生ゴミ処理機のおすすめ6選&選び方【2018年版】

家庭から出る生ゴミは、すぐに捨てたいですよね。臭いは不快ですし、見た目も良くありません。そんなときに活躍してくれるのが「生ゴミ処理機」です。住んでいる地域によっては助成金や補助金が支給されることもあり、処理した生ゴミを肥料として使える商品もあります。今回は生ゴミ処理機の基礎知識や選び方、「電気代の価格ってどれくらい?」などの疑問にお答えし、Panasonic(パナソニック)などのおすすめ人気商品を紹介します。

生ゴミ処理機の種類と特徴

生ゴミ処理機とは、毎日発生する生ゴミが腐ったり臭ったりしないように処理してくれる家電製品です。生ゴミ処理機には、主に2種類あり、それぞれ生ゴミの処理の仕方が異なります。

乾燥式

生ゴミを高温の風で乾燥させて処理します。処理が終わった生ゴミは可燃ゴミとして出すことができます。肥料としても使うことができるので、家庭菜園をしている方におすすめです。処理されたゴミは除菌されているので、手で触っても問題ありません。処理速度が比較的に速いものが多いので、生ゴミが頻繁に出るお宅におすすめです。

バイオ式

バイオという名前の通り、微生物が生ゴミを分解処理してくれます。メンテナンスは月1回程度のものがほとんどで手間がかかりません。バイオ式の中には、残存物がほとんど出ないものもあります。電気を使うものも、使わないものもあります。しかし、野外でしか使用できず、臭いが発生する商品もあるなど、デメリットもあります。

生ゴミ処理機の選び方

生ゴミ処理機は音がします。商品によって音の大きさが違うのであらかじめ確認をしておきましょう。特に生ゴミ処理を就寝中にしたい方には、音ができるだけ小さいものがおすすめです。小さい子どもがいたり、マンションのベランダに置くという方も音はできるだけ小さいものが良いでしょう。

臭い

生ゴミの臭いを防ぎたいのに、生ゴミ処理機で臭いが強いと意味がありません。運転中や停止中の臭いがどれくらいのものなのかもしっかり確認が必要です。人によって意見は異なりますが、乾燥式の方が臭いを感じにくいという方が多いようです。ただし、バイオ式も処理が始まってしまえば臭いはほとんど感じられないと言われています。

電気代

生ゴミ処理機は他の家電に比べると少し電気代が高めです。使う頻度にもよりますが、できるだけ電気代がかからないものを選んだ方が安心でしょう。おおよその目安では、電気代が安いもので1ヶ月300円弱、高いものだと1000円弱することもあります。中にはバイオ式で全く電気を使わないものもあります。

メンテナンス

生ゴミ処理機にはメンテナンスが必要です。処理後で除菌がされているとはいえ、できるだけメンテナンスはしたくないですよね。バイオ式はメンテナンス回数が少ないものが多いです。商品によっては6ヶ月に1回のメンテナンスで済むものもあります。バイオ式の中には半永久的に中のチップを交換しなくても良いものもあります。

処理率

生ゴミ処理機はどのタイプであっても、少なからず生ゴミが残ります。ほとんどが86%〜90%ほどの処理率です。中には99%というものもあります。

助成金

市町村によっては、生ゴミ処理機の費用を一部負担してくれることがあります。お住まいの市町村に確認をしておきましょう。助成金が出るのであれば、少し高いものでも手が届きやすくなります。

生ゴミ処理機の主なメーカー

パナソニック

大手家電メーカーです。性能はもちろん、デザインや付属設備などにも力を入れている商品が多いです。

日立

家電メーカーの中でもモーターを強みとするメーカーです。生ゴミ処理機にパワフルな性能を求めたい人には信頼できるメーカーでしょう。

生ゴミ処理機おすすめ6選

最安値55,849円(税込)

4.35(625件)

※ 価格が変わっている可能性がありますので、商品販売サイトでご確認ください

商品について

乾燥式の生ゴミ処理機です。大きさは通常のキッチン用ゴミ箱ほどで邪魔になりません。少し縦長に作られているので導線を邪魔しないのもうれしいですね。処理後は肥料として使えます。間口も広いので、器から直接生ゴミを入れることができますよ。

最安値56,800円(税込)

3.82(61件)

※ 価格が変わっている可能性がありますので、商品販売サイトでご確認ください

商品について

乾燥式の生ゴミ処理機です。一度に三角コーナー4杯分の生ゴミを入れることができます。内蓋は水洗いができるので、衛生面も安心です。処理中の臭いは99%カットという優れもので、臭いに敏感な人にはピッタリです。メンテナンスは1ヶ月に1回でOKです。

最安値19,280円(税込)

4.00(185件)

※ 価格が変わっている可能性がありますので、商品販売サイトでご確認ください

商品について

乾燥式の生ゴミ処理機です。音が静かで就寝中でも安心して使えます。コンパクトサイズでキッチンに置いても邪魔になりません。専用バスケットをそのまま三角コーナーとして使えるので処理も簡単です。デザインもとってもかわいいですよね。

最安値19,618円(税込)

4.03(240件)

※ 価格が変わっている可能性がありますので、商品販売サイトでご確認ください

商品について

バイオ式の生ゴミ処理機ですが、混ぜて風に触れさせて処理します。電気は使いません。バイオチップと生ゴミを手動で混ぜます。ハンドルを回すだけで簡単に混ぜることができます。チップ材は4〜5ヶ月に1回交換するだけで大丈夫です。

最安値86,980円(税込)

4.43(60件)

※ 価格が変わっている可能性がありますので、商品販売サイトでご確認ください

商品について

バイオ式の生ゴミ処理機です。特徴は静かな音と処理速度です。マンションのベランダに置いても迷惑になりません。中に入っているバイオ材は半永久的に交換不要です。生ゴミ処理能力が高いアシドロ菌が速やかに生ゴミを処理します。

最安値1,976円(税込)

4.05(4件)

※ 価格が変わっている可能性がありますので、商品販売サイトでご確認ください

商品について

バイオ式の生ゴミ処理機です。生ゴミ処理機を初めて使う人におすすめです。価格も安く、使い方も簡単です。電気は使わずEM菌をふりかけて蓋をするだけです。溜まった抽出液を中に戻すことでEM菌の成長を促すこともできます。

まとめ

イヤな生ゴミは少しの間でもそのままにしておきたくないものです。ぜひこの機会に生ゴミ処理機を試してみてくださいね!

おすすめキーワード

紹介されているメーカー

おすすめ記事