コンベクションオーブンのおすすめ5選&選び方【揚げ物もできる!】

「コンベクションオーブン」は、オーブンレンジとオーブントースターのいいところをとったような調理家電です。トーストやパン、ケーキなどのおかし作りはもちろん、揚げ物などのレシピにも対応しています。価格は1万円を切る安いものもありますが、商品によってかなり違います。今回はコンベクションオーブンのメリットやデメリット、選び方をご紹介します。また、人気メーカーである日立、デロンギ、アイリスオーヤマなどのおすすめ商品もご紹介します。

コンベクションオーブンとは

出典:Amazon

トースターやオーブンなど、キッチンには多くの調理家電があります。収納スペースやコンセントの数を考えると、なるべく調理家電の数は少ないほうがスマートですよね。トースターとオーブン、どちらも必要だけどできれば1つにしてしまいたいと感じている方も多いのではないでしょうか。

そんな方におすすめなのが「コンベクションオーブン」です。オーブントースターは、庫内にある電気式のヒーターによって加熱するのに対し、コンベクションオーブンは、庫内に備わっているファンがオーブンの中に対流を起こして、熱を循環させます。そのため、食材を均一に加熱することができます。トーストやおかし作りなど、幅広い用途に対応しています。

コンベクションオーブンの特徴

コンベクションオーブンの最大のメリットは、熱が対流することで熱の入り方にムラが少なく、均一に焼き上げることができることです。また、サイズがレンジに比べるとコンパクトな商品が多いので、省スペースで置きたいという方にもおすすめです。さらに、油を使わずに揚げ物ができることも大きな特徴です。

ただし、コンベクションオーブンはレンジ調理ができません。そのため、オーブンレンジからの買い替えではなく、オーブントースターからコンベクションオーブンへの買い替えを検討する方が多いです。そして、加熱すると本体が熱くなる商品が多いので、周りにものを密着して置かないように説明されていることもあります。

コンベクションオーブンの選び方

口コミを参考にしたり、自分が求める機能を持っている商品を探したりと、色んな選び方があります。

調理機能で選ぶ

出典:Amazon

コンベクションオーブンは様々な調理方法があります。メーカーや商品によって付いている機能、付いていない機能があったり、若干内容が異なることがあります。

コンベクション機能

上下のヒーターや遠赤ヒーターなどと、庫内を循環するファンで均等に熱を入れます。中までしっかり火を通し、外側はカリッと焼き上げたいときにおすすめです。ピザを焼くとカリッと焼きあがると評判です。

グリル機能

上からのヒーターで表面を一気に焼き上げます。グラタンや焼き魚など、美味しそうな焼き目をつけたいときにおすすめです。

オーブン機能

メーカーによって、肉や魚をしっかり焼き上げるのに向いていたり、トーストを焼くのに適していたりとおすすめのメニューがあります。

スローベーク機能

じっくり火を通したいときにおすすめの機能です。文字通り、ゆっくりと火を通していくので、商品によっては煮込み料理を作ることもできます。プリンや茶碗蒸しを作ることもできます。

購入前にサイズを確認しておく

出典:Amazon

コンベクションオーブンは、サイズについていくつか確認しておきたいポイントがあります。

本体サイズ

まず最初に確認したいのが、本体のサイズです。キッチンのどこに置くのかを決めて、そのサイズに合った商品を選ぶ必要があります。例えば、食器棚と調理家電の収納が一体になっている棚に入れるとしたら、高さや奥行きが合わないと入らなかったり、置けても不安定になってしまうことがあります。

庫内サイズ

シフォンケーキのように高さのあるものを焼きたいときは、手持ちの焼き型に合うサイズなど、自分のこだわりポイントと合う商品を見つけましょう。本体サイズが似ていても、庫内のサイズは少し違うこともあります。

一度にたくさん作るなら段数もポイント

段数というのは、オーブンレンジでいう鉄板を入れられる段の数です。一度に調理する量が少ないということであれば、あまり気にする必要はありません。2段や3段で調理できる商品なら、一度に多くの量を調理できたり、上と下で別の料理を作るということも可能なことがあります。

コンベクションオーブンの掃除・お手入れ

コンベクションオーブンも、オーブンレンジやオーブントースターと同様に、定期的な掃除やお手入れをする必要があります。掃除は、汚れがこびりつく前に使うたびに行うことが理想です。トーストをしたパンくずなどは気付いたときにすぐに捨てましょう。ただし、庫内が高温なときに掃除のために手を入れるのは大変危険です。

