アッセンダーのおすすめ5選&選び方【登山・クライミングを安全に】

アッセンダーのおすすめ5選&選び方【登山・クライミングを安全に】

高い山でのクライミングに使われているのが「アッセンダー」です。ロープに取り付けることで自力では上りきれないところも登ることができます。アッセンダーは高所登山だけでなく、渓流でのレジャーなどでも使われることが多いです。低い山の登山であっても、足元が悪い場合や危険が伴う場合に使うことができます。今回はアッセンダーの選び方や使い方、ペツルなど人気おすすめ商品をご紹介します。

アイキャッチ画像出典:Amazon.co.jp

急な斜面も安全に楽しみたい!

急な斜面も安全に楽しみたい!

登山で急な斜面などを登るときや荷物の昇降をするとき、手が滑ってロープが後退してしまい、落下する危険があります。また、高低差の激しいところでは長い時間力を入れ続けなければならず、疲労がたまります。そんなときに活躍するのが「アッセンダー」です。

アッセンダーとはクライミングのときに使う登高器のことです。登山で急な斜面などを登るときや荷物の昇降をするときに、ロープにアッセンダーを取り付けておけば一方向へしか進みません。登ることはできても後退ができないので滑落やスリップを防ぐことができます。アッセンダーをつけたロープをたぐって進むことで、急な傾斜を安全に登ることができます。または、斜面の途中でロープの力だけに体を預けて休憩している場面などもよく見られます。ダブルロープでの下降時の折り返しにも使えます。

アッセンダーの高いシェアを持っていた「ユマール」というブランドの名前を取って、アッセンダーを使ってロープを登ることを「ユマーリング」ということもあります。

アッセンダーの選び方

サイズ・重量は他の道具との相性も考慮する

アッセンダーは小さくて軽いものほど、荷物にならず持ち運びやすくなります。多くのアッセンダーは手のひらより少し大きめ程度のサイズです。重さも100g前後なので、さほど荷物にはならないでしょう。特に軽いものだと40g以下というものもあります。しかし小型で軽量なアッセンダーは取り付けるカラビナの形などに指定があるものもあります。アッセンダーと一緒に使う道具の種類や形状なども確認した上で選ぶようにしましょう。

力を入れやすいグリップがおすすめ

力を入れやすいグリップがおすすめ

出典:Amazon.co.jp

アッセンダーを使うときにグリップ性能が良いものは使いやすいです。アッセンダーの輪の部分に手を入れたときに、グリップがしっかりできるものが安心です。ラバー加工などがされて、握って力を入れても手が痛くなりにくいものが良いでしょう。また、グリップ部分が指の凹凸に合わせてしっかり加工されていると、さらに力が入れやすくなります。

ロープの適応サイズをチェックする

アッセンダーはロープに通して使うので、使用するロープに合わせたサイズのものが必要です。もしくは、アッセンダーに合ったロープを用意することになります。アッセンダーは「使用できるロープの直径」が商品ごとに決められています。ロープが太すぎても細すぎても正しく機能しません。使用可能ロープ径8~11mmなどミリ単位で書かれているものもありますが、海外製品など3.5インチ~4.7インチ(約88mm~119mm)とインチ単位で書かれているものもあります。

右手用・左手用を使い分ける

右手用・左手用を使い分ける

アッセンダーには右手用と左手用があります。利き手によって使い分けることができます。しかし、左右どちらのアッセンダーを使うかは、利き手よりも状況によって分けられることが多いようです。急斜面であれば利き手でアッセンダーを使った方が力が入りますが、斜面がそこまで急ではない場所では、敢えて利き手を休ませて反対の手でアッセンダーを使うこともできるためです。また、利き手でピッケルを持ちながら反対の手でアッセンダーを使うこともあります。

アッセンダーの使い方

STEP1:ハーネスにアッセンダーを通す

ハーネスのレッグループの連結部分に、カラビナを使ってロープと一体にしているアッセンダーを通します。ロープの輪の部分にアッセンダーを通して締めます。

STEP2:アッセンダーをロープに通す

アッセンダーのギザギザの部分をロープに噛ませて通し、親指でロックをかけます。順手で持っていれば、アッセンダーは下には下がりません。逆手で持つとロックに指がかかりやすくなり下降することがあります。アッセンダーを前に進めると、ハーネスと連動して体が前に進みます。

STEP3:下降する

アッセンダーを持つ手を逆手に返して、ロックを親指で外すとアッセンダーが下降します。足の動きに合わせてアッセンダーを下げると、スムーズに下降することができます。急斜面など少しずつ下降したい場合は、ロックをかけたり外したりを繰り返しながら下ります。

アッセンダーのおすすめ5選

出典:Amazon.co.jp

楽天市場最安値7,097円(税込)
4.71(7件)

