シャワーオイルのおすすめ9選!取り出しやすいポンプ式も

シャワーオイルのおすすめ9選!取り出しやすいポンプ式も

シャワーオイルとは、オイルを主成分としたボディ用の洗浄剤です。体を洗う以外に、入浴剤代わりに使って泡風呂をつくるなど、様々な使い方ができます。使いやすいポンプタイプや泡立たないタイプ、髪など全身に使えるタイプもあります。今回はシャワーオイルの選び方と、プチプラのブランドや、サボン、ロクシタン、ジョーマローン、AROMATHERAPY ASSOCIATESなどおすすめの商品を紹介します。

アイキャッチ画像出典:Amazon.co.jp

※本記事は、選び方で記載した効果・効能が記事内の商品にあることを保証するものではありません。ご購入の際には、各商品に記載の商品説明を必ずご確認ください。

シャワーオイルとは

シャワーオイルとは

出典:www.sabon.co.jp

シャワーオイルとは、オイルを主な成分として配合した、ボディ用の洗浄剤です。伸びが良いため、体を洗う以外にマッサージオイルとして使用したり、入浴剤代わりに湯船に入れたりして、香りや泡立ちを楽しむこともできます。ボディソープに比べて少々泡立ちは劣りますが、保湿力や洗浄力に優れているのが特徴です。入浴後の肌の乾燥や、つっぱり感が気になる方にもおすすめです。

シャワーオイルの選び方

配合された成分で選ぶ

配合された成分で選ぶ

出典:jp.loccitane.com

シャワーオイルを選ぶときは、どのような保湿成分が含まれているかチェックしましょう。サンフラワーオイルやアロエベラエキスなどが配合されている商品は、よりしっとりとした洗い上がりになるのが特徴です。刺激を感じやすい肌質の方は、天然成分のみでできた商品もおすすめです。

好みの香りでリラックス

好みの香りでリラックス

出典:Amazon.co.jp

シャワーオイルは、商品によって香りが異なるため、気分や用途にあわせて選びましょう。華やかで優雅な気分に浸りたいならローズなどのフローラル系、朝の入浴でリフレッシュしたいならグレープフルーツなどのシトラス系の香りがおすすめです。反対に、においに敏感な方やギフト用に選ぶ場合は、マイルドな香りのものがおすすめです。

使いやすいタイプをチェック

ポンプ式なら簡単に使える

ポンプ式なら簡単に使える

出典:Amazon.co.jp

ポンプ式のシャワーオイルは、蓋を開けて取り出すタイプと比較して手軽に使えるのが特徴です。簡単に手に出せるので、急いでいるときにもサッと使えます。また量の調整がしやすいため、使いたい量を少しずつ出せるメリットもあります。

肌に直接滑らせる固形タイプもチェック

肌に直接滑らせる固形タイプもチェック

出典:jn.lush.com

固形タイプのシャワーオイルは、泡立てる必要がないのがメリットです。肌の上に直接滑らせて使うため、気になる部位のみに付けるのにもおすすめです。ボディウォッシュとしても、保湿アイテムとしても使えるため、ライフスタイルにあった使い方ができます。

シャワーオイルのおすすめ9選

出典:Amazon.co.jp

ジャスミンを基調とした清々しい香り

うるおいと豊かな泡立ちを兼ね備えたシャワーオイルです。コムギ胚芽油、アボカド油、オリーブ殻油、ホホバ種子油の4つの植物オイル配合で、しっとりとしたなめらかな肌に導きます。刺激になりにくく、敏感肌の方にも向いています。ジャスミンを基調とした清々しい香りで、さっぱりしたいときにおすすめです。

保湿成分
内容量
500g

ジャスミンを基調とした清々しい香り

うるおいと豊かな泡立ちを兼ね備えたシャワーオイルです。コムギ胚芽油、アボカド油、オリーブ殻油、ホホバ種子油の4つの植物オイル配合で、しっとりとしたなめらかな肌に導きます。刺激になりにくく、敏感肌の方にも向いています。ジャスミンを基調とした清々しい香りで、さっぱりしたいときにおすすめです。

保湿成分
内容量
500g

出典:Amazon.co.jp

きめ細かい泡立ちで洗いやすい

フルーティーで爽やかな香りが特徴のシャワーオイルです。豊かできめ細かい泡立ちが、毛穴の汚れをさっぱりと洗い流します。コムギ胚芽油、アボカド油、オリーブ殻油、ホホバ種子油の4種類のボタニカルオイル配合で、しっとりと優しく洗い上げます。肌質を選ばず使える処方とおしゃれなパッケージで、お誕生日などのプレゼントにもおすすめです。

保湿成分
内容量
500g

きめ細かい泡立ちで洗いやすい

フルーティーで爽やかな香りが特徴のシャワーオイルです。豊かできめ細かい泡立ちが、毛穴の汚れをさっぱりと洗い流します。コムギ胚芽油、アボカド油、オリーブ殻油、ホホバ種子油の4種類のボタニカルオイル配合で、しっとりと優しく洗い上げます。肌質を選ばず使える処方とおしゃれなパッケージで、お誕生日などのプレゼントにもおすすめです。

