予算1万円前後で買えるヘッドホンのおすすめ10選【2019年版】

予算1万円前後で買えるヘッドホンのおすすめ10選【2019年版】

ヘッドホンは、立体感のある音楽を高音質で楽しむことができるアイテムです。遮音性に優れた密閉型とオーバーイヤータイプ、音の広がりを楽しめる開放型とオンイヤータイプ、通話も可能なマイク付きのタイプなど、色々な種類の商品が販売されています。BeatsやSONYをはじめとするオーディオメーカーのヘッドホンには、有線タイプに加え、Bluetoothで接続するワイヤレスタイプも登場しています。今回は、予算1万円前後で買えるヘッドホンの選び方と、モニターヘッドホンや普段使いしやすいヘッドホンも含めた、おすすめ商品を紹介します。

アイキャッチ画像出典:Amazon.co.jp

ヘッドホンの種類

遮音性の高い密閉型

遮音性の高い密閉型

出典:Amazon.co.jp

密閉型は遮音性が高く外部の雑音を気にせずに音楽を楽しめるほか、外部への音漏れも少ないため、屋外での使用に向いています。また、細かい音と重低音の再生に優れており、音をしっかりと楽しみたい方におすすめです。ノイズキャンセリング機能が付いたモデルもあるため、屋外で気軽に音楽に集中することができます。耳を密閉する特性上、圧迫感が強い場合もあるため、自分の頭の形に合っているか確認しておくと良いでしょう。

音に広がりがある開放型

音に広がりがある開放型

出典:Amazon.co.jp

開放型はオープンエアー型とも呼ばれており、開放的でクリアな音質を楽しむことができるタイプです。音の空間的な広がりや、伸びやかな高音を感じたい方におすすめです。密閉型と異なり耳への圧迫が少ないため、長時間着けていても疲れにくいこともメリットの1つです。ただし、外部への音漏れが激しく、屋外や人前での使用には適さない点には注意が必要です。

1万円前後のヘッドホンの選び方

使い方で選ぶ

レコーディング用にはモニター型を

レコーディング用にはモニター型を

出典:Amazon.co.jp

モニター型はミュージシャン向けに開発されたタイプです。より迫力のあるリアルな音を再現することができるため、緻密な音づくりが必要とされるレコーディングの際によく使用されています。生音に近い音を楽しめる反面、長時間使用していると聴き疲れする場合もあるため注意してください。

リスニング用には好みの音域が楽しめるものを

リスニング用のヘッドホンは、モニター型とは異なり、周波数などを聴きやすい音に仕上げることができます。生音の再現よりも、フラットな音で耳に優しい音を表現することを重視しているため、普段の音楽鑑賞におすすめです。重低音がしっかりと聴こえるものや、ボーカルの伸びやかな高音がしっかりと聴こえるものなど、商品によって得意とする音域が異なるため、自分の好みに合った音が楽しめるものを選びましょう。

スポーツ用には骨伝導タイプを

スポーツ用には骨伝導タイプを

出典:Amazon.co.jp

ランニングやサイクリングなど、スポーツ時に使用するのであれば、骨伝導タイプのヘッドホンがおすすめです。骨伝導タイプは、通常のヘッドホンのように耳の穴を塞いで鼓膜から音を通すのではなく、こめかみに当てて骨を振動させることで聴覚神経に音を直接伝える仕組みです。耳の穴を塞がないため、周囲の音をしっかりと聞き取ることができる特徴があります。そのため、周囲の音を完全に遮断することが危険なスポーツ時であっても、安全に音楽を楽しむことができるというメリットがあります。また、長時間着用していても疲れにくい点もメリットの1つです。

有線か無線かで選ぶ

ヘッドホンの接続方法は、有線と無線の2種類に分けられます。有線接続は、ヘッドホンから伸びたケーブルをオーディオ機器に直接繋いで接続するタイプです。バッテリー切れの心配がなく、いつでも手軽に音楽を楽しむことができます。一方で無線接続は、Bluetoothを使用することで、無線でオーディオ機器に接続することができるタイプです。ケーブルの煩わしさを感じることがない点がメリットですが、充電が必要になります。また、無線タイプの方が価格が高くなる傾向にあります。

着用形式で選ぶ

音楽に没入できるオーバーイヤー

音楽に没入できるオーバーイヤー

出典:Amazon.co.jp

オーバーイヤータイプは、耳を覆う形で着用するタイプです。完全に耳を密閉状態にすることができるため、音漏れや外部の雑音を気にすることなく音楽に没入することができます。注意点として、価格が比較的高いことや、やや圧迫感があることが挙げられます。

軽い装着感が特徴のオンイヤー

軽い装着感が特徴のオンイヤー

出典:Amazon.co.jp

オンイヤータイプは、耳を覆うのではなく、頭に乗せるような感覚で耳にフィットさせるタイプです。オーバーイヤータイプに比べて安価なほか、折りたたみできるものが多いため、持ち運びのしやすさもメリットの1つです。また、装着した際の圧迫感も少なく、長時間着用していても疲れにくいことが特徴です。耳を覆う形ではないため、音漏れしやすかったり、外部の雑音が入りやすい点には注意が必要です。

ハイレゾ音源対応タイプをチェック

ハイレゾ音源であれば、アーティストの息づかいや空気感など、CDの情報量では表現仕切れなかった音のディティールを楽しむことができます。ハイレゾ音源に対応したヘッドホンは、より生音に近い臨場感が得られるため、アーティストの音に対するこだわりをしっかりと感じ取りたい方におすすめです。

