ファイルボックスのおすすめ10選!人気のおしゃれ収納アイテム

ファイルボックスのおすすめ10選!人気のおしゃれ収納アイテム

ファイルボックスは紙やファイル、書類を収納するアイテムです。プラスチック製や薄型、仕切りのついているもの、A4以外のサイズに対応しているものもあり、最近では100均でも多く見かけます。今回はファイルボックスの選び方や、書類以外での活用法、無印やニトリ、IKEAのおしゃれなファイルボックス、コクヨのおすすめ商品などをご紹介します。

アイキャッチ画像出典:Amazon.co.jp

書類や日用品を整理したい

書類や日用品を整理したい

出典:Amazon.co.jp

いつの間にかたまる書類や説明書は、いつか整理しなければと思っていながら、積み重なって埋もれてしまいがちです。そんなときに役立つのが「ファイルボックス」です。ファイルボックスは書類を立てて収納するのに便利な収納アイテムです。散らかりやすいプリント類はファイルボックスに収納すると、見た目もすっきりと機能的に管理できます。

ファイルボックスの選び方

形状で選ぶ

ファイルボックスには横型と縦型の2種類があります。中に入れたいものの素材や形、置きたいスペースに合わせて、最適な形を選びましょう。

デスクの引き出しに最適な横型

デスクの引き出しに最適な横型

出典:Amazon.co.jp

横型のファイルボックスは、デスクの引き出し収納に最適な形をしています。散らばりやすい小物や、ファイルしにくい形のプリント類を、引き出しに置いたファイルボックスにさっと入れれば、機能的に整理できます。また、インデックスを作ったファイルは上から眺めればどこにあるか一目瞭然なので、必要な書類もすぐに取り出せます。購入するときは引き出しの高さや幅に合ったファイルボックスを購入するように、あらかじめ計測しましょう。

デスクの上に置くなら縦型

デスクの上や本棚、高さのある収納場所に置く場合は、縦型のファイルボックスをおすすめします。縦型のファイルボックスにはファイルを立てておくことができるので、ファイルの背表紙をチェックしてから取り出せます。雑誌やテキスト類など重い紙のアイテムは、縦型の方が出し入れしやすいので、本棚代わりに使うときは縦型のものを使うと良いでしょう。

素材をチェック

ファイルボックスは、素材によってデザイン性や耐久性が異なります。

軽くて低価格な紙製

軽くて低価格な紙製

出典:Amazon.co.jp

ダンボールなどの紙で作られたファイルボックスは、比較的低価格で購入でき、軽いので移動しやすいという特徴があります。一方で、破れやすく壊れやすいというデメリットもあります。ファイルボックスを短期間で買い換える消耗品として割り切ると、紙製は処分しやすいのでおすすめです。また、端など破れやすい部分の強度を上げているアイテムもあるので、強度や買い替えのサイクルと合わせて選ぶようにしてください。

扱いやすいプラスチック製

プラスチックは紙製のファイルボックスより耐久度が高いアイテムです。プラスチック製のファイルボックスの中では半透明やホワイト、グレーのアイテムが人気で、インテリアを損ねることなく統一感を出せます。一方で、プラスチック製は紫外線に弱いので、日光があまり当たらない場所など置き場所を工夫すると良いでしょう。また、木製や金属製のファイルボックスより軽いので、中に重たいものを置くと破損する可能性もあるので注意してください。

サイズをチェック

一般的なファイルボックスのサイズはA4規格です。中にはA3やB4もあるので、特別にそのサイズを希望している場合は対応しているアイテムを選んでください。横幅に関しては製品ごとに異なるので、置き場所に合わせて最適なサイズのものを選びましょう。

インテリアに合ったデザインを選ぶ

ファイルボックスを選ぶとき、置く場所のインテリアに合っているかは重要な要素です。ナチュラルなインテリアの場合は、木製やダンボール製の落ち着いたトーンのファイルボックスがなじみます。モノトーンで統一したインテリアであれば、ホワイトやブラック、グレーのプラスチック製のファイルボックスを置くとシックな雰囲気になります。

