ハードワックスのおすすめ11選!アップバングやショートヘアに

ハードワックスのおすすめ11選!アップバングやショートヘアに

ハードワックスは、スタイリング力とキープ力に優れ、ショートヘアの方や髪質が硬い方などには欠かせないアイテムです。美容師からも人気が高いナカノワックスや、アリミノワックスのピース、シュワルツコスなど、様々なメーカーからたくさんの種類が販売されています。男性も女性も使用することができますが、アップバングなどのなりたいスタイリングや、軟毛などの髪質の違いによって、選ぶべき製品は異なります。そこで今回は、ハードワックスの選び方やつけ方、メンズ・レディースにおすすめの商品を紹介します。大学生に人気が高い商品など、色々な種類が揃っています。

アイキャッチ画像出典:Amazon.co.jp

ハードワックスとソフトワックスの違い

ハードワックスとソフトワックスの違い

出典:Amazon.co.jp

ワックスには、ハード系とソフト系、そしてその中間に当たるタイプの、3種類があります。ハード系は、スタイリング力と持続力の高さが特徴です。前髪を立ち上げるスタイルの、アップバングにもおすすめです。やや硬めの手触りで、伸びにくく固まりやすいので、一度スタイリングしたら、髪型を変えにくくなります。ソフトワックスは、ふんわりとしたエアリーなスタイルや、束感をつくりたいときにおすすめです。ただし、キープ力やセット力は弱めです。やわらかめの手触りなので、長い髪にもなじませやすく、扱いやすいことが特徴です。

ハードワックスが向いている髪質・ヘアスタイル

ハードワックスは、セット力とキープ力に優れているので、動きのあるスタイリングを求める方や、スタイリングを長時間キープしたい方におすすめです。また、ソフトワックスではセットしきれない、髪が硬め・太めの方や、ショートカットの方におすすめです。反対に、ロングヘアの方が使うと、伸びが悪いのでひっかかりが多く扱いにくくなります。

ハードワックスの選び方

タイプで選ぶ

扱いやすいクリームタイプ

扱いやすいクリームタイプ

出典:Amazon.co.jp

ワックスの中でもスタンダードなクリームタイプは、扱いやすく、万能性に優れていることが特徴です。ハードワックスの中でも、適度に伸び、それでいて軽さもあるので、初心者でもスタイリングしやすいです。種類も豊富なので、好みの香りや質感で選ぶこともできます。ハードワックス初心者の方や、色々なスタイリングに挑戦したい方におすすめです。

マットなクレイタイプ

マットなクレイタイプ

出典:Amazon.co.jp

クレイタイプはマット系とも表現され、油分が少なく、キープ力が高いことが特徴です。そのため、つやを抑えてナチュラルに仕上げたい方や、エアリーなスタイルをつくりたい方におすすめです。油分が少ないので、やわらかい髪質の方や、髪のボリュームが少なめの方でも、ボリュームを出したスタイリングをすることができます。ただし伸びが悪いので、初心者の方にとっては扱いにくく、ロングヘアの方にも向きません。

毛先にニュアンスが出るファイバータイプ

毛先にニュアンスが出るファイバータイプ

出典:Amazon.co.jp

ファイバータイプのハードワックスは、油分が多めで繊維入りなので、伸びが良く扱いやすいことが特徴です。適度なツヤ感と、毛先を遊ばせるなどのニュアンスを出したい方におすすめです。ただし油分が多いため、やわらかい髪質の方や、ボリュームが少ない方が使うと、ボリュームダウンしやすくなるので気をつけましょう。

ツヤ・束感・ウェットなどの質感で選ぶ

ハードワックスを選ぶ際に、好みの質感になれるかどうかをチェックすることも大切です。ツヤ感を出したい方は、油分が多めのワックスを選ぶと良いでしょう。また、髪を立ち上げるようなキープ力ではなく、髪の流れをつくる束感を重視する場合は、ハードワックスの中でもやわらかめのテクスチャーがおすすめです。濡れ髪をつくりたい方や、ウェット感を出したい方は、ジェルタイプやグロッシータイプを選んでください。

好みの香りで選ぶ

好みの香りで選ぶ

ワックスの選び方のひとつに、好みの香りで選ぶという方法があります。特に人気が高いものが、フルーティーな香りで、青りんご系や洋ナシ系、アップル系、ピーチ系などが揃っています。レディースには華やかなフローラル系や、甘めのバニラ系なども人気です。ただし普段から香水を使用する方は、香り同士が重ならないよう、無香料を選ぶのがおすすめです。無香料を選ぶ場合は、成分そのもののクセのある香りがする商品もあるので、テスターなどで香りを確認するか、口コミをチェックすると安心です。

