キヤノンのプリンターおすすめ10選【2020年版】

キヤノンのプリンターおすすめ10選【2020年版】

キヤノンのプリンターは、エプソンやブラザーなどと並ぶ人気のプリンターです。こだわりのインクで文書や写真もきれいに印刷でき、スマホプリントやドライバーのインストールも簡単で人気があります。今回は、キヤノンのプリンターの特徴や選び方、人気のピクサスシリーズや様々な価格帯のおすすめ商品をご紹介します。

アイキャッチ画像出典:Amazon.co.jp

キヤノンのプリンターの特徴

キヤノンはプリンターをはじめとし、カメラやそのレンズ、双眼鏡などでも有名な国内メーカーです。ちなみに、「キャノン」という表記も見かけますが、正式には「キヤノン」です。

今回は、家庭用プリンターとして使われるキヤノンの「インクジェットプリンター」の特徴をご紹介します。キヤノンでは、「レーザープリンター」も販売されていますが、どちらかというと事業向けのプリンターです。家庭で文書や写真などをプリントするなら、本体価格が安価で、写真がきれいに印刷できるインクジェットプリンターがおすすめです。

きれいに印刷できるハイブリッドインク

きれいに印刷できるハイブリッドインク

出典:cweb.canon.jp

キヤノンの一番の特徴としてあげられるのが「ハイブリットインク」です。インクジェットプリンターのインクは主に2種類あり、「染料インク」と「顔料インク」にわかれています。「染料インク」は紙に染み込みやすくきれいなカラー印刷に向いており、「顔料インク」は紙の表面にのるだけなので滲みにくく、文字の印刷に向いているという特性があります。キヤノンでは、染料インクと顔料インクのそれぞれのメリットを活かすため、それぞれのインクを自動で使い分けるハイブリットシステムが導入されています。写真も文字も自動的に品質の高いプリントを実現できるのが、ハイブリットインクの特徴です。

滲まずきれいなテキスト印刷

滲まずきれいなテキスト印刷

出典:cweb.canon.jp

「ハイブリットインク」のおかげで、黒字でのテキスト印刷がとてもきれいです。他社のインクジェットプリンターは、カラー印刷をメインとした機種が多いので、すべてのインクが「染料インク」という場合もあります。もちろん、染料インクにもブラックがあるので、黒い文字を印刷することは可能です。しかし、染料インクの性質上どうしても滲みがちになってしまい、文字がぼやけて見えることがあります。キヤノンのプリンターは、モノクロのテキスト印刷をする機会が多い方にもおすすめです。

アプリと連携したスマホプリント機能

アプリと連携したスマホプリント機能

出典:Amazon.co.jp

スマホで写真を撮ることが多い方におすすめなのがキヤノンの「スマホプリント機能」です。自分のスマホのストレージに保存してある写真だけでなく、LINEや各種SNSでアップされている写真までかんたんにプリントすることが可能です。キヤノンのスマホプリント用のアプリをダウンロードすれば写真プリントができるのでとても便利です。

キヤノンのプリンターの選び方

プリンターを選ぶには、主にどんなものを印刷したいかが重要になります。文字を印刷したいのか、写真を印刷したいのかなどによって必要な機能が変わってくるので、用途や目的をはっきりさせてから選ぶのがおすすめです。

用途に合わせてプリンターの種類を選ぶ

キヤノンのプリンターには大きくわけて2種類のプリンターがあります。それぞれ特徴が異なるので、必要な機能がついているか確認しておきましょう。

印刷に特化した単機能プリンター

単機能プリンターの特徴は、シンプルで印刷することのみに特化している点です。スキャンやコピー、FAXなどの機能はついていませんが、その分サイズがコンパクトで、本体価格がリーズナブルなので導入しやすいというメリットがあります。テキストの印刷や年賀状の印刷をしたいという程度であれば、単機能プリンターでも十分です。「多機能プリンターを購入したけど、ほとんど印刷機能しか使っていない」という声も少なくありませんので、用途や目的をはっきりさせて選ぶと良いでしょう。

