花束のおすすめ5選【誕生日プレゼントやプロポーズに】

花束のおすすめ5選【誕生日プレゼントやプロポーズに】

「花束」は誕生日のお祝いやプレゼントの定番ですが、生花だけではなく、造花を使用したものもあります。プリザーブドフラワーやソープフラワーを利用したものは、お手入れが簡単で長く楽しめます。値段は使用する花によって幅がありますが、自分で花束を包むことでコストカットすることもできます。そこで今回は花束の選び方や手作りの方法、おしゃれなおすすめ商品をご紹介します。

花束の種類と特徴

色や香りも楽しめる生花

生花を使った花束は、フレッシュ感や本来の色や香りを直に触れることができる良さがあります。ただし、プレゼントで贈る場合は日程をきちんと決めるなど、鮮度や取り扱いに配慮する必要があります。

お手入れが簡単な造花

造花とは紙や布で作られる人工の花です。さまざまな色合いやサイズが販売されており、組み合わせて花束にすることができます。造花の花束は水やりの心配がなく、置き場所を問わない特徴があります。こまめにお手入れができない方や、常にお花を飾っておきたいというときに適しています。

長く楽しめるプリザーブドフラワー

プリザーブドフラワーとは、生花を特殊な保存液を用いて加工することにより、1~3年間きれいな色を保ちながら飾ることができる花です。水やりの必要がなく色のバリエーションが豊富というメリットがあります。プリザーブドフラワーはアレンジメントやブライダルブーケによく使用されますが、花束にすることもできます。

ただし、プリザーブドフラワーには茎がないので、アート素材で茎や葉を組み合わせて束ねます。生花のようなお手入れをする必要がなく長持ちしますが、生花に比べると1輪あたりが高価になります。予算がある方や手間のかからない花が良いという方におすすめです。

せっけんの香りがするソープフラワー

せっけんの香りがするソープフラワー

出典:Amazon.co.jp

ソープフラワーとはせっけん素材を用いて作る花のことです。ほのかな香りを楽しむことができ、室内に気軽に飾ることができるメリットがあります。香りは半年程度で消えてしまうことが多いですが、見た目は変わらずきれいなのでそのまま飾っておくことができます。高温多湿と直射日光を避けることで、よりきれいな状態を保つことができます。

花束を選ぶときのポイント

色合いや形状、使用する素材に違いのある花束を選ぶ際にチェックしたいポイントをまとめていきます。

丈の長さを選ぶ

花束には、丈が長いタイプと、丈が短めのブーケタイプの花束があります。丈が長いタイプはボリュームを出すことができ、ブーケタイプは360°どこから見てもきれいです。花の頭と茎をそろえるので丈は短めになります。

相手をイメージした色にする

花束を贈るときは相手によって色をイメージすることが大切です。男性、女性ともに使いやすい色としては黄色、オレンジ、赤、ホワイト、グリーンなどがあります。相手の好みを把握していないときは女性用はピンクをベースに、男性用は黄色、オレンジ、青などがおすすめです。相手を思い浮かべることで「淡い色合い」「ハッキリとした色合い」といったイメージを決めやすくなります。

贈るシーンに合わせる

贈るシーンに合わせる

花束を贈るときにどんな種類の花や色を選ぶと良いのか悩んでしまう方は多いはずです。たとえば出産祝いや結婚祝いの場合は淡くて優しい色合いを、お見舞いなどは黄色やオレンジなどの元気が出るビタミンカラーを選ぶというのもひとつの方法です。

季節の花を取り入れる

ハウス栽培により通年を通して花を手に入れることができます。あえておすすめの花を挙げるとすれば、できるだけ季節感を用いて旬の花を取り入れることです。たとえば春が訪れる頃に桜を使った花束を選んだり、初夏にはひまわりを含めるのも素敵です。贈った相手との話が弾むきっかけ作りにもなります。

