勉強向けのシャーペンおすすめ13選!芯が自動で出るタイプも

勉強向けのシャーペンおすすめ13選!芯が自動で出るタイプも

勉強向けのシャーペンは、大学受験や高校受験を控えた高校生、中学生が勉強しやすいように設計されたシャーペンです。手が疲れないようなグリップや、芯が折れにくい商品などがあり、女子高生におすすめのかわいいデザインの商品も販売されています。今回は、勉強向けのシャーペンの選び方と、パーカーやファーバーカステルの商品、「スマッシュ」などのおすすめ商品を紹介します。

勉強向けのシャーペンの選び方

書きやすい芯の太さを選ぶ

シャーペンの芯の太さはスタンダードな0.5mm以外にも極細の0.2mm、太いものだと鉛筆の芯と同等の2mmを超すものもあります。芯の太さは書き心地や書きやすさにも関わるので、用途や好みによって選びましょう。一般的に多く使われているのは0.4mmや0.5mmですが、罫線の細いノートやグラフに書き込むなら、先が細い0.3mmがおすすめです。反対に、1mm以上の太めの芯のタイプもあり、マークシートの塗りつぶしに使いやすく、マークシート形式のテスト時などに便利です。

芯が折れにくいタイプをチェック

芯が折れにくいタイプをチェック

出典:Amazon.co.jp

筆圧が強く筆記のたびに芯が折れてしまう方は、芯が折れにくいシャーペンを選びましょう。筆圧をスプリングで吸収して、力を分散することで折れにくさを実現したシャーペンも登場しているので、折れにくく設計されたアイテムを選ぶのもおすすめです。

芯の出し方で選ぶ

スタンダードで商品が豊富なノック式

ノック式はシャーペンのお尻を数回押して芯を出す一般的なタイプです。芯の出し方は最もスタンダードなタイプですが、他のタイプよりもデザインや芯の太さ、付加機能が充実しているというメリットもあります。芯が少しずつしか出ないよう設計されたタイプもあるので、出し過ぎて折ってしまう方におすすめです。

連続して書きやすいサイドノック式

連続して書きやすいサイドノック式

出典:Amazon.co.jp

サイドノック式は、シャーペンを持つ指の部分にボタンが位置するタイプです。連続で書く場合に素早くノックすることができ、持ちかえることなく芯を出せるのが特徴です。ただし握る位置によっては、書いている途中に意図せずノックして、芯が引っ込んでしまうということも起こります。横向きの力が働くので、製品によってはノックに力が必要です。ノックのしやすさをチェックして選びましょう。

指の負担を軽減できる振るタイプ

指の負担を軽減できる振るタイプ

出典:Amazon.co.jp

振るタイプのシャーペンは、シャーペンを振ることで芯を出すことができます。芯が減ってきたら上下に振るだけなので便利です。振るタイプはノック式と一体になっていることが多いため、振るときに音がでるものもあります。音が気になる試験中にはノック式を使うなど、シーンによって使い分けることができます。

ノック不要の自動タイプ

ノック不要の自動タイプ

出典:Amazon.co.jp

芯の自動送り出し機能を搭載しているタイプは、使い始めにだけノックすれば後は自動で芯が出てくるため、ノックせずに書き続けることができます。書き終わった後は芯を収めておけば自動で芯が出てくることはなく、筆箱の中で芯が折れたり、中を汚したりすることはないので安心です。

ボディで選ぶ

ソフトな素材のグリップは握りやすい

ソフトな素材のグリップは握りやすい

出典:Amazon.co.jp

シャーペンのグリップの素材には、ラバーやシリコンなどの柔らかい素材とメタル素材などの硬めのものがあります。ソフトな素材のものは力がなくても握り込みやすく、疲れていても滑ったり落としたりしにくいのがメリットです。反対に硬い素材のグリップは細かい作業をしやすいので、製図で繊細な線を引きたいときに重宝します。グリップ部分の素材に劣化が起こりにくく、長く愛用できるのも魅力です。

持ちやすい軸の太さを選ぶ

シャープペンの軸の太さは製品によって細め、太めと様々です。どっしりとした安定感のあるものの方が持ちやすいという場合や、手が小さく細めのものだと疲れにくいなど、使う側の好みによるところも多いアイテムです。手に沿いやすく、自分の持ちやすいものを選ぶようにしましょう。

いつでも書きやすい芯が回るタイプもチェック

書くたびに芯が少しずつ回転して均等に芯をすり減らし、いつでもとがっている部分で書くことができるシャーペンもあります。芯が円錐型に摩耗するため、いつでも一定の芯の太さや硬さをキープすることができるので、常にまとまりのある文字を書きたい方におすすめです。

持ちやすい重さを選ぶ

シャーペンは太さや素材、機能によって重さが異なります。大体20g以上のシャーペンは重めの部類に入り、10gから15gのものは軽量と言えるでしょう。重いと手が疲れやすくなりますが、重心がペン先にあるため、連続性を持ってなめらかに書くことができます。