スキャンやコピーなどもできる多機能プリンター

多機能プリンターは「複合機」とも呼ばれ、印刷以外にもスキャンやコピー、FAXとして使うことができるのが特徴です。自宅で小規模な事業をしている方や、書類をデータ化して管理したい方に人気があります。様々な手続きで免許書のコピーなどが必要になったとき、コンビニなどに駆け込まなくても良いので便利です。

インクカートリッジの種類を確認する

プリンターを使うには、紙やインクなどのランニングコストがかかります。特に純正のインクカートリッジは決して安いものではないので、インクカードリッジの種類を確認しておきましょう。

安価なプリンターに多い一体型カートリッジ

安価なプリンターに多い一体型カートリッジ

出典:Amazon.co.jp

安価なプリンターや小型のフォトプリンターに多いのが「一体型カートリッジ」です。すべての色のタンクが一緒になっているので、1色だけなくなった場合でも、カートリッジをまるごと取り換える必要があります。1色だけインクが切れてもすべて捨てなければならないのでランニングコストは高めな傾向にあります。

1色ずつ交換ができる独立型カートリッジ

1色ずつ交換ができる独立型カートリッジ

出典:Amazon.co.jp

現在ほとんどのプリンターが「独立型カートリッジ」を採用しています。色ごとにインクのタンクが独立しているので、1色ごとに交換が可能です。一体型カートリッジに比べ無駄がないので、ランニングコストは安く済む傾向にあります。

交換の手間が省ける大容量インク

モデルにもよりますが、よく使う色を大容量のカートリッジに変えることができるものもあります。特にテキストを印刷することが多い方は、ブラックを大容量カートリッジにしている方が多いです。

色の数をチェックする

色の数をチェックする

キヤノンのプリンターはインクの色が4~6色のものがほとんどです。インクの色の数が多いほど、微妙なニュアンスの色も再現できます。写真をきれいにプリントしたい方は、インクの色の数が多い機種がおすすめです。しかし、インクの色の数が多いほど、本体価格とインクのランニングコストが上がる傾向にあるので注意が必要です。

印刷スピードもポイント

印刷スピードもポイント

出典:Amazon.co.jp

印刷のスピードは、モデルよって異なり、同じモデルでもカラーかモノクロなどの印刷の仕方や、用紙の種類によっても差があります。商品ごとに「L版の写真1枚あたり約18秒」などと、具体的なスピードが記載されているので参考にすると良いでしょう。

1枚当たりのランニングコストを参考にする

キヤノンのホームページなどで、1枚当たりのランニングコストを知ることができます。モデルによって異なるので、品番で検索すると間違えがありません。たとえば「カラーで印刷した場合のL判写真のインク・用紙合計コスト=約 16.6 円 (税別)」というように細かく記載されているので、商品選びの際に参考にしてみてはいかがでしょうか。

必要な機能が揃っているか確認する

SDカードを差し込むだけの「カードダイレクト」

データが入っているSDカードをプリンター本体のカードリーダーに差し込むだけで印刷が可能です。SDカードのデータをいちいちパソコンで開かなくても印刷できるので、手間がかかりません。miniSDカードなどはアダプターが必要な場合があるので、確認しておきましょう。

紙を入れ替える必要がない自動両面プリント

両面にプリントしたいときに、手動で紙の裏表を入れ替える必要がありません。設定すれば、自動的に両面プリントができるので、裏表を間違えて紙を無駄にしてしまうこともありません。WEBページや大資料などをたくさん印刷するのにとても便利です。

直接ディスクに書き込めるディスクレーベルプリント

直接ディスクに書き込めるディスクレーベルプリント

出典:Amazon.co.jp

DVDやCDに直接きれいにプリントできます。レーベル用のシール用紙などを購入する必要がないので便利です。ディスクをトレイに載せるだけで、面倒な設定をする必要もありません。プリンターが自動的に位置を調整してくれるので失敗せず、きれいにプリントできるのが魅力です。

Wi-Fi環境必要なし!便利なダイレクト接続

Wi-Fi環境がない場合でも、プリンターとスマホ・タブレットを接続することが可能です。もちろん、無線で接続できるのでコード類を使うわけではありません。設定をすれば、スマホ・タブレットからかんたんに印刷やスキャンをすることができるので便利です。

