スプレー式タイヤチェーンのおすすめ5選!突然の雪に

スプレー式タイヤチェーンのおすすめ5選!突然の雪に

スプレー式タイヤチェーンは、ノーマルタイヤにスプレーを吹きかけるだけで、雪道や凍結道路でのグリップ力が増し、安定した走行を可能にしてくれます。スタッドレスタイヤや実際にチェーンを巻いたタイヤに比べるとグリップ力は劣りますが、手軽で簡単に取り扱えるため緊急用として評価が高い商品です。また、車以外にバイクのタイヤ、自転車のタイヤ、靴などに使えるのも特徴です。スプレーによって車体やタイヤの側面などが汚れることもあるので注意が必要です。今回は、スプレー式タイヤチェーンのメリット・デメリット、法規制への対応、選び方やおすすめ商品を紹介します。

アイキャッチ画像出典:Amazon.co.jp

スプレー式タイヤチェーンとは

スプレー式タイヤチェーンとは

出典:Amazon.co.jp

スプレー式タイヤチェーンとは、スプレーをタイヤに吹きかけることでタイヤチェーンを巻いたような摩擦力が生じ、滑り止めの効果が得られるもののことです。タイヤにチェーンを巻いたりスタッドレスタイヤに交換したりなどの面倒な作業をしなくても、雪道を進むことができます。長距離を走るためにはつくられていないため、あくまでも緊急時の使用がおすすめです。

スプレー式タイヤチェーンのメリット

簡単に使える

スプレー式タイヤチェーンの最大のメリットは、誰でも簡単に使えることです。車のタイヤにチェーンを巻いたりスタッドレスタイヤに交換したりするのは、ジャッキアップなど力が必要なことが多く、特に女性には大変な作業です。また、装着の時間がかかったり、手や衣類が汚れてしまったりすることもあります。スプレー式タイヤチェーンであれば、ほとんど力を入れる必要がなく簡単に使うことができます。スプレーするだけなので数分で塗布でき、タイヤの汚れがつくこともないでしょう。

かさばらない

かさばらない

出典:Amazon.co.jp

スプレー式のタイヤチェーンは、一般的なスプレー缶と同程度の大きさです。実際のタイヤチェーンに比べてかさばらないため、車に常備しておくのも邪魔になりません。降雪が少ない地域に住んでいてタイヤチェーンをほとんど使用しない方やコンパクトな車に乗っている方、積載荷物が多い方などにもおすすめです。

価格が安い

タイヤチェーンに比べると、スプレー式タイヤチェーンは価格が安いのも大きなメリットです。普段雪道を走ることがほとんどない場合、チェーンを購入するのになるべく安く抑えたいという方も多いでしょう。春になりノーマルタイヤに交換した後にまた雪が降ってしまった、という際の応急処置として購入するのもおすすめです。

車以外にも使える

車以外にも使える

スプレー式タイヤチェーンは、車以外に、バイクや自転車のタイヤに使用することもできます。あるいは、靴底にスプレーをすることで、靴の滑り止めとしても使えます。普段雪が降らない地域で急に雪が降ると、慣れない環境で転んで怪我をする場合もあります。特に子どもや高齢の方は雪道で滑りやすい傾向にあるので、靴底にスプレーをして滑らないようにするのもおすすめです。

スプレー式タイヤチェーンのデメリット

だんだんと効果が薄れる

スプレー式タイヤチェーンは、走行しているうちに徐々に効果が薄れてきてしまいます。そのため、長距離の走行には向いていません。製品に書いてある走行距離に応じて、再度スプレーするようにしてください。また、アイスバーンでは効果が見られなかったという方もいます。スタッドレスタイヤやチェーンと同等の効果は期待しないようにしましょう。あくまで、緊急用・非常用です。

スプレー跡がつくことがある

また、スプレー液が付着した箇所が変色することがあります。たとえば、タイヤにシミのような跡がついたり、車のボディに付着して変色してしまったりします。タイヤが汚れる可能性があることを考慮した上で、スプレーを吹きかける際にはボディには付着しないようにしましょう。

スプレー式タイヤチェーンはチェーン規制に対応できる?

スプレー式タイヤチェーンはチェーン規制に対応できる?

スプレー式タイヤチェーンだけでは、チェーン規制に対応することはできません。チェーン規制は、大雪などで車の運転が危険と判断されるとき、高速道路・国道・山道などで「スタッドレスタイヤ・スノータイヤの装着」、または「チェーンの装着」を施していない車の走行を制限する、という交通規制です。さらに、「走行装置に確実に取り付けることができ、かつ、安全を確保することができるものでなければならない」と定められており、スプレー式チェーンは対象外となっています。路面の状況によってはスタッドレスタイヤも許可されず、「チェーン装着車以外は走行禁止」となることもあります。規制内容は各都道府県によって異なるため、雪道の走行が予想されるときは事前にチェックしておくと良いでしょう。

スプレー式タイヤチェーンの選び方

制動効果で選ぶ

制動効果で選ぶ

スプレー式タイヤチェーンは、松脂の樹脂など摩擦力を向上させる成分をタイヤ面に付着させることで、雪や氷をグリップすることができるようになっています。使用されている成分から制動力を判断するのは難しいので、特に初心者の方は、実験によって雪道やアイスバーンでも摩擦力が確認されている製品を選ぶのが無難でしょう。北米や北欧などの雪国で開発されたものは、一般的に制動力が高い傾向があります。

