サラウンドヘッドホンのおすすめ10選!PS4や映画鑑賞にも

サラウンドヘッドホンのおすすめ10選!PS4や映画鑑賞にも

サラウンドヘッドホンは多方向から音が聞こえてくるため、映画鑑賞や音楽鑑賞、ps4などのゲーム時に、より臨場感を感じることができます。HD650などの高級ヘッドホンから安いヘッドホンまで、価格も幅広いです。今回は、5.1chや7.1chなどのチャンネル数の仕組みや違い、有線とワイヤレスの違い、ヘッドホンアンプのような機能が付いた機種や、ソニーの新型機種などの情報についてご紹介します。

アイキャッチ画像出典:Amazon.co.jp

臨場感のあふれるサウンドを楽しみたい!

臨場感のあふれるサウンドを楽しみたい!

映画を見るときに、映画館のような迫力のある音で楽しみたいと思ったことはありませんか?そんな方におすすめなのが、サラウンドヘッドホンです。サラウンドヘッドホンとは、通常のヘッドホンよりもより立体的で臨場感のある音を楽しめるヘッドホンです。映画やゲームなど、その場にいるような臨場感をより感じることができます。好きな映像やゲームを、より迫力あるサウンドと共に楽しみましょう。

サラウンドヘッドホンの選び方

用途によって使い分ける

映画には密閉型のヘッドホンがおすすめ

映画を家で鑑賞するのであれば、有線かつ密閉型のサラウンドヘッドホンがおすすめです。有線ならノイズも入りにくく、音質を下げることもほとんどありません。また密閉型なら音漏れもしにくいので、周囲の人に音漏れが迷惑になることもないでしょう。DVDで映画を楽しむのであれば、チャンネル数が5.1あれば十分楽しめます。

ゲームはマイクのついたヘッドセットがおすすめ

ゲームはマイクのついたヘッドセットがおすすめ

出典:Amazon.co.jp

ゲームに使うサラウンドヘッドホンも、有線かつ密閉型のヘッドホンがおすすめです。またゲーム用のヘッドホンは、マイクもついたヘッドセットタイプを使用することで、より快適に楽しめるでしょう。7.1chに対応しているps4などのゲーム機であれば、7.1ch対応のサラウンドヘッドホンで、より迫力のある音響を楽しむことができます。

チャンネル数が多いと臨場感も増す

チャンネル数とは、音が聞こえてくる方向の数のことです。チャンネル数が多い方が、より臨場感のある音を楽しむことができます。またコンマ1の部分は、低音部に対応していることを表しています。以下に5.1ch、7.1cg、9.1chの主な特徴と、対応している機器をご紹介します。

DVD鑑賞やゲームなら5.1ch

5.1chは、5つの方向から音が聞こえてくるよう設計されたヘッドホンです。DVDやPS3、PS4は5.1ch対応でつくられているため、DVD鑑賞やPS3やPS4などのゲームをする場合は、5.1ch対応のサラウンドヘッドホンを使うと良いでしょう。

ブルーレイやPS4なら7.1ch対応

7.1chは、5.1chにさらに2つ音の方向を追加したサラウンドヘッドホンです。音が聞こえてくる方向が増えることで、より臨場感が増した音を楽しめます。ブルーレイディスクやPS4は7.1ch対応なので、ブルーレイの鑑賞やPS4でのゲームでヘッドホンを使う方は、7.1ch対応のサラウンドヘッドホンがおすすめです。

下位互換性がある9.1ch

9.1chは、7.1chにさらに2つ音の方向を追加したサラウンドヘッドホンです。9方向から音が聞こえてくるので、5.1chや、7.1chに比べるとさらに迫力のある音と臨場感を感じることができます。9.1chに対応した映像機器はまだ多くありませんが、9.1chのサラウンドヘッドホンは5.1chと7.1chの下位機種にも対応しているため、どの映像機器にも使用できます。

有線タイプか無線タイプかを決める

音質が良い有線タイプ

音質が良い有線タイプ

出典:Amazon.co.jp

有線のサラウンドヘッドホンのメリットは、音質が下がらず安定した音響が楽しめるという点です。一方で動きが制約されるため、部屋を移動しながら映像を楽しむことはできません。映画鑑賞やゲームを集中して行うときは、音が途切れにくい有線のヘッドホンがおすすめです。

部屋を自由に動きたいなら無線タイプ

部屋を自由に動きたいなら無線タイプ

出典:Amazon.co.jp

無線のサラウンドヘッドホンのメリットは、コードの長さの制約を受けずに自由に動き回ることができる点です。ミュージックビデオをBGMがわりにして家事や仕事をするときなどには、無線タイプのサラウンドヘッドホンが便利でしょう。

