JBLのおすすめイヤホン7選!Bluetoothも【2020年版】

JBLのおすすめイヤホン7選!Bluetoothも【2020年版】

JBLのイヤホンは、リーズナブルな有線イヤホンから充電式のBluetoothイヤホンまで、様々なタイプのものがそろっています。Bluetoothの使い方も難しくなく、ライトの点滅でペアリングの有無が確認できるので、初めてBluetoothイヤホンを使う方にもおすすめです。今回は、JBLのイヤホンの選び方や人気のおすすめ商品をご紹介します。

JBLのイヤホンの特徴

迫真性のあるサウンド

ダイナミックでありながら繊細さもあわせ持ち、目の前に迫ってくるようなサウンドが特徴です。高音質なスピーカーを展開しているJBL独自の高性能ドライバーが、小さなイヤホンにも余すことなく活かされています。しっかりとした技術のもとでつくられているので、2,000円台のエントリーモデルものでも、その音質の差は歴然です。

機能性も重視している

JBLのイヤホンは、音質が良いだけではありません。イヤホンのラインナップも豊富で、機能性を重視したものばかりです。完全にコードがないワイヤレスイヤホンや、Bluetooth対応のノイズキャンセリングイヤホン、防水性のあるイヤホンなど、どのようなシーンでも快適に使えるよう工夫がされています。音質だけでなく、使い勝手にもこだわっているのがJBLの特徴です。

JBLのイヤホンの主なシリーズ

JBL のイヤホンには 、いくつかシリーズがあります。それぞれ特徴が異なるので、使い方や好みによって選んでみてください。

JBLのハイエンドモデル「EVERESTシリーズ」

JBLのハイエンドモデル「EVERESTシリーズ」

出典:Amazon.co.jp

EVERESTシリーズは、JBL ハイエンドスピーカーの最高峰である「Project EVEREST」に由来したシリーズです。高性能ダイナミックドライバーを採用しているので、高い解像度と力強い低音を実現します。ノイズキャンセリング機能対応モデルもあるので、電車や飛行機の中でも高音質なサウンドを楽しむことができます。

スポーツ向け「UASport・REFLECTシリーズ」

スポーツ向け「UASport・REFLECTシリーズ」

出典:Amazon.co.jp

スポーツをするときに使いたいならUASport・REFLECTシリーズがおすすめです。軽量で、激しい運動でもずれにくく、汗や水に強い防滴仕様にもなっています。また、心拍測定が可能なモデルもあるので、ランニングやトレーニング中でもリアルタイムの心拍数を把握することもできます。

リーズナブルな価格でJBLの音質を楽しめる「E・Tシリーズ」

リーズナブルな価格でJBLの音質を楽しめる「E・Tシリーズ」

出典:Amazon.co.jp

E・Tシリーズは、JBLのサウンドを手軽に楽しめる、エントリークラスのイヤホンです。リーズナブルかつコンパクトながら、深みのある低音再生が可能です。コストパフォーマンスにすぐれているだけでなく、ワイヤレスやBluetooth対応など機能面でも劣りません。入門機としておすすめのイヤホンです。

JBLのイヤホンの選び方

用途に合ったシリーズを見つける

用途に合ったシリーズを見つける

出典:Amazon.co.jp

上記でご紹介したとおり、JBLのイヤホンは豊富な機能とラインナップが特徴でもあります。例えばスポーツ時に使いたいのに、コードがあるE・Tシリーズのものを選んでしまうと、耳からすぐ外れてしまったりコードが絡まって思うように動けない、ということも考えられます。JBLは音質だけなく機能面も重視しているメーカーなので、用途に合ったものを選ぶのが良いでしょう。

接続方法をチェック

端末との接続方法は必ず確認しておきましょう。JBLのイヤホンの接続方法は主に3種類あります。

ケーブルが一切ない「完全独立イヤホン」

ケーブルが一切ない「完全独立イヤホン」

出典:Amazon.co.jp

完全独立イヤホンはケーブル類が一切なく、左右が独立したイヤホンです。ケーブルのわずらわしさから解放され、ストレスフリーな環境での良質なサウンドを楽しむことができます。ケーブルを繋がないので、ワイヤレスで音楽を再生できる時間は最大4時間ほどです。イヤホンケースに充電機能が付いているので、ケースにしまうことで充電します。混雑しているところでも、コードが絡まる心配もなく、どこにいても快適に高音質な音楽を楽しめます。

Bluetoothで接続する「ワイヤレスイヤホン」

Bluetoothで接続する「ワイヤレスイヤホン」

出典:Amazon.co.jp

Bluetoothで接続するため、端末とイヤホンの間にケーブルはありません。完全独立イヤホンと異なる点は、左右のイヤホンがコードで繋がっているという点です。左右のイヤホンがコードで繋がっていても、首の後ろにコードを回すので、障害物に引っ掛かってしまうということはほとんどありません。充電は、パソコンなどのUSBコネクタに繋ぐことで手軽に行なうことができます。

