電気あんかのおすすめ8選!コードレスタイプも【2020年版】

電気あんかのおすすめ8選!コードレスタイプも【2020年版】

電気あんかとは、暖房機具のひとつで、湯たんぽのように使う商品です。電源を入れるだけで、布団の中で足元などをすぐに暖めたり、膝やお腹にあてて手軽に暖をとったりすることができます。消費電力が少なく、平型や山型、ソフトタイプや大判タイプなど、種類が様々あり、用途によって選ぶことができます。また、自動で温度調節を行うサーモスタット機能付きや、コードレスで寝具以外でも使いやすい商品などもあります。今回は電気あんかの選び方と、山善やPanasonicなどのおすすめ商品を紹介します。

アイキャッチ画像出典:Amazon.co.jp

電気あんかの選び方

タイプで選ぶ

コンパクトな平型

平型タイプはコンパクトなサイズな商品が多く、寝具以外でもデスク周りやソファーなど、持ち運んで使用することができます。ソフトタイプと比べて分厚いので、抱いて使うことでお腹など、身体を部分的に暖めることもできます。

寝具で使いやすい山型

寝具で使いやすい山型

出典:Amazon.co.jp

山形タイプは、傾斜がついているため、デスク下で足を乗せたり、足の裏を当てやすくなっています。布団の中に入れると隙間ができ、空気の通り道をつくるので、結果的に蒸れにくくなり、就寝時も快適に寝られます。電気あんかを、常にお布団の中に入れて使う方におすすめです。

肌触りの良いソフトタイプ

肌触りの良いソフトタイプ

出典:Amazon.co.jp

ソフトタイプは、膝の上に乗せたり、椅子に座って腰に当てにするなど、部分的に暖めたいときに便利なタイプです。肌ざわりが柔らかく、布団に入れてもゴワゴワしない良さがあります。また、大判タイプも販売されており、広い範囲を暖めることができます。

蓄熱式の湯たんぽタイプ

蓄熱式の湯たんぽタイプ

出典:Amazon.co.jp

充電式の湯たんぽタイプはコードレスなので、寝具以外でも使いやすいのが特徴です。柔らかい蓄電式の素材でつくられており、電気あんかと比べるとやや暖かさは劣りますが、熱すぎないので、じっくりと身体を暖めることができます。使用したい場所からコンセントの位置が遠いという場合や、就寝時にコードが足に巻き付くのが苦手という場合にもおすすめです。

温度調節ができるか確認

温度調節ができるか確認

出典:Amazon.co.jp

電気あんかは手軽さが魅力の暖房機具ですが、より快適に使用するために温度調節ができるものを選びましょう。温度調節ができれば室内の温度や体調に合わせて調整ができて便利です。また、熱くなり過ぎてやけどをしないよう自動で温度調節をするサーモスタット機能がついた商品もあります。安全性や快適に使えるかどうかをチェックしてみてください。

電気あんかのおすすめ8選

出典:Amazon.co.jp

縦幅およそ29㎝×横幅およそ39㎝と大判のソフトタイプの電気あんかです。ゆったりと膝にかけたいという方や、布団の中を効率よく温めたいという方におすすめです。抗菌防臭加工が施されているので衛生的で、温度調節も可能です。

縦幅およそ29㎝×横幅およそ39㎝と大判のソフトタイプの電気あんかです。ゆったりと膝にかけたいという方や、布団の中を効率よく温めたいという方におすすめです。抗菌防臭加工が施されているので衛生的で、温度調節も可能です。

出典:Amazon.co.jp

就寝時におすすめのスタンダードな平型タイプです。コンパクトなので邪魔になることがなく、オフシーズンの収納も場所を取りません。三段階の温度調節機能付きで、サーモスタット機能が付いています。

就寝時におすすめのスタンダードな平型タイプです。コンパクトなので邪魔になることがなく、オフシーズンの収納も場所を取りません。三段階の温度調節機能付きで、サーモスタット機能が付いています。

出典:Amazon.co.jp

山善の山型電気あんかです。就寝前に、ベッドや布団の中に入れておけば、寒い冬の時期の冷えた身体や足を、すぐに暖めることができます。弱・中・強の3段階の温度調節が可能で、最大60℃まで上げられます。山型は、特に寝具との隙間をつくれるので、汗をかいた場合でも蒸れにくく、就寝時の使用におすすめです。

