バッシュのおすすめ2選!ポジション別に紹介

バッシュのおすすめ2選!ポジション別に紹介

バスケットボール用シューズ(バッシュ)は激しい動きをサポートし、プレーに集中できるかを重視して選ぶことが大切です。フォワードやポイントガードなど、ポジションによってグリップ力やクッション性など必要とする機能が異なります。デザイン次第では外履きも可能で、足をしっかり固定してくれるハイカットは初心者の方におすすめです。アディダスやナイキなどメーカーごとにも特徴が異なるため、機能性やデザイン性を比較して選びましょう。そこで今回は、バッシュの選び方や中学生以下のミニバスやレディース用のデザイン、定番から新作までおすすめ商品をご紹介していきます。

アイキャッチ画像出典:Amazon.co.jp

バッシュの選び方

ポジションに合わせて選ぶ

ポジションに合わせて選ぶ

ポイントガード

ポイントガードは司令塔を担うポジションで、ボールをキープする力やリーダーシップ、コートを把握する力が必要です。ドリブルやパスの正確さが求められ、スピードも必要なので軽量でフィット感が優れたバッシュが適しています。運動量が多いことを考慮して選んでおくと安心です。

フォワード

フォワードは、正確なパス回しや体を張ったプレーで得点を稼ぐポジションです。パワープレイをする場合はバッシュのクッション性やサポート性を重視したバッシュを選びましょう。また、カットインを重ねるのであればグリップ性の高さや、疲れにくく走りやすい軽量なバッシュを選びましょう。フォワードのタイプによって、優れるバッシュが異なります。

センター

センターはゴール下のポストアップ(ポジション取り)や相手のシュートをブロックするポジションです。ゴール近くでは相手選手との激しいぶつかり合いが増えるため、回避する力や強靭な体が求められます。バッシュを選ぶ際は安定感や衝撃を和らげるクッション性、耐久性の高さを確認してみてください。

立ったときの足裏と足先をチェック

試し履きをしたとしても見落としがちなのが、立ったときにフィットするかどうかです。立った状態で少しだけかかとを浮かせたときに、靴底が足裏から離れないかどうかをチェックしましょう。また足先については、バスケットボールは激しい動きが多いため、足にぴったりなサイズよりも1cmほど大きく、足の指が自由に動くものがおすすめです。足先に余裕を持たせることで、攻守の切り替えや素早い動きにもスムーズに対応できます。また、通販で購入する場合は、商品交換サービスができるショップで選んでおくと安心です。

靴底の滑りにくさで選ぶ

バスケットボールは、「急加速で走る」「急に止まる」「ジャンプする」など激しく動き回る競技です。それらの動きを支えるためには、靴底の滑りにくさが必要となります。靴底が滑りにくいとドリブルをしているときも安定感が増し、急に止まる場面でも足元がブレにくくなります。万が一靴底が滑りやすいとミスを引き起こしたり、転倒にもつながり危険です。サポート力を求める初心者はもちろん、動きのスピーディさを求める方には、ぜひチェックしてほしいポイントです。

初心者には怪我のしにくいハイカットがおすすめ

初心者には怪我のしにくいハイカットがおすすめ

出典:Amazon.co.jp

バッシュには「ローカット」と「ハイカット」があります。ローカットは履口がくるぶしの下あたりにくるのが特徴で、ハイカットは内側のくるぶしが隠れる程度の高さです。ハイカットの方が足がしっかり固定されるので、足に掛かる負担を軽減し、怪我も防ぎやすくなります。様々な動きをしても安定感があるので練習にも集中できるはずです。バッシュ選びに悩む初心者の方は、まずはハイカットから使い始めてみて、徐々にローカットも取り入れると良いでしょう。

バッシュのおすすめブランド

プロにも人気のナイキ

プロにも人気のナイキ

出典:Amazon.co.jp

ナイキのバッシュは軽量でクッション性が優れており、多くのNBAスター選手が使用しています。知名度の高さや優れたデザイン性が魅力ですが、欧米人の足に合わせた足幅が狭いデザインが多い点に注意が必要です。足に馴染むまで履き込む必要があるので、フィット感を重視する方は慎重に選びましょう。憧れの選手に関連したアイテムを使いたい方は要チェックです。

