背負子のおすすめ8選!釣りやソロキャンプ向けも

背負子のおすすめ8選!釣りやソロキャンプ向けも

背負子(しょいこ)は、バックパックに入らないような荷物を括りつけて運ぶためのアイテムです。登山やソロキャンプのギアや、釣り用のクーラーボックスなどのアウトドア用の荷物を運ぶ際や、日常生活で重い荷物を運ぶ際に役立ちます。素材は主に、アルミや木製のものが多く販売されています。また、ウエストベルトが付いていて安定感のあるものや、キャリーカートとして使えるキャスター付き、降りたためて持ち運びやすいもの、耐荷重が60kgある丈夫なつくりのものなど、ラインナップも様々です。今回は、背負子の選び方と、モンベルなどのおすすめ商品、背負子の便利な使い方を紹介します。

まずは背負子のおすすめ商品をチェック

背負子(しょいこ)とは

背負子(しょいこ)とは

出典:Amazon.co.jp

背負子は、重かったりかさばったりするなどの理由でバックパックに入らない荷物を運ぶときに使うアイテムです。運搬物が多くなりがちなアウトドアの際に便利で、テントやローチェア、コンロなど、様々な大きさや形状のものを括りつけて運べます。また、アウトドアシーンだけでなく、家具や家電、食料を運ぶなど、日常生活で使用できるのも魅力です。

背負子の選び方

荷物にあった耐荷重を確認

背負子を選ぶ際は、運びたい荷物の重さを考慮して耐荷重を確認しましょう。日帰りの登山やデイキャンプなど、限られた荷物だけを運びたい方は、耐荷重20kgほどがおすすめです。宿泊込みのキャンプや登山で、テントやコンロ、ローテーブルなど、重い荷物が多い場合は耐荷重50kgほどが目安です。

フレームの素材で選ぶ

フレームの素材で選ぶ

出典:Amazon.co.jp

フレームの素材は、アルミや木、竹などがあります。アルミ素材のものは、木や竹に比べて軽く、頑丈なつくりのものが多いのが魅力です。そのため、運びやすく、安定感を求めるのであればアルミ製のものが向いています。また、フレームの形状は真っ直ぐに伸びているものよりも、なだらかなカーブになっている方がフィット感が高くおすすめです。

クッション性能で選ぶ

クッション性能で選ぶ

出典:Amazon.co.jp

背負子のフレームは背面に位置しており、長い時間背負っているとフレームが当たって痛みを感じる可能性があります。背面の素材のクッション性が高いものであれば、運搬時にフレームが当たることによる負担を軽減できます。また、背中の蒸れが心配な方は、背面クッションに通気性の良いメッシュ素材が使われているものがおすすめです。

身体にフィットするウエストベルト付きがおすすめ

身体にフィットするウエストベルト付きがおすすめ

出典:Amazon.co.jp

ウエストベルトが付いている背負子は、体にしっかり固定できるため安定感が増し、揺れやズレによる体への負担を軽減できます。また、ベルトは太めのものであれば、体に食い込みにくく、痛みを感じにくいです。より高いフィット感や安定感を求める方は、ベルトの長さ調整ができるものを選びましょう。

キャスター付きならキャリーカートとしても使える

キャスター付きならキャリーカートとしても使える

出典:Amazon.co.jp

キャスター付きの背負子は、転がして楽に運べるキャリーカートとしても使用可能です。背負えないくらい重い荷物を運ぶ際に、平地であれば転がして運べるのがメリットです。商品によっては、一旦手を離したい時に、手で支えていなくても自立するスタンドが付いているものもあります。キャスターが付いている分、やや重さが増すため、背負子を使用するシーンを考慮して選びましょう。