細かい作業には製図用がおすすめ

細かい作業には製図用がおすすめ

出典:Amazon.co.jp

製図用のシャーペンは、持ちやすいグリップで疲れにくい設計が施してある製品が多いのが特徴です。適度な滑り止めによって、細かい製図を長時間続けることができます。また、芯の硬度を一目で分かるように表示させる芯硬度表示窓が付いたものが多く、硬度の異なるシャーペン芯を使い分けたいときに活用することができます。

消しゴム付きだと使いやすい

シャーペン本体のお尻部分に消しゴムが付いているタイプは、消しゴムが手元にないちょっとしたときにも使うことができます。消しゴムがキャップの長さ部分にあるものが一般的ですが、消しゴムを繰り出して使えるものなら、消しゴムとしてより使いやすく使うこともできます。

勉強向けのシャーペンのおすすめ13選

出典:Amazon.co.jp

ぺんてるのシャープペンシルスマッシュです。限定カラーのガンメタリック軸です。ノック式になります。先端付近にラバーグリップがついているので、持ち手をホールドしてくれます。デザインがシンプルなので、老若男女問わず使用することができます。芯の硬度表枠は変更することができるので、用途によって使い分けたい方におすすめです。

ぺんてるのシャープペンシルスマッシュです。限定カラーのガンメタリック軸です。ノック式になります。先端付近にラバーグリップがついているので、持ち手をホールドしてくれます。デザインがシンプルなので、老若男女問わず使用することができます。芯の硬度表枠は変更することができるので、用途によって使い分けたい方におすすめです。

出典:Amazon.co.jp

芯が太く塗りつぶしやすいマークシート専用のシャープペン

マークシート用に開発された、芯が太くてマークの塗りつぶしがしやすいシャープペンです。一般的なシャープペンシルに多い0.5~0.7mmの芯よりも太い、直径1.3mmの芯を採用しており、細かいマークも素早く確実に塗りつぶせます。紙への定着も良く、マーク部分が機械でしっかり読み取れます。持ち手にはシリコンゴムを採用し、手が疲れづらく、筆記時の安定感もあります。

芯が太く塗りつぶしやすいマークシート専用のシャープペン

マークシート用に開発された、芯が太くてマークの塗りつぶしがしやすいシャープペンです。一般的なシャープペンシルに多い0.5~0.7mmの芯よりも太い、直径1.3mmの芯を採用しており、細かいマークも素早く確実に塗りつぶせます。紙への定着も良く、マーク部分が機械でしっかり読み取れます。持ち手にはシリコンゴムを採用し、手が疲れづらく、筆記時の安定感もあります。

出典:Amazon.co.jp

縦・横あらゆる方向から芯を守り、筆記途中に折れることを防ぐ機能が人気です。転写デザインの軸にこだわりを感じることのできるスタイリッシュさも人気の商品です。カラーバリエーションも豊富で、男女問わず愛用することができます。

縦・横あらゆる方向から芯を守り、筆記途中に折れることを防ぐ機能が人気です。転写デザインの軸にこだわりを感じることのできるスタイリッシュさも人気の商品です。カラーバリエーションも豊富で、男女問わず愛用することができます。

勉強向けのシャーペンおすすめ商品比較表

商品画像
シャープペンシル
バリオ
シャープペン スマッシュ
シャープペン オレンズネロ 0.3mm
シャープペン グラフギア
シャープペン マークシートシャープ
シャープペンシル
シャープペン MONO
シャープペンシル モノグラフワン
シャーペン ドクターグリップ
シャープペン クルトガ
シャープペン 鉛筆シャープ
シャープペン デルガード
メーカーニューウェルブランズ・ジャパンファーバーカステルぺんてるぺんてるぺんてるぺんてるぺんてるトンボ鉛筆トンボ鉛筆パイロット三菱鉛筆コクヨゼブラ
商品名パーカー シャープペンシルバリオシャープペン スマッシュシャープペン オレンズネロ 0.3mmシャープペン グラフギアシャープペン マークシートシャープシャープペンシルシャープペン MONOシャープペンシル モノグラフワンシャーペン ドクターグリップシャープペン クルトガシャープペン 鉛筆シャープシャープペン デルガード
最安値
Amazon1,672円(税込)
Amazon2,279円(税込)
Amazon1,100円(税込)
Yahoo!ショッピング2,063円(税込)
Yahoo!ショッピング538円(税込)
Amazon268円(税込)
Yahoo!ショッピング1,016円(税込)
楽天市場266円(税込)
価格情報がありません
Yahoo!ショッピング366円(税込)
Amazon707円(税込)
Yahoo!ショッピング337円(税込)
Yahoo!ショッピング291円(税込)
販売サイト
この記事の修正依頼を送る

関連記事

紹介されているメーカー