花言葉でメッセージを伝える

花にはそれぞれ花言葉があります。有名なものを挙げていくと「赤いバラ=愛情・情熱」「黄色いバラ=嫉妬」「マーガレット=真実の愛」「かすみ草=幸福」などがあります。

花束の作り方

花束の作り方

せっかくならお気に入りの花を集めて、世界に一つだけの花束を贈ってみたいですよね。花束の作り方はとても簡単です。

準備する物

  • お好みの花や葉物
  • 輪ゴム
  • ハサミ
  • キッチンペーパー(花屋ではステムティッシュや補水ゼリーを使用します)
  • 小さいビニール袋
  • セロハンテープ
  • ペーパー(1~2枚)
  • セロファン
  • リボン

STEP1:花束をつくる

花束に入れたい花や葉をテーブルなどに1本ずつ並べます。バランスを見ながら花を束ねていきます。

STEP2:茎を包む

茎をカットして、水を浸したキッチンペーパーを茎の先端に当てて水が行き渡るように全体を包みます。ビニール袋をかぶせて、水がもれないように口をセロハンテープでとめます。ペーパーが防水である場合は省いても良いです。

STEP3:ペーパーで花束を包む

ペーパーの上に花束をのせてカットします。花が隠れすぎないようにしてください。全体を覆えるサイズにセロファンをカットして両端をテープで貼り付けます。

STEP4:リボンを結ぶ

セロファンの茎の部分にリボンを結んで完成です。贈る相手のことをイメージしながら、喜んでもらえそうな花束を作ってみてくださいね!

花束の保存方法

花束の保存方法

生花の花束の場合は出来るだけ早くラッピングをほどき、茎を1~2cmほどカットしてください。清潔な花瓶に水を入れ、花束を飾りましょう。置くときは直射日光や冷暖房の直風が当たる場所を避け、こまめに水替えをすると長持ちします。なお、造花の花束は置き場を問わずに飾ることができます。プリザーブドフラワーやソープフラワーは高温多湿な場所を避けて飾ってください。

花束の日持ち期間

生花の花束の日持ち期間は花の持つ鮮度や室内の温度などにより差が出ますが、おおよそ1週間がきれいに飾ることができる目安となります。できるだけきれいな状態を保ちたい場合は、こまめな水替えを心掛け、傷んだ花を取りのぞくことが大切です。水替えの際に茎を少しカットするので、必要に応じて花瓶の高さを変えていくと見栄えも良くなります。

花束のおすすめ5選

出典:Amazon.co.jp

Amazon.co.jp最安値6,980円(税込)

この商品の特徴

大輪のユリであるカサブランカの花束です。香りが良く日持ちする花であるため長く楽しむことができます。こちらはカサブランカのみの花束ですが、1本にボリュームがあるためシンプルかつゴージャスにまとまります。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

大輪のユリであるカサブランカの花束です。香りが良く日持ちする花であるため長く楽しむことができます。こちらはカサブランカのみの花束ですが、1本にボリュームがあるためシンプルかつゴージャスにまとまります。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Amazon.co.jp最安値19,800円(税込)

この商品の特徴

真っ赤なプリザーブドローズを11本束ねており、その意味は「最愛」です。ラメのきらめきが素敵な大切な日におすすめの花束です。取り扱いに注意が必要な繊細さがありますが、専用ボックスに入って届くので安心です。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

真っ赤なプリザーブドローズを11本束ねており、その意味は「最愛」です。ラメのきらめきが素敵な大切な日におすすめの花束です。取り扱いに注意が必要な繊細さがありますが、専用ボックスに入って届くので安心です。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Amazon.co.jp最安値4,980円(税込)

この商品の特徴

腕の良いデザイナーにお任せができ、季節に合わせて品質の良い花を使用して花束を作ってもらうことができます。花材の指定はできませんが、毎回新しい発見を楽しむことができるワクワク感を得ることができます。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

腕の良いデザイナーにお任せができ、季節に合わせて品質の良い花を使用して花束を作ってもらうことができます。花材の指定はできませんが、毎回新しい発見を楽しむことができるワクワク感を得ることができます。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Amazon.co.jp最安値1,659円(税込)

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Amazon.co.jp最安値2,380円(税込)

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この記事内のおすすめ商品比較表

この記事の修正依頼を送る

関連記事

おすすめキーワード

紹介されているメーカー