背負子のおすすめ商品比較表

商品

販売サイト

ポイント

耐荷重

本体サイズ

本体重量

アルミキャリア タカミヤ アルミキャリア

実用耐荷重40kg!優れた耐食性と頑丈なつくりもポイント

40kg

(約)幅36×奥行26×高さ67m

1170g

アルミ背負子 浜田商会 プロマリン アルミ背負子

日帰りのアウトドアシーンに便利なサイズ感

(約)25kg

幅35×奥行25×高さ66m

メーカー記載なし

背負子 グレーボーン medium グレー エバニュー 背負子 グレーボーン medium グレー

肩部分が厚めのショルダーベルトで体への負荷を軽減

40kg(静加重)

幅37×奥行22×高さ80m

1300g

背負子 キャリーボーン 大 シルバー エバニュー 背負子 キャリーボーン 大 シルバー

3つの背面パッドで体へにかかる負荷を軽減

60kg(静加重)

幅37×奥行25×高さ79m

1850g

30kg背負子 エスコ 30kg背負子

長さ調整可能なショルダーベルト付き

30kg

幅35×奥行26.5×高さ66m

1100g

アルミバックパックフレーム M プロックス アルミバックパックフレーム M

スリムに折りたためてすっきり収納

15kg

(約)幅33×奥行23×高さ68.5m/収納時:幅33×奥行9.5×高さ68.5m

メーカー記載なし

PRO MARINE 2ウェイキャリー(背負子) 無 浜田商会 プロマリン PRO MARINE 2ウェイキャリー(背負子) 無

背負ってもキャスターで転がしても使える2WAYタイプ

(約)20kg

幅28×奥行29×高さ72m

メーカー記載なし

ステップクライマー エクセル ステップクライマー

段差のある場所も楽に運べる三輪キャスター付き

(約)30kg

幅40×奥行43×高さ90m

(約)2300g

  • 掲載している参考価格・スペック等の情報について、万全の保証はいたしかねます。詳細な商品情報については、購入前に各メーカーの公式サイト等でご確認ください。
  • 比較表内の空欄部分は調査中です。
スーパーSALE開催中!楽天市場で背負子を探す

背負子のおすすめ8選

出典:Amazon.co.jp

参考価格5,970円

実用耐荷重40kg!優れた耐食性と頑丈なつくりもポイント

強度の高い背負子です。素材にはアルミ合金を使用しており、頑丈で耐食性に優れているのが特徴です。耐荷重は40kgあり、ある程度重い荷物も運べます。ショルダーベルトは長さ調整できるので、安定感やフィット感のある商品を探している方にもおすすめです。

耐荷重
40kg
本体サイズ
(約)幅36×奥行26×高さ67m
本体重量
1170g

実用耐荷重40kg!優れた耐食性と頑丈なつくりもポイント

強度の高い背負子です。素材にはアルミ合金を使用しており、頑丈で耐食性に優れているのが特徴です。耐荷重は40kgあり、ある程度重い荷物も運べます。ショルダーベルトは長さ調整できるので、安定感やフィット感のある商品を探している方にもおすすめです。

耐荷重
40kg
本体サイズ
(約)幅36×奥行26×高さ67m
本体重量
1170g

出典:Amazon.co.jp

参考価格4,873円

日帰りのアウトドアシーンに便利なサイズ感

アルミ製の背負子です。耐荷重は25kgで、日帰りの登山やキャンプなどに便利です。ショルダーベルトは、体の大きさにあわせて長さ調整でき、フィット感を高められます。軽くて、持ち運びやすい背負子を探している方におすすめです。

耐荷重
(約)25kg
本体サイズ
幅35×奥行25×高さ66m
本体重量
メーカー記載なし

日帰りのアウトドアシーンに便利なサイズ感

アルミ製の背負子です。耐荷重は25kgで、日帰りの登山やキャンプなどに便利です。ショルダーベルトは、体の大きさにあわせて長さ調整でき、フィット感を高められます。軽くて、持ち運びやすい背負子を探している方におすすめです。

