フォトプリンタの選び方&おすすめ7選【使用場面に合わせて選ぶ】

フォトプリンタの選び方&おすすめ7選【使用場面に合わせて選ぶ】

フォトプリンタはスマホやデジタルカメラで撮影した写真を、パソコンなどを使わなくても簡単に印刷できるアイテムです。持ち運びに便利となる軽量でコンパクトな商品が人気となっています。購入する際には、価格やデザインはもちろん、画質などにもこだわりたいものです。今回は、フォトプリンタの種類や選び方をご紹介します。エプソンやキヤノンの人気おすすめ商品もご紹介しています。

フォトプリンタとは

フォトプリンタとは

出典:Amazon.co.jp

フォトプリンタは、スマホやデジタルカメラで撮影した写真を印刷できるプリンタです。「普通のプリンタでもできるのでは?!」と思う方もいるかもしれませんが、フォトプリンタの方がコンパクトなサイズで使い勝手にすぐれています。さらに、写真を印刷するのに特化したデザインとなっているため、普通のプリンタやパソコンなどの操作が苦手な方でも簡単に扱うことが可能です。

フォトプリンタを選ぶポイント

使い方に合ったタイプを選ぶ

フォトプリンタには、スマホ対応に特化したタイプと、従来通りにさまざまな機器に対応したバランス型があります。それぞれの特徴を比較してみましょう。

スマホ対応特化型

スマホ対応特化型は、ワイヤレスでデータ送信できるタイプや、スマホを置くだけで写真を印刷できるタイプなど、使い方が簡単な商品が多いです。サイズに関しても、スマホとほとんど変わらないくらいまでコンパクトに収納できてモバイル性能が高いです。

ただ、使い勝手やコスパは良いのですが、写真の画質にこだわる方は物足りないかもしれません。もう少し高画質の写真を望む場合には、スマホ対応特化型ではないワンサイズ大きめのフォトプリンタをチェックしてみましょう。

バランス型

バランス型は、スマホだけでなくデジタルカメラで撮影した写真などにも対応しており、小型でありながら高機能なフォトプリンタを指します。キヤノンやエプソンといった大手メーカーからも各種販売されていることで、機能やデザイン性が高い水準にある商品群から選ぶことができるでしょう。

ワイヤレス送信に加えて、USB接続やメモリカードの使用も可能です。A4サイズの写真印刷も行える商品が多いです。年賀状作りなどにも十分に活用できるでしょう。

印刷方法によって写真画質が変わる

フォトプリンタには印刷方法に違いがあります。印刷方法は、写真の画質やコストなどにも影響を与えるため確認しておきましょう。

昇華型熱転写方式

昇華型転写方式は高画質な写真印刷が行えることで知られています。熱によってインクを印刷する方式となっており、細やかな色の濃淡が表現できるのがメリットです。プロ用のカメラで撮影した写真には、この方式のフォトプリンタを使うことをおすすめします。

インクジェト方式

インクを吹き付けて色を付けていくのがインクジェット方式です。色の濃淡では昇華型熱転写方式の方がきれいに写りますが、十分にきれいな写真が印刷できます。また、インク代が安く済むというのがインクジェット方式の大きなメリットです。

ZINK方式

ZINK方式は、感熱紙というインクを染みこませた紙に、熱を加えていくことで写真を印刷します。インクがいらないうえに、コンパクトな機器となるためモバイル性能は抜群です。ただ、他の方式に比べて画質は落ちてしまいます。

写真の画質で選ぶのであれば、昇華型熱転写方式がおすすめになります。インク代などのランニングコストも考慮に入れるのであれば、インクジェット方式の商品もおすすめです。また、ZINK方式はインクがいらないため、コンパクトです。

接続方法を選ぶ

フォトプリンタの接続方法には、メモリーカード以外にもWi-FiやBluetoothなどのワイヤレス接続があります。パソコンやスマホなどから印刷したい場合は、ワイヤレス接続が使いやすいでしょう。

フォトプリンタのおすすめ7選

出典:Amazon.co.jp

Yahoo!ショッピング最安値3,180円(税込)

この商品の特徴

Amazonのフォトプリンタ部門でベストセラー1位の商品です。組み立てて、所定の位置にスマホを置いたら、シャッターを押すだけという手軽さです。アプリをダウンロードしたり、電源やインクを用意したりする必要はありません。「日本おもちゃ大賞2017 ハイターゲット・トイ部門」において優秀賞を受賞しています。持ち運びに便利で、コスパにすぐれているのも人気の理由でしょう。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

Amazonのフォトプリンタ部門でベストセラー1位の商品です。組み立てて、所定の位置にスマホを置いたら、シャッターを押すだけという手軽さです。アプリをダウンロードしたり、電源やインクを用意したりする必要はありません。「日本おもちゃ大賞2017 ハイターゲット・トイ部門」において優秀賞を受賞しています。持ち運びに便利で、コスパにすぐれているのも人気の理由でしょう。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Amazon.co.jp最安値11,400円(税込)

