シャワージェル・シャワーオイルのおすすめ10選!香りがポイント

シャワージェル・シャワーオイルのおすすめ10選!香りがポイント

シャワージェルやシャワーオイルは、体を洗うだけではなく入浴剤としても活用できます。ブランドによっては髪を洗うことも可能です。香りの種類が豊富でデザインも良いため、メンズから女性へのプレゼントとしてはもちろん、メンズが使いやすい商品もあります。人気ブランドのサボン、ラッシュ、ロクシタンのおすすめシャワージェルやオイル、ボディソープとの違い、泡立たない場合の使い方などを紹介します。

アイキャッチ画像出典:Amazon.co.jp

好きな香りでボディウォッシュしたい!

好きな香りでボディウォッシュしたい!

シャワージェルやシャワーオイルは、バスタイムを豊かにしてくれるアイテムです。女性に人気のボディケアブランドから発売されていて、香りの種類が豊富で見た目もかわいらしく、バスルームのインテリアとしても活躍します。石けんやボディソープに比べると「特別感」があるので、プレゼントとして活用されることも多いです。特に頑張った日や、特別な記念日、自分へのごほうびはもちろん、日常使いとしてもおすすめです。

シャワージェル・シャワーオイルとは

店頭でシャワージェルやシャワーオイルを見つけて気になりつつも、使い方がわからないという方も多いでしょう。ボディソープとの違いや、それぞれの特徴を確認しておきましょう。

ボディソープとの違いは入浴剤にもなること

ボディソープとの違いは入浴剤にもなること

シャワージェルもシャワーオイルも、液体状のボディ用洗浄剤です。ではボディソープや石けんとどう違うのかと言うと、最大の違いは入浴剤としても使用できることです。シャワージェルもしくはシャワーオイルを、体を洗う量よりも少し多めに湯船に入れてから勢いよくシャワーのお湯を注ぐことで、簡単に泡風呂

を作ることができます。しかも香りの種類が豊富なので、好きな香りの泡ぶろを楽しむことができます。

シャワージェル・シャワーオイルの特徴

シャワージェルは香りや色の種類が豊富

シャワージェルは香りや色の種類が豊富

出典:Amazon.co.jp

女性に人気の海外ボディケアブランドから、様々な種類が販売されています。フローラル系、フルーツ系、ハーブ系、ムスクなど、香りの種類が豊富なので、自分の好みの香りを選ぶことができます。また、多くのボディソープが乳白色であることに対し、ジャワ―ジェルはピンクやブルー、イエロー、グリーンなど、カラフルな半透明のジェル状です。

香りや色だけではなくボトルにもこだわって作られているので、バスルームに置いておくだけでおしゃれな空間を演出できます。いくつもの種類をコレクションしたいという女性も多いようです。

シャワーオイルは保湿効果が高い

香りの種類が豊富、カラフル、ボトルがおしゃれなどはシャワージェルと同じですが、シャワーオイルは成分にオイルが使用されているため洗い上がりがしっとりとすることが特徴です。その分泡立ちはやや劣りますが、乾燥肌の方やボディソープでは肌がカサつくという方におすすめです。実際にシャワーオイルを愛用している方からは「お風呂上がりにボディクリームを塗らなくても乾燥しない」「翌日まで肌がしっとりしている」など、保湿効果の高さを評価する声が多く聞かれます。

シャワージェル・シャワーオイルが使えるシーン

ボディウォッシュとして使う

ボディウォッシュとして使う

ボディソープや石けんのように、ボディウォッシュとして体を洗う洗浄剤として使用できます。お湯で濡らしたタオルや手に適量を取り、充分に泡立ててから体を洗います。シャワージェルやシャワーオイルは、ボディソープや石けんと比べるとやや泡立ちが劣るので合わせる水分の量に注意しましょう。お湯の量が多すぎるとシャバシャバでへたりやすい泡になります。肌の保護のたに体を手で洗う方も増えていますが、その場合はあらかじめ泡立てネットで泡立てることがおすすめです。たっぷりのモコモコ泡で洗うことができます。

泡ぶろを作るための入浴剤として使う

湯船に少量のお湯をはり、その中に普段体を洗うときよりも少し多めのシャワージェル(シャワーオイル)を入れます。ジャワ―ジェルを入れた場所をめがけて、勢いよくシャワーのお湯を注げば泡風呂を作ることができます。泡と共に香りも拡散されるので、バスルーム内が良い香りに包まれて優雅な気持ちになることができます。また、洗浄成分が溶け込んだお湯につかるため、洗浄効果も期待できます。

