【2022年版】充電式カイロのおすすめ6選!貼るタイプも
出典:Amazon.co.jp

【2022年版】充電式カイロのおすすめ6選!貼るタイプも

充電式カイロ(電気カイロ、電子カイロ、USBカイロ、モバイルカイロ)は、充電することで繰り返し使えるアイテムです。カイロとしての機能に加え、モバイルバッテリーやLEDライトとしても使用できる商品や、あたたかさが長時間続く商品もあります。プレゼントにもおすすめのかわいいデザインの商品や、腰やお腹などに貼ることができるタイプも販売されています。今回は、充電式カイロの選び方と、ライフオンプロダクツ(旧:阪和)などのおすすめ商品を紹介します。

充電式カイロを使うメリット・デメリット

メリット|すぐにあたたかくなり火傷の危険性も低い

メリット|すぐにあたたかくなり火傷の危険性も低い

出典:Amazon.co.jp

充電式カイロは、速暖性が高いのが特徴です。使い捨てカイロの場合は、開封してからあたたかくなるまで5分ほどかかりますが、充電式カイロは数十秒であたたかく感じられる商品が多いです。また、充電式カイロは低温火傷のリスクが低いのも特徴です。内部にサーモスタットがあることで、温度の過度な上昇を防いで一定の温度を保ちます。

デメリット|持続時間が短く重量がある

デメリット|持続時間が短く重量がある

出典:Amazon.co.jp

充電式カイロは、持続時間が短いのがデメリットです。使い捨てカイロは平均18時間ほどあたたかさが持続しますが、充電式カイロは4時間ほどしか使えない商品も多いです。試験前に指先をあたためたい時など、短時間で使いたいシーンに適しています。また、使い捨てカイロよりも重たいのも特徴です。特に、モバイルバッテリー機能がついた商品は重量があるため、軽さを求める方には単機能タイプがおすすめです。

充電式カイロの選び方

表面温度をチェック|寒冷地では50℃以上で使えるタイプがおすすめ

表面温度をチェック|寒冷地では50℃以上で使えるタイプがおすすめ

出典:Amazon.co.jp

充電式カイロの表面温度は、40℃ほどの低温タイプから50℃以上になるものまで商品によって異なります。充電式カイロは、周囲の気温が低いと多少温まりにくい場合もあります。そのため、寒い地域での使用にはなるべく高い温度になる商品がおすすめです。一方、ポケットに長時間入れておくなど、熱さが気になる場合には表面温度が低めの商品が適しています。

持続時間をチェック|余裕を持って使えるのがおすすめ

充電カイロの持続時間は、使用予定時間より少し余裕を持って選ぶことで、あたたかさが変わることなく使えるのがメリットです。2~3時間や4~8時間、6~8時間など商品によって様々です。短時間の散歩で使用する場合や、1日中参加する野外イベントで使用したい場合など、使う状況を想像して選びましょう。

充電方式で選ぶ|USB・ACアダプタの違いをチェック

充電方式で選ぶ|USB・ACアダプタの違いをチェック

出典:Amazon.co.jp

充電式カイロは、使用シーンにあわせた充電方法をチェックしましょう。USBケーブルで充電するタイプはPCに繋いで充電したり、外出先でモバイルバッテリーを使って充電したい場合におすすめです。自宅やデスクワークなど、コンセントの近くで使う場合は、スムーズに充電できるACアダプタタイプが適しています。

充電時間が短いと使い勝手が良い

充電式カイロの充電時間は、すぐに充電して使えるよう、短時間で充電できるタイプがおすすめです。商品によって異なりますが、2~3時間程度が目安です。モバイルバッテリーとして使える商品には、5時間ほど充電が必要なものもあります。

貼るタイプもおすすめ|腰やお腹をあたためられる

貼るタイプもおすすめ|腰やお腹をあたためられる

出典:Amazon.co.jp

衣服に貼れるタイプの充電式カイロは、一般的な充電式カイロよりも薄型で、身につけても違和感が少ないのが特徴です。使い捨ての貼るカイロとは異なり、熱く感じたときには手軽に電源を切れるのがメリットです。普段、貼るカイロの温度調整が難しいと感じている方や、腰やお腹を重点的にあたためたい方におすすめです。

便利な付属機能もチェック

温度切り替え機能|シーンにあわせて調整できる

温度切り替え機能|シーンにあわせて調整できる

出典:Amazon.co.jp

温度切り替え機能がついた充電式カイロは、寒いときには温度を上げたり、熱く感じたときには温度を下げたりして使えるのがメリットです。温度は2段階や3段階で切り替えられる商品が多く、使用シーンや季節、温めたい箇所によって温度を調整できます。室内と屋外の移動が多い場合や、運動の前後で体温が変化しやすいシーンにおすすめです。

