かまぼこのおすすめ10選!種類や選び方も

かまぼこのおすすめ10選!種類や選び方も

かまぼこは、魚のすり身と調味料を一緒に加熱した、加工食品です。スケトウダラやグチを原料に使い、神奈川や宮城といった、大きな港で有名な県で多くつくられています。加熱の仕方によって、製品の種類が異なるのをご存知でしたか?今回は、かまぼこの基本的な種類や選び方を特集します。さらに、ギフトにもおすすめな高級な物や、丸善や鈴廣などの人気メーカーの商品もご紹介します。

かまぼこの選び方

製造方法を確認

かまぼこには「蒸し、焼き、茹で、揚げ」の4種類の加熱方法があります。形成までは同じ過程でも、加熱方法が異なるだけで、かまぼこやはんぺんといった製品の種類までもが変わってきます。4種類の加熱方法を確認して、好みの風味や食感のものを選びましょう。

蒸してつくる「かまぼこ」

蒸してつくる「かまぼこ」

すり身を蒸してつくるのが、かまぼこやカニカマです。すり身が凝固しているので適度な歯ごたえがあり、噛む度に味がわいてくる美味しさで、大人だけでなく子どもにも人気の食品です。消化にも良い上、タンパク質の含有量が高いので、健康面でもおすすめできます。そのまま切って食べても、煮物や丼のトッピングにしても美味しく食べられるので、常備して色々な料理に活用しましょう。

焼いてつくる「笹かまぼこ・ちくわ」

焼いてつくる「笹かまぼこ・ちくわ」

笹かまぼこやちくわ、伊達巻きは、すり身を成形して焼いた食品です。板にのせてあぶったものや、枠に入れて焼いたもの、串に巻き付けて焼いたものがあり、焼いた後に串を抜くところから、ちくわなどは「焼きぬき」と呼ばれています。焼いたかまぼこは、サクサクした歯ごたえと香ばしい風味が特徴で、お酒のおつまみや贈答品に最適なアイテムです。

揚げてつくる「さつま揚げ」

揚げてつくる「さつま揚げ」

魚のすり身に調味料を加えて、成形した後に揚げてつくられるのがさつま揚げです。お酒のおつまみやおやつに、単体で食べても美味しいさつま揚げは、中に入っている具材によって、ご当地色が強くなります。オーソドックスなさつま揚げは、名前の通りの鹿児島名物、じゃこの入ったじゃこ天は、愛媛の宇和島で愛されています。大阪のさつま揚げは揚げ色をつけないので、白天と呼ばれていますが、関西ではさつま揚げのことを天ぷらと呼ぶ地域も多いようです。地域の特産品が、加えられることの多いさつま揚げは、お土産やギフトに喜ばれることでしょう。

茹でてつくる「はんぺん・つみれ」

茹でてつくる「はんぺん・つみれ」

茹でる加熱方法でできあがるのは、はんぺんやつみれ、鳴門巻き、しんじょうなどです。例えば、はんぺんは魚のすり身に空気を含ませながら、卵白や山芋、調味料を加えて、成形した後に茹でます。茹でたすり身自体は味が薄いので、煮込み料理で味を染み込ませるなどの食べ方がおすすめです。

産地で選ぶ

かまぼこは漁獲量の高い都道府県で、多く生産されています。土地で大量に採れる魚を原材料に使用しているため、使われる魚は土地柄を反映しているのが特徴です。例えば、北海道ではスケトウダラ、関西ではハモ、神奈川県の小田原ではグチなどを多く使っています。さらには、宮城県の笹かまぼこや、鹿児島県のさつま揚げのような、ご当地かまぼこもあるため、全国各地から土地柄を反映したかまぼこを選んで、地域色を楽しむのも良いでしょう。

原料を確認

日本近海で捕れる魚の変化によって、近年では、スケトウダラやグチを、主原料として利用したかまぼこが主流になっています。しかし、地域によっては、土地特有の魚を使っていることもあるので、自身の好みに合わせて選びましょう 。

