く評価されています。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Yahoo!ショッピング最安値2,510円(税込)
4.43(109件)

この商品の特徴

アルミタイプの物干し竿ですが、おしゃれに加工されています。季節や住居環境の影響で外に洗濯物を干せない方にもおすすめです。洗濯物だけでなく、観葉植物などを下げてお部屋のインテリアとして使うこともできます。太さは3cm、長さは伸縮性で1.7m~3.0mです。耐荷重は10kgなので、一人暮らしの方やちょっとした洗濯物を干したいファミリーの方にも良いでしょう。長さとカラーは3種類から選べます。すっきりとしたデザインが人気の商品です。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

アルミタイプの物干し竿ですが、おしゃれに加工されています。季節や住居環境の影響で外に洗濯物を干せない方にもおすすめです。洗濯物だけでなく、観葉植物などを下げてお部屋のインテリアとして使うこともできます。太さは3cm、長さは伸縮性で1.7m~3.0mです。耐荷重は10kgなので、一人暮らしの方やちょっとした洗濯物を干したいファミリーの方にも良いでしょう。長さとカラーは3種類から選べます。すっきりとしたデザインが人気の商品です。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Amazon.co.jp最安値14,400円(税込)

この商品の特徴

アルミタイプの物干し竿です。購入するなら少しでも長く使いたい方におすすめの商品です。太さ3.5cmで重さは1.4kgあります。少し重めですが、その分安定感があります。アルミの厚さも1mmあるので丈夫です。長さは3m・3.5m・4m・4.5mから選べます。アルミは錆びにくいため、大事に使えばかなり長く使えるでしょう。ブロンズのカラーもおしゃれで、生活感が出すぎずおしゃれに使うことができます。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

アルミタイプの物干し竿です。購入するなら少しでも長く使いたい方におすすめの商品です。太さ3.5cmで重さは1.4kgあります。少し重めですが、その分安定感があります。アルミの厚さも1mmあるので丈夫です。長さは3m・3.5m・4m・4.5mから選べます。アルミは錆びにくいため、大事に使えばかなり長く使えるでしょう。ブロンズのカラーもおしゃれで、生活感が出すぎずおしゃれに使うことができます。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

物干し竿のおすすめ商品比較表

この記事の修正依頼を送る

おすすめ記事

物干し竿の人気売れ筋ランキング

おすすめキーワード

紹介されているメーカー