【2023年版】バランススクーターのおすすめ8選!オフロードモデルも
出典:Amazon.co.jp

【2023年版】バランススクーターのおすすめ8選!オフロードモデルも

バランススクーターは、体の重心移動だけで操作できる小型の電動スクーターです。ミニセグウェイやスマートスクーターとも呼ばれ、感覚的な操作ができるため大人から子どもまで楽しむことができるのが魅力です。今回はバランススクーターの選び方と、日本製モデルの「Airbike」やキントーンのオフロードモデル、チックロボットの「チックスマート」などのおすすめ商品を紹介します。

バランススクーターとは

バランススクーターとは

出典:kintone.mobi

バランススクーターは、乗っている人が前後左右に体重移動することで進む乗り物です。別名ミニセグウェイとも呼ばれ、自転車のようにペダルを漕いだり、ハンドル操作をする必要もないので、子どもから大人まで乗りこなすことができます。ただ、日本ではバランススクーターで公道を走行することは禁止されており、使うときには私有地や使用が禁止されていない公園などを利用するようにしましょう。移動手段としては使えません。

バランススクーターとセグウェイの違い

バランススクーターとセグウェイの違い

出典:segway-japan.net

バランススクーターとセグウェイの大きな違いとして、ハンドルの有無があげられます。セグウェイには舵をとれるハンドルが付いているのに対し、バランススクーターにはハンドルがなく全ての方向転換を体の重心移動のみで行うのが特徴です。

バランススクーターの選び方

安全基準を満たしているかチェック

安全基準を満たしているかチェック

出典:Amazon.co.jp

バランススクーターの安全性を指標としてはPSE・ULという認証があります。PSEは日本国内で生産された商品に、ULは海外で生産された商品に与えられる認証です。バランススクーターを購入するときには、この2つの認証のどちらかが付いている商品を選ぶようにしましょう。どちらの認証もされていないものに関しては、安全性に問題がある可能性があります。

充電時間や走行時間で選ぶ

充電時間や走行時間で選ぶ

出典:Amazon.co.jp

バランススクーターの充電時間や、一回の充電で走行できる時間は商品によって異なります。そのため、スクーターを選ぶときには充電にかかる時間と、走行できる時間のバランスをよく見ておくことも重要です。充電に時間がかかったりすぐに走行できなくなると不便なため、できるだけ短い充電時間で長時間走行できる商品を選ぶようにしましょう。

乗る人の体重に合わせて耐荷重を選ぶ

乗る人の体重に合わせて耐荷重を選ぶ

出典:kintone.mobi

一般的なバランススクーターは耐荷重20kg~100kgのものが多く、中には120kgまで利用できるモデルもあります。体重が軽すぎると動かず、逆に耐荷重以上の重さがスクーターにかかってしまうと故障や事故の原因になります。選ぶときには自分の体重と耐荷重があっているかチェックしておくようにしましょう。

坂道でも止まらない登坂能力があるかチェック

登坂能力とは、坂道をスムーズに登ることができる機能のことを指します。登坂能力に特に特化していないモデルでも緩やかな坂なら問題なく登ることができますが、急な坂道などを登る場合には坂の途中でスクーターが止まってしまう可能性があります。スクーターで遊びたい公園や私有地に急な坂道がある場合には、登坂能力に長けた商品を選ぶこともポイントです。

防水機能が高いものがおすすめ

防水機能搭載のモデルであれば水溜りや雨の後でもスクーターを使用できます。防水性能の高さを見るときの目安としては商品に付いているIP表記をチェックしておくのがおすすめです。IPにつく数字が大きくなるほど防水性能は高くなり、IP4程度あれば生活防水程度の水塗れにも対応できます。

バランススクーターのメーカー別の特徴

「Kintone」はバリエーション豊富でスタイリッシュなデザイン

キントーンのバランススクーターはデザインのバリエーションが豊富なのが特徴です。カラフルでスタイリッシュなデザインの「クラシック」や安定しない道でも走行できる「オフロード」など、見た目や走行したい場所に合わせて商品を選べます。価格帯も2万円~5万円台で比較的購入しやすい価格で販売されています。

「CHIC-Robot」は手頃な価格で初めての方にもおすすめ

「CHIC-Robot」は手頃な価格で初めての方にもおすすめ

出典:Amazon.co.jp

チックロボットのバランススクーターは比較的低価格で購入しやすく、バランススクーターを試してみたいという方が購入しやすいのが魅力です。「CHIC-Smart」シリーズをはじめとしたおしゃれなデザインのスクーターは、アミューズメント施設などでも使われています。

「Airbike」は安全性の高い国内メーカーで保証も手厚い

国内メーカー・エアーバイクのバランススクーターは安全性が高く、初心者でも使いこなしやすいのが特徴です。価格帯も2万円からと安く、保証期間もしっかりついているなどサービスが充実しています。エアレスタイヤという空気を使用しないタイヤが採用されているため、パンクの心配がないのもポイントです。

