BOSEのおすすめヘッドホン4選!Bluetoothも【2020年版】

BOSEのおすすめヘッドホン4選!Bluetoothも【2020年版】

BOSE(ボーズ)のヘッドフォンは、最新のノイズキャンセリング機能や重低音のなめらかさなど、機能の高さが特徴です。しかしヘッドホンを選ぶとなると、有線とワイヤレスどちらを選ぶか、BOSE Connectを使用したBluetooth接続の方法、実際の価格や評価など気になりますよね。そこで今回は、ボーズのヘッドホンの選び方や、新作製品や定番のおすすめ製品まで、幅広くご紹介します。

重低音がなめらかに聴けるヘッドホンがほしい

重低音がなめらかに聴けるヘッドホンがほしい

出典:Amazon.co.jp

普段使っているヘッドホンじゃ迫力が足りない、音がきれいじゃないとお悩みの方も多くいるかと思います。そんな方におすすめなのが、重低音をなめらかに聴けるBOSEのヘッドホンです。オーディオマニアの間でも、重低音において高く評価されているメーカーです。BOSEの製品は、使用しているヘッドホンの迫力や重低音の音質に満足していない方におすすめです。

BOSEのヘッドホンの特徴

質の高い重低音

質の高い重低音

出典:Amazon.co.jp

BOSEのヘッドホンの一番の魅力は質の高い重低音です。BOSEのヘッドホンではより大迫力で重低音のなめらかな音楽を楽しむことができます。R&Bやジャズなど、重低音が重要な音楽が好きな方でも満足できる質の高さです。また、BOSEはノイズキャンセリング機能を業界で初めて取り入れたことでも有名です。そのため、質の高い重低音をノイズに邪魔されることなく楽しめるのも魅力です。

長時間使用しても疲れない快適性

ヘッドホンを長時間つけていると疲れてしまうという方も多くいるかと思います。そんな疲れを感じさせないつくりも、BOSEのヘッドホンの特徴です。測定値だけでなく聴きやすい音質にこだわり、不快感を感じづらい構造にすることで、長時間でも快適に使用できます。BOSEは音質だけでなく、快適さを重視する方にもおすすめの製品を多く取り揃えています。通勤通学時の使用はもちろん、長時間のフライトや自宅での音楽鑑賞にもぴったりです。

BOSEのヘッドホンの選び方

有線かワイヤレスかをチェック

すっきり快適なワイヤレス

すっきり快適なワイヤレス

出典:Amazon.co.jp

利用者が増えてきているワイヤレスタイプは、コードの絡まりや断線などを気にすることなく快適に使用できるのが魅力です。バッグの中でコードが絡まってしまうことや、断線して音が聞こえなくなってしまうといった事態を防ぐことができます。ただし、充電のし忘れには注意が必要です。充電し忘れてしまうと、外出先で音楽を聴くことができなくなってしまうこともあります。充電器を持ち歩く、自宅でしっかり充電する習慣を身につけるといった対策が重要です。

いつでも使える有線タイプ

いつでも使える有線タイプ

出典:Amazon.co.jp

有線のタイプはワイヤレスに劣る点が多いと思われがちですが、そんなことはありません。有線タイプは充電せずともすぐに使用可能です。長時間の持ち歩きの際にも充電を気にする必要はありません。その構造上、ワイヤレスに比べ価格が低いことが多いのも魅力です。ただし、コードの絡まりや断線には気をつけましょう。コードの絡まりを防ぐ巻き取りホルダーを使用する、引っ張らないよう心がけるなど丁寧に扱いましょう。

ノイズキャンセリング機能をチェック

BOSEのヘッドホンといえば、ノイズキャンセリング機能が有名です。外部の騒音を取り除いてくれるノイズキャンセリング機能は、外出先や飛行機内などの周囲の音が気になる場所での使用がおすすめです。周囲の音で音楽に集中できない方や、よりきれいな音質で音楽を楽しみたい方にはぴったりの機能です。ノイズキャンセリング機能の有無もチェックしましょう。

重量で選ぶ

ヘッドホンを選ぶ上で、重量のチェックも大切です。長時間重たいモデルを使用すると、肩こりや疲れの原因になります。ヘッドホンを長時間つけた際に不快感を感じる場合は、重量を見直してみるのがおすすめです。

アプリ対応かをチェック

アプリ対応かをチェック

出典:Amazon.co.jp

ワイヤレスのヘッドホンはBose Connectアプリに対応したモデルがあります。手間のかかる携帯とのペアリングをスムーズに行えたり、ヘッドホンの設定を手軽にカスタマイズできたりとさらに快適に使用できます。

Googleアシスタント対応かをチェック

Googleアシスタントに対応したヘッドホンの取り扱いもあります。イヤーカップにGoogleアシスタントにアクセスできるアクションボタンが付いているため、簡単に使用できます。Googleアシスタント対応のスマートフォンと組み合わせることで、ワンタッチで操作可能です。電話の受発信やカレンダーへの予定追加、検索などもできる便利な機能です。

マイク機能で選ぶ

マイク機能で選ぶ

出典:Amazon.co.jp

マイク機能の有無もヘッドホンを選ぶ上でチェックするポイントの一つです。マイクが付いていると、電話をする際にもスマホの出し入れをせずに通話ができます。通話の際にもノイズを低減したきれいな音質で、快適に使用可能です。通話機能をよく使用する方や、音声認識を使用する方はマイク機能の有無をチェックしましょう。

