バランススクーターのおすすめ5選!人気のオフロードモデルも

バランススクーターのおすすめ5選!人気のオフロードモデルも

バランススクーターとは、「スマートスクーター」「ミニセグウェイ」とも呼ばれる乗り物で、バランスを取りながら乗るだけで移動できる、次世代の電動モビリティです。今回は、バランススクーターの選び方や、キャンプで楽しめるオフロード向きの防水機能タイプ、有名ブランドのエアーバイクなどの、Amazonやドン・キホーテで買えるおすすめ商品をご紹介します。また、「公道で走れるのか」「乗れる場所はどこなのか」「事故の心配はあるのか」といった疑問にもお答えしていきます。

バランススクーターに乗ってみたい

バランススクーターに乗ってみたい

出典:Amazon.co.jp

車やバイクにとって代わるかもしれない、次世代の電動モビリティが「バランススクーター」です。上手く乗りこなすことで、今までにないくらいの良い爽快感を味わうことが出来ます。センサーの搭載により、足の重心でコントロールすることができるため、誰でも簡単に操作ができ、大人から子どもまで誰でも楽しむ事ができます。またバッテリー駆動なので、充電をすれば気軽に乗ることができるのも魅力です。

バランススクーターは公道で乗れるのか

結論から言うと、道路交通法によって公道で走ることは禁止されているので、乗ることはできません。ただ、一部地域では歩道での走行も認められています。公園や私有地においては走行を認められていることが多いので、遊ぶ前にはその場所で走行可能なのか必ず確認しておきましょう。移動手段というよりも、遊ぶ道具として認識しておいた方が良いです。

セグウェイとの違いは

セグウェイとの違いは

大きな違いは「ハンドルの有無」と「価格」、「免許の有無」です。バランススクーターにハンドルは無く、2万円~6万円などで購入することが出来ます。また、公道を走る際に免許は必要ありません。しかし、走行が禁止されている場所でのご使用はお控えください。一方セグウェイにはハンドルがついていて、価格は30万円~100万円になります。また、歩道等移動専用自動車に位置付けられた小型特殊自動車に分類されるので、公道を走行する際は免許が必要になります。

バランススクーターの選び方

安全基準の有無をチェック

まずは、購入を考えている対象のバランススクーターが「安全基準(PSE認証マーク)」を満たしているのかチェックしてみてください。楽しんでいる最中に突然故障してしまい、怪我や事故に繋がるといったことは絶対に避けなければなりません。多少高価なものであっても、安心安全が保証されている商品を購入されることをおすすめします。

保証付きかどうかチェック

保証付きがあるかないかではかなり違います。万が一壊れてしまった時に保証付きの商品だった場合、新しいものに交換出来たり、安く修理することが出来ます。自分に限って故障はないだろうと思っていても、予期せぬ事態はあるため、この項目はしっかりとチェックしておきましょう。中には5年間修理保証が付いている商品もあるので、安心できるメーカーの商品を購入されることをおすすめします。

自動バランス機能付きかどうか確認

「自動バランス機能」はあまり聞きなれない言葉ですが、バランススクーターにおいては重要な機能です。自動バランス機能が付いていると、初心者でも安心して乗ることが出来ます。自立ジャイロセンサーなどとも呼ばれるものですが、電源を入れるだけで、センサーが常時バランスをキープしてくれる優れた機能です。初めての試乗が不安という方は、自動バランス機能付きのバランススクーターを選んでみてください。

防水機能で選ぶ

防水機能で選ぶ

バランススクーターで遊ぶとなると、多くの方は屋外で使用されると思います。前日に雨が降っていて水たまりなどがある場合、防水機能が付いていると安心です。また、土の上を走って汚れてしまったという場合でも、防水機能があれば洗車(水洗い)することが出来るので、外で使う場合は大事な機能になってきます。防水機能(IP)にはランクがありますが、IP5以上であれば問題ありません。

登坂能力をチェック

「登坂能力」とは、どのくらいの坂を登れるか、といったことを示す能力です。各メーカーの製品によって登坂能力は変わってきますが、緩やかな坂であればどの製品も登ることが出来ます。坂があるようなところでは使わないという方であれば、気にしなくてもよい機能ですが、傾斜が激しい場所で使いたい方はチェックしてみてください。