クッション性やグリップ性に優れたアディダス

クッション性やグリップ性に優れたアディダス

出典:Amazon.co.jp

NBAの公式スポンサーであるアディダスは、クッション性やグリップ力が優れたバッシュを展開しています。アディダスと契約している選手と同じモデルを履きたい方や、シグネチャーモデルを履いてみたいと考えている方は多いのではないでしょうか。ただし、欧米人に合わせて横幅がタイトなつくりになっています。試し履きをして少し大きめのサイズを選び、歩いてみて判断すると良いでしょう。

日本人が履きやすいアシックス

日本人が履きやすいアシックス

出典:Amazon.co.jp

アシックスはスポーツウェアやシューズ、スポーツ用品を取り扱う日本のメーカーです。日本人の足にフィットするようにつくられており、履き心地の良さに定評があります。アシックスのバッシュはホールド性や通気性、軽さなどを兼ね備えているので、成長期の子どもが使っても安心です。足に優しい設計であるか気になる方や、機能性にこだわりたい方におすすめです。

初心者にもおすすめのミズノ

初心者にもおすすめのミズノ

出典:Amazon.co.jp

ミズノは大阪府に本社を置く日本の総合スポーツ用品メーカーです。ミズノのバッシュも日本人の足に合うようにつくられており、フィット感やグリップ性の高さに定評があります。ジュニアやユニセックスなども揃っており、デザインのベーシックさもポイントです。これから部活でバスケットボールを始めるなど、初心者の方は日本のメーカーをまず見ておくことをおすすめします。

軽量で動きやすいアンダーアーマー

軽量で動きやすいアンダーアーマー

出典:Amazon.co.jp

アメリカのスポーツ用品メーカーであるアンダーアーマーは軽量で機能性が高いバッシュを展開しています。商品数が豊富なので、機能性やデザインを比較できるのがメリットです。海外ブランドなのでフィット感が心配という場合は、日本人向けの「UA二ホンシリーズ」もチェックしてみてください。

デザイン性が魅力のアンドワン

デザイン性が魅力のアンドワン

出典:Amazon.co.jp

アンドワン(AND1)は1993年に誕生したバスケットボールブランドです。アンドワンのバッシュは機能性はもちろん、デザイン性の高さが魅力です。エントリーモデルからアンドワンならではのカラーリングまで揃っています。デザインにもこだわりたい方はぜひチェックしてみてください。

バッシュのおすすめ2選

出典:Amazon.co.jp

Amazon.co.jp最安値12,111円(税込)

この商品の特徴

アシックスのバスケットシューズです。アッパー部分には反発力の強い素材を採用し、ホールド性を高めています。ドライブ時の安定性とフィット感が特徴です。耐摩耗性に優れたアウターソール素材で耐久性も高い商品です。黒を基調としたシンプルなデザインは年齢問わず履くことができます。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

アシックスのバスケットシューズです。アッパー部分には反発力の強い素材を採用し、ホールド性を高めています。ドライブ時の安定性とフィット感が特徴です。耐摩耗性に優れたアウターソール素材で耐久性も高い商品です。黒を基調としたシンプルなデザインは年齢問わず履くことができます。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Amazon.co.jp最安値6,980円(税込)

この商品の特徴

アディダスのバスケットシューズです。足のフィット感やグリップなどが日本人に合うように設計されたジャパンフィットモデルです。通気性に優れたアッパー素材や、安定感のあるクッションなど快適な履き心地を実現しています。海外ブランドの中でも、自分の足にしっかりフィットするシューズをお探しの方におすすめです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

アディダスのバスケットシューズです。足のフィット感やグリップなどが日本人に合うように設計されたジャパンフィットモデルです。通気性に優れたアッパー素材や、安定感のあるクッションなど快適な履き心地を実現しています。海外ブランドの中でも、自分の足にしっかりフィットするシューズをお探しの方におすすめです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

バッシュのおすすめ商品比較表

この記事の修正依頼を送る

関連記事

おすすめキーワード

紹介されているメーカー