保湿成分
内容量
500g

出典:jp.loccitane.com

しっとりとした洗い上がりが特徴

肌なじみが良く、しっとりとした洗い上がりが特徴のシャワーオイルです。肌の乾燥が気になる方や、肌を柔らかく整えたい方におすすめです。アーモンドの甘い香りが浴室に広がり、リラックスしながら使えるのも魅力です。

保湿成分
内容量
182g

しっとりとした洗い上がりが特徴

肌なじみが良く、しっとりとした洗い上がりが特徴のシャワーオイルです。肌の乾燥が気になる方や、肌を柔らかく整えたい方におすすめです。アーモンドの甘い香りが浴室に広がり、リラックスしながら使えるのも魅力です。

保湿成分
内容量
182g

出典:Amazon.co.jp

ダマスクローズとスモーキーなウードの魅惑的な香り

豊かな香りが特徴のシャワーオイルです。上品なダマスクローズとスモーキーなウードがあわさった魅惑的な香りで、ラグジュアリーな雰囲気を演出します。サンフラワーオイルなどの保湿成分を配合しており、洗い上がりのしっとり感も魅力です。高級感のあるパッケージで、大切な方へのプレゼントにもおすすめです。

保湿成分
内容量
250g

ダマスクローズとスモーキーなウードの魅惑的な香り

豊かな香りが特徴のシャワーオイルです。上品なダマスクローズとスモーキーなウードがあわさった魅惑的な香りで、ラグジュアリーな雰囲気を演出します。サンフラワーオイルなどの保湿成分を配合しており、洗い上がりのしっとり感も魅力です。高級感のあるパッケージで、大切な方へのプレゼントにもおすすめです。

保湿成分
内容量
250g

出典:Amazon.co.jp

入浴剤としてもシャワーオイルとしても使える

落ち着いた香りが特徴のシャワーオイルです。べチバー、サンダルウッド、カモミールが上品に香り、気持ちがリフレッシュできます。シャワーオイルとして以外に、入浴剤としての使用にも向いています。ゆったりと過ごしたいときや、深い眠りにつきたいときにおすすめです。

保湿成分
メーカー記載なし
内容量
55ml

入浴剤としてもシャワーオイルとしても使える

落ち着いた香りが特徴のシャワーオイルです。べチバー、サンダルウッド、カモミールが上品に香り、気持ちがリフレッシュできます。シャワーオイルとして以外に、入浴剤としての使用にも向いています。ゆったりと過ごしたいときや、深い眠りにつきたいときにおすすめです。

保湿成分
メーカー記載なし
内容量
55ml

出典:jn.lush.com

甘く上品な香りの植物オイル配合

肌の上をすべらせて使う、固形タイプのシャワーオイルです。菜種油配合で、肌を柔らかく整え優しく保湿します。ベルガモットオイルやフランキンセンスオイルなど香り高い植物オイル配合で、甘く上品な香りも魅力です。ボディクレンザーとしてだけでなく、乾燥が気になるときの保湿ケアにもおすすめです。

保湿成分
内容量
50g

甘く上品な香りの植物オイル配合

肌の上をすべらせて使う、固形タイプのシャワーオイルです。菜種油配合で、肌を柔らかく整え優しく保湿します。ベルガモットオイルやフランキンセンスオイルなど香り高い植物オイル配合で、甘く上品な香りも魅力です。ボディクレンザーとしてだけでなく、乾燥が気になるときの保湿ケアにもおすすめです。

保湿成分
内容量
50g

出典:Amazon.co.jp

マイルドな洗い上がりで子どもも使える

乾燥肌や敏感肌、アトピー肌の方も使いやすい、マイルド処方のシャワーオイルです。植物由来の成分が肌を優しく洗い上げて、長時間うるおいをキープします。子どもから大人まで幅広い年代の方に向いており、家族で使うこともできます。甘く繊細なフローラルの香りも魅力です。

保湿成分
内容量
1000g

マイルドな洗い上がりで子どもも使える

乾燥肌や敏感肌、アトピー肌の方も使いやすい、マイルド処方のシャワーオイルです。植物由来の成分が肌を優しく洗い上げて、長時間うるおいをキープします。子どもから大人まで幅広い年代の方に向いており、家族で使うこともできます。甘く繊細なフローラルの香りも魅力です。

保湿成分
内容量
1000g

出典:Amazon.co.jp

肌のくすみや毛穴詰まりが気になる方におすすめ

高貴なワインを思わせる、芳醇な香りが特徴のシャワーオイルです。ビタミンEやポリフェノールを含むグレープシードオイル配合で、くすみや毛穴詰まりのない健やかな肌に導きます。やわらかな泡立ちで肌当たりが良く、洗い上がりのしっとり感も魅力です。肌のツヤ不足が気になる方にもおすすめです。

