【2022年版】Beatsのイヤホンおすすめ5選!ノイズキャンセリング機能も

【2022年版】Beatsのイヤホンおすすめ5選!ノイズキャンセリング機能も

Beats(ビーツ)のイヤホンは、低音域のずっしりとした響きと、ファッション性の高いデザインが魅力です。Bluetooth機能を搭載しており、ワイヤレス接続で使用できるので、運動時に動きながら音楽を聞くときにも便利です。完全ワイヤレスやイヤーフック、一体型などの種類があり、ノイズキャンセリング機能や高速充電ができるFast Fuel機能も搭載されています。今回は、Beatsのイヤホンの選び方と、「Beats Studio Buds」や「Beats Flex」などのおすすめ商品、ペアリング方法を紹介します。

アイキャッチ画像出典:Amazon.co.jp

Beats(ビーツ)とは

Beats(ビーツ)とは

出典:Amazon.co.jp

Beatsは、イヤホンやヘッドホン、スピーカーなどを販売する、アメリカのオーディオ機器ブランドです。カラーやデザインが豊富でファッション性が高く、機能性の高さと迫力のある低音サウンドが魅力です。2014年Appleに買収され、「iPhone」などのAppleデバイスと連携が可能なのも特徴です。

Beatsのイヤホンの特徴

Beatsのイヤホンは、ずっしり響くような、低音域の重厚感が特徴です。バスドラやベースの音がしっかり響くため、サウンドに迫力があり、特にロックやヒップホップのようなジャンルの音楽にマッチします。主な商品ラインナップは、完全ワイヤレスタイプの「Beats Fit Pro」と「Beats Studio Buds」、ネックバンドタイプの「Beats Flex」、イヤーフックタイプの「Powerbeats Pro」で、それぞれのモデルで複数のカラーを展開しています。全てにBluetooth機能を搭載しており、ワイヤレスでの接続が可能です。ノイズキャンセリングや外音取り込み、空間オーディオ、高速充電、耐汗や耐水といった機能を備えているモデルもあります。

  • 完全ワイヤレスタイプ:Beats Fit Pro、Beats Studio Buds
  • ネックバンドタイプ:Beats Flex
  • イヤーフックタイプ:Powerbeats Pro

Beatsのイヤホンの選び方

装着方法で選ぶ

完全ワイヤレスタイプ|ケーブルの煩わしさがない

完全ワイヤレスタイプ|ケーブルの煩わしさがない

出典:Amazon.co.jp

完全ワイヤレスタイプのBeatsのイヤホンは、一切ケーブルがなく、左右のイヤホンが独立しているのが特徴です。「Beats Fit Pro」、「Beats Studio Buds」、「Powerbeats Pro」が該当します。ケーブルが絡まるわずらわしさがなく、コンパクトにケースへ収まるので、持ち歩きにも便利です。イヤホンケースにバッテリーが搭載されており、充電器としても使えるので、イヤホンの充電が切れた際もケースに収納するだけで充電できます。

イヤーフックタイプ|動いても外れにくい

イヤーフックタイプ|動いても外れにくい

出典:Amazon.co.jp

イヤーフックタイプのBeatsのイヤホンは、イヤホンについているフックを耳に掛けて装着するタイプです。「Powerbeats Pro」と「Powerbeats」が該当します。耳へのフィット感が高く外れにくいため、ランニングなどの運動時にも適しています。「Powerbeats Pro」は完全ワイヤレスタイプでもあり、動いた際にケーブルが顔に当たるわずらわしさがないのも魅力です。

一体型タイプ|首にかけたまま携帯できる

一体型タイプ|首にかけたまま携帯できる

出典:Amazon.co.jp

左右一体型のBeatsのイヤホンは、左右のイヤホンがケーブルで繋がっているタイプです。「Beats Flex」と「Powerbeats」が該当し、首に掛けるように装着できるのが特徴です。「Beats Flex」は耐久性に優れたニチノール製のケーブルで、スリムで柔らかく、長時間使用しても疲れにくいのがメリットです。音楽を聞かないときは左右のイヤホンをくっつけられるマグネット式で、ネックレスのように身につけられるのも魅力です。