長く効果が持続するものを選ぶ

スプレー式タイヤチェーンを製造している各メーカーは、走行距離の試験を必ず行っています。製品には「何km効果が持続するか」という旨の説明書きがあります。スプレー式タイヤチェーンの滑り止め剤は、タイヤの表面に付着しているだけなので、走行しているうちに制動効果は必ず低下します。一般的には、時速30km以下の場合に10km~70km効果が持続する製品が主流です。なるべく長く効果が持続するものを選びましょう。

スプレー回数の多いものを選ぶ

スプレー回数の多いものを選ぶ

スプレー缶の容量、及びスプレーできる回数は製品によって差がありますが、1缶450~500mlで、タイヤ10~20本に使用できるものが主流です。スプレー式タイヤチェーンは、実際の金属製のタイヤチェーンほどタイヤの摩擦力を向上させることはできないので、4本のタイヤすべてにスプレーをするのがおすすめです。そのため、タイヤ20本耐用であれば、5回使用できると数えましょう。また、1缶のスプレー回数が少ないものでも、他の商品の半額以下の安いものもあります。場合によっては、そのような安いスプレー式タイヤチェーンを2~3本購入するほうがお得なこともあります。

汚れが目立たないものを選ぶ

スプレー式タイヤチェーンを吹き付けると、汚れたような跡がつきます。タイヤの表面・接地面は、走行中に滑り止め成分が落ちるので問題ありませんが、タイヤの側面や車体に付着したものは汚れとして目立ってしまうことがあります。制動効果を得る成分として天然樹脂を使っているものは、比較的汚れが目立ちやすいので注意しましょう。ラタンなどの特殊成分を使っている製品は、サラサラとしていて汚れが目立ちにくいものもあります。

スプレー式タイヤチェーンのおすすめ5選

出典:Amazon.co.jp

楽天市場最安値2,410円(税込)

この商品の特徴

予期せぬ雪道や凍結した道路に遭遇したときに、スプレーするだけで使えるタイヤチェーンです。車のタイヤだけでなく、自転車やバイク、靴にスプレーしても効果を発揮します。一缶で普通乗用車のタイヤ20本分ほどに使用することができます。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

予期せぬ雪道や凍結した道路に遭遇したときに、スプレーするだけで使えるタイヤチェーンです。車のタイヤだけでなく、自転車やバイク、靴にスプレーしても効果を発揮します。一缶で普通乗用車のタイヤ20本分ほどに使用することができます。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Amazon.co.jp最安値2,467円(税込)

この商品の特徴

スプレーするだけで70km効果が持続する、スプレー式タイヤチェーンです。北米産の木材の樹脂を原料としているので、環境にもタイヤにも優しいです。車やバイクのタイヤにだけではなく、靴底にもスプレーすることで、雪道や凍結した道が歩きやすくなります。一缶でタイヤ20本分使用することができます。ノーマルタイヤにスプレーするだけではなく、スタッドレスタイヤにスプレーすることで、効果を高めることができます。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

スプレーするだけで70km効果が持続する、スプレー式タイヤチェーンです。北米産の木材の樹脂を原料としているので、環境にもタイヤにも優しいです。車やバイクのタイヤにだけではなく、靴底にもスプレーすることで、雪道や凍結した道が歩きやすくなります。一缶でタイヤ20本分使用することができます。ノーマルタイヤにスプレーするだけではなく、スタッドレスタイヤにスプレーすることで、効果を高めることができます。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

楽天市場最安値1,080円(税込)

この商品の特徴

突然の積雪や凍結した道路に、応急処置的に使うことのできるスプレー式タイヤチェーンです。一度スプレーすれば、時速30km以下の走行で最大約10km効果が持続します。また、一缶でタイヤ10本から15本分使用することができます。道路のチェーン規制に対応することはできませんが、あまり雪の降らない地域の方にはおすすめです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

突然の積雪や凍結した道路に、応急処置的に使うことのできるスプレー式タイヤチェーンです。一度スプレーすれば、時速30km以下の走行で最大約10km効果が持続します。また、一缶でタイヤ10本から15本分使用することができます。道路のチェーン規制に対応することはできませんが、あまり雪の降らない地域の方にはおすすめです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Amazon.co.jp最安値2,728円(税込)

この商品の特徴

急な積雪に対応することのできるスプレー式タイヤチェーンです。ドイツ技術検査協会による認定を受けています。チェーン規制がかかるような危険な雪道は走行できませんが、応急処置的に使用するには便利です。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

急な積雪に対応することのできるスプレー式タイヤチェーンです。ドイツ技術検査協会による認定を受けています。チェーン規制がかかるような危険な雪道は走行できませんが、応急処置的に使用するには便利です。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

楽天市場最安値1,382円(税込)

この商品の特徴

スプレーするだけでタイヤのグリップ力が上がる、スプレー式タイヤチェーンです。タイヤ8本から12本分に使用することができます。チェーン規制には対応していませんが、タイヤが空転するときの緊急脱出用として使えます。時速30km以下で走行するようにしてください。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

スプレーするだけでタイヤのグリップ力が上がる、スプレー式タイヤチェーンです。タイヤ8本から12本分に使用することができます。チェーン規制には対応していませんが、タイヤが空転するときの緊急脱出用として使えます。時速30km以下で走行するようにしてください。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

スプレー式タイヤチェーンのおすすめ商品比較表

この記事の修正依頼を送る

関連記事

おすすめキーワード

紹介されているメーカー