製図用シャーペンおすすめ7選!勉強向けや高級モデルも
出典:Amazon.co.jp

製図用シャーペンおすすめ7選!勉強向けや高級モデルも

製図用シャーペンは製図だけでなく、勉強や仕事・イラスト作成などの、普段使いでも書きやすい筆記用具です。0.2 mmや0.8mmなど芯の太さや重心の位置、重さなどで使い心地が異なります。デザインも、限定のものや女子向けのかわいいもの、高級なモデルなど、種類が豊富です。今回は製図用シャーペンと普通のシャーペンの違いやメリット、選び方、ぺんてるの「スマッシュ」、uni、ステッドラー、ロットリングなどの人気メーカーのおすすめ商品をご紹介します。

Amazonスマイルセール

本サイトに掲載している商品は、APIを使用して価格表示やリンク生成をしております。各ECサイトにて価格変動、価格情報の誤りがある場合、最新価格や商品の詳細等については各販売店やメーカーをご確認ください。記事内で紹介した商品を購入すると売上の一部がHEIMに還元されることがあります。Amazonアソシエイト・プログラム、楽天アフィリエイト、バリューコマースを利用しています。その他、広告に対するポリシーはこちらをご確認ください。

製図用シャーペンとは?普通のものとの違いや利点は?

製図用シャーペンとは?普通のものとの違いや利点は?

出典:Amazon.co.jp

製図用シャーペンとは、製図するときのためのシャープペンシルとして、開発されたものです。製図を行うときは、一般的な文字を書くときよりも、細かい文字や線を書き込む必要があります。そのため、製図用シャーペンは、一般的なシャーペンよりも細かい作業が楽にできるよう、構造が工夫されています。細かい作業に向き、効率よく書く作業ができるため、製図はもちろん、イラストを描いたり、勉強・仕事用などの普段使いにもおすすめです。

製図用シャーペンの選び方

重心位置で選ぶ

重心位置で選ぶ

出典:Amazon.co.jp

製図用シャーペンは、普通のシャーペンに比べると、重心が下の方にあるのが特徴です。グリップ部分に金属をつけることで、重心を低くし、安定して線を書けるようにいます。製図作業を行うには、重心が下の方にある方が書きやすいですが、勉強や仕事など普段使いをするなら、低重心ではないバランス型の製図シャーペンが向いています。一度試し書きをするなどして、使いやすい重心位置のものかチェックするのがおすすめです。

使いやすいグリップの素材を選ぶ

使いやすいグリップの素材を選ぶ

出典:Amazon.co.jp

製図用シャーペンの多くは、重心を低くするため、グリップ部分に金属が採用されている場合が多くあります。しかし、金属製のグリップは長時間使用したり、強く握ったりすると指を痛めやすいデメリットがあります。そのため、長時間筆記をしたいときや、ペンを強く握る癖がある場合は、ラバーグリップやゲルグリップなど、柔らかい素材の製図用シャーペンを使うのもおすすめです。また、グリップ部分には、手が滑らないようにすべり止めが施されているものを選ぶとしっかりと力を入れて握ることができます。

軸の太さで選ぶ

軸の太さで選ぶ

出典:Amazon.co.jp

軸の太さは、手の大きさや、普段シャーペンを握るときの力の強さで選びましょう。手が大きい方や、握る力が強い方、筆圧が高めという方は、握りやすい細い軸の製図シャーペンがおすすめです。手が小さい方や、握る力が弱い方、筆圧が低めという方は、力を入れなくても持てる、太い軸の製図シャーペンが向いています。

軸の素材で選ぶ

製図用シャーペンは、軸の素材によって、使い心地や耐久性、価格帯が異なります。製図用シャーペンの軸の素材は、大きく分けるとプラスチック製、金属製、木製の3種類に分かれています。

手軽なプラスチック製軸

プラスチック製の軸は、軽量で安価のため、手軽に購入できます。はじめて製図用シャーペンを購入するという方や、製図用シャーペンを試しに使ってみたいという方におすすめです。しかし、プラスチックでできているので、金属製や木製のものに比べると、耐久性が劣るという面があります。また、滑りやすい素材なので、手汗が多い方は使いにくいと感じることもあるので注意が必要です。

本格的な製図シャーペンなら金属軸

本格的な製図シャーペンなら金属軸

出典:Amazon.co.jp

金属製の軸はほかの素材と比べると、重さがあるため、安定した線を引けるのが特徴です。手汗での滑りやすさは、プラスチック製とあまり変わりません。値段は他の素材の物に比べると、高級なものが多く、耐久性が高いというのが金属製の軸の特徴なので、本格的な製図シャーペンが欲しい方におすすめです。