保湿成分
内容量
335g

肌のくすみや毛穴詰まりが気になる方におすすめ

高貴なワインを思わせる、芳醇な香りが特徴のシャワーオイルです。ビタミンEやポリフェノールを含むグレープシードオイル配合で、くすみや毛穴詰まりのない健やかな肌に導きます。やわらかな泡立ちで肌当たりが良く、洗い上がりのしっとり感も魅力です。肌のツヤ不足が気になる方にもおすすめです。

保湿成分
内容量
335g

出典:Amazon.co.jp

ヤシオイルが保湿しながら肌に不要な汚れを落とす

洗い上がりのさっぱり感が特徴のシャワーオイルです。洗浄力に優れたヤシオイル配合で、肌に不要な汚れだけを落とし、必要な潤いはキープします。柔らかな泡立ちで、肌当たりの良さも魅力です。シリコン、パラベン、石油系界面活性剤など肌への刺激となる成分は無添加のため、敏感肌の方も使いやすいです。

保湿成分
内容量
300g

ヤシオイルが保湿しながら肌に不要な汚れを落とす

洗い上がりのさっぱり感が特徴のシャワーオイルです。洗浄力に優れたヤシオイル配合で、肌に不要な汚れだけを落とし、必要な潤いはキープします。柔らかな泡立ちで、肌当たりの良さも魅力です。シリコン、パラベン、石油系界面活性剤など肌への刺激となる成分は無添加のため、敏感肌の方も使いやすいです。

保湿成分
内容量
300g

シャワーオイルの使い方

ボディーウォッシュとして使う

ボディーウォッシュとして使う

出典:Amazon.co.jp

シャワーオイルをボディーウォッシュとして使う場合は、まず湿らせたスポンジやタオルに適量とり、泡立てから肌を洗います。ゴシゴシこすると摩擦で肌を傷めてしまうので注意しましょう。そのあとシャワーやかけ湯でしっかり洗い流します。肌の乾燥が気になる方は、水気を拭き取ったあとにボディーローションやボディクリームで保湿するのがおすすめです。

泡風呂をつくる

泡風呂をつくる

出典:www.photo-ac.com

シャワーオイルを使えば、簡単に泡風呂をつくることができます。まずお湯を張った浴槽に多めのシャワーオイルを入れ、手でかき混ぜるかシャワーを勢い良く入れましょう。バスルームに心地良い香りが広がり、リラックスしながら入浴することができます。

ボディオイルやクリームで乾燥をケア

肌の乾燥が気になる場合には、シャワーオイルを使った後にボディオイルやボディクリーム、ボディミルクなどで保湿するのがおすすめです。選び方やおすすめ商品をチェックしてみてください。

シャワーオイルのおすすめ商品比較表

商品

販売サイト

ポイント

保湿成分

内容量

シャワーオイル デリケートジャスミン

サボン シャワーオイル デリケートジャスミン

ジャスミンを基調とした清々しい香り

500g
シャワーオイル マンゴーキウイ マンゴーキウイ

サボン シャワーオイル マンゴーキウイ マンゴーキウイ

きめ細かい泡立ちで洗いやすい

500g
アーモンド モイスチャライジングシャワーオイル

ロクシタン アーモンド モイスチャライジングシャワーオイル

しっとりとした洗い上がりが特徴

182g
ヴェルベット ローズ&ウード シャワー オイル

ジョーマローン ヴェルベット ローズ&ウード シャワー オイル

ダマスクローズとスモーキーなウードの魅惑的な香り

250g
ディープリラックス バスアンドシャワーオイル

アロマセラピーアソシエイツ ディープリラックス バスアンドシャワーオイル

入浴剤としてもシャワーオイルとしても使える

メーカー記載なし55ml
南相馬 シャワーオイル

ラッシュ 南相馬 シャワーオイル

甘く上品な香りの植物オイル配合

50g
アトデルム シャワーオイル

ナオスジャパン ビオデルマ アトデルム シャワーオイル

マイルドな洗い上がりで子どもも使える

1000g
グレープシードオイル ボディウォッシュ **

スキンフード グレープシードオイル ボディウォッシュ **

肌のくすみや毛穴詰まりが気になる方におすすめ

335g
クレンジング ボディーソープ メンズ シャワーオイル

Nile for men クレンジング ボディーソープ メンズ シャワーオイル

ヤシオイルが保湿しながら肌に不要な汚れを落とす

300g
  • 掲載している参考価格・スペック等の情報について、万全の保証はいたしかねます。詳細な商品情報については、購入前に各メーカーの公式サイト等でご確認ください。
  • 比較表内の空欄部分は調査中です。

シャワーオイルの売れ筋ランキングもチェック

シャワーオイルのAmazonの最新売れ筋ランキング情報は、以下のリンクから確認することができます。

この記事の修正依頼を送る

人気記事

HEIM
HEIM
アプリをダウンロードする(無料)