バランススクーターのおすすめ商品比較表

商品

販売サイト

ポイント

パーソナルモビリティ キントーン パーソナルモビリティ

凹凸のある道でもバランスが取りやすいオフロードモデル

クラシック キントーン クラシック

LEDライト付きでパフォーマンスにもおすすめ

Segway-Ninebot(セグウェイ ナインボット) S-PRO 31091 ホワイト セグウェイジャパン Segway-Ninebot(セグウェイ ナインボット) S-PRO 31091 ホワイト

身長に合わせて高さを調整できるハンドルバー付き

セグウェイ ドリフト SNJDW1-01 セグウェイジャパン セグウェイ ドリフト SNJDW1-01

スケート感覚で両足にはめられるコンパクトタイプ

チックスマート S 黒 チックロボットジャパン チックスマート S 黒

施設でも使用されている安全性の高いバランススクーター

電動スマートスクーター bicycle-balancexx 日本タイガー電器 電動スマートスクーター bicycle-balancexx

パンクの心配がないエアレスタイヤでスムーズな走行が可能

電動スマートスクーター オフロード 折りたたみタイプ offroadbalanceori 日本タイガー電器 電動スマートスクーター オフロード 折りたたみタイプ offroadbalanceori

折りたたんで持ち運べるバランススクーター

チックスマート C1 スカイブルー チックロボットジャパン チックスマート C1 スカイブルー

ブルーカラーがかっこいいモデル

  • 掲載している参考価格・スペック等の情報について、万全の保証はいたしかねます。詳細な商品情報については、購入前に各メーカーの公式サイト等でご確認ください。
  • 比較表内の空欄部分は調査中です。
タイムセール祭り開催中!Amazonでバランススクーターを探す

バランススクーターのおすすめ8選

参考価格42,980円

凹凸のある道でもバランスが取りやすいオフロードモデル

オフロードモデルのキントーン製バランススクーターです。他モデルよりもタイヤのサイズが一回り大きく、ステップ部分も広く設けられているので、凸凹した道でもバランスが取りやすくなっています。中央のバッテリーランプでバッテリー残量をチェックでき、1回の充電にかかる時間は約2~3時間ほどです。過充電防止機能もついているので発火事故の心配もありません。

凹凸のある道でもバランスが取りやすいオフロードモデル

オフロードモデルのキントーン製バランススクーターです。他モデルよりもタイヤのサイズが一回り大きく、ステップ部分も広く設けられているので、凸凹した道でもバランスが取りやすくなっています。中央のバッテリーランプでバッテリー残量をチェックでき、1回の充電にかかる時間は約2~3時間ほどです。過充電防止機能もついているので発火事故の心配もありません。

参考価格32,000円

LEDライト付きでパフォーマンスにもおすすめ

キントーンのバランススクーターです。両サイドにLEDライトがついているため暗い場所でも道が見やすく、パフォーマンスにも向いています。防水性はIP4程度でちょっとした水飛沫程度なら浴びても問題ありません。一回の充電時間は3~4時間ほどで、最大10kmもの距離を走行できるため、充電回数が少なくて済むのも魅力です。

LEDライト付きでパフォーマンスにもおすすめ

キントーンのバランススクーターです。両サイドにLEDライトがついているため暗い場所でも道が見やすく、パフォーマンスにも向いています。防水性はIP4程度でちょっとした水飛沫程度なら浴びても問題ありません。一回の充電時間は3~4時間ほどで、最大10kmもの距離を走行できるため、充電回数が少なくて済むのも魅力です。

出典:Amazon.co.jp

参考価格89,648円

身長に合わせて高さを調整できるハンドルバー付き

セグウェイのハンドルバー付きバランススクーターです。ハンドルバーは使う人の身長に合わせて調整可能で、本体に搭載された様々なセンサーが走行データを分析する「自動学習システム」機能が走行をサポートします。最大5メートルの範囲を照らせるLEDカラーライト付きのため薄暗い場所でも遊べます。専用アプリで手持ちのスマホをリモコン代わりにして運転することもできます。

身長に合わせて高さを調整できるハンドルバー付き

セグウェイのハンドルバー付きバランススクーターです。ハンドルバーは使う人の身長に合わせて調整可能で、本体に搭載された様々なセンサーが走行データを分析する「自動学習システム」機能が走行をサポートします。最大5メートルの範囲を照らせるLEDカラーライト付きのため薄暗い場所でも遊べます。専用アプリで手持ちのスマホをリモコン代わりにして運転することもできます。