キヤノンのプリンターおすすめ10選

出典:Amazon.co.jp

Amazon.co.jp最安値6,798円(税込)

この商品の特徴

Wi-Fi機能がついていればいい、という方におすすめのスタンダードモデルです。「自動電源ON」の機能はついているので、電源を入れにいく手間がかかりません。さらに、余計な機能がついていないので、本体がコンパクトになっています。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

Wi-Fi機能がついていればいい、という方におすすめのスタンダードモデルです。「自動電源ON」の機能はついているので、電源を入れにいく手間がかかりません。さらに、余計な機能がついていないので、本体がコンパクトになっています。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Amazon.co.jp最安値10,425円(税込)

この商品の特徴

使い勝手にすぐれたエントリーモデルのプリンターです。価格が1万円前半くらいなので、プリンターを初めて使うという方にも導入しやすい商品です。複合機ではありますが、シンプルな機能が多いので操作しやすいのも特徴です。2WAY給紙や自動両面プリントなど、印刷に失敗しない便利な機能がついています。インクは、4色のハイブリットインクが採用されています。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

使い勝手にすぐれたエントリーモデルのプリンターです。価格が1万円前半くらいなので、プリンターを初めて使うという方にも導入しやすい商品です。複合機ではありますが、シンプルな機能が多いので操作しやすいのも特徴です。2WAY給紙や自動両面プリントなど、印刷に失敗しない便利な機能がついています。インクは、4色のハイブリットインクが採用されています。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Yahoo!ショッピング最安値15,098円(税込)

この商品の特徴

Canonのインクジェットプリンターです。写真をきれいにプリントする染料ブラックインク、文字をくっきりプリントする顔料ブラックインクの両方を搭載し、写真用紙はもちろん、普通紙やはがきの宛名なども美しく仕上げます。独立インクタンクシステムにより、1色ごとにインクを交換できるため、無駄なくインクを使い切れます。経済的に使えるプリンターを探している方におすすめです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

Canonのインクジェットプリンターです。写真をきれいにプリントする染料ブラックインク、文字をくっきりプリントする顔料ブラックインクの両方を搭載し、写真用紙はもちろん、普通紙やはがきの宛名なども美しく仕上げます。独立インクタンクシステムにより、1色ごとにインクを交換できるため、無駄なくインクを使い切れます。経済的に使えるプリンターを探している方におすすめです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Yahoo!ショッピング最安値13,580円(税込)

この商品の特徴

基本的な機能が充実したスタンダードモデルのプリンターです。ハイスペックなものに比べるとリーズナブルな価格で購入できるのが魅力です。スタンダードモデルですが、スマホプリントや自動両面プリントなど便利な機能はきちんとそろっているので安心です。インクは5色のハイブリットインクを採用しているので、問題なくきれいな印刷が行えます。画質やコストのバランスが良いものをお探しの方におすすめの商品です。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

基本的な機能が充実したスタンダードモデルのプリンターです。ハイスペックなものに比べるとリーズナブルな価格で購入できるのが魅力です。スタンダードモデルですが、スマホプリントや自動両面プリントなど便利な機能はきちんとそろっているので安心です。インクは5色のハイブリットインクを採用しているので、問題なくきれいな印刷が行えます。画質やコストのバランスが良いものをお探しの方におすすめの商品です。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

楽天市場最安値14,190円(税込)

この商品の特徴

コンパクトなボディに充実の機能を備えた高画質ハイスペックモデルのプリンターです。6色ハイブリットインクを採用し、はっきりときれいにプリントできます。インクタンクは独立タイプを採用し、使った色だけ交換できるので無駄がありません。また、スマートフォンから簡単に文書も写真もプリントできたり、パソコンなしでカレンダーを作成できる機能やオリジナルのネイルシールをプリントできる機能も搭載し、多用途で活用できます。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

コンパクトなボディに充実の機能を備えた高画質ハイスペックモデルのプリンターです。6色ハイブリットインクを採用し、はっきりときれいにプリントできます。インクタンクは独立タイプを採用し、使った色だけ交換できるので無駄がありません。また、スマートフォンから簡単に文書も写真もプリントできたり、パソコンなしでカレンダーを作成できる機能やオリジナルのネイルシールをプリントできる機能も搭載し、多用途で活用できます。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Amazon.co.jp最安値26,480円(税込)