ぬくもりを感じる木軸

木製の軸は、プラスチック製の軸と、金属製の軸の中間くらいの重さです。耐久性に優れているだけでなく、デザインも木のぬくもりがあるのも魅力です。木製の軸は手汗で滑りにくいので、手汗が多い方にも向いています。また、オイルや汗によって、使い込んでいくほどに味が出てくるのも特徴です。

重さで選ぶ

重さで選ぶ

出典:Amazon.co.jp

製図用シャーペンは、一般的なシャーペンよりも、安定した線がひけるよう、重くつくられているものが多いのが特徴です。人によっては重いと線が引きにくい場合もあり、使いやすい重さも異なるため、実際に試し書きをして、書きやすい重さのものを選ぶのがおすすめです。

芯の太さで選ぶ

芯の太さで選ぶ

出典:Amazon.co.jp

一般的な製図用シャーペンの芯の太さは、一般的に0.2mmから2.0mmほどです。細かい線や文字を書くことが多いのであれば、0.2〜0.5mm程度、勉強や仕事などの、普段使いであれば、0.5〜0.8mm程度のものが向いています。用途や目的に合わせて、芯の太さが異なるシャーペンを複数持っておくのもおすすめです。

使う状況に合わせて選ぶ

イラストを描くなら芯が太いものがおすすめ

イラストを描くなら芯が太いものがおすすめ

出典:Amazon.co.jp

製図用シャーペンは、イラストを描くときにもおすすめです。ラフスケッチや、デッサンなどには、一般的なシャーペンよりも芯が太く折れにくい、1.3~2.0mmの太めの芯のものがおすすめです。また、0.2〜0.5mm程度の細い芯のものは、細かいイラストの下書きにもおすすめです。細い芯は、線が重なりにくく、清書やペン入れするときにも見やすいのがメリットです。

製図に使うなら低重心のものがおすすめ

製図作業で使うなら、低重心で少し重みがあるものがおすすめです。重心が低いと、シャーペンを垂直に立てて、きれいに線が引けるようになります。また、芯の太さは、一般的なシャーペンに比べると、バリエーションがあるので、芯の太さが異なるシャーペンを、用途に合わせて、何種類か使い分けるのがおすすめです。

Amazonスマイルセール

製図用シャーペンのおすすめ商品比較一覧表

商品

販売サイト

おすすめポイント

芯幅

全長/軸径

本体重量

芯の出し方

付属機能

シャープペン グラフギア500 PG517 0.7mm 0.7mm

ぺんてる

シャープペン グラフギア500 PG517 0.7mm 0.7mm

手の滑りを防ぐローレット加工

0.7mm

長さ147×幅10×奥行8mm

14g

ノック式

-

シャープペン スマッシュ ガンメタリック

ぺんてる

シャープペン スマッシュ ガンメタリック

ラバーグリップが持ち手をホールド

0.5mm

メーカー記載なし

メーカー記載なし

ノック式

-

ユニホルダー HB 単品

三菱鉛筆

ユニホルダー HB 単品

作業を中断することなくスムーズに書ける

2.0mm

重量11.8g全長:140mm/軸径:9.0mm

11.8g

ノック式

-

シャープペン 製図用 0.3mm ナイトブルー

ステッドラー

シャープペン 製図用 0.3mm ナイトブルー

視界が広く筆記しやすい製図用

0.3mm

長さ143×幅12×奥行8mm

17g

ノック式

-

ロットリング シャープペンシル ブラック

ホルベイン

ロットリング シャープペンシル ブラック

重心が高めで力を抜いて筆記しやすい

0.5mm

軸径:4mm

メーカー記載なし

ノック式

メーカー記載なし

シャープペン シルバーシリーズ 0.3mm 単品

ステッドラー

シャープペン シルバーシリーズ 0.3mm 単品

低重心で手にフィットしやすく長時間使っても疲れにくい

0.3mm

長さ143×幅12×奥行8mm

17g

ノック式

-

ロットリング ラピッドプロ シルバー 0.5mm メカニカルペンシル

ホルベイン

ロットリング ラピッドプロ シルバー 0.5mm メカニカルペンシル

ペン先収納機構が搭載

0.5mm

全長:145mm/軸径:8.5mm

25g

ノック式

-

  • 掲載している参考価格・スペック等の情報について、万全の保証はいたしかねます。詳細な商品情報については、購入前に各メーカーの公式サイト等でご確認ください。
  • 比較表内の空欄部分は調査中です。

スマイルSALE開催中!

Amazonでシャープペンを探す

製図用シャーペンのおすすめ7選

ぺんてるシャープペン グラフギア500 PG517 0.7mm 0.7mm

参考価格347

出典:Amazon.co.jp

ぺんてるシャープペン グラフギア500 PG517 0.7mm 0.7mm

参考価格347

購入者のレビューを見てみよう!

購入者のレビューを見てみよう!

