名刺ファイルのおすすめ6選&選び方【散らかる名刺を整理】

仕事やプライベートで扱うたくさんの名刺を、どのように整理していますか?よく使うものも、すぐには使わないものもあって、上手に管理するのが難しいですよね。そんな名刺を簡単に整理できるのが、名刺ファイルです。手軽に買える100均の商品や、オフィスで使いやすい無印やコクヨの商品、おしゃれなデザインの商品など、種類が豊富です。今回は、名刺ファイルの種類や特徴、選び方、おすすめの商品をご紹介します。

名刺ファイルとは

名刺を保管しておくためのものです。名刺ホルダー、名刺入れと呼ばれることもあります。

名刺ファイルの種類と特徴

財布・カードケース型

主に自分の名刺を保管するためのものです。収納量は約15枚~50枚と様々です。オフィスでも使えるシンプルなデザインが多く、素材はアルミ製や合成皮革などがあります。

手帳型

携帯できるコンパクトサイズで、1ページに名刺を約1枚~3枚入れることができます。ジッパー付きタイプやボタンで留めるタイプなどがあります。カバーのデザインも、オフィスで使えるシンプルな商品から、プライベートで使えるおしゃれな商品まで幅広いです。貰った名刺のうち、よく使うものを携帯するのにも便利です。

卓上型

オフィスの机上に置いて使うのに適した商品です。回転式名刺ホルダーや、分類して保管できるタイプなどがあります。タグ付きなので、名刺を五十音順に並べたり、カテゴリー分けしながら整理したりできます。

ファイル型

ファイルに入れて名刺を整理する商品です。携帯可能なコンパクトサイズと、自宅やオフィスで使用するのに適した、A4などの大きめのサイズがあります。名刺を縦に入れるタイプと横に入れるタイプがあるので、好きな方を選びましょう。また、後から収納数を増やせるリフィル型の商品や、アプリと連携してデータ化できる商品もあります。

名刺ファイルの選び方 

携帯用・保存用

名刺ファイルを選ぶ時にまず考えたいのが、携帯用か保存用かという点です。名刺を携帯したい人は、コンパクトサイズで収納枚数が少なめな商品を選びましょう。すぐに使うことがない名刺を自宅やオフィスで管理したい人は、大容量の保存用ファイルを使って整理するのがおすすめです。

データ化機能

名刺ファイルに付属する専用アプリをダウンロードし、ファイルに保存した名刺を撮影することで、自動的にデータ化してくれる機能です。荷物を増やしたくない人や、名刺をスマートフォンで管理したい人は、この機能が付いている商品を選ぶと良いでしょう。

収納数・ポケット数

全体の収納枚数は何枚か、ファイルの場合は1ページに何枚の名刺が収納できるかを確認しましょう。A4サイズのファイルを選んだ場合、見開きで20枚の名刺を一度に確認できます。

リフィル式

オフィスで使う場合や、名刺をたくさん扱う方は、リフィルを取り外したり追加したりできる商品がおすすめです。どの程度増やせるのか、確認しておきましょう。

インデックス付き

たくさんの名刺を扱う方や、名刺を効率的に整理したい方には、インデックス付きの商品がおすすめです。五十音順やカテゴリー別で分けられるので、楽に整理ができます。

メモ付き

メモ付きタイプは、名刺と一緒にメモを書けるスペースがある名刺ファイルです。もらった人の特徴を書いておけば、後から名刺を見たときにどんな人だったか思い出しやすいでしょう。

2段ロック

2段ロックを採用したバインダーファイルなら、万が一オフィスで落とした時にも、名刺がバラバラにならないので安心です。

名刺ファイルの主なメーカー 

コクヨ

文房具とオフィス家具の製造・販売をメインに行なっているメーカーです。収納数に合わせて背幅が調整できる名刺ファイルは、サイズも色も豊富で人気があります。オフィスで使える、収納枚数500枚のリフィル型名刺ファイルも好評です。

セキセイ

書類収納ファイルやケース、アルバム、ギフト、オフィス関連用品を扱うメーカーです。オフィスでも使える、シンプルな単色の手帳型名刺ファイルが人気です。

キングジム

ファイルとテプラをメインに、文房具やスマートフォン・タブレット、オフィス関連用品を販売しています。スマホと連携できる名刺ファイルや、リフィル可能なコンパクトサイズの手帳型名刺入れが人気です。

名刺ファイルのおすすめ6選

最安値584円(税込)

4.30(75件)

※ 価格が変わっている可能性がありますので、商品販売サイトでご確認ください

商品について

名刺を600枚収納できるA4サイズのファイルです。収納数が増えると同時に背幅も広くなる仕組みで、枚数が少ない時はスリムに収納できます。600枚入れても表紙はぴたっと閉まります。台紙枚数は30枚で、リフィルは追加できません。

最安値625円(税込)

3.65(59件)

※ 価格が変わっている可能性がありますので、商品販売サイトでご確認ください

商品について

名刺を500枚収納できるA4サイズの名刺ファイルです。バインダー形式なので簡単に台紙の順番を入れ替えたり、枚数を増減したりできます。横入れタイプで、ポケットにスリットが入っているので、名刺が取り出しやすいです。カラーバリエーションも豊富です。

最安値778円(税込)

3.87(54件)

※ 価格が変わっている可能性がありますので、商品販売サイトでご確認ください

商品について

スマホと連携できる名刺ホルダーです。ファイル自体は名刺収納数500枚のA4サイズで、リフィルを追加できます。無料アプリをダウンロードし、ファイルに入れた名刺を撮影することで、データ化して保管・共有することができます。認識しやすいように、ファイルもアプリも設計されているので、誰でも簡単に撮影・データ化できます。

最安値517円(税込)

4.32(344件)

※ 価格が変わっている可能性がありますので、商品販売サイトでご確認ください

商品について

オフィス内でも使いやすい、シンプルなデザインの手帳型名刺ホルダーです。1ページに3枚の名刺が入ります。ポケット数は72個です。縦長で、合成皮革を使用しているため高級感があります。カラーバリエーションは、黒・赤・白・茶の4色です。

最安値765円(税込)

3.75(67件)

※ 価格が変わっている可能性がありますので、商品販売サイトでご確認ください

商品について

分類して保管できるタイプで、取り出しやすい名刺入れです。透明ケースにカラフルなホルダーが12個入っています。1ホルダーにつき50枚で、合計600枚の名刺が収納できます。ホルダーごとに取り出しが可能です。カタカナ分類ができるインデックスシールが付いています。普段あまり使わない名刺を収納するのにおすすめです。

最安値1,512円(税込)

3.74(15件)

※ 価格が変わっている可能性がありますので、商品販売サイトでご確認ください

商品について

A5サイズのお洒落なノート型の名刺ファイルです。1ページに3枚の名刺が収納できます。名刺を入れる時は、4つ角を台紙の穴に差し込みます。横にメモ書きできるスペースがあります。名刺をもらった人の印象やイラストなどを書いておくと、誰の名刺か思い出すのに役立つでしょう。名刺が落ちにくいよう、ゴムバンドが付いています。A5サイズで、見開きにするとA4サイズでコピーができます。4つのカラーバリエーションがあります。

まとめ

いかがでしたか?様々な名刺ファイルがあり、収納量も商品によって大きく差があります。ぜひ、用途に合わせて、自分にぴったりの商品を選んでくださいね。

おすすめ記事