イヤータイプの特徴で選ぶ

蒸れにくいオープンエア

オープンエアのサラウンドヘッドホンは、通気性が良くヘッドホンをしていても蒸れにくいというメリットがあります。また外側の音も入ってくるため、電話やチャイムの音を聞き逃したくないという方にも便利です。ただし音漏れが多いので、ヘッドホンからの音漏れが気になる、電車の中や公共の場所では使いにくいといった面があります。

音漏れしない密閉型

密閉型のサラウンドヘッドホンは、オープンエアに比べて頭部に密着するつくりとなっています。周囲の雑音が入りにくいため、音響を集中して楽しむことが可能です。また、音漏れも少ないので、周囲に音漏れによる迷惑をかけないというメリットもあります。一方で密閉型のヘッドホンは、蒸れやすいということや、周囲の音が入りにくいため状況を把握しにくいといったことがあります。

ゲームをするならヘッドセットを確認

マイクがついているヘッドセットタイプは、ゲームをしながら仲間と会話ができるため、オンラインゲームをするときなどに便利です。またマイクが着脱できるタイプもあり、マイクが必要ない場合は普通のサラウンドヘッドホンとしても使用できます。

ノイズキャンセリング機能

サラウンドヘッドホンにはノイズキャンセリングという、音のノイズを自動的に除去する機能が付いた製品があります。ノイズが極めて少ない高品質な音響を楽しみたい方は、ノイズキャンセリングの機能がついているサラウンドヘッドホンを選ぶと良いでしょう。

疲れにくい工夫もチェック

サラウンドヘッドホンには、イヤークッションやヘッドバンドなど長時間装着しても疲れにくい工夫がされているものもあります。ヘッドホンを長時間使うことが多い方は、疲れにくい工夫がされている商品がおすすめです。

便利な折りたたみ機能

サラウンドヘッドホンの中には、折りたたみができてコンパクトに持ち運びできるタイプのヘッドホンもあります。電車の中や外出先などでサラウンドヘッドホンを使いたい方は、折りたためるコンパクトタイプの商品を選ぶと良いでしょう。

持ち運ぶなら連続再生時間が長いタイプ

有線タイプの場合は、連続再生時間をそれほど気にする必要はありません。ただし無線タイプを外出先で多く使う場合は、連続使用時間を確認しておくと安心です。無線のヘッドホンを使用しながら長時間移動することが多い方は、連続再生時間が長いタイプのヘッドホンか、バッテリーで充電可能なタイプを選ぶと良いでしょう。

サラウンドヘッドホンのおすすめ10選

出典:Amazon.co.jp

DTS Headphone:Xと提携し、Arctis用に特別設計された全く新しいアルゴリズムを使用しました。他のサラウンドサウンドソリューション以上のことをやり遂げます。また、ノイズを遮断する特別な熱可塑性マテリアルでコーティングされた、通気性に優れた湿気を逃す素材でメモリーフォームをが包まれています。プロゲーマーも多数使用しており、e-sports界において非常に人気の高いアイテムとなります。

DTS Headphone:Xと提携し、Arctis用に特別設計された全く新しいアルゴリズムを使用しました。他のサラウンドサウンドソリューション以上のことをやり遂げます。また、ノイズを遮断する特別な熱可塑性マテリアルでコーティングされた、通気性に優れた湿気を逃す素材でメモリーフォームをが包まれています。プロゲーマーも多数使用しており、e-sports界において非常に人気の高いアイテムとなります。

出典:Amazon.co.jp

左右4つずつ、計8つのスピーカーを搭載し、5.1chサラウンドシステムを採用したゲーミングヘッドセットです。使いたいときにすぐにお好みの位置にアームを回転させてセット可能。仲間とのとっさの会話にもすぐに応答できます。また、頭のサイズに合わせてバンドの長さを調節することができる上、ボリューム調整はマイクミュートやスピーカーミュートまで手元でできる多機能コントローラーになっている商品です。

左右4つずつ、計8つのスピーカーを搭載し、5.1chサラウンドシステムを採用したゲーミングヘッドセットです。使いたいときにすぐにお好みの位置にアームを回転させてセット可能。仲間とのとっさの会話にもすぐに応答できます。また、頭のサイズに合わせてバンドの長さを調節することができる上、ボリューム調整はマイクミュートやスピーカーミュートまで手元でできる多機能コントローラーになっている商品です。

出典:Amazon.co.jp

頭の外に広がるサウンドで聴こえ、本物の音に迫る臨場感で楽しむことができます。全帯域バランスの良いパワフルなサウンドを実現します。耳の形状に合わせたオーバル型イヤーパッドを採用し、ハウジングの密閉性を高めることで、低音再生を実現するとともに、音漏れも抑えます。また、柔らかい素材で耳全体をやさしく包み込むようなフィット感で、長時間のリスニングでも圧迫感を軽減します。

