パネルヒーターのおすすめ12選!小型タイプも【2020年版】

パネルヒーターのおすすめ12選!小型タイプも【2020年版】

パネルヒーターとは、薄いパネルボードのような形をした暖房器具です。デスクやトイレで足元を暖めたり、寝室で喉の乾燥を気にせず使用したりできます。足元を重点的に暖めてくれる小型タイプから、6畳間やリビングをカバーする大型な商品までサイズも様々です。さらに省エネタイプを選べば、電気代を抑えることもできます。今回はパネルヒーターの選び方や、デロンギなどのメーカーのおしゃれなおすすめ商品を紹介します。

アイキャッチ画像出典:Amazon.co.jp

パネルヒーターのメリット

火傷の心配が少ない

パネルヒーターは、表面がパネルで覆われており熱くならないので、他のヒーターに比べて火傷をする心配が少ないと言えます。子どもやペットがいる家でも安心して使えそうです。デスクの下に置いて足元を暖める場合も、パネルヒーターに触れて足を火傷をする心配がありません。

場所を取らない

パネルヒーターは基本的に薄型です。部屋で使うときに他の暖房器具のように場所を取りません。必要のないときには部屋の隅に置いておくこともできます。オフシーズンになれば、押し入れやクローゼットの隙間へ収納しておくこともできそうです。

頻繁な換気は不要

パネルヒーターはエアコンやファンヒーターのように、室内の空気を頻繁に換気する必要がありません。温風が出ないため空気が汚れにくく、ホコリなども舞いにくいためです。

パネルヒーターの選び方

暖房性能で選ぶ

暖房性能で選ぶ

出典:Amazon.co.jp

パネルヒーターは、出力ワット数によって暖められる部屋の大きさや速暖性が異なります。最大出力ワット数が1,000Wほどあれば、6〜7畳の部屋を十分に暖められます。トイレやデスクの足元を暖めたい場合は、200〜300Wほどで良いでしょう。また、パネルの面積が広いほどすぐに暖かさを感じやすいため、速暖性が重要な場合は大きさもチェックしましょう。

壁に寄せて使えるかどうかで選ぶ

パネルヒーターの中には、表だけでなく裏もパネルヒーターとして使えるものがあります。数人で囲んで使う場合には便利なのですが、通常の使い方では窓ぎわに寄せられず、スペースが必要になります。また、パネルヒーターの中には商品の仕様によって、窓際から30cm以上は離しておかなければならないものもあります。窓際につけて使いたい場合は、事前に確認しておきましょう。

省エネ機能の有無で選ぶ

パネルヒーターは、電気代が気になる暖房器具です。設定温度になったら自動でオフになるものやタイマー機能がついた商品、人感センサー付きのものなどを選べば、不要な電力を使わずに済みます。トイレや脱衣所に置くなら人感センサー付きの商品、寝る際に使用するならタイマー付きの商品など、置く場所によって機能を選ぶのがおすすめです。

安全装置の有無で選ぶ

安全装置の有無で選ぶ

出典:Amazon.co.jp

パネルヒーターを使っているときに、本体が倒れたりすると危険です。そんなときに自動で電源が切れるように安全装置が付いているものもあります。また、表面の温度が上がりすぎない安全装置なら、万が一子どもが触れてしまっても安心です。チャイルドロックが付いているものであれば、子どもが勝手に操作するのを防ぐことができます。

折りたためるかどうかで選ぶ

折りたためるかどうかで選ぶ

出典:Amazon.co.jp

折りたためるタイプは、デスクの下に置く際に足元をヒーターで囲むことができるため、効果的に暖かさを感じることができます。また、使わないときには折りたたんでコンパクトに収納して置くことができます。薄く軽い商品がほとんどなので、持ち運びにもおすすめです。

パネルヒーターのおすすめ12選

出典:Amazon.co.jp

楽天市場最安値12,973円(税込)

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Amazon.co.jp最安値24,200円(税込)

この商品の特徴

デロンギ製の、8~10畳用パネルヒーターです。窓の付近に設置することで、強力な上昇気流が窓から侵入する冷気をシャットアウトします。結露やカビを抑制するので、窓の手入れも楽になります。スリム&ワイドな形状で、窓際暖房に優れたモデルです。20%の節電が可能なECOモードや、電源ON/OFFまでの時間が選べるタイマー付きです。チャイルドロック対応なので、子どもがいる家庭でも安心して使用できます。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

デロンギ製の、8~10畳用パネルヒーターです。窓の付近に設置することで、強力な上昇気流が窓から侵入する冷気をシャットアウトします。結露やカビを抑制するので、窓の手入れも楽になります。スリム&ワイドな形状で、窓際暖房に優れたモデルです。20%の節電が可能なECOモードや、電源ON/OFFまでの時間が選べるタイマー付きです。チャイルドロック対応なので、子どもがいる家庭でも安心して使用できます。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

楽天市場最安値8,980円(税込)

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Amazon.co.jp最安値32,450円(税込)

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

楽天市場最安値11,580円(税込)

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Yahoo!ショッピング最安値8,718円(税込)

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Amazon.co.jp最安値51,090円(税込)

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

楽天市場最安値27,500円(税込)

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Yahoo!ショッピング最安値3,330円(税込)

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Amazon.co.jp最安値4,302円(税込)

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Amazon.co.jp最安値3,980円(税込)

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Amazon.co.jp最安値9,780円(税込)

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

フットヒーターやデスクヒーターもチェック

足元を暖めたいときには、フットヒーターやデスクヒーターもおすすめです。あわせてチェックしてみてください。

パネルヒーターのおすすめ商品比較表

この記事の修正依頼を送る

関連記事

おすすめキーワード

紹介されているメーカー