この商品の特徴

A3サイズまでプリントできるプリンターです。ADF(自動原稿送り装置)の搭載や自動両面プリントが搭載されているので、資料やチラシなどをたくさん印刷するのに向いています。もちろん家庭でも使えますが、オフィスや店舗などで使う場合にもおすすめのプリンターです。インクは、5色ハイブリットインクを採用しているので、写真も文字もくっきり印刷できます。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

A3サイズまでプリントできるプリンターです。ADF(自動原稿送り装置)の搭載や自動両面プリントが搭載されているので、資料やチラシなどをたくさん印刷するのに向いています。もちろん家庭でも使えますが、オフィスや店舗などで使う場合にもおすすめのプリンターです。インクは、5色ハイブリットインクを採用しているので、写真も文字もくっきり印刷できます。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Yahoo!ショッピング最安値32,000円(税込)

この商品の特徴

画質とコストを両立させたプレミアムデザインのプリンターです。インクは、プレミアム6色ハイブリットを採用しているので、よりきれいな写真印刷が可能です。通常インクでLサイズの写真プリントが1枚約14.8円と、高画質なのにコストが安いのが魅力です。また、大容量インクを使えば、1枚約12.6円まで下げることも可能です。高機能かつコストパフォーマンスに優れたものをお探しの方にぴったりです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

画質とコストを両立させたプレミアムデザインのプリンターです。インクは、プレミアム6色ハイブリットを採用しているので、よりきれいな写真印刷が可能です。通常インクでLサイズの写真プリントが1枚約14.8円と、高画質なのにコストが安いのが魅力です。また、大容量インクを使えば、1枚約12.6円まで下げることも可能です。高機能かつコストパフォーマンスに優れたものをお探しの方にぴったりです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

楽天市場最安値12,648円(税込)

この商品の特徴

ビジネス向けのインクジェットプリンターです。プリント・コピー・スキャン・ファックスと4つの機能を搭載しながら、435mm×295mm×189mmのコンパクトボディを実現しています。パソコンなどでいっぱいのオフィスでも、スペースをとらずに置くことができます。2行のモノクロ液晶がついているので、操作性も抜群です。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

ビジネス向けのインクジェットプリンターです。プリント・コピー・スキャン・ファックスと4つの機能を搭載しながら、435mm×295mm×189mmのコンパクトボディを実現しています。パソコンなどでいっぱいのオフィスでも、スペースをとらずに置くことができます。2行のモノクロ液晶がついているので、操作性も抜群です。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

楽天市場最安値23,046円(税込)

この商品の特徴

すばやい出力でワークフローを効率化。機密度の高いビジネス文書を保護します。最大20枚積載可能で大量の書類を一気にさばけます。プリント、コピー、スキャン、ファクスをコンパクトにまとめています。POP制作からファクス受注まで、これ一台で何役もこなせる優れものです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

すばやい出力でワークフローを効率化。機密度の高いビジネス文書を保護します。最大20枚積載可能で大量の書類を一気にさばけます。プリント、コピー、スキャン、ファクスをコンパクトにまとめています。POP制作からファクス受注まで、これ一台で何役もこなせる優れものです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Yahoo!ショッピング最安値20,292円(税込)

この商品の特徴

ノートパソコンを思わせるコンパクトボディーは、重さ約2.0kg、幅約322mm、奥行き約185mm、高さ約62mmのスマート設計です。後トレイを閉じれば持ち運びも軽快です。ブックエンドや机の引き出しにも収納できます。Wi-F-に対応しています。出張先での使用など、持ち運べるプリンターをお探しの方におすすめです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

ノートパソコンを思わせるコンパクトボディーは、重さ約2.0kg、幅約322mm、奥行き約185mm、高さ約62mmのスマート設計です。後トレイを閉じれば持ち運びも軽快です。ブックエンドや机の引き出しにも収納できます。Wi-F-に対応しています。出張先での使用など、持ち運べるプリンターをお探しの方におすすめです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

キヤノンのプリンターおすすめ商品比較表

この記事の修正依頼を送る

関連記事

おすすめキーワード

紹介されているメーカー