一方で、大量の書類がある場合は、カラフルなボックスで項目別に仕分けすると、直感的に把握できるので、色のラインナップが多いものを選ぶと良いでしょう。

仕切りの有無を確認

仕切りの有無を確認

出典:Amazon.co.jp

複数のファイルを入れたい場合は、仕切りが付いているものの方が使いやすいです。自立するほど重量感のあるファイルであれば倒れる心配はありませんが、薄くて軽いファイルだと、隣のファイルを抜き出すと、次々と倒れて整理しにくくなります。特に幅のあるファイルは、仕切りがあるかどうかで使い勝手が異なるので、仕切りの有無を確認してみてください。

取っ手付きで取り出しやすいものを選ぶ

取っ手付きで取り出しやすいものを選ぶ

出典:Amazon.co.jp

同じ規格のファイルボックスを棚に隙間なく並べると統一感があり見栄えも良いですが、指が入らないので取り出すときに苦労します。背面に取っ手が付いているものや、穴が開いているものだと、そこを手がかりに引っ張り出すことができるので、見た目を損ねることなく、楽にファイルを取り出すことができます。

人気メーカーのファイルボックスの特徴

ファイルボックスの人気メーカー、ニトリと無印良品の、デザインや機能面の特徴をチェックしましょう。

ニトリ

ニトリのファイルボックスにはスタンダードとワイドタイプの2種類があります。カラーはホワイトのみで、はっきりした明るさの白です。特徴的なのは価格の安さで、一気にそろえたいときにもリーズナブルに購入できます。側面にへこみがあり、並べたときに取りやすいのもポイントです。

無印

無印良品のファイルボックスは「ポリプロピレンファイルボックス」として販売されています。スタンダードタイプとワイドタイプがあり、どちらもニトリと比べると奥行きが0.5cm大きいので、ニトリのファイルボックスで入りきらない場合は無印良品のアイテムがおすすめです。カラーはホワイトとグレーの2色があり、落ち着いたカラーでナチュラルなインテリアになじみます。側面はフラットで、がっしりとしたデザインです。

ファイルボックスの活用法

ファイルボックスの活用法

ファイルボックスは使いやすい形状から、書類以外の収納にも役立ちます。

洗面所下の収納

洗面所は洗剤や化粧道具、スキンケア用品、石けん類など、こまごまとしたものが多くある場所です。洗面所のシンク下部分にそのまま置くと、雑然と散らばってしまうので、ファイルボックスを並べて収納するときれいにまとまります。日用品パッケージは生活感が出やすいので、ファイルボックスの中に入れるとすっきりと管理できます。

キッチン下の収納

キッチン下は収納の容量の割に、仕切りや引き出しが少ないスペースです。鍋やフライパンは基本的に重ねて置くので、下の方のアイテムは取り出しにくい状態になります。そういった場所にファイルボックスを使うと、仕切りが多くつくれ、鍋やフライパンを縦に収納できます。調味料や洗剤、ゴミ袋など混ざって欲しくないものも分けて収納できるので、家事がしやすくなります。

ファイルボックスのおすすめ10選

最安値399円(税込)

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

最安値699円(税込)

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Amazon.co.jp最安値1,398円(税込)
3.50(4件)

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Amazon.co.jp最安値1,780円(税込)
3.30(5件)

この商品の特徴

無印良品のファイルボックスは、背幅50mmの2穴ファイルが2冊入る幅広ボックスなのが特徴です。また、頑丈で適度な重さもあるので倒れることもなく、机の上の収納に使えます。さらに、書類の整理だけでなく、キッチンや洗面台の下の引出し収納など様々なアレンジ収納ができ、生活用品をキレイにまとめられるのも魅力のひとつです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

無印良品のファイルボックスは、背幅50mmの2穴ファイルが2冊入る幅広ボックスなのが特徴です。また、頑丈で適度な重さもあるので倒れることもなく、机の上の収納に使えます。さらに、書類の整理だけでなく、キッチンや洗面台の下の引出し収納など様々なアレンジ収納ができ、生活用品をキレイにまとめられるのも魅力のひとつです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

最安値-(税込)

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Amazon.co.jp最安値3,539円(税込)

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Yahoo!ショッピング最安値918円(税込)
3.96(16件)

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Amazon.co.jp最安値736円(税込)
4.20(24件)

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

楽天市場最安値1,987円(税込)
4.50(3件)

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

楽天市場最安値603円(税込)
3.49(40件)

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この記事内のおすすめ商品比較表

この記事の修正依頼を送る

おすすめ記事

おすすめキーワード

紹介されているメーカー