扱いやすさで選ぶ

ヘアスタイリングに興味を持ちはじめたばかりの方や、初めてワックスを使う方は、扱いやすさを基準に選んでも良いでしょう。ハードワックスは、スタイリング力が高いことがメリットですが、スタイリングに慣れていない方にとっては、固まるのが早いことも、一度つくったスタイルを崩せないことも、デメリットになることがあります。手際良く望み通りのスタイリングがつくれるようになるまでは、適度なキープ力で扱いやすいクリームタイプを選ぶのがおすすめです。

髪に優しい成分を選ぶ

髪に優しい成分を選ぶ

ハードワックスの中には、髪や頭皮の健康を守ってくれる製品もあります。髪の傷みが気になる方や、ナチュラル志向の方は、髪にやさしい成分が配合された製品を選びましょう。例えばバーム系と呼ばれるワックスは、ミツロウやシアバターなどでつくられていて、100%天然素材の製品もあります。ハンドクリームやスキンケアとしても使用できる製品であれば、髪や頭皮を傷つける心配も少ないです。この他にも、髪のうるおいを守る、保湿成分が配合された商品などもあるので、気になる方は、成分についてもパッケージで確認してみてください。

キープ力で選ぶ

アップバング、ベリーショート、ソフトモヒカン、ツーブロックなどの動きのある髪型をつくりたい方は、キープ力重視で選ぶのがおすすめです。思い通りのスタイルを、長時間持続させることができます。ただし固まるのが早く、途中でスタイルを変更することができないので、手際良く整えることが大切です。

価格で選ぶ

ひと口にハードワックスと言っても、その価格は様々です。種類が多くて選びきれない場合は、タイプや質感である程度選出し、最後は予算にあわせて価格で選ぶという方法もあります。あらかじめ予算を決めておくことで、商品が選びきれなくなることを防ぐことができます。

ハードワックスのつけ方

ハードワックスのつけ方

ハードワックスで、希望通りのスタイリングをつくるための重要なポイントは、ワックスを付ける前の段階にあります。起床時は、枕で髪のボリュームがなくなっていたり、寝グセがついていたりすることが多いので、一度髪を濡らしてからドライヤーでセットしましょう。そのあとで、ショートヘアの方は1円玉大、髪が長めの方は10円玉大のワックスを手に取り、ワックスが透明になるまで、両手のひらになじませて髪につけます。できるだけ根本から持ち上げるようにつけて、毛先のニュアンスをつけたい場所は指でつまんで、ねじるようにしてスタイリングします。全体のバランスが整えば完成です。

ハードワックスのおすすめ11選

出典:Amazon.co.jp

この商品の特徴

シュワルツコフシルエットハードワックスです。内容量は145gです。サイズは幅80mm×奥行80mm×高さ70mmです。原産国は日本になります。ホールド力が強いので、ヘアスタイルをスタイリングを崩さず、長時間キープしてくれます。潤い・艶のある髪の毛に見せてくる、ハードワックスを求めている方におすすめです。

この商品の特徴

シュワルツコフシルエットハードワックスです。内容量は145gです。サイズは幅80mm×奥行80mm×高さ70mmです。原産国は日本になります。ホールド力が強いので、ヘアスタイルをスタイリングを崩さず、長時間キープしてくれます。潤い・艶のある髪の毛に見せてくる、ハードワックスを求めている方におすすめです。

出典:Amazon.co.jp

この商品の特徴

リップスのワックスです。何種類かありますが、ツヤ感とセット力の両方がバランスよく出るタイプがこちらです。値段も高くないので消耗品としてはおすすめです。口コミも評価が高くキープ力があっておすすめとの投稿が多いです。いろいろなワックスを試したユーザーがこのワックスはリピートしての購入決定といっています。

この商品の特徴

リップスのワックスです。何種類かありますが、ツヤ感とセット力の両方がバランスよく出るタイプがこちらです。値段も高くないので消耗品としてはおすすめです。口コミも評価が高くキープ力があっておすすめとの投稿が多いです。いろいろなワックスを試したユーザーがこのワックスはリピートしての購入決定といっています。

出典:Amazon.co.jp

この商品の特徴

ナンバースリーの、デューサーハードワックス5です。内容量は80gです。商品のサイズは幅70mm×奥行70mm×高さ50mmです。原産国は日本です。香りはフローラルベリーの香りです。ハードワックスですが、扱いやすく髪の毛に馴染みやすいです。速乾性があり束感のあるヘアスタイルにセットしたい方におすすめです。

この商品の特徴

ナンバースリーの、デューサーハードワックス5です。内容量は80gです。商品のサイズは幅70mm×奥行70mm×高さ50mmです。原産国は日本です。香りはフローラルベリーの香りです。ハードワックスですが、扱いやすく髪の毛に馴染みやすいです。速乾性があり束感のあるヘアスタイルにセットしたい方におすすめです。

