のし紙のおすすめ5選&選び方【書き方や貼り方のマナーも】

のし紙のおすすめ5選&選び方【書き方や貼り方のマナーも】

お祝いや御礼、お供えなどの品物に添える「のし紙(熨斗紙)」は、いざ貼ろうと思っても正しい貼り方が分からないという方も多いですよね。贈る目的に合わせて水引の結び目や色、熨斗の有無を使い分け、贈答品に合わせて適したサイズを選ぶ必要があります。テンプレートを印刷することできれいなのし紙をつくることもできるようです。今回はのし紙の選び方や、表書きの書き方や名前の入れ方などの基礎知識、おすすめ商品をご紹介します。

のし紙とは

のし紙とは

のし紙とはお祝いや仏事、お見舞い、御礼で相手に品物を贈る際に贈答品に掛ける紙のことで、熨斗(のし)と水引(みずひき)が印刷されています。熨斗とは右上に付いた飾りを指し、熨斗を省いたタイプもあります。水引の結び方には結び切りや花結び、あわじ結びなどの種類があり、白赤を慶事用に、白黒を仏事用というように贈る目的によって使い分けます。

のし紙のサイズと貼り方

のし紙のサイズには切手判・半紙判・本中判・美濃判・中杉判・大杉判や、印刷に対応しやすいJIS規格のA3判・A4判・A5判・B4判・B5判などがあります。のし紙を貼るときは、贈答品の外装箱の天地に沿って表の中心に水引の結び目を合わせ、裏面の中央で両端が交るように貼り付けます。のし紙で箱の全体を覆わないようにするために外装箱よりも幅の狭いのし紙を選ぶようにします。

表書きの書き方

のし紙に記入するときは水引の上段に表書き、下段に贈り主の名前を書きます。名前の大きさは表書きよりも少し小さめにして、熨斗や水引に触れないように記入します。名前はフルネームで記入するのが一般的で、濃墨の毛筆を用いて楷書体で丁寧に書きます。また、連名の場合は年齢や位の高い方を右から書き、3名までにとどめます。4名以上のときは○○一同と書くようにしましょう。

のし紙のマナー

のし紙のマナー

のし紙は贈る目的によって水引の結び方や本数、色、熨斗の有無が異なります。お祝いの場合、婚礼用と婚礼以外のお祝い用で水引の結び方が変わり、仏事では白黒もしくは白黄の水引を使用します。

結び切り

中央で固く結ばれるのが特徴の結び切りは「一度で終わる」「繰り返さない」という意味を持つ結び方で、婚礼やお見舞い、弔事など二度と繰り返さないことが望ましい用途に使用します。赤白の結び切りは快気祝いや災害見舞などに、婚礼用は紅白10本の水引きを使用します。黒白や白黄の水引で熨斗を省いたものは仏事に使います。白黄は関西地方で用いられることが多いようです。

あわじ結び

簡単にほどくことができない所が結び切りに少し似ており、「末永いお付き合い」という意味を持ちます。一般的な慶事、弔事の両方に使うことができる結び方です。赤白と黒白で慶事と仏事を使い分けてください。

花結び

結び直しが何度でもできる花結び(蝶結び)は何度繰り返しても喜ばしいことに使用します。花結びは紅白のみで出産や栄転、進学、手土産など幅広い用途に使われますが、婚礼には結び切りを使いますので避けるようにしてください。

テンプレートも使える

のし紙の表書きは記入するスペースが限られているものの、バランスを取るのが難しく感じることもあります。字に自信がない場合やバランスよく仕上げたいとき、枚数を多く必要とするときはテンプレートで入力し、印刷をすることができます。幅広いサイズや冠婚葬祭に対応できるのでテンプレートを利用するのもひとつの方法です。以下のサイトではのし紙のテンプレートが無料で公開されていますので、必要な方はチェックしてみてください。

のし紙を選ぶポイント

親しい間柄ならかわいいデザインもOK

親しい間柄ならかわいいデザインもOK

出典:Amazon.co.jp

水引や熨斗だけが印刷されたベーシックなのし紙のほかに、色や模様がついたかわいらしいデザインののし紙もあります。親しい間柄の相手に贈るときや手土産など、それほどかしこまった用途ではないときに使ってみてはいかがでしょうか。華やかな仕上がりになります。

紙の質もチェック

一般的に販売されているのし紙は100枚入りなど容量が多い商品が多いのが特徴ですが、基本的に上質紙が使用されているのできれいに仕上げることができます。中には厚口タイプもありますので紙の質も合わせてチェックしてみてください。

のし紙のおすすめ5選

出典:Amazon.co.jp

この商品の特徴

婚礼以外の一般的な御祝いに使うことができる縦75mm×横210mmの上質紙を使用したのし紙です。JIS規格のA3サイズよりも一回り大きい豆判4号です。インクジェット・レーザープリンタに対応しており、ホームページで無料のテンプレートをダウンロードすることができます。

この商品の特徴

婚礼以外の一般的な御祝いに使うことができる縦75mm×横210mmの上質紙を使用したのし紙です。JIS規格のA3サイズよりも一回り大きい豆判4号です。インクジェット・レーザープリンタに対応しており、ホームページで無料のテンプレートをダウンロードすることができます。

出典:Amazon.co.jp

この商品の特徴

婚礼用に使う結び切りののし紙です。縦210mm×横297mm、A4のJIS規格サイズになっておりインクジェット・レーザープリンタで印刷ができます。テンプレートが必要な場合はホームページをチェックしてください。100枚入りです。

この商品の特徴

婚礼用に使う結び切りののし紙です。縦210mm×横297mm、A4のJIS規格サイズになっておりインクジェット・レーザープリンタで印刷ができます。テンプレートが必要な場合はホームページをチェックしてください。100枚入りです。

出典:Amazon.co.jp

この商品の特徴

法要や法事などに使用する蓮葉のデザイン付きののし紙です。サイズは148×210mmのA5判でインクジェットプリンターに対応しています。厚口なのできれいに仕上がります。A4・B4・B5があるので贈答品の大きさに合わせて選んで下さい。

この商品の特徴

法要や法事などに使用する蓮葉のデザイン付きののし紙です。サイズは148×210mmのA5判でインクジェットプリンターに対応しています。厚口なのできれいに仕上がります。A4・B4・B5があるので贈答品の大きさに合わせて選んで下さい。

出典:Amazon.co.jp

この商品の特徴

かわいらしさを求める方にチェックしていただきたい華やかなデザインののし紙です。縦210mm×横297mm、JIS規格のA4サイズで上質紙を使用し、OAに対応しています。人とは違う贈りものにしたいときに最適です。

この商品の特徴

かわいらしさを求める方にチェックしていただきたい華やかなデザインののし紙です。縦210mm×横297mm、JIS規格のA4サイズで上質紙を使用し、OAに対応しています。人とは違う贈りものにしたいときに最適です。

出典:Amazon.co.jp

この商品の特徴

蓮柄なしベーシックな仏事用ののし紙です。こちらは縦210mm×横297mmのA4判です。ほかにA3・B4・B5があります。OA対応でホームページから無料でダウンロードできるテンプレートもあります。100枚入りのコスパが優れた商品です。

この商品の特徴

蓮柄なしベーシックな仏事用ののし紙です。こちらは縦210mm×横297mmのA4判です。ほかにA3・B4・B5があります。OA対応でホームページから無料でダウンロードできるテンプレートもあります。100枚入りのコスパが優れた商品です。

この記事内のおすすめ商品比較表

この記事の修正依頼を送る

関連記事

おすすめキーワード

紹介されているメーカー