ゲストブック・芳名録のおすすめ5選&選び方【結婚式に】

ゲストブック・芳名録のおすすめ5選&選び方【結婚式に】

結婚式の受付などで、ゲストに名前や住所を記入してもらうためのアイテムがゲストブック・芳名録(ほうめいろく)です。芳名帳とも言い、冠婚葬祭などの各種イベントでも使われます。定番の記帳型だけでなく、カード式やチェキを挟めるタイプなど種類は様々で、手軽に記入できたり、そのままウェルカムボードになったりするものもあります。今回は結婚式に使えるものをピックアップし、ゲストブック・芳名録の選び方やおしゃれなアイデア、おすすめ商品をご紹介します。

ゲストブック・芳名録とは

結婚式などに招待したゲストに氏名や住所などを記入してもらうものです。そうすることで、当日の人数を把握するだけでなく、ゲストの氏名や住所、当日誰が来てくれたのかを記録しておくことができます。また、名前を記入していないご祝儀があった場合は、ゲストブックを見返すことで誰から頂いたものか確認しやすくなります。イベントの参加者名簿や葬儀の参列者名簿として使われる場合もあります。

招待人数が多い場合は必須アイテム

少人数のゲストや親族のみで行う結婚式は、人数や氏名、住所を把握しやすいのでゲストブック・芳名録が不要な場合もあります。目安として50人以上の招待客がいる場合は用意したほうが良いでしょう。

ゲストブック・芳名録の種類

ノート式・記帳タイプ

ノート式・記帳タイプ

出典:Amazon.co.jp

本のような冊子になっている定番のゲストブックです。氏名や住所などを記入してもらいます。縦書き、横書きのどちらもあります。

バインダー式・カードタイプ

バインダー式・カードタイプ

出典:Amazon.co.jp

ゲスト一人一人にカードを用意し、それぞれ記入してもらいます。招待状にカードを同封し、氏名などを記入して当日持参してもらうか、受付で簡単に名前を書いてもらってカードを渡し、披露宴の最中にメッセージなどをゆっくり書いてもらいます。事前に渡しておけば、受付時の混雑を解消し、ゲストに負担をかけずにすみます。当日、ゲストのチェキをその場で撮って、カードに挟むことができるものもあります。

寄せ書きタイプ

寄せ書きタイプ

出典:Amazon.co.jp

葉っぱや花びらのシートにゲストの氏名を記入してもらい、それらを台紙に貼っていくことでウェディングツリーや満開の桜になるタイプのゲストブックです。そのまま受付の横などに立て掛けて飾ることもできます。

ウェルカムボードタイプ

ウェルカムボードタイプ

出典:Amazon.co.jp

好きな形のチップに氏名を書いてもらい、アクリルボードの中に入れていきます。招待客の名前やメッセージがパッと見てわかり、そのまま飾っておいてもおしゃれです。新郎新婦からのメッセージを入れて飾ればゲストの方に見てもらえるので、ウェルカムボードの役割も果たすことができます。

ハートドロップス

ウェルカムボードタイプの中でも、特に人気のアイテムです。ハートの形をしたチップをアクリルボードに入れることで、たくさんのハートがたまっていきます。

ゲストブック・芳名録を選ぶときのポイント

招待客の年齢層で選ぶ

ゲストにご年配の方が多い場合は、慣れ親しんでいて記入してもらいやすいので、定番の記帳タイプがおすすめです。若い方が多い場合はカードタイプやウェルカムボードタイプなどを選ぶと、楽しんで書いてもらうことができるでしょう。当日カードを忘れてしまう方もいるかもしれないので、予備のカードを受付に置いておくと安心です。

ゲストの人数を考えて選ぶ

記帳タイプのようなノート式は、切り離すことができないので記入に時間がかかります。住所まで書いてもらうと時間がかかることもあるので、名前だけ書いてもらうということもできます。カードタイプのようなバインダー式は、中の用紙を取り外すことで受付を複数に分けられるので混雑を緩和できます。

式のスタイルに合わせて選ぶ

ゲストブック・芳名録には様々なデザインがあります。和風や洋風、クラシック、カジュアルなど、式のスタイルに合わせてゲストブック・芳名録を選ぶのもおすすめです。和風の式の場合は縦書き、洋風の式の場合は横書きのものを選ぶと雰囲気に合います。ディズニーやスヌーピーなど、かわいいキャラクター柄の商品もあります。