出典:Amazon.co.jp

この商品の特徴

リップスの、ハードブラストワックスです。内容量は100gになります。全国に12店舗を構える、メンズに人気のヘアサロンリップスから生まれたハードワックスです。ハードワックスですが、簡単に洗い流すことができるので、使いやすいです。おしゃれなヘアスタイルにセットしやすい、ハードワックスを求めている方におすすめです。

この商品の特徴

リップスの、ハードブラストワックスです。内容量は100gになります。全国に12店舗を構える、メンズに人気のヘアサロンリップスから生まれたハードワックスです。ハードワックスですが、簡単に洗い流すことができるので、使いやすいです。おしゃれなヘアスタイルにセットしやすい、ハードワックスを求めている方におすすめです。

出典:Amazon.co.jp

この商品の特徴

HAIR&MAKE EARTHで開発され、サロンでの仕上げにも使用されるワックスです。ミドル〜ショートスタイルでのセットにおすすめです。高いセット力をもちながら、伸びがよく、ツヤ感を出しながら簡単に動きのある束感を演出してくれます。クリームタイプで髪なじみが良くべたつきにくいので、女性にもおすすめです。

この商品の特徴

HAIR&MAKE EARTHで開発され、サロンでの仕上げにも使用されるワックスです。ミドル〜ショートスタイルでのセットにおすすめです。高いセット力をもちながら、伸びがよく、ツヤ感を出しながら簡単に動きのある束感を演出してくれます。クリームタイプで髪なじみが良くべたつきにくいので、女性にもおすすめです。

出典:Amazon.co.jp

この商品の特徴

ルービックキューブのようなパッケージがおしゃれなハードワックスです。固形のワックス成分と柔らかいフィルム効果で、高いセット力がありながら、伸びとなじみが良い操作性を兼ね備えています。スタイリング後も手に残りにくく、さらっとした質感で扱いやすいワックスです。動きのある束感を出しやすいです。爽やかなアクアカシスの香りです。

この商品の特徴

ルービックキューブのようなパッケージがおしゃれなハードワックスです。固形のワックス成分と柔らかいフィルム効果で、高いセット力がありながら、伸びとなじみが良い操作性を兼ね備えています。スタイリング後も手に残りにくく、さらっとした質感で扱いやすいワックスです。動きのある束感を出しやすいです。爽やかなアクアカシスの香りです。

出典:Amazon.co.jp

この商品の特徴

ルービックキューブのようなパッケージが目を引くヘアワックスです。セット力が高く、立体感のある束感をスタイリングできます。ベタつきにくいので使用感も良好です。強いワイヤーフィルムが根元の立ち上がりを支え、さらに毛先のパサつきを抑えて潤いをキープしてくれます。アクアカシスの香りです。

この商品の特徴

ルービックキューブのようなパッケージが目を引くヘアワックスです。セット力が高く、立体感のある束感をスタイリングできます。ベタつきにくいので使用感も良好です。強いワイヤーフィルムが根元の立ち上がりを支え、さらに毛先のパサつきを抑えて潤いをキープしてくれます。アクアカシスの香りです。

出典:Amazon.co.jp

この商品の特徴

強力なセット力と適度なツヤ感で、メリハリのある仕上がりを演出する、ヘアサロン専売スタイリング剤です。シャイニーパールを配合し、ダメージを受けた髪にもツヤを出してくれます。ブロックのようなデザインとポップなカラーリングのパッケージが目を引き、持っているだけで気持ちが上がるワックスです。しっかりとセットしたいという方におすすめです。

この商品の特徴

強力なセット力と適度なツヤ感で、メリハリのある仕上がりを演出する、ヘアサロン専売スタイリング剤です。シャイニーパールを配合し、ダメージを受けた髪にもツヤを出してくれます。ブロックのようなデザインとポップなカラーリングのパッケージが目を引き、持っているだけで気持ちが上がるワックスです。しっかりとセットしたいという方におすすめです。

出典:Amazon.co.jp

この商品の特徴

ショートヘアにもパーマヘアにも使えるヘアスタイリングジェルです。ベタつきにくいウォーターベースのジェルで、セット力があるので、まとめ髪やメンズスタイルにも使えます。髪に自然なボリュームを出したい方や、部分的にスタイリングしたい方におすすめの商品です。

この商品の特徴

ショートヘアにもパーマヘアにも使えるヘアスタイリングジェルです。ベタつきにくいウォーターベースのジェルで、セット力があるので、まとめ髪やメンズスタイルにも使えます。髪に自然なボリュームを出したい方や、部分的にスタイリングしたい方におすすめの商品です。

ハードワックスの人気ブランドも詳しくチェック

ハードワックスは、ブランドによって様々な特徴があります。以下の記事で詳しく紹介しているので、ぜひチェックして、ブランド別の特徴を捉えつつ、自分に1番ぴったりのヘアワックスを見つけてみてください。

ハードワックスのおすすめ商品比較表

この記事の修正依頼を送る

関連記事

おすすめキーワード

紹介されているメーカー