連続再生時間で選ぶ

一度の充電でどの程度使用できるかの連続再生時間もしっかりとチェックしましょう。特に外出先での使用が多い場合には確認が必要です。長時間の移動の際に使用する方、持ち歩き時間が長い方は連続再生時間が長いタイプを選びましょう。

デザインで選ぶ

デザインで選ぶ

出典:Amazon.co.jp

ヘッドホンといえば、そのファッション性の高さも魅力です。選ぶ際にはデザインもチェックしましょう。BOSEのヘッドホンはシンプルでクールなデザインが多く、普段使いにもぴったりのデザインです。カラーは定番の黒やシルバーだけでなく、ホワイトやブルー系などの柔らかい色合いも取り揃えています。色合いや形状は種類によってさまざまなので、お好みに合ったデザインを探してみましょう。

BOSEのおすすめヘッドホン4選

出典:Amazon.co.jp

Yahoo!ショッピング最安値30,800円(税込)

この商品の特徴

Boseのノイズキャンセリングヘッドホンです。ノイズキャンセリングの質が非常に高いと言われています。軽量で圧迫感のないつくりなので、メガネをかけている方でも問題なく使えるようです。静かな環境でしっかりと音楽を楽しみたい方におすすめです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

Boseのノイズキャンセリングヘッドホンです。ノイズキャンセリングの質が非常に高いと言われています。軽量で圧迫感のないつくりなので、メガネをかけている方でも問題なく使えるようです。静かな環境でしっかりと音楽を楽しみたい方におすすめです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Yahoo!ショッピング最安値21,051円(税込)

この商品の特徴

BOSE ワイヤレスヘッドホン SoundLink around-ear wireless headphones2です。コードから解放されるだけでなく、卓越したサウンドをお楽しみいただけます。独自のテクノロジーにより、音量に関係なく一貫した音楽を楽しむことができます。ワイヤレスヘッドホンのサウンドは有線式よりも劣ると思われている方におすすめです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

BOSE ワイヤレスヘッドホン SoundLink around-ear wireless headphones2です。コードから解放されるだけでなく、卓越したサウンドをお楽しみいただけます。独自のテクノロジーにより、音量に関係なく一貫した音楽を楽しむことができます。ワイヤレスヘッドホンのサウンドは有線式よりも劣ると思われている方におすすめです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Yahoo!ショッピング最安値14,495円(税込)

この商品の特徴

ノイズキャンセリングヘッドホン BOSE QuietComfort 25 Acoustic Noise Cancelling headphonesです。より優れたサウンド、より快適な装着感を追及した設計になっており、携帯性にも優れています。パワフルでバランスの取れた音楽を静寂の中、1つ1つの音までも鮮明に楽しむことができます。アップル製品での音楽と通話に対応したマイク付きです。軽いアラウンドイヤー型は1日中装着しても快適です。静寂の中で鮮明な音楽を楽しみたい方におすすめです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

ノイズキャンセリングヘッドホン BOSE QuietComfort 25 Acoustic Noise Cancelling headphonesです。より優れたサウンド、より快適な装着感を追及した設計になっており、携帯性にも優れています。パワフルでバランスの取れた音楽を静寂の中、1つ1つの音までも鮮明に楽しむことができます。アップル製品での音楽と通話に対応したマイク付きです。軽いアラウンドイヤー型は1日中装着しても快適です。静寂の中で鮮明な音楽を楽しみたい方におすすめです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Amazon.co.jp最安値147,633円(税込)

この商品の特徴

フライト用ヘッドセットです。静かで快適なフライトを楽しめます。重量はわずか340グラムです。シープスキンのクッションを使用し、頭部へのクランプ圧を最小限に軽減しています。人間工学に基づくコントロールモジュールで直観的な操作ができます。デュアルプラグモデル、6ピンプラグモデル、U174プラグモデルがあり、あらゆるタイプの航空機(ヘリコプターを含む)で使用できます。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

フライト用ヘッドセットです。静かで快適なフライトを楽しめます。重量はわずか340グラムです。シープスキンのクッションを使用し、頭部へのクランプ圧を最小限に軽減しています。人間工学に基づくコントロールモジュールで直観的な操作ができます。デュアルプラグモデル、6ピンプラグモデル、U174プラグモデルがあり、あらゆるタイプの航空機(ヘリコプターを含む)で使用できます。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

BOSEのスピーカーやイヤホンもおすすめ

BOSEではヘッドホン以外にも高品質のスピーカーやイヤホンを取り揃えています。使用シーンに合わせて使い分けましょう。ご家庭での音楽鑑賞や映画鑑賞を楽しむ方におすすめなのがBOSEのスピーカーです。家でも高音質でなめらかな音を楽しむことができます。

また、ヘッドホンより手軽に持ち歩きたい方、耳を覆うのが苦手な方にはBOSEのイヤホンがおすすめです。ヘッドホンと同程度の機能を兼ね備えたイヤホンを多く取り揃えています。コンパクトで使用しやすいため、手軽に音楽を楽しみたい方にもぴったりです。

 

この記事内のおすすめ商品比較表

この記事の修正依頼を送る

関連記事

おすすめキーワード

紹介されているメーカー