シャワージェル・シャワーオイルの選び方

好みの香りで選ぶ

好みの香りで選ぶ

様々な香りのシャワージェル・シャワーオイルが販売されています。華やかで優雅な気分に浸りたいならローズなどのフローラル系、朝の入浴でリフレッシュしたいならグレープフルーツなどのシトラス系、リラックスしたいならカモミールなどのハーブ系など、気分によって最適な香りを選びましょう。嗅覚は本能的な脳(大脳辺縁系)にダイレクトに届くため、リラックスやリフレッシュ効果がありストレス解消にも役立ちます。そのためにも、自分が心地よく感じる好きな香りを選ぶことが大切です。

肌へのやさしさで選ぶ

肌へのやさしさで選ぶ

フェイスケアだけではなく、ボディケアも肌へのやさしさを考慮したアイテム選びをしたいものです。シャワージェルやシャワーオイルの中には、天然成分のみで作られているものや、保湿成分をふんだんに配合したものがあります。季節の変わり目の気温の変化や紫外線、ストレス、衣服との摩擦など、肌は一年中過酷な状態にさらされています。美肌ケアができるシャワージェルやシャワーオイルがおすすめです。

目的に合わせた容量と価格

入浴は毎日行うものなので、シャワージェルやシャワーオイルも毎日使うものとなります。最初は張り切って高価なものを購入したものの、価格的に続けることができないとなると残念です。デイリー使いに最適な容量と価格帯のもの、とっておきの日に使うちょっと高価なものなど、数種類を用意して使い分けると、毎日快適なバスタイムを過ごすことができます。

シャワージェル・シャワーオイルの人気ブランド

一足先にシャワージェル・シャワーオイルを愛用している方たちから、絶大なる人気を集めているブランドを3つ紹介します。

サボン

サボン

出典:Amazon.co.jp

1997年に第1号店がオープンした、イスラエル発のボディケアブランドです。シャワージェルは3種類の香りがあり、肌にうるおいをあたえる成分を配合しています。使うほどに、健やかな肌に導きます。シャワーオイルは9種類の香りを展開しており、上質なオイルを配合しているのでなめらかな洗い心地とうるおいに満ちた保湿力が特徴です。サボンの代名詞的アイテムであるボディスクラブと併せて使う方もいるようです。

ラッシュ

ラッシュ

出典:Amazon.co.jp

1994年に誕生した、イギリスに本社を置く化粧品・バス用品のブランドです。植物や食品などの天然成分を原料として使用し、動物実験を行わないことでも有名です。シャワージェルは11種類以上あり、香りやカラフルな色使いはもちろん、ネーミングでも心をワクワクさせてくれます。シャンプーとして髪を洗うことも可能です。またプルプルとしたゼリー状のシャワージェリーもあり、直接体にすべらせて使うこともできます。

ロクシタン

ロクシタン

出典:Amazon.co.jp

1976年創業の、フランス生まれのコスメティックブランドです。厳選された植物原料やエッセンシャルオイル(=精油:植物から抽出する天然の香り成分)をベースとした化粧品ブランドの先駆け的存在です。10種類以上あるシャワージェルは香りごとにボトルの形も異なるため、思わず全て集めたくなるかわいらしさです。基本的には250mL入りですが、ファーストキットとしてミニサイズも用意されているので初めて使う方でも試しやすいブランドです。

シャワージェル・シャワーオイルのおすすめ10選

出典:Amazon.co.jp

Amazon.co.jp最安値1,550円(税込)
5.00(1件)

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

楽天市場最安値918円(税込)
3.10(21件)

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

楽天市場最安値1,980円(税込)
4.30(23件)

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Amazon.co.jp最安値5,698円(税込)

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Yahoo!ショッピング最安値1,390円(税込)
4.53(88件)

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Amazon.co.jp最安値7,650円(税込)

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Amazon.co.jp最安値3,370円(税込)
5.00(1件)

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Amazon.co.jp最安値4,098円(税込)

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Amazon.co.jp最安値2,940円(税込)
3.70(10件)

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Amazon.co.jp最安値2,980円(税込)
5.00(2件)

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この記事内のおすすめ商品比較表

この記事の修正依頼を送る

関連記事

おすすめキーワード

紹介されているメーカー