ノイズキャンセリング機能を確認

ノイズキャンセリング機能を確認

出典:Amazon.co.jp

屋外で音楽を楽しむ場合にチェックしておきたいのが、ノイズキャンセリング機能の有無です。ノイズキャンセリング機能とは、外部の雑音を特別な音波で相殺することで、ノイズを完全に遮断することができる機能です。カフェをはじめとする人が集まる場所や、電車やバスなど走行音が発生してしまう環境であっても、音楽の世界に没入することができます。ノイズを気にせずに、クリアな音楽だけを楽しみたい方はチェックしてみてください。

便利なマイク付きもチェック

マイク付きのヘッドホンであれば、スマホと接続することでそのまま通話ができたり、PCと接続することでボイスチャットができたりと、幅広い用途で使用することができます。また、スマホをオーディオ機器として使用する方は、音楽を聴いているときに電話がかかってきても、そのまま通話を続けることができます。

1万円前後のヘッドホンおすすめ10選

出典:Amazon.co.jp

Yahoo!ショッピング最安値9,100円(税込)
4.11(65件)

この商品の特徴

耐久性に優れたステンレススチール製のフレームを使用した、軽くて丈夫なヘッドホンです。細やかなチューニングができ、幅広い音域と深みのあるクリアサウンドを実現します。また、固定ケーブル仕様なので電池の残量を気にする必要がなく、音楽だけに集中できるのもメリットのひとつです。シリーズの中で最もリーズナブルで、日常使いに適しています。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

耐久性に優れたステンレススチール製のフレームを使用した、軽くて丈夫なヘッドホンです。細やかなチューニングができ、幅広い音域と深みのあるクリアサウンドを実現します。また、固定ケーブル仕様なので電池の残量を気にする必要がなく、音楽だけに集中できるのもメリットのひとつです。シリーズの中で最もリーズナブルで、日常使いに適しています。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Amazon.co.jp最安値9,145円(税込)
4.14(138件)

この商品の特徴

ハイレゾ再生にも対応したワイヤレスヘッドホンです。レトロモダンなテイストを取り入れたデザインはおしゃれで、ちょっと目を引く高級感があります。耳を包み込むサイズのイヤーパッドを採用し、ベースの形状を工夫することで、高い装着性と気密性を両立しているので、お気に入りの音楽も良質な音で快適に聞くことが出来ます。デザインも機能性もどちらも追求したい方におすすめのヘッドホンです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

ハイレゾ再生にも対応したワイヤレスヘッドホンです。レトロモダンなテイストを取り入れたデザインはおしゃれで、ちょっと目を引く高級感があります。耳を包み込むサイズのイヤーパッドを採用し、ベースの形状を工夫することで、高い装着性と気密性を両立しているので、お気に入りの音楽も良質な音で快適に聞くことが出来ます。デザインも機能性もどちらも追求したい方におすすめのヘッドホンです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

楽天市場最安値5,390円(税込)

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Yahoo!ショッピング最安値9,504円(税込)
4.36(219件)

この商品の特徴

エア―ダイナミックシリーズの中でもリーズナブルで購入しやすいヘッドホンです。高耐入力のCCAWボイスコイルφ53mmドライバーを採用しているので、広帯域の再生が可能です。低域は迫力があり、中高域は美しく再現してくれます。ノイズキャンセリングやサラウンドには非対応ですが、音質は価格以上と評判です。audio-technicaのヘッドホンを試してみたい方やコストパフォーマンスが良い商品をお探しの方におすすめです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

エア―ダイナミックシリーズの中でもリーズナブルで購入しやすいヘッドホンです。高耐入力のCCAWボイスコイルφ53mmドライバーを採用しているので、広帯域の再生が可能です。低域は迫力があり、中高域は美しく再現してくれます。ノイズキャンセリングやサラウンドには非対応ですが、音質は価格以上と評判です。audio-technicaのヘッドホンを試してみたい方やコストパフォーマンスが良い商品をお探しの方におすすめです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

楽天市場最安値9,968円(税込)
4.00(50件)

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Amazon.co.jp最安値10,980円(税込)

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

楽天市場最安値9,504円(税込)

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Amazon.co.jp最安値5,830円(税込)

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Amazon.co.jp最安値8,890円(税込)
4.23(119件)

この商品の特徴

耳をふさがずに使用できるイヤホンです。独自の特許取得済み技術で36gと軽量で柔軟性、耐久性に優れ、装着時の違和感が少ないです。ip55防水設計のため汗に強く、耳をふさがないので周囲の音も聞き取ることれるので、屋外でのジョギングやサイクリングなどエクササイズにおすすめです。また、iphoneや他デバイスとも簡単に連結できるタイプなので、スマートフォンと組み合わせて使いたい方にもおすすめです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

耳をふさがずに使用できるイヤホンです。独自の特許取得済み技術で36gと軽量で柔軟性、耐久性に優れ、装着時の違和感が少ないです。ip55防水設計のため汗に強く、耳をふさがないので周囲の音も聞き取ることれるので、屋外でのジョギングやサイクリングなどエクササイズにおすすめです。また、iphoneや他デバイスとも簡単に連結できるタイプなので、スマートフォンと組み合わせて使いたい方にもおすすめです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Amazon.co.jp最安値8,970円(税込)

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

色々なメーカーのヘッドホンをチェック

オーディオテクニカ、ソニー、ビーツのヘッドホンについて、それぞれ特徴や選び方、おすすめ商品を紹介しています。興味のある方はぜひチェックしてみてください。

1万円前後のヘッドホンおすすめ商品比較表

この記事の修正依頼を送る

関連記事

おすすめキーワード

紹介されているメーカー