モバイルバッテリー機能|スマホ充電にも使える

モバイルバッテリー機能|スマホ充電にも使える

出典:Amazon.co.jp

モバイルバッテリーを内蔵した充電式カイロは、ケーブルで接続することで、スマホの充電にも使えるのが特徴です。寒い時期以外にも、1年中使用できるのがメリットです。カイロとモバイルバッテリーをそれぞれ持ち運ぶ必要がないため、荷物を減らしたい方にもおすすめです。

LEDライト付き|災害時にも役に立つ

LEDライト付き|災害時にも役に立つ

出典:Amazon.co.jp

LEDライト付きの充電式カイロは、地震や悪天候による停電など、災害時にも活用できるのが特徴です。防寒を兼ねて、アウトドアでの照明としても使用できます。暖房が使えなくなった時の備えとして用意したい場合におすすめです。

充電式カイロのおすすめ商品比較表

商品

販売サイト

ポイント

表面温度

温度調節機能

持続時間

充電時間

付属機能

本体サイズ

本体重量

充電式カイロ 118S-BJP ブラック アンソロ 充電式カイロ 118S-BJP ブラック

急速に発熱!すぐにあたたまりたい場合におすすめ

低温モード:35〜42℃/中温モード:42〜48℃/高温モード:48〜55℃

○(3段階)

(約)低温モード:8時間/中温モード:6時間/高温モード:4時間

メーカー記載なし

モバイルバッテリー

縦10.4×横5.35×厚さ2.9cm

135g

充電式カイロ NSDED01 ブルー MERISNY 充電式カイロ NSDED01 ブルー

気温にあわせて4段階で温度調節ができる

低温モード:35〜37℃/中温モード:38〜42℃/中高温モード:48〜50℃/高温モード:52〜55℃

○(4段階)

(約)低温モード:10時間/中温モード:6時間/中高温モード:5時間/高温モード:4時間

2〜3時間

モバイルバッテリー

縦10.2×横5.8×厚さ3cm

145g

電気カイロ フルブラック ETSHiP 電気カイロ フルブラック

3段階の温度調節が可能

低温モード:35〜42℃/中温モード:40〜48℃/高温モード:48〜55℃

○(3段階)

(約)低温モード:14時間/中温モード:11時間/高温モード:7時間

メーカー記載なし

モバイルバッテリー

縦11.9×横6×厚さ3.4cm

約205g

イーカイロ カレ ウォーターカラー エレス イーカイロ カレ ウォーターカラー

スイッチを入れてすぐにあたたまるのが魅力

約42℃

×

約3〜4時間

約3時間

LEDライト

縦6×横6×厚さ2.2cm

約64g

USB エコットカイロ S L LFA101_102 ピンク ロングフィールド USB エコットカイロ S L LFA101_102 ピンク

服の上から貼って使える

(約)低温モード:40℃/中温モード:450℃/高温モード:50℃

○(3段階)

-

-

-

縦15×横11cm

約3g

充電式カイロ KIR-S3S(W) 三洋電機 充電式カイロ KIR-S3S(W)

電池残量表示機能付きで充電のタイミングがわかる

メーカー記載なし

○(2段階)

(約)弱モード:7時間/強モード:5時間

約3時間

-

縦6.2×縦8.4×厚さ1.9cm

約80g

  • 掲載している参考価格・スペック等の情報について、万全の保証はいたしかねます。詳細な商品情報については、購入前に各メーカーの公式サイト等でご確認ください。
  • 比較表内の空欄部分は調査中です。
スーパーSALE開催中!楽天市場で充電式カイロを探す

【USBケーブル付属】充電式カイロのおすすめ5選

出典:Amazon.co.jp

参考価格2,880円

急速に発熱!すぐにあたたまりたい場合におすすめ

過電圧保護や短絡保護、過充電防止など、多重保護システムを導入した充電式カイロです。カイロの両面が急速に発熱するため、自宅やオフィスなど様々な場所で活躍します。付属のケーブルでスマホと繋げば、電源バッテリーとしても使用可能です。温度は低温・中温・高温の3段階に調整することができます。

表面温度
低温モード:35〜42℃/中温モード:42〜48℃/高温モード:48〜55℃
温度調節機能
○(3段階)
持続時間
(約)低温モード:8時間/中温モード:6時間/高温モード:4時間
充電時間
メーカー記載なし
付属機能
モバイルバッテリー
本体サイズ
縦10.4×横5.35×厚さ2.9cm
本体重量
135g