頭の外に広がるサウンドで聴こえ、本物の音に迫る臨場感で楽しむことができます。全帯域バランスの良いパワフルなサウンドを実現します。耳の形状に合わせたオーバル型イヤーパッドを採用し、ハウジングの密閉性を高めることで、低音再生を実現するとともに、音漏れも抑えます。また、柔らかい素材で耳全体をやさしく包み込むようなフィット感で、長時間のリスニングでも圧迫感を軽減します。

出典:Amazon.co.jp

ピンポイント可能な立体音響を 生み出すTrue 7.1 サラウンドサウンドです。また、各オーディオチャンネルの音量を調節したり、本物の 7.1 サラウンドサウンドとステレオオーディオで切り替えたり、あらゆる音源を再現できます。快適な着け心地と長時間使用に耐える高い耐久性で 回転型ブームマイク搭載です。パススルーでヘッドホンとスピーカー* を簡単に切り替えることもできる商品です。

ピンポイント可能な立体音響を 生み出すTrue 7.1 サラウンドサウンドです。また、各オーディオチャンネルの音量を調節したり、本物の 7.1 サラウンドサウンドとステレオオーディオで切り替えたり、あらゆる音源を再現できます。快適な着け心地と長時間使用に耐える高い耐久性で 回転型ブームマイク搭載です。パススルーでヘッドホンとスピーカー* を簡単に切り替えることもできる商品です。

出典:Amazon.co.jp

オープンエアー型の、音の解像度が高いサラウンドヘッドホンです。低~高音の全ての音域がはっきりと聞こえ、低音は柔らかく、中音はすっきり、高音はクリアな音質で再生できます。全ての音が調和した、コンサートホールで音楽を聴いているときのような、奥行き感のある柔らかい音が特徴です。本体が軽量で、イヤーパッドには、耳への負担を軽減するクッション素材を採用しているので、長時間疲れずに音楽を楽しめます。

オープンエアー型の、音の解像度が高いサラウンドヘッドホンです。低~高音の全ての音域がはっきりと聞こえ、低音は柔らかく、中音はすっきり、高音はクリアな音質で再生できます。全ての音が調和した、コンサートホールで音楽を聴いているときのような、奥行き感のある柔らかい音が特徴です。本体が軽量で、イヤーパッドには、耳への負担を軽減するクッション素材を採用しているので、長時間疲れずに音楽を楽しめます。

出典:Amazon.co.jp

「スポーツモード」を搭載し、その他にも「シネマモード」と多彩なエフェクトを搭載しました。オーディオリターンチャンネルに対応したテレビと本機プロセッサーをHDMIケーブルで繋ぐと、テレビのデジタル音声信号が本機に転送されます。充電用ヘッドホンスタンド付属で使用しない時は、本体プロセッサーも兼ねる充電用ヘッドホンスタンドで充電が可能になりました。

「スポーツモード」を搭載し、その他にも「シネマモード」と多彩なエフェクトを搭載しました。オーディオリターンチャンネルに対応したテレビと本機プロセッサーをHDMIケーブルで繋ぐと、テレビのデジタル音声信号が本機に転送されます。充電用ヘッドホンスタンド付属で使用しない時は、本体プロセッサーも兼ねる充電用ヘッドホンスタンドで充電が可能になりました。

出典:Amazon.co.jp

映画やテレビを大迫力で楽しめる密閉型デジタルサラウンドヘッドホンです。9.1 3D VPT(Virtualphones Technology)を搭載し、立体的なサラウンド音場を再現できます。4kパススルーやHD音声フォーマットに対応し、音声が途切れにくいデュアルバンド無線伝送方式を採用しています。ヘッドホンにもリモコン機能がついており、約3時間のUSB充電で約12時間の使用が可能です。

映画やテレビを大迫力で楽しめる密閉型デジタルサラウンドヘッドホンです。9.1 3D VPT(Virtualphones Technology)を搭載し、立体的なサラウンド音場を再現できます。4kパススルーやHD音声フォーマットに対応し、音声が途切れにくいデュアルバンド無線伝送方式を採用しています。ヘッドホンにもリモコン機能がついており、約3時間のUSB充電で約12時間の使用が可能です。

出典:Amazon.co.jp

最大4人まで同時に楽しむことができるデジタルワイヤレスサラウンドヘッドホンです。長時間快適に使用でき、長時間の使用でも首や肩に負担かけることなく疲れにくい軽さを実現しました。また、ハウジング部分は耳を包み込むような楕円形状で耳を圧迫したり押さえつけることなく快適に装着できます。豊かな低域再生とメリハリのあるサラウンドで臨場感あふれる迫力の音場を楽しめ、最大約30mの伝送が可能な商品です。