おすすめポイント

手の滑りを防ぐローレット加工

機能性、書きやすさに優れたぺんてるのシャープペンです。ペン先は4mm先端パイプを搭載してあり書く部分が見やすく定規があてやすくなっています。ノック部分には、切り替え可能な芯高度表示窓が付いており芯硬度の確認が容易にできます。シルバーでシンプルなデザインがおしゃれです。低重心設計で安定した筆記が可能です。手の滑りを防ぐローレット加工になっています。

芯幅
0.7mm
全長/軸径
長さ147×幅10×奥行8mm
本体重量
14g
芯の出し方
ノック式
付属機能
-

おすすめポイント

手の滑りを防ぐローレット加工

機能性、書きやすさに優れたぺんてるのシャープペンです。ペン先は4mm先端パイプを搭載してあり書く部分が見やすく定規があてやすくなっています。ノック部分には、切り替え可能な芯高度表示窓が付いており芯硬度の確認が容易にできます。シルバーでシンプルなデザインがおしゃれです。低重心設計で安定した筆記が可能です。手の滑りを防ぐローレット加工になっています。

芯幅
0.7mm
全長/軸径
長さ147×幅10×奥行8mm
本体重量
14g
芯の出し方
ノック式
付属機能
-

ぺんてるシャープペン スマッシュ ガンメタリック

参考価格1,100

出典:Amazon.co.jp

購入者のレビューを見てみよう!

おすすめポイント

ラバーグリップが持ち手をホールド

ぺんてるのシャープペンシルスマッシュです。ノック式で、先端付近にラバーグリップがついているので、持ち手をホールドしてくれます。シンプルな形状のため誰でも使用しやすいデザインです。芯の硬度表枠は変更することができるので、用途によって使い分けたい方におすすめです。

芯幅
0.5mm
全長/軸径
メーカー記載なし
本体重量
メーカー記載なし
芯の出し方
ノック式
付属機能
-

おすすめポイント

ラバーグリップが持ち手をホールド

ぺんてるのシャープペンシルスマッシュです。ノック式で、先端付近にラバーグリップがついているので、持ち手をホールドしてくれます。シンプルな形状のため誰でも使用しやすいデザインです。芯の硬度表枠は変更することができるので、用途によって使い分けたい方におすすめです。

芯幅
0.5mm
全長/軸径
メーカー記載なし
本体重量
メーカー記載なし
芯の出し方
ノック式
付属機能
-

三菱鉛筆ユニホルダー HB 単品

参考価格362

出典:Amazon.co.jp

購入者のレビューを見てみよう!

おすすめポイント

作業を中断することなくスムーズに書ける

レトロなデザインの鉛筆と同様の芯をくわえこんで使用する芯ホルダーです。芯径は2.0mmで、シャープペンよりも太い芯を使用するため、芯が折れてしまうことがほとんどなく、専用の芯研器(シャープナー)を利用すれば、簡単に芯先を尖らせることもできます。作業を中断することなくスムーズに書けるのがメリットです。

芯幅
2.0mm
全長/軸径
重量11.8g全長:140mm/軸径:9.0mm
本体重量
11.8g
芯の出し方
ノック式
付属機能
-

おすすめポイント

作業を中断することなくスムーズに書ける

レトロなデザインの鉛筆と同様の芯をくわえこんで使用する芯ホルダーです。芯径は2.0mmで、シャープペンよりも太い芯を使用するため、芯が折れてしまうことがほとんどなく、専用の芯研器(シャープナー)を利用すれば、簡単に芯先を尖らせることもできます。作業を中断することなくスムーズに書けるのがメリットです。

芯幅
2.0mm
全長/軸径
重量11.8g全長:140mm/軸径:9.0mm
本体重量
11.8g
芯の出し方
ノック式
付属機能
-

ステッドラーシャープペン 製図用 0.3mm ナイトブルー

参考価格1,000

出典:Amazon.co.jp

ステッドラーシャープペン 製図用 0.3mm ナイトブルー

参考価格1,000

購入者のレビューを見てみよう!

購入者のレビューを見てみよう!

おすすめポイント

視界が広く筆記しやすい製図用

線幅0.3mmの製図用シャーペンです。4mmのロングスリーブで、視界が広く筆記しやすいです。ボディはアルミで低重心に設計されており、凹凸加工が施されたグリップが付いています。芯の硬度が一目でわかる、硬度表示窓付きです。

芯幅
0.3mm
全長/軸径
長さ143×幅12×奥行8mm
本体重量
17g
芯の出し方
ノック式
付属機能
-

おすすめポイント

視界が広く筆記しやすい製図用

線幅0.3mmの製図用シャーペンです。4mmのロングスリーブで、視界が広く筆記しやすいです。ボディはアルミで低重心に設計されており、凹凸加工が施されたグリップが付いています。芯の硬度が一目でわかる、硬度表示窓付きです。

芯幅
0.3mm
全長/軸径
長さ143×幅12×奥行8mm
本体重量
17g
芯の出し方
ノック式
付属機能
-

ホルベインロットリング シャープペンシル ブラック

参考価格2,750

出典:Amazon.co.jp

ホルベインロットリング シャープペンシル ブラック

参考価格2,750

購入者のレビューを見てみよう!