充電時間の長さで選ぶ

充電時間の長さで選ぶ

充電時間が短ければ短いほど、遊びたいと思ってから短時間で充電が満タンになってくれるので便利です。急速充電ができるタイプだと、1~2時間程度で充電が完了します。充電に3~4時間かかるものもあるので、しっかりとチェックしてください。バランススクーターを頻繁に使用しようと考えている方は、急速充電で充電時間を短くできる商品をおすすめします。

過充電防止機能があるかチェック

バランススクーターが発売された当初は、煙の噴出や発火などで安全性が問題視されました。これらの問題の原因は過充電によるバッテリーの故障です。購入を考えているバランススクーターに、「過充電防止機能」がついているかチェックされることをおすすめします。

走行距離の長さをチェック

バランススクーターのバッテリー容量に比例しますが、走行距離が長いと、長時間楽しむことが出来ます。5kmしか走行出来ない商品もあれば、10km走行できる商品もあります。有名メーカーだと、1~2時間の充電で20㎞走行出来るという商品もあるので、チェックしてみてください。

人気なバランススクーターのブランド

キントーン

キントーン

出典:Amazon.co.jp

キントーンは、電動モビリティに精通している有名ブランドです。高い安全性のほかにオシャレなデザイン、防水性、急速充電、頑丈なボディなどの高い機能性が評価されています。価格帯も2万円台~10万円となっているため、幅広い層から支持を得ています。「どのメーカーの商品を買えばいいのか分からない」という方にはおすすめの商品です。

CHIC-Robot

CHIC-Robot

出典:Amazon.co.jp

CHIC-Robotは、「安全保証(PSE認証マーク)」や「保証期間1年間」という安心・安全・保証に優れたバランススクーターです。消耗品であるバッテリーにも1年間保証が付いている点が嬉しいです。ラウンドワンで同じスクーターを扱っているので、気になった方は購入前に試し乗りをすることも出来ます。

Airbike(エアーバイク)

Airbikeは、2万円で買えるコスパ最強のバランススクーターです。驚きなのは「5年間修理保証サービス」がついている点です。修理は有償ですが、2000円~8000円と相場から見るとかなり安い修理費になっているため、心配ありません。防水機能が付いていないため水辺での走行が出来ない点がデメリットですが、外で使用しないという方にはおすすめの商品です。

バランススクーターのおすすめ5選

キントーンオフロードモデル楽天市場最安値53,790円(税込)

出典:kintone.mobi

KINTONEの電動バランススクーターです。8.5インチと太めのタイヤを使用し、滑りにくく安定性の高い仕様です。また、足元への石などの固形物の跳ねを防ぐ保護カバーがついています。また、電源の立ち上がりが早く、バッテリー残量ランプがついているので、急なバッテリー切れを防げます。1回の充電で最大20km走行可能で、最高時速は15kmです。バランススクーターに興味を持たれた方におすすめです。

KINTONEの電動バランススクーターです。8.5インチと太めのタイヤを使用し、滑りにくく安定性の高い仕様です。また、足元への石などの固形物の跳ねを防ぐ保護カバーがついています。また、電源の立ち上がりが早く、バッテリー残量ランプがついているので、急なバッテリー切れを防げます。1回の充電で最大20km走行可能で、最高時速は15kmです。バランススクーターに興味を持たれた方におすすめです。

日本タイガー電器電動スマートスクーター最安値18,500円(税込)

出典:santasan.net

日本メーカーが手掛けた電動スマートスクーターです。重心を移動するだけでカーブや回転、直進など簡単に進むことができます。リチウムイオン電池採用により2~3時間で充電が完了し、約20kmの走行が可能です。15~20度の傾斜にも対応し、走行中にはLEDライトが点灯、パンクの心配がないエアレスタイヤなど、安全性も抜群です。国産スクーターで安心して楽しみたい方におすすめです。

日本メーカーが手掛けた電動スマートスクーターです。重心を移動するだけでカーブや回転、直進など簡単に進むことができます。リチウムイオン電池採用により2~3時間で充電が完了し、約20kmの走行が可能です。15~20度の傾斜にも対応し、走行中にはLEDライトが点灯、パンクの心配がないエアレスタイヤなど、安全性も抜群です。国産スクーターで安心して楽しみたい方におすすめです。