機能性をチェック

ノイズキャンセリング機能|余計な雑音をカットできる

ノイズキャンセリング機能|余計な雑音をカットできる

出典:Amazon.co.jp

ノイズキャンセリング機能付きのBeatsのイヤホンは、周囲の雑音や話し声を打ち消すため、集中して作業に取り組めるのが特徴です。余計なノイズが耳に入りにくく、音の細部までクリアに聞こえるのもメリットです。飛行機や電車といった音が大きい乗り物の中での使用や、オンライン会議、言語学習のリスニング練習などの用途にも便利です。

外音取り込み機能|イヤホンを付けたまま周囲の音を聞ける

外音取り込み機能|イヤホンを付けたまま周囲の音を聞ける

出典:Amazon.co.jp

外音取り込み機能付きのBeatsのイヤホンは、音楽を聞きながら周囲の音を瞬時に取り込めるのが特徴です。電車内アナウンスを聞く場合や店員と話す際も、イヤホンを外さずに聞き取れるのがメリットです。外出先でイヤホンを使うシーンが多い方におすすめです。

Fast Fuel機能もおすすめ|高速充電が可能

Fast Fuel機能もおすすめ|高速充電が可能

出典:Amazon.co.jp

Fast Fuel機能搭載のBeatsのイヤホンは、高速充電ができるため、短時間の充電ですぐに使用できるのが特徴です。「Beats Fit Pro」や「Beats Studio Buds」では5分間の充電で最大1時間、「Powerbeats Pro」では5分間の充電で最大1.5時間の再生が可能です。通勤通学などで長時間使用する場合にもおすすめです。

マイク付きもおすすめ|ハンズフリー通話ができる

マイク付きもおすすめ|ハンズフリー通話ができる

出典:Amazon.co.jp

Beatsのイヤホンは、マイクが内蔵されているため、ハンズフリー通話をしたい方におすすめです。イヤホンをワンタッチするだけで応答できるため、スマホを取り出す手間がかからないのもメリットです。「Beats Fit Pro」や「Beats Studio Buds」は、周囲の話し声や風切音を遮断してクリアな音声を相手に届けられるため、Zoomなどを使用したリモート通話やWeb会議にもおすすめです。

アウトドアには防水性能をチェック

Beatsのイヤホンは、アウトドアで使用したい場合、雨や夜露といった濡れによる故障を防ぐため、防水性能の高いタイプがおすすめです。防水性能は「IPX4」や「IPX5」といった防水等級で表され、数字が大きいほど防水性は高くなります。「Beats Fit Pro」、「Beats Studio Buds」、「Powerbeats Pro」、「Powerbeats」はIPX4の防水性能で、耐汗性と耐水性に優れています。充電ケースは水濡れに弱いため、取り扱いには注意しましょう。

Beatsのイヤホンのおすすめ商品比較表

商品

販売サイト

ポイント

接続方式

形状

ハイレゾ対応

付属機能

連続再生時間

Beats Fit Pro MK2F3PA/A ブラック ビーツバイドクタードレ Beats Fit Pro MK2F3PA/A ブラック

クリアな音を楽しめるノイズキャンセリング機能搭載

ワイヤレスタイプ(完全独立型)

カナル型

×

ノイズキャンセリング, マイク, 防水

ANCオン時:最大6時間/ANCオフ時:最大7時間

Beats Studio Buds MJ4Y3PA/A ホワイト ビーツバイドクタードレ Beats Studio Buds MJ4Y3PA/A ホワイト

運動時やアウトドアでも使える耐汗耐水仕様

ワイヤレスタイプ(完全独立型)

カナル型

×

ノイズキャンセリング, マイク, 防水

最大8時間

Powerbeats Pro MV722PA/A アイボリー ビーツバイドクタードレ Powerbeats Pro MV722PA/A アイボリー

落ち着きのあるアイボリーカラーが魅力

ワイヤレスタイプ(完全独立型)

耳掛け型

×

マイク, 防水

最大9時間

Beats Flex MYMC2PA/A ブラック ビーツ・エレクトロニクス Beats Flex MYMC2PA/A ブラック

Apple W1チップ搭載!Apple社のデバイスとシームレスに接続

ワイヤレスタイプ(左右一体型)

カナル型

×

マイク

最大12時間

Powerbeats MWNW2PA/A ホワイト ビーツバイドクタードレ Powerbeats MWNW2PA/A ホワイト

フィット感を高める調整可能なイヤーフック

ワイヤレスタイプ(左右一体型)