ウェルカムボードを飾りたいかで選ぶ

その後の記録用として保管したい場合はシンプルなもので十分ですが、寄せ書きタイプなどユニークなゲストブック・芳名録を選べば、そのままウェルカムボードとして受付に飾ることができます。ゲストにも喜ばれるでしょう。後日、記念品として自宅に飾ることもできます。

自分でゲストブック・芳名録をつくる

節約も兼ね、ゲストブック・芳名録を自分で手作りする方もいます。思いを込めて作ることで、結婚式の記念品にもなります。

ハンドメイドをされている方のブログやサイトなどで、雛形(テンプレート)や詳しいつくり方が紹介されています。興味のある方は、ぜひチャレンジしてみてくださいね。

ゲストブック・芳名録のおすすめ5選

出典:Amazon.co.jp

この商品の特徴

桜と蝶のデザインがかわいい、和風のゲストブック・芳名録です。ピンクのフェイクレザーカバーの上のシルバー箔が高級感を感じさせ、ポップな「和ちゅらる」デザインともよく合っています。バインダー式のカードタイプなので、取り外して記帳できます。1冊につき、芳名カード60枚(60名分)入りです。

この商品の特徴

桜と蝶のデザインがかわいい、和風のゲストブック・芳名録です。ピンクのフェイクレザーカバーの上のシルバー箔が高級感を感じさせ、ポップな「和ちゅらる」デザインともよく合っています。バインダー式のカードタイプなので、取り外して記帳できます。1冊につき、芳名カード60枚(60名分)入りです。

出典:Amazon.co.jp

この商品の特徴

ミッキーとミニーの表紙がかわいいゲストブック・芳名録です。キャラクター柄ながら、シンプルでシックな雰囲気です。横書きタイプで、同シリーズではティンカーベルが表紙のものもあります。

この商品の特徴

ミッキーとミニーの表紙がかわいいゲストブック・芳名録です。キャラクター柄ながら、シンプルでシックな雰囲気です。横書きタイプで、同シリーズではティンカーベルが表紙のものもあります。

出典:Amazon.co.jp

この商品の特徴

表紙に菊の花が金箔押しされた、お祝いの雰囲気にそぐう華やかで上品なデザインです。書きやすく上質な、写経用の土佐和紙「金閣殿」を採用しています。銀色の飾り紐とシャンパンゴールドの配色が印象的です。罫線だけのシンプルなゲストブックなので、アレンジも可能です。

この商品の特徴

表紙に菊の花が金箔押しされた、お祝いの雰囲気にそぐう華やかで上品なデザインです。書きやすく上質な、写経用の土佐和紙「金閣殿」を採用しています。銀色の飾り紐とシャンパンゴールドの配色が印象的です。罫線だけのシンプルなゲストブックなので、アレンジも可能です。

出典:Amazon.co.jp

この商品の特徴

あらかじめ招待状に同封し、当日持参してもらうカードタイプのゲストブック・芳名録です。「ご記入の上受付にお渡しください」という一言も印刷されているので、自分で記入する手間が省けます。バインダー式で120枚まで綴じられるので、中の用紙を追加することも可能です。カードの表に氏名・住所、電話番号、メールアドレス、裏に新郎新婦へのメッセージが記入できます。

この商品の特徴

あらかじめ招待状に同封し、当日持参してもらうカードタイプのゲストブック・芳名録です。「ご記入の上受付にお渡しください」という一言も印刷されているので、自分で記入する手間が省けます。バインダー式で120枚まで綴じられるので、中の用紙を追加することも可能です。カードの表に氏名・住所、電話番号、メールアドレス、裏に新郎新婦へのメッセージが記入できます。

出典:mughetto.wedding

この商品の特徴

ハートチップに氏名とコメントを書いてもらいボードの中に入れていく、ウェルカムボードになるアイテムです。ゲストを迎える受付をおしゃれに演出できます。ゲスト用に120枚、新郎新婦用に大きめの台紙が1枚入っています。7種類のフレームカラーと12種類のデザインから、自由に組み合わせることができます。

この商品の特徴

ハートチップに氏名とコメントを書いてもらいボードの中に入れていく、ウェルカムボードになるアイテムです。ゲストを迎える受付をおしゃれに演出できます。ゲスト用に120枚、新郎新婦用に大きめの台紙が1枚入っています。7種類のフレームカラーと12種類のデザインから、自由に組み合わせることができます。

この記事内のおすすめ商品比較表

この記事の修正依頼を送る

関連記事

おすすめキーワード

紹介されているメーカー