出典:Amazon.co.jp

参考価格37,566円

スケート感覚で両足にはめられるコンパクトタイプ

セグウェイのコンパクトタイプのバランススクーターです。一般的なバランススクーターとは少し異なる独特のデザインが特徴的で目を引きます。素材には飛行機にも使用されているマグネシウム合金を使用しており、重さはわずか3.5kgと軽めです。電源ボタンの操作でライトをカラフルに点滅させることもできます。

スケート感覚で両足にはめられるコンパクトタイプ

セグウェイのコンパクトタイプのバランススクーターです。一般的なバランススクーターとは少し異なる独特のデザインが特徴的で目を引きます。素材には飛行機にも使用されているマグネシウム合金を使用しており、重さはわずか3.5kgと軽めです。電源ボタンの操作でライトをカラフルに点滅させることもできます。

出典:Amazon.co.jp

参考価格55,000円

施設でも使用されている安全性の高いバランススクーター

チックロボットの定番商品・チックスマートのSサイズモデルです。UL・PSE規格を取得しています。一回の充電時間は4時間で、10kmもの距離の走行が可能です。カラーバリエーションも豊富で、国内のアミューズメント施設でも導入されているモデルです。

施設でも使用されている安全性の高いバランススクーター

チックロボットの定番商品・チックスマートのSサイズモデルです。UL・PSE規格を取得しています。一回の充電時間は4時間で、10kmもの距離の走行が可能です。カラーバリエーションも豊富で、国内のアミューズメント施設でも導入されているモデルです。

出典:santasan.net

参考価格18,500円

パンクの心配がないエアレスタイヤでスムーズな走行が可能

日本メーカーが手掛けた電動スマートスクーターです。重心を移動するだけでカーブや回転、直進など簡単に進むことができます。リチウムイオン電池採用により2~3時間で充電が完了し、約20kmの走行が可能です。15~20度の傾斜にも対応するのでちょっとした坂道でも使えます。また、走行中にはLEDライトが点灯する機能や、パンクの心配がないエアレスタイヤなどを使用するなど走りやすい設計になっています。

パンクの心配がないエアレスタイヤでスムーズな走行が可能

日本メーカーが手掛けた電動スマートスクーターです。重心を移動するだけでカーブや回転、直進など簡単に進むことができます。リチウムイオン電池採用により2~3時間で充電が完了し、約20kmの走行が可能です。15~20度の傾斜にも対応するのでちょっとした坂道でも使えます。また、走行中にはLEDライトが点灯する機能や、パンクの心配がないエアレスタイヤなどを使用するなど走りやすい設計になっています。

参考価格15,800円

折りたたんで持ち運べるバランススクーター

中央で折りたたむことができるコンパクトなバランススクーターです。足元を照らしてくれるLEDライト付きで、夜間も走行することができます。パンクの心配がないエアレスタイヤ採用、5年間の修理保証で安心して使用することができます。左右一体で方向操作ができるので、初めての方にもおすすめです。

折りたたんで持ち運べるバランススクーター

中央で折りたたむことができるコンパクトなバランススクーターです。足元を照らしてくれるLEDライト付きで、夜間も走行することができます。パンクの心配がないエアレスタイヤ採用、5年間の修理保証で安心して使用することができます。左右一体で方向操作ができるので、初めての方にもおすすめです。

出典:Amazon.co.jp

参考価格29,800円

ブルーカラーがかっこいいモデル

LEDヘッドライト付きのバランススクーターです。走行距離は約15〜20kmまで走ることができます。電池残量メーターがついていて、充電するタイミングをすぐに確認出来るのもポイントです。登坂勾配は15度に対応するので、少し坂になっているところでも走れます。

ブルーカラーがかっこいいモデル

LEDヘッドライト付きのバランススクーターです。走行距離は約15〜20kmまで走ることができます。電池残量メーターがついていて、充電するタイミングをすぐに確認出来るのもポイントです。登坂勾配は15度に対応するので、少し坂になっているところでも走れます。

気軽に楽しめるキックスケーターもおすすめ

充電いらずで、公園で気軽に楽しめるキックスケーターもおすすめです。それぞれの選び方とおすすめ商品を紹介していますので、あわせてチェックしてみてください。

※本記事に掲載している商品は、JANコードをもとに各ECサイトが提供するAPIを使用して価格表示やリンク生成をしております。各ECサイトにて価格変動がある場合や価格情報に誤りがある場合、本記事内の価格も同様の内容が表示されてしまうため、最新価格や商品の詳細等については各販売店やメーカーをご確認ください。

※記事内で紹介した商品を購入すると売上の一部がHEIMに還元されることがあります。

※本記事内の商品情報は、HEIM編集部の調査結果に基づいたものになります。

この記事の修正依頼を送る

人気記事

Amazonタイムセール祭り2023年2月度
Amazonタイムセール祭り2023年2月度