この商品の特徴

右手用のアッセンダーです。使用可能ロープの直径は8~13mmです。重さは165gと軽量です。アッセンダー本体の上部は反対の手で持ったときにつかみやすく、体重をかけやすくなっています。アッセンダーに詰まった泥や氷を取り除くためのセルフクリーニングスロットがついています。カラビナは2つ取り付けることができるので、用途が広そうです。グリップ部分は人差し指をかけるところと、別の指をかけるところが分かれているので握りやすくなっています。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

右手用のアッセンダーです。使用可能ロープの直径は8~13mmです。重さは165gと軽量です。アッセンダー本体の上部は反対の手で持ったときにつかみやすく、体重をかけやすくなっています。アッセンダーに詰まった泥や氷を取り除くためのセルフクリーニングスロットがついています。カラビナは2つ取り付けることができるので、用途が広そうです。グリップ部分は人差し指をかけるところと、別の指をかけるところが分かれているので握りやすくなっています。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Yahoo!ショッピング最安値5,378円(税込)
4.20(10件)

この商品の特徴

使用できるロープは8~13mmの右手用アッセンダーです。グリップ部分を握って力を入れたときに、小指のサイド部分が痛くならないようにラバーが広くなっています。重さは202gあります。カラビナが通せる穴が2つ開いているので、用途によって使い分けられそうです。一方の穴が小さめなので、細いカラビナを使うと良いでしょう。これから登山を始めたい方や、登山以外のアウトドアレジャーでの使用をしたい方にもおすすめです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

使用できるロープは8~13mmの右手用アッセンダーです。グリップ部分を握って力を入れたときに、小指のサイド部分が痛くならないようにラバーが広くなっています。重さは202gあります。カラビナが通せる穴が2つ開いているので、用途によって使い分けられそうです。一方の穴が小さめなので、細いカラビナを使うと良いでしょう。これから登山を始めたい方や、登山以外のアウトドアレジャーでの使用をしたい方にもおすすめです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Amazon.co.jp最安値8,900円(税込)
4.10(4件)

この商品の特徴

左右のアッセンダーがセットになっています。右手用と左手用を同時に使えば、状況や場所に応じて使い分けられて便利です。人間工学に基づいた設計で、片手でも両手でも使いやすいようになっています。セルフクリーニングスロットもついているので、泥や氷も安心です。グリップ部分が大きいので、厚手の手袋をしたままの状態でも使うことができます。本体部分は軽いアルミニウムで作られていますが、ロープを噛ませる部分は強度のあるステンレススチールが使われています。8~12mmのロープに対応です。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

左右のアッセンダーがセットになっています。右手用と左手用を同時に使えば、状況や場所に応じて使い分けられて便利です。人間工学に基づいた設計で、片手でも両手でも使いやすいようになっています。セルフクリーニングスロットもついているので、泥や氷も安心です。グリップ部分が大きいので、厚手の手袋をしたままの状態でも使うことができます。本体部分は軽いアルミニウムで作られていますが、ロープを噛ませる部分は強度のあるステンレススチールが使われています。8~12mmのロープに対応です。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Amazon.co.jp最安値3,299円(税込)
4.40(11件)

この商品の特徴

右手用のアッセンダーです。8~13mmのロープに対応しています。航空アルミニウムとマグネシウムの合金製で安心感があります。スプリング設計で片手でも簡単に操作ができます。価格がとても安いので、初心者の方やこれから登山に挑戦したい方にもおすすめです。泥や氷を自動的に排出してくれます。上と下に穴が2つずつ空いているので、カラビナの取り付けもしやすそうです。色は3色あるのでお好みで選べます。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

右手用のアッセンダーです。8~13mmのロープに対応しています。航空アルミニウムとマグネシウムの合金製で安心感があります。スプリング設計で片手でも簡単に操作ができます。価格がとても安いので、初心者の方やこれから登山に挑戦したい方にもおすすめです。泥や氷を自動的に排出してくれます。上と下に穴が2つずつ空いているので、カラビナの取り付けもしやすそうです。色は3色あるのでお好みで選べます。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

楽天市場最安値2,689円(税込)
4.40(120件)

この商品の特徴

主には下降時に下りすぎた場合の、上り返しに使う小型のアッセンダーです。アッセンダーがなくても進める場所などで使うことで楽に登ることができます。重さは114gと軽量で、大きさも80×65mmで小型です。ポケットなどに入れておいて必要なときにだけ使うことができます。使用可能ロープは10~13mmとやや太めです。本格的なアッセンダーを使いにくいと感じる方や、簡単に使えるアッセンダーをお探しの方におすすめです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

主には下降時に下りすぎた場合の、上り返しに使う小型のアッセンダーです。アッセンダーがなくても進める場所などで使うことで楽に登ることができます。重さは114gと軽量で、大きさも80×65mmで小型です。ポケットなどに入れておいて必要なときにだけ使うことができます。使用可能ロープは10~13mmとやや太めです。本格的なアッセンダーを使いにくいと感じる方や、簡単に使えるアッセンダーをお探しの方におすすめです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この記事内のおすすめ商品比較表

この記事の修正依頼を送る

関連記事

おすすめキーワード

紹介されているメーカー