専用の洗剤を販売しているメーカーがあるなど、各メーカーごとに掃除の方法が違いますので、説明書を確認して適切な方法でお手入れしましょう。

コンベクションオーブンを使ったレシピ

コンベクションオーブンを使って作るレシピを少しご紹介します。

フレンチトースト

フレンチトーストのレシピです。外側がカリッと、中がフワとろにできがったら理想的な食感ですね。

きなこと黒蜜のシフォンケーキ

コンベクションオーブンで作るシフォンケーキのレシピです。黒蜜ときなこを使うことで和風の優しい香りがしてきそうです。

コンベクションオーブンのおすすめ5選

最安値5,981円(税込)

4.15(1,588件)

※ 価格が変わっている可能性がありますので、商品販売サイトでご確認ください

商品について

アイリスオーヤマのコンベクションオーブンです。上下ヒーターとファンで唐揚げを油なしでカリッと焼き上げたり、トースト、蒸し焼き、焼き魚など作りたいものに合わせて様々な調理法を選ぶことができます。付属品として焼き網、トレー、パンくずトレーが付いています。トースト4枚が1度に焼ける広さがあるのも嬉しいポイントです。

最安値9,875円(税込)

4.30(155件)

※ 価格が変わっている可能性がありますので、商品販売サイトでご確認ください

商品について

循環ファンと遠赤ヒーターで温度調整をしてパンの1次発酵、2次発酵、焼き上げまでできるので、家でパン作りに挑戦したい方におすすめです。6つのオートメニューはボタンに日本語で料理名が書かれているので見やすいです。オートメニューの内容は、焼きいもやノンフライなどがあります。チョコレートフォンデュやチーズフォンデュもできます。

最安値25,699円(税込)

4.35(101件)

※ 価格が変わっている可能性がありますので、商品販売サイトでご確認ください

商品について

コーヒーメーカーやトースター、ケトルなどおしゃれな調理家電を多く販売しているデロンギのコンベクションオーブンです。スタイリッシュな見た目が印象的です。おしゃれなコンベクションオーブンを探している方におすすめです。ローストビーフや煮物など様々な料理を作ることができます。温度設定が100℃から220℃です。2段調理ができる14Lサイズです。

最安値5,979円(税込)

4.24(622件)

※ 価格が変わっている可能性がありますので、商品販売サイトでご確認ください

商品について

庫内が広く、ローストチキンや高さ20cmのシフォンケーキを焼くことができるサイズです。温度調節は100℃から250℃です。ピザをカリッと美味しく焼き上げてくれるピザプレートが付いていて、余分な水分や油を吸い取ってくれます。直径23cmまでのピザを焼くことができます。重さは5.4kgで消費電力は1300Wです。内部の天井の高さがしっかりあるタイプを探している方におすすめです。

最安値4,980円(税込)

3.34(62件)

※ 価格が変わっている可能性がありますので、商品販売サイトでご確認ください

商品について

キッチン家電を省スペースに置きたい方、ミニサイズのコンベクションオーブンをお探しの方におすすめなのが、こちらのコンベクションオーブンです。トースト、トンカツ、フライドポテトなど様々な料理を作ることができます。調理モードは上下ヒーター、上ヒーターのみ、下ヒーターのみを切り替えダイヤつで切り替えて選びます。

もう少し安くコンベクションオーブンを購入したい

オーブンとトースター、両方の機能がついたコンベクションオーブンは便利ですが、もう少し安いものがほしい、という方もいらっしゃるのではないでしょうか。そんな方におすすめなのが、オーブントースターです。コンベクションオーブンよりも機能性は高くありませんが、オーブンとトースター、両方の機能を使うことができます。かつ、コンベクションオーブンよりも、安い価格で購入することができるのが嬉しいポイントです。以下の記事では、オーブントースターについてご紹介しています。ぜひチェックしてみてくださいね。

まとめ

いかがでしたか?コンベクションオーブンは、各メーカーから販売されていて、サイズや価格帯など選択肢が多いアイテムです。この機会にじっくり検討して、お気に入りのコンベクションオーブンを手に入れてくださいね!

おすすめキーワード

紹介されているメーカー

コンベクションオーブンの人気売れ筋ランキング

おすすめ記事