急速に発熱!すぐにあたたまりたい場合におすすめ

過電圧保護や短絡保護、過充電防止など、多重保護システムを導入した充電式カイロです。カイロの両面が急速に発熱するため、自宅やオフィスなど様々な場所で活躍します。付属のケーブルでスマホと繋げば、電源バッテリーとしても使用可能です。温度は低温・中温・高温の3段階に調整することができます。

表面温度
低温モード:35〜42℃/中温モード:42〜48℃/高温モード:48〜55℃
温度調節機能
○(3段階)
持続時間
(約)低温モード:8時間/中温モード:6時間/高温モード:4時間
充電時間
メーカー記載なし
付属機能
モバイルバッテリー
本体サイズ
縦10.4×横5.35×厚さ2.9cm
本体重量
135g

出典:Amazon.co.jp

参考価格2,880円

気温にあわせて4段階で温度調節ができる

スマホやタブレットを充電するモバイルバッテリーとしても使える充電式カイロです。4段階の温度調節機能がついており、気温にあわせて快適な温度で使えます。フル充電で約8時間使用でき、バッテリー残量の確認も可能です。手のひらサイズのコンパクトな仕様かつ軽量なため、鞄やポケットに入れて持ち運びやすくなっています。

表面温度
低温モード:35〜37℃/中温モード:38〜42℃/中高温モード:48〜50℃/高温モード:52〜55℃
温度調節機能
○(4段階)
持続時間
(約)低温モード:10時間/中温モード:6時間/中高温モード:5時間/高温モード:4時間
充電時間
2〜3時間
付属機能
モバイルバッテリー
本体サイズ
縦10.2×横5.8×厚さ3cm
本体重量
145g

気温にあわせて4段階で温度調節ができる

スマホやタブレットを充電するモバイルバッテリーとしても使える充電式カイロです。4段階の温度調節機能がついており、気温にあわせて快適な温度で使えます。フル充電で約8時間使用でき、バッテリー残量の確認も可能です。手のひらサイズのコンパクトな仕様かつ軽量なため、鞄やポケットに入れて持ち運びやすくなっています。

表面温度
低温モード:35〜37℃/中温モード:38〜42℃/中高温モード:48〜50℃/高温モード:52〜55℃
温度調節機能
○(4段階)
持続時間
(約)低温モード:10時間/中温モード:6時間/中高温モード:5時間/高温モード:4時間
充電時間
2〜3時間
付属機能
モバイルバッテリー
本体サイズ
縦10.2×横5.8×厚さ3cm
本体重量
145g

出典:Amazon.co.jp

参考価格3,488円

3段階の温度調節が可能

約3秒で急速加熱してあたたまる充電式カイロです。気温にあわせて、高温・中温・低温の3段階で温度を調節してあたたまれます。低温モードで使用した場合、フル充電で約14時間使用することが可能です。ボタンひとつで操作できるのも魅力です。

表面温度
低温モード:35〜42℃/中温モード:40〜48℃/高温モード:48〜55℃
温度調節機能
○(3段階)
持続時間
(約)低温モード:14時間/中温モード:11時間/高温モード:7時間
充電時間
メーカー記載なし
付属機能
モバイルバッテリー
本体サイズ
縦11.9×横6×厚さ3.4cm
本体重量
約205g

3段階の温度調節が可能

約3秒で急速加熱してあたたまる充電式カイロです。気温にあわせて、高温・中温・低温の3段階で温度を調節してあたたまれます。低温モードで使用した場合、フル充電で約14時間使用することが可能です。ボタンひとつで操作できるのも魅力です。

表面温度
低温モード:35〜42℃/中温モード:40〜48℃/高温モード:48〜55℃
温度調節機能
○(3段階)
持続時間
(約)低温モード:14時間/中温モード:11時間/高温モード:7時間
充電時間
メーカー記載なし
付属機能
モバイルバッテリー
本体サイズ
縦11.9×横6×厚さ3.4cm
本体重量
約205g

出典:Amazon.co.jp

参考価格2,170円

スイッチを入れてすぐにあたたまるのが魅力

キーホルダーのように使えるおしゃれなデザインの充電式カイロです。ストラップ付きで、鞄につけて持ち運んだり手首にかけて落下を防止したりできます。温度は約40℃で、フル充電で約3時間使用可能です。また、LEDライト機能もついているため、非常時など万が一の時にも役立ちます。

表面温度
約42℃
温度調節機能
×
持続時間
約3〜4時間
充電時間
約3時間
付属機能
LEDライト
本体サイズ
縦6×横6×厚さ2.2cm
本体重量
約64g

スイッチを入れてすぐにあたたまるのが魅力

キーホルダーのように使えるおしゃれなデザインの充電式カイロです。ストラップ付