耳掛け型

マイク, 防水

最長15時間

  • 掲載している参考価格・スペック等の情報について、万全の保証はいたしかねます。詳細な商品情報については、購入前に各メーカーの公式サイト等でご確認ください。
  • 比較表内の空欄部分は調査中です。

Beatsのイヤホンおすすめ5選

出典:Amazon.co.jp

参考価格22,545円

クリアな音を楽しめるノイズキャンセリング機能搭載

完全ワイヤレスタイプのイヤホンです。ノイズキャンセリング機能搭載で、周囲の話し声や雑音を遮断するため、鮮明な音で聞けます。デュアルビームフォーミングマイクが内蔵されており、通話時に風切り音などのノイズもカットできるので、クリアな声を相手に届けられます。IPX4の耐汗耐水タイプで、水滴程度の濡れに耐えられるため、運動時の使用にもおすすめです。またウィングチップは、耳の形にあわせてフレキシブルに変形するので、装着時に高いフィット感を得られます。

接続方式
ワイヤレスタイプ(完全独立型)
形状
カナル型
ハイレゾ対応
×
付属機能
ノイズキャンセリング, マイク, 防水
連続再生時間
ANCオン時:最大6時間/ANCオフ時:最大7時間

クリアな音を楽しめるノイズキャンセリング機能搭載

完全ワイヤレスタイプのイヤホンです。ノイズキャンセリング機能搭載で、周囲の話し声や雑音を遮断するため、鮮明な音で聞けます。デュアルビームフォーミングマイクが内蔵されており、通話時に風切り音などのノイズもカットできるので、クリアな声を相手に届けられます。IPX4の耐汗耐水タイプで、水滴程度の濡れに耐えられるため、運動時の使用にもおすすめです。またウィングチップは、耳の形にあわせてフレキシブルに変形するので、装着時に高いフィット感を得られます。

接続方式
ワイヤレスタイプ(完全独立型)
形状
カナル型
ハイレゾ対応
×
付属機能
ノイズキャンセリング, マイク, 防水
連続再生時間
ANCオン時:最大6時間/ANCオフ時:最大7時間

出典:Amazon.co.jp

参考価格19,818円

運動時やアウトドアでも使える耐汗耐水仕様

ノイズキャンセリング機能搭載のイヤホンです。周りの雑音などをシャットアウトするため、飛行機やカフェなど、音のある環境でも快適に音を聞けます。IPX4の耐汗耐水性を備えているので、運動やアウトドアシーンでの使用にも向いています。完全ワイヤレスタイプなので、コンパクトでかさばりにくく、ケースに入れて持ち歩けるのも魅力です。また、風ノイズを低減できるマイクを内蔵しているため、外で通話をすることが多い方にもおすすめです。

接続方式
ワイヤレスタイプ(完全独立型)
形状
カナル型
ハイレゾ対応
×
付属機能
ノイズキャンセリング, マイク, 防水
連続再生時間
最大8時間

運動時やアウトドアでも使える耐汗耐水仕様

ノイズキャンセリング機能搭載のイヤホンです。周りの雑音などをシャットアウトするため、飛行機やカフェなど、音のある環境でも快適に音を聞けます。IPX4の耐汗耐水性を備えているので、運動やアウトドアシーンでの使用にも向いています。完全ワイヤレスタイプなので、コンパクトでかさばりにくく、ケースに入れて持ち歩けるのも魅力です。また、風ノイズを低減できるマイクを内蔵しているため、外で通話をすることが多い方にもおすすめです。

接続方式
ワイヤレスタイプ(完全独立型)
形状
カナル型
ハイレゾ対応
×
付属機能
ノイズキャンセリング, マイク, 防水
連続再生時間
最大8時間

出典:Amazon.co.jp

参考価格16,660円

落ち着きのあるアイボリーカラーが魅力

完全ワイヤレスタイプの耳掛けイヤホンです。面倒なケーブルがないので使いやすく、耳への密着感が高いカナル型なので落ちにくいのが特徴です。また、調整可能なイヤーフックによって自分の耳にぴったりとフィットさせやすくなっています。さらにイヤーバッドに選曲と音量ボタンが搭載されているため、スマホなどのデバイスを操作する必要がありません。