端末とコードでつなぐ「有線イヤホン」

端末とコードでつなぐ「有線イヤホン」

出典:Amazon.co.jp

端末とイヤホンをコードでつなぐ従来のイヤホンです。移動中に使うと、障害物に引っ掛かたり、コードが絡まったりすることがあるので少々扱いにくい面もありますが、自宅で使う分にはそこまで不便を感じません。従来型のイヤホンなので、ワイヤレスのものに比べると価格が安く、購入しやすいのが特徴です。また、充電の必要がないので、充電し忘れてイヤホンが使えないということがありません。端末に差し込めばいつでも使えるのが特徴です。

イヤホンの形状を確認

イヤホンの形状は、「カナル型イヤホン」と「インナーイヤーイヤホン」の2種類に分かれています。

密閉性にすぐれた「カナル型イヤホン」

密閉性にすぐれた「カナル型イヤホン」

出典:Amazon.co.jp

カナル型のイヤホンとは、「耳栓型」イヤホンとも呼ばれ、耳の穴に差し込むようにして使うタイプのイヤホンです。耳の穴をふさぐ形になるので、密閉性にすぐれ、音漏れをおさえることができます。低音域がしっかりきこえ、厚みのあるダイナミックな音を楽しめるのが特徴です。

周りの音が聞こえやすい「インナーイヤーイヤホン」

周りの音が聞こえやすい「インナーイヤーイヤホン」

出典:Amazon.co.jp

昔からある耳のくぼみに乗せるだけのシンプルなタイプのイヤホンです。密閉性が低いので、音が外に逃げやすく音漏れには注意が必要です。その分、周りの音がきこえるので作業をしながら音楽をききたいなどにおすすめです。カナル型のイヤホンに比べ、耳が疲れにくいという特徴もあります。すっきりとした音で高音域を再現するのが得意です。

ノイズキャンセリング機能の有無

ノイズキャンセリング機能とは、まわりの雑音を打ち消して、音をクリアにすることができる機能です。電車やバス、飛行機の中などの雑音が多い場所でイヤホンを使う方におすすめの機能です。JBLでは、「EVEREST ELITE 100」や「REFLECT AWARE」に搭載されています。

Lightning接続ができるかどうか

Lightning接続ができるかどうか

出典:Amazon.co.jp

iPhoneなどのアップル製品にはイヤホンジャックがないものが多いので、有線のイヤホンが接続できない場合があります。その場合、Bluetoothで対応するか、プラグがライトニングコネクタになっているイヤホンを使う必要があります。JBL製品の中でプラグがライトニングコネクタになっているのは、「REFLECT AWARE」のみなので、アップル製品を使っている方は検討してみてはいかがでしょうか。

雨天時や激しい運動にぴったりの防水機能

雨天時や激しい運動にぴったりの防水機能

出典:Amazon.co.jp

「ENDURANCE PEAK」は、生活防水より高い防水機能を誇る「IPX7」が搭載されたモデルです。イヤホンで「IPX7」が搭載されているモデルは希少です。雨天時でもジョギングは欠かせないという方や、大量の汗をかく激しい運動時にもイヤホンで音楽を楽しみたいという方にぴったりの機能です。他のシリーズでも、汗に強い防滴加工がされているものもあるので、スポーツをする方は防水・防滴加工されているイヤホンがおすすめです。

JBLのおすすめイヤホン7選

出典:Amazon.co.jp

Bluetoothが搭載されているヘッドセットです。リモコン付きケーブルで、パソコンやスマホなどの接続デバイスを取り出さなくても操作できます。ケーブルがフラット形状なので、からみにくいです。音量調整や曲の操作、通話ができるマイク付きのリモコンが搭載されています。

Bluetoothが搭載されているヘッドセットです。リモコン付きケーブルで、パソコンやスマホなどの接続デバイスを取り出さなくても操作できます。ケーブルがフラット形状なので、からみにくいです。音量調整や曲の操作、通話ができるマイク付きのリモコンが搭載されています。

出典:Amazon.co.jp

ジェイビーエルの完全ワイヤレスイヤホンです。初代「JBL FREE」より、Bluetooth接続性、通話や音楽再生の音量等が向上。最大約24時間の音楽再生を実現し、また急速充電機能に対応しています(充電機能付きイヤホンケース付属)。音楽操作機能、ハンズフリー機能とも搭載。スプラッシュプルーフ(IPX5)に対応しており、雨天や汗をかいた時にも安心して使えておすすめです。

ジェイビーエルの完全ワイヤレスイヤホンです。初代「JBL FREE」より、Bluetooth接続性、通話や音楽再生の音量等が向上。最大約24時間の音楽再生を実現し、また急速充電機能に対応しています(充電機能付きイヤホンケース付属)。音楽操作機能、ハンズフリー機能とも搭載。スプラッシュプルーフ(IPX5)に対応しており、雨天や汗をかいた時にも安心して使えておすすめです。

この記事内のおすすめ商品比較表

この記事の修正依頼を送る

関連記事

紹介されているメーカー