この商品の特徴

スマホとデジタルカメラのさまざまな接続に対応しています。汚れや水に強いオーバーコート仕上げがされており、コンパクトで必要十分な機能がまとめられたデザイン性の高い商品です。3.2型の液晶モニターは他のフォトプリンタと比べて大きいため、パソコンなどに接続せずに使うには便利でしょう。別売りのバッテリーパックを本体に付けると長時間の作業が可能となり、旅行や仕事の出張などで柔軟な使い方が可能です。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

スマホとデジタルカメラのさまざまな接続に対応しています。汚れや水に強いオーバーコート仕上げがされており、コンパクトで必要十分な機能がまとめられたデザイン性の高い商品です。3.2型の液晶モニターは他のフォトプリンタと比べて大きいため、パソコンなどに接続せずに使うには便利でしょう。別売りのバッテリーパックを本体に付けると長時間の作業が可能となり、旅行や仕事の出張などで柔軟な使い方が可能です。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Amazon.co.jp最安値14,342円(税込)

この商品の特徴

スマホで撮影した写真を印刷するのに特化した商品です。富士フィルムには「チェキ」という人気のインスタントカメラがあり、そのチェキで撮った写真のように印刷が可能となります。ワイヤレス送信の後で写真の印刷が始まりますが、1枚プリントするのに約13秒というのは驚きのスピードです。写真をモノクロやセピアに変更したり、テンプレートを選んで文字を入れたりといった加工も自由に行えます。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

スマホで撮影した写真を印刷するのに特化した商品です。富士フィルムには「チェキ」という人気のインスタントカメラがあり、そのチェキで撮った写真のように印刷が可能となります。ワイヤレス送信の後で写真の印刷が始まりますが、1枚プリントするのに約13秒というのは驚きのスピードです。写真をモノクロやセピアに変更したり、テンプレートを選んで文字を入れたりといった加工も自由に行えます。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

楽天市場最安値9,406円(税込)

この商品の特徴

スマホの写真をWi-Fi接続で送信して印刷できる商品です。コンパクトで軽いため、持ち運びやすいでしょう。友人と街歩きやカフェでの休憩時に、手軽にプリントできるサイズといえるでしょう。写真加工の他にも、動画の一場面を選んで写真にすることや、インスタグラムの画像をそのまま印刷することも可能です。写真用紙とシール用紙という2種類のカートリッジが付いているため、写真の画質を変えたい場合には使い分けができます。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

スマホの写真をWi-Fi接続で送信して印刷できる商品です。コンパクトで軽いため、持ち運びやすいでしょう。友人と街歩きやカフェでの休憩時に、手軽にプリントできるサイズといえるでしょう。写真加工の他にも、動画の一場面を選んで写真にすることや、インスタグラムの画像をそのまま印刷することも可能です。写真用紙とシール用紙という2種類のカートリッジが付いているため、写真の画質を変えたい場合には使い分けができます。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Amazon.co.jp最安値15,600円(税込)

この商品の特徴

スマホやデジタルカメラのさまざまな接続方式に対応しています。2.7型液晶パネルが採用されており、フォトプリンタ単体での操作性も高いでしょう。4色のインクが搭載されていることに加えて、自動色補正機能がついているため高画質の写真印刷が可能です。専用アプリを使えば写真シール作りやラベル印刷も楽しめます。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

スマホやデジタルカメラのさまざまな接続方式に対応しています。2.7型液晶パネルが採用されており、フォトプリンタ単体での操作性も高いでしょう。4色のインクが搭載されていることに加えて、自動色補正機能がついているため高画質の写真印刷が可能です。専用アプリを使えば写真シール作りやラベル印刷も楽しめます。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Amazon.co.jp最安値11,950円(税込)

この商品の特徴

本体重量がたった200gと、フォトプリンタの中で最軽量帯にある1台といえます。モバイル性能は極めて高いでしょう。機能面での特徴は、画像と動画を組み合わせたAR写真が印刷できることです。アプリを通して印刷された写真を見ると、その写真が動き出すのを楽しめるでしょう。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

本体重量がたった200gと、フォトプリンタの中で最軽量帯にある1台といえます。モバイル性能は極めて高いでしょう。機能面での特徴は、画像と動画を組み合わせたAR写真が印刷できることです。アプリを通して印刷された写真を見ると、その写真が動き出すのを楽しめるでしょう。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Yahoo!ショッピング最安値65,099円(税込)

この商品の特徴

スマホもパソコンも使わずに年賀状をつくることができる商品です。写真入りの年賀状も簡単に作成できます。操作は9.0型のタッチパネルで行い、ハガキを原寸大で表示しながら作業ができます。写真入りの年賀状を印刷するという明確な目的がある方には最適でしょう。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

スマホもパソコンも使わずに年賀状をつくることができる商品です。写真入りの年賀状も簡単に作成できます。操作は9.0型のタッチパネルで行い、ハガキを原寸大で表示しながら作業ができます。写真入りの年賀状を印刷するという明確な目的がある方には最適でしょう。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この記事内のおすすめ商品比較表

この記事の修正依頼を送る

関連記事

おすすめキーワード

紹介されているメーカー