高級品にも使われる白身魚

かつて白身魚は高級品だった為、白身魚でつくられたかまぼこは、贈答品として珍重されていました。今でもその風習が残っていて、エソなどの白身魚の高級魚を使ったかまぼこは、かまぼこ本来の味を楽しめる高級品として、ギフトとして重宝されています。ぷりっとした歯ごたえと優しい魚の味で、上質なかまぼこの味を楽しめます。

焼きかまぼこで有名なハモ

焼きかまぼこで有名なハモ

ハモは、本州の中部より南で採れる魚です。ハモを使ったかまぼことして有名なのは、京都の「ハモ板かまぼこ」です。ハモのすり身をふんだんに使用して焼き上げたハモ板は、パリッとした食感と、香ばしさで人気があります。厚めに切ってハモ板の刺身として、野菜の和え物にも活用できるかまぼこです。

笹かまぼこの原料になるキチジ

「キンキ」とも呼ばれるキチジは、宮城のお土産としても有名な「笹かまぼこ」に使われています。木の葉型の枠に入れて形成した後に焼き上げる、笹かまぼこは、贈答品としても高い人気です。近年キチジの漁獲量が減っているため、キチジを原料にしたかまぼこは高級品として扱われています。

あご野焼きで有名なトビウオ

山陰から九州にかけて、日本海側でよく獲れるトビウオは「アゴ」とも呼ばれます。脂ののった鮮度の良いアゴのすり身を主原料に、地酒で味付けをして焼いたかまぼこを「あご野焼き」と言います。大きなちくわのような形で、噛み応えがあり、アゴと地酒の独特の味が楽しめます。香ばしい味わいで、お酒のおつまみとして最適なかまぼこです。

無添加にこだわって選ぶ

安心して食べられる安全なかまぼこを選びたいなら、保存料や着色料の加えられていない無添加のかまぼこを選びましょう。基本的にかまぼこは、魚のすり身と塩、水のみを原料とするシンプルな素材の食品です。ただし、化学的な調味料や着色料、保存料が加わっているものもあるので、健康に気を使っている方は、原材料をチェックして選びましょう。材料にこだわったかまぼこは、魚醤や酒粕、みりんといった自然由来の調味料を使い、色素もウニやホウレンソウ、かぼちゃといった天然素材で色づけされています。

ギフト用はデザインにもこだわって

ギフト用はデザインにもこだわって

出典:Amazon.co.jp

かまぼこは贈答品にも使われる、縁起物とされています。誕生祝いや成人式、入学祝い、結納といったおめでたいギフトに贈るなら、デザインの良いものを選びましょう。定番の紅白のかまぼこや、個包装された華やかなもの、様々な味わいがセットになった、バラエティ豊かなものなど、見た目や味で楽しめるものを贈るようにしましょう。

みんなで楽しめる変わり種も

みんなで楽しめる変わり種も

出典:Amazon.co.jp

定番のかまぼこ以外を食べてみたいという方には、変わり種や季節商品をおすすめします。チーズの入ったかまぼこや、燻製されたもの、昆布巻き、野菜が入っている変わり種は、宴会や家族で楽しむのにぴったりです。他にも、旬の食材を使った、季節を感じられるかまぼこ、季節の行事に合わせた色形の節句のかまぼこなど、子どもから大人まで、思わず楽しくなるかまぼこを選んでみましょう。

かまぼこのおすすめ10選

出典:Amazon.co.jp

Amazon.co.jp最安値1,980円(税込)

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Amazon.co.jp最安値8,856円(税込)

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Amazon.co.jp最安値864円(税込)
4.64(62件)

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Amazon.co.jp最安値756円(税込)

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

楽天市場最安値97円(税込)
3.50(8件)

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Amazon.co.jp最安値1,782円(税込)

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Amazon.co.jp最安値2,052円(税込)

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Amazon.co.jp最安値4,155円(税込)

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Amazon.co.jp最安値831円(税込)
4.67(6件)

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Amazon.co.jp最安値2,980円(税込)

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

かまぼこのおすすめ商品比較表

この記事の修正依頼を送る

おすすめ記事

おすすめキーワード

紹介されているメーカー