接続方式
ワイヤレスタイプ(完全独立型)
形状
耳掛け型
ハイレゾ対応
×
付属機能
マイク, 防水
連続再生時間
最大9時間

落ち着きのあるアイボリーカラーが魅力

完全ワイヤレスタイプの耳掛けイヤホンです。面倒なケーブルがないので使いやすく、耳への密着感が高いカナル型なので落ちにくいのが特徴です。また、調整可能なイヤーフックによって自分の耳にぴったりとフィットさせやすくなっています。さらにイヤーバッドに選曲と音量ボタンが搭載されているため、スマホなどのデバイスを操作する必要がありません。

接続方式
ワイヤレスタイプ(完全独立型)
形状
耳掛け型
ハイレゾ対応
×
付属機能
マイク, 防水
連続再生時間
最大9時間

出典:Amazon.co.jp

参考価格8,909円

Apple W1チップ搭載!Apple社のデバイスとシームレスに接続

Android端末、iPhoneで使える、ワイヤレスイヤホンです。Appleデバイスとの互換性が高く、一度ペアリングすれば、iCloudと同期した全てのデバイスと設定不要で接続できます。風切り音の低減機能を備えた内蔵マイク付きで、クリアな音声で通話できるのも特徴です。一度の充電で最大12時間再生でき、10分の充電で1.5時間使用可能な急速充電にも対応しています。

接続方式
ワイヤレスタイプ(左右一体型)
形状
カナル型
ハイレゾ対応
×
付属機能
マイク
連続再生時間
最大12時間

Apple W1チップ搭載!Apple社のデバイスとシームレスに接続

Android端末、iPhoneで使える、ワイヤレスイヤホンです。Appleデバイスとの互換性が高く、一度ペアリングすれば、iCloudと同期した全てのデバイスと設定不要で接続できます。風切り音の低減機能を備えた内蔵マイク付きで、クリアな音声で通話できるのも特徴です。一度の充電で最大12時間再生でき、10分の充電で1.5時間使用可能な急速充電にも対応しています。

接続方式
ワイヤレスタイプ(左右一体型)
形状
カナル型
ハイレゾ対応
×
付属機能
マイク
連続再生時間
最大12時間

出典:Amazon.co.jp

参考価格15,980円

フィット感を高める調整可能なイヤーフック

フィット感を調整できる耳掛け型のイヤホンです。耐汗や防沫に優れており、ワークアウトやランニング時の使用にも便利です。最大15時間の再生ができ、5分の充電で約1時間の使用が可能です。Lightningケーブルで充電し、siriでiOSのデバイスを操作できるので、Appleのデバイスを利用している方にもおすすめです。

接続方式
ワイヤレスタイプ(左右一体型)
形状
耳掛け型
ハイレゾ対応
付属機能
マイク, 防水
連続再生時間
最長15時間

フィット感を高める調整可能なイヤーフック

フィット感を調整できる耳掛け型のイヤホンです。耐汗や防沫に優れており、ワークアウトやランニング時の使用にも便利です。最大15時間の再生ができ、5分の充電で約1時間の使用が可能です。Lightningケーブルで充電し、siriでiOSのデバイスを操作できるので、Appleのデバイスを利用している方にもおすすめです。

接続方式
ワイヤレスタイプ(左右一体型)
形状
耳掛け型
ハイレゾ対応
付属機能
マイク, 防水
連続再生時間
最長15時間

Beatsのイヤホンのペアリング方法

iOSデバイスと接続する場合

  1. デバイスのBluetoothをONにする
  2. 充電ケースの蓋を開ける
  3. 充電ケースを、ロックが解除された状態のデバイスに近づける

Androidデバイスと接続する場合

  1. アプリ「Beats App」をダウンロードする
  2. Androidバージョンが最新であることを確認する
  3. デバイスのBluetoothと位置情報をONにする
  4. 「Beats App」の設定より、位置情報がONになっていることを確認する
  5. 充電ケースの蓋を開けて、デバイスに近づける
  6. 「タップしてペア設定してください」をタップする

その他デバイスと接続する場合

  1. デバイスのBluetoothをONにする
  2. 充電ケースの蓋を開けて、デバイスに近づける
  3. 充電ケースのシステムボタンを長押しして、LEDを点滅させる
  4. デバイスのBluetoothメニューから、表示されている該当イヤホンを選択する

SHUREやランニング用イヤホンもチェック

パワフルなサウンドが特徴の、SHUREのイヤホンや、外れにくいランニング用イヤホンもおすすめです。それぞれの選び方とおすすめ商品を紹介していますので、あわせてチェックしてみてください。

この記事の修正依頼を送る

人気記事