購入者のレビューを見てみよう!

おすすめポイント

重心が高めで力を抜いて筆記しやすい

重厚感のあるオールメタル製の製図用シャーペンです。重心バランスが高めで操作性に優れており、力を抜いて筆記できます。4Hから2Bまで、使用している芯の硬度にあわせて表示できる小窓も搭載しています。

芯幅
0.5mm
全長/軸径
軸径:4mm
本体重量
メーカー記載なし
芯の出し方
ノック式
付属機能
メーカー記載なし

おすすめポイント

重心が高めで力を抜いて筆記しやすい

重厚感のあるオールメタル製の製図用シャーペンです。重心バランスが高めで操作性に優れており、力を抜いて筆記できます。4Hから2Bまで、使用している芯の硬度にあわせて表示できる小窓も搭載しています。

芯幅
0.5mm
全長/軸径
軸径:4mm
本体重量
メーカー記載なし
芯の出し方
ノック式
付属機能
メーカー記載なし

ステッドラーシャープペン シルバーシリーズ 0.3mm 単品

参考価格1,064

出典:Amazon.co.jp

ステッドラーシャープペン シルバーシリーズ 0.3mm 単品

参考価格1,064

購入者のレビューを見てみよう!

購入者のレビューを見てみよう!

おすすめポイント

低重心で手にフィットしやすく長時間使っても疲れにくい

製図に適した、0.3mm芯対応のアルミ製シャーペンです。長さ4mmのロングスリーブが採用されており、筆記している場所が見やすいのが特徴です。グリップ部分にはすべり止め加工がほどこされている上、低重心のため安定した筆記ができます。使用している芯の硬度がひと目でわかる表示窓付きです。

芯幅
0.3mm
全長/軸径
長さ143×幅12×奥行8mm
本体重量
17g
芯の出し方
ノック式
付属機能
-

おすすめポイント

低重心で手にフィットしやすく長時間使っても疲れにくい

製図に適した、0.3mm芯対応のアルミ製シャーペンです。長さ4mmのロングスリーブが採用されており、筆記している場所が見やすいのが特徴です。グリップ部分にはすべり止め加工がほどこされている上、低重心のため安定した筆記ができます。使用している芯の硬度がひと目でわかる表示窓付きです。

芯幅
0.3mm
全長/軸径
長さ143×幅12×奥行8mm
本体重量
17g
芯の出し方
ノック式
付属機能
-

ホルベインロットリング ラピッドプロ シルバー 0.5mm メカニカルペンシル

参考価格2,980

出典:Amazon.co.jp

ホルベインロットリング ラピッドプロ シルバー 0.5mm メカニカルペンシル

参考価格2,980

購入者のレビューを見てみよう!

購入者のレビューを見てみよう!

おすすめポイント

ペン先収納機構が搭載

軽やかなシルバーボディが魅力の製図用シャープペンシルです。0.5mm芯に対応しており、折れやすい細身の芯を守るペン先収納機構が搭載されているので安心です。重厚な造りと書き心地でありながら、スタイリッシュで高級感あふれるシルバーが目を引きます。製図現場で働く方はもちろん、シャープな書き心地のシャーペンを探している方にもおすすめです。

芯幅
0.5mm
全長/軸径
全長:145mm/軸径:8.5mm
本体重量
25g
芯の出し方
ノック式
付属機能
-

おすすめポイント

ペン先収納機構が搭載

軽やかなシルバーボディが魅力の製図用シャープペンシルです。0.5mm芯に対応しており、折れやすい細身の芯を守るペン先収納機構が搭載されているので安心です。重厚な造りと書き心地でありながら、スタイリッシュで高級感あふれるシルバーが目を引きます。製図現場で働く方はもちろん、シャープな書き心地のシャーペンを探している方にもおすすめです。

芯幅
0.5mm
全長/軸径
全長:145mm/軸径:8.5mm
本体重量
25g
芯の出し方
ノック式
付属機能
-

定規もチェック

直線や曲線を引きやすい定規もおすすめです。それぞれの選び方とおすすめ商品を紹介しているのであわせてチェックしてみてください。

製図用シャーペンの売れ筋ランキングもチェック

製図用シャーペンの楽天市場・Amazon・Yahoo!ショッピングの最新売れ筋ランキング情報は、以下のリンクから確認することができます。

この記事の修正依頼を送る

人気記事