スタイルチック(Chic) 立ち乗りKintone D01Amazon最安値27,000円(税込)

チック(Chic)の、バランススクーターです。時速は10km出せ、1回充電すれば20km走ることが出来ます。バッテリーの寿命は、充電回数500回以上です。重さは、11.5kgで、100kgまで乗せる事が出来ます。PSEマーク取得済みなので、発火を恐れず安心して乗れます。セグウェイに興味があり、手軽に試してみたいという人におすすめです。

チック(Chic)の、バランススクーターです。時速は10km出せ、1回充電すれば20km走ることが出来ます。バッテリーの寿命は、充電回数500回以上です。重さは、11.5kgで、100kgまで乗せる事が出来ます。PSEマーク取得済みなので、発火を恐れず安心して乗れます。セグウェイに興味があり、手軽に試してみたいという人におすすめです。

オオトモ【Amazon.co.jp限定】ninebot(ナインボット) 操縦者の重心移動により運転する未来型移動ツール Ninebot mini Pro(ナインボットミニプロ)ブラック ※保証期間1年付き
価格情報がありません

出典:Amazon.co.jp

オオトモ【Amazon.co.jp限定】ninebot(ナインボット) 操縦者の重心移動により運転する未来型移動ツール Ninebot mini Pro(ナインボットミニプロ)ブラック ※保証期間1年付き

価格情報がありません

ナインボットの、バランススクーターです。乗っている人が重心を移動することにより、進む方向を制御出来ます。保証期間は1年間です。充電時間は4時間で、最大出力は2100Wです。ホイールサイズは1.5cmで、15℃以下の傾斜なら走ることが出来ます。スマホと接続することで、スマホをコントローラとして使えます。高さ調節が可能なので、清朝の異なる人と一緒に遊びたい人におすすめです。

ナインボットの、バランススクーターです。乗っている人が重心を移動することにより、進む方向を制御出来ます。保証期間は1年間です。充電時間は4時間で、最大出力は2100Wです。ホイールサイズは1.5cmで、15℃以下の傾斜なら走ることが出来ます。スマホと接続することで、スマホをコントローラとして使えます。高さ調節が可能なので、清朝の異なる人と一緒に遊びたい人におすすめです。

キントーンクラシックモデル D01DYahoo!ショッピング最安値31,790円(税込)

出典:kintone.mobi

セグウェイを小さくした乗り物で、立ち乗りで重心を移動することによって、進路が決めることが出来ます。サイドにはLEDライトがついているので、暗い場所でも目立ちます。ABSとシリカゲルで出来たボディは、衝撃に強いです。一回充電すると、10kmまでの走行が可能です。長時間連続して遊びたい人におすすめです。

セグウェイを小さくした乗り物で、立ち乗りで重心を移動することによって、進路が決めることが出来ます。サイドにはLEDライトがついているので、暗い場所でも目立ちます。ABSとシリカゲルで出来たボディは、衝撃に強いです。一回充電すると、10kmまでの走行が可能です。長時間連続して遊びたい人におすすめです。

この記事内のおすすめ商品比較表

商品画像
オフロードモデル
電動スマートスクーター
チック(Chic) 立ち乗りKintone D01
【Amazon.co.jp限定】ninebot(ナインボット) 操縦者の重心移動により運転する未来型移動ツール Ninebot mini Pro(ナインボットミニプロ)ブラック ※保証期間1年付き
クラシックモデル D01D
メーカー

キントーン

日本タイガー電器

スタイル

オオトモ

キントーン

商品名

オフロードモデル

電動スマートスクーター

チック(Chic) 立ち乗りKintone D01

【Amazon.co.jp限定】ninebot(ナインボット) 操縦者の重心移動により運転する未来型移動ツール Ninebot mini Pro(ナインボットミニプロ)ブラック ※保証期間1年付き

クラシックモデル D01D

最安値
楽天市場53,790円(税込)
18,500円(税込)
Amazon27,000円(税込)
価格情報がありません
Yahoo!ショッピング31,790円(税込)
商品リンク
この記事の修正依頼を送る

関連記事