山善の山型電気あんかです。就寝前に、ベッドや布団の中に入れておけば、寒い冬の時期の冷えた身体や足を、すぐに暖めることができます。弱・中・強の3段階の温度調節が可能で、最大60℃まで上げられます。山型は、特に寝具との隙間をつくれるので、汗をかいた場合でも蒸れにくく、就寝時の使用におすすめです。

出典:Amazon.co.jp

山善の大判電気あんかです。幅45×奥行33cmなので、就寝前に寝具との間に挟んでおけば、すぐに布団の中を温めておくことができます。また、就寝時だけでなく、自宅のソファーやデスクでくつろぐ際、毛布と併用してこたつのように使うことも可能です。特に一人暮らしの方や、自宅のデスクで作業する方におすすめです。

山善の大判電気あんかです。幅45×奥行33cmなので、就寝前に寝具との間に挟んでおけば、すぐに布団の中を温めておくことができます。また、就寝時だけでなく、自宅のソファーやデスクでくつろぐ際、毛布と併用してこたつのように使うことも可能です。特に一人暮らしの方や、自宅のデスクで作業する方におすすめです。

出典:Amazon.co.jp

かわいい羊のデザインが特徴の蓄熱式湯たんぽです。充電式のコードレスなので、ソファーやベッド、デスクなど、様々な場所で使えます。カバーは肌触りが良く、熱すぎないので、優しく身体を暖めます。約20分間の充電で、最大8時間も使用できます。プレゼントとしてもおすすめです。

かわいい羊のデザインが特徴の蓄熱式湯たんぽです。充電式のコードレスなので、ソファーやベッド、デスクなど、様々な場所で使えます。カバーは肌触りが良く、熱すぎないので、優しく身体を暖めます。約20分間の充電で、最大8時間も使用できます。プレゼントとしてもおすすめです。

出典:Amazon.co.jp

コイズミのコンパクトで使いやすい電気あんかです。就寝時に湯たんぽとして使ったり、デスク周りで足や腰など部分的に暖めたいときなどに使えます。強中弱と3段階の温度調節機能もついていて、最大約58℃まで暖まります。消費電力は60Wです。手軽に使える電気あんかを探す方におすすめです。

コイズミのコンパクトで使いやすい電気あんかです。就寝時に湯たんぽとして使ったり、デスク周りで足や腰など部分的に暖めたいときなどに使えます。強中弱と3段階の温度調節機能もついていて、最大約58℃まで暖まります。消費電力は60Wです。手軽に使える電気あんかを探す方におすすめです。

出典:Amazon.co.jp

電気蓄熱式の電気あんかです。就寝前に充電して、湯たんぽのように使います。2時間ほどの充電で、8時間ほど暖かさが持続するので、寒い時期でも心地よく寝ることができます。また、コードレスなので足が引っかかることもなく、ベッドだけでなくソファーなど、様々な場所で使うことができます。65℃以上になると自動でオフになる温度センサーつきです。

電気蓄熱式の電気あんかです。就寝前に充電して、湯たんぽのように使います。2時間ほどの充電で、8時間ほど暖かさが持続するので、寒い時期でも心地よく寝ることができます。また、コードレスなので足が引っかかることもなく、ベッドだけでなくソファーなど、様々な場所で使うことができます。65℃以上になると自動でオフになる温度センサーつきです。

出典:Amazon.co.jp

大きく平たい形状の電気あんかです。電源をコンセントに差し込むだけで、自動的に一定の温度を保ち続けます。やわらかい素材なので、寝ている時などに体に当たってしまってもソフトな感触です。大判サイズなので、寝る前に布団全体を温めたい方におすすめです。

大きく平たい形状の電気あんかです。電源をコンセントに差し込むだけで、自動的に一定の温度を保ち続けます。やわらかい素材なので、寝ている時などに体に当たってしまってもソフトな感触です。大判サイズなので、寝る前に布団全体を温めたい方におすすめです。

湯たんぽもチェックしよう

昔ながらの湯たんぽも、冬場の寒さ対策にはおすすめです。キャンプでも使えるタイプや、レンジで簡単に温められるタイプもあるので、ぜひチェックしてみてください。

電気あんかのおすすめ商品比較表

この記事の修正依頼を送る

関連記事

紹介されているメーカー