耐荷重
(約)25kg
本体サイズ
幅35×奥行25×高さ66m
本体重量
メーカー記載なし

出典:Amazon.co.jp

参考価格15,371円

肩部分が厚めのショルダーベルトで体への負荷を軽減

光沢を抑えた塗装が特徴の背負子です。日差しなどで反射しにくく、アウトドアのような趣味だけでなく、屋外の仕事現場などでも便利です。チェストベルトは、無段階で調整できます。ショルダーベルトの肩部分は厚めにつくられているので、体への負担の少なさを重視する方にもおすすめです。

耐荷重
40kg(静加重)
本体サイズ
幅37×奥行22×高さ80m
本体重量
1300g

肩部分が厚めのショルダーベルトで体への負荷を軽減

光沢を抑えた塗装が特徴の背負子です。日差しなどで反射しにくく、アウトドアのような趣味だけでなく、屋外の仕事現場などでも便利です。チェストベルトは、無段階で調整できます。ショルダーベルトの肩部分は厚めにつくられているので、体への負担の少なさを重視する方にもおすすめです。

耐荷重
40kg(静加重)
本体サイズ
幅37×奥行22×高さ80m
本体重量
1300g

出典:Amazon.co.jp

参考価格21,980円

3つの背面パッドで体へにかかる負荷を軽減

頑丈なつくりの背負子です。継ぎ目のない管をフレーム素材に使っており、高い強度が特徴です。ショルダーベルトは、体格にあわせて肩幅の調整が可能です。背面パッドは、背中、腰、ヒップ部分の3箇所に配置されており、フレームによる体への負荷を軽減しながら荷物を運べます。シンプルなデザインなので、すっきりとした見た目のものが好みの方にもおすすめです。

耐荷重
60kg(静加重)
本体サイズ
幅37×奥行25×高さ79m
本体重量
1850g

3つの背面パッドで体へにかかる負荷を軽減

頑丈なつくりの背負子です。継ぎ目のない管をフレーム素材に使っており、高い強度が特徴です。ショルダーベルトは、体格にあわせて肩幅の調整が可能です。背面パッドは、背中、腰、ヒップ部分の3箇所に配置されており、フレームによる体への負荷を軽減しながら荷物を運べます。シンプルなデザインなので、すっきりとした見た目のものが好みの方にもおすすめです。

耐荷重
60kg(静加重)
本体サイズ
幅37×奥行25×高さ79m
本体重量
1850g

出典:Amazon.co.jp

参考価格9,672円

長さ調整可能なショルダーベルト付き

アルミ製の背負子です。積載重は30kgあり、日帰りのアウトドアから日常使いまで、幅広い用途で使えます。ショルダーベルトは、体の大きさにあわせて長さ調整ができます。また、ウエストベルトも付いており、長さも変えられるので、揺れがなく安定した使用感を求める方にもおすすめです。

耐荷重
30kg
本体サイズ
幅35×奥行26.5×高さ66m
本体重量
1100g

長さ調整可能なショルダーベルト付き

アルミ製の背負子です。積載重は30kgあり、日帰りのアウトドアから日常使いまで、幅広い用途で使えます。ショルダーベルトは、体の大きさにあわせて長さ調整ができます。また、ウエストベルトも付いており、長さも変えられるので、揺れがなく安定した使用感を求める方にもおすすめです。

耐荷重
30kg
本体サイズ
幅35×奥行26.5×高さ66m
本体重量
1100g

出典:Amazon.co.jp

参考価格4,010円

スリムに折りたためてすっきり収納

折りたたみ式の背負子です。使わないときはスリムにたためるので、スペースを取らずすっきりと収納できます。素材にはアルミを使用しており、軽くて持ち運びやすいのもポイントです。耐荷重は15kgなので、日帰りの登山やキャンプ、小さめの家電の運搬などに使用したい方におすすめです。