最大4人まで同時に楽しむことができるデジタルワイヤレスサラウンドヘッドホンです。長時間快適に使用でき、長時間の使用でも首や肩に負担かけることなく疲れにくい軽さを実現しました。また、ハウジング部分は耳を包み込むような楕円形状で耳を圧迫したり押さえつけることなく快適に装着できます。豊かな低域再生とメリハリのあるサラウンドで臨場感あふれる迫力の音場を楽しめ、最大約30mの伝送が可能な商品です。

出典:Amazon.co.jp

PS4およびPS3のサウンドを7.1chバーチャルサラウンドでご体験いただけます。深く臨場感のあるサウンドで、より一層豊かなゲーム体験を提供いたします。また、丸みを帯びた洗練されたデザインで高いフィット感を実現するとともに、折りたたむことでコンパクトに収納することもできます。折りたたんでコンパクトに収納できるという機能があるおかげで、折りたたみ部の耐久性に難のある製品で、見た目は高級感あります。

PS4およびPS3のサウンドを7.1chバーチャルサラウンドでご体験いただけます。深く臨場感のあるサウンドで、より一層豊かなゲーム体験を提供いたします。また、丸みを帯びた洗練されたデザインで高いフィット感を実現するとともに、折りたたむことでコンパクトに収納することもできます。折りたたんでコンパクトに収納できるという機能があるおかげで、折りたたみ部の耐久性に難のある製品で、見た目は高級感あります。

出典:Amazon.co.jp

デジタルワイヤレスヘッドホンのミドルクラスクローズドモデルでゼンハイザーならではのプレミアムサウンドです。多彩なサウンドシステムを搭載しており、ボタンひとつで簡単にホームシアターサウンドを体感することができます。また、安定感のあるワイヤレスシステムで非圧縮の高音質ワイヤレス伝送技術を採用しています。長時間のリスニングにも快適なクッション性の高いイヤーパッドを採用しているため耳にも優しい商品です。

デジタルワイヤレスヘッドホンのミドルクラスクローズドモデルでゼンハイザーならではのプレミアムサウンドです。多彩なサウンドシステムを搭載しており、ボタンひとつで簡単にホームシアターサウンドを体感することができます。また、安定感のあるワイヤレスシステムで非圧縮の高音質ワイヤレス伝送技術を採用しています。長時間のリスニングにも快適なクッション性の高いイヤーパッドを採用しているため耳にも優しい商品です。

他のヘッドホンとも比較してみたい!

用途によっては、サラウンドヘッドホン以外にも、自分に合ったヘッドホンがあるかもしれません。以下の記事では、ヘッドホン・ワイヤレスヘッドホンについてご紹介しています。ぜひチェックしてみてください。

サラウンドヘッドホンのおすすめ商品比較表

商品画像
Arctis 5 有線ゲーミングヘッドセット DTS 7.1chサラウンド PS4 [並行輸入品]
i ゲーミングヘッドセット 5.1chサラウンドシステム BSHSUH05BK
ステレオヘッドホン DTS Headphone:X対応
Tiamat 7.1 V2 リアル7.1chゲーミングヘッドセット【日本正規代理店保証品】RZ04-02070100-R3M1
ヘッドホン オープン型 HD 650
7.1ch デジタルサラウンドヘッドホンシステム 密閉型 2018年モデル WH-L600
デジタルサラウンドヘッドホンシステム MDR-HW700DS
密閉型ワイヤレスヘッドホン RP-WF7
ワイヤレスサラウンドヘッドセット (CUHJ-15001)
デジタルワイヤレスヘッドホン 密閉型 RS 175【国内正規品】
メーカースティールシリーズバッファローパナソニックレイザーゼンハイザーソニーソニーパナソニックソニーゼンハイザー
商品名Arctis 5 有線ゲーミングヘッドセット DTS 7.1chサラウンド PS4 [並行輸入品]i ゲーミングヘッドセット 5.1chサラウンドシステム BSHSUH05BKステレオヘッドホン DTS Headphone:X対応Tiamat 7.1 V2 リアル7.1chゲーミングヘッドセット【日本正規代理店保証品】RZ04-02070100-R3M1ヘッドホン オープン型 HD 6507.1ch デジタルサラウンドヘッドホンシステム 密閉型 2018年モデル WH-L600デジタルサラウンドヘッドホンシステム MDR-HW700DS密閉型ワイヤレスヘッドホン RP-WF7ワイヤレスサラウンドヘッドセット (CUHJ-15001)デジタルワイヤレスヘッドホン 密閉型 RS 175【国内正規品】
最安値
Amazon19,899円(税込)
価格情報がありません
楽天市場2,158円(税込)
楽天市場50,850円(税込)
Yahoo!ショッピング40,537円(税込)
楽天市場25,347円(税込)
Amazon34,845円(税込)
楽天市場26,980円(税込)
Yahoo!ショッピング24,641円(税込)
楽天市場59,798円(税込)
販売サイト
この記事の修正依頼を送る

関連記事

紹介されているメーカー