耐荷重
15kg
本体サイズ
(約)幅33×奥行23×高さ68.5m/収納時:幅33×奥行9.5×高さ68.5m
本体重量
メーカー記載なし

スリムに折りたためてすっきり収納

折りたたみ式の背負子です。使わないときはスリムにたためるので、スペースを取らずすっきりと収納できます。素材にはアルミを使用しており、軽くて持ち運びやすいのもポイントです。耐荷重は15kgなので、日帰りの登山やキャンプ、小さめの家電の運搬などに使用したい方におすすめです。

耐荷重
15kg
本体サイズ
(約)幅33×奥行23×高さ68.5m/収納時:幅33×奥行9.5×高さ68.5m
本体重量
メーカー記載なし

出典:Amazon.co.jp

参考価格5,199円

背負ってもキャスターで転がしても使える2WAYタイプ

キャスターが付いている背負子です。用途にあわせて、背負っても、キャリーカートとしても使用できます。ハンドルが付いているため、キャリーカートとして使う際に、引っ張って運べます。耐荷重は20kgで、日常でもアウトドアでも便利です。大きすぎないサイズのものを探している方にもおすすめです。

耐荷重
(約)20kg
本体サイズ
幅28×奥行29×高さ72m
本体重量
メーカー記載なし

背負ってもキャスターで転がしても使える2WAYタイプ

キャスターが付いている背負子です。用途にあわせて、背負っても、キャリーカートとしても使用できます。ハンドルが付いているため、キャリーカートとして使う際に、引っ張って運べます。耐荷重は20kgで、日常でもアウトドアでも便利です。大きすぎないサイズのものを探している方にもおすすめです。

耐荷重
(約)20kg
本体サイズ
幅28×奥行29×高さ72m
本体重量
メーカー記載なし

出典:Amazon.co.jp

参考価格8,998円

段差のある場所も楽に運べる三輪キャスター付き

三輪キャスターが付いている背負子です。背負うだけでなく、転がして運ぶことも可能です。3つのキャスターが回転する仕様で、階段や、段差のある道路でもスムーズに運べます。耐荷重は30kgで、釣行やアウトドアの際にも役立ちます。キャリーカートとして使う際の安定感を求める方にもおすすめです。

耐荷重
(約)30kg
本体サイズ
幅40×奥行43×高さ90m
本体重量
(約)2300g

段差のある場所も楽に運べる三輪キャスター付き

三輪キャスターが付いている背負子です。背負うだけでなく、転がして運ぶことも可能です。3つのキャスターが回転する仕様で、階段や、段差のある道路でもスムーズに運べます。耐荷重は30kgで、釣行やアウトドアの際にも役立ちます。キャリーカートとして使う際の安定感を求める方にもおすすめです。

耐荷重
(約)30kg
本体サイズ
幅40×奥行43×高さ90m
本体重量
(約)2300g

背負子の便利な使い方

背負子は、用途にあわせて様々な使い方ができます。キャンプの際は、テントやシュラフ、コンロ、ローチェアなどを、ひとまとめに運搬でき、薪を運ぶ際にも役立ちます。釣りの際には、釣った魚を入れておくクーラーボックスを運ぶのにもおすすめです。また、趣味だけでなく、資材や農作業用の道具など、運ぶものが多い仕事にも便利です。

背負子の売れ筋ランキングもチェック

背負子のAmazon・Yahoo!ショッピングの最新売れ筋ランキング情報は、以下のリンクから確認することができます。

※本記事に掲載している商品は、JANコードをもとに各ECサイトが提供するAPIを使用して価格表示やリンク生成をしております。各ECサイトにて価格変動がある場合や価格情報に誤りがある場合、本記事内の価格も同様の内容が表示されてしまうため、最新価格や商品の詳細等については各販売店やメーカーをご確認ください。

※記事内で紹介した商品を購入すると売上の一部がHEIMに還元されることがあります。

※本記事内の商品情報は、HEIM編集部の調査結果に基づいたものになります。

この記事の修正依頼を送る

人気記事

楽天スーパーSALE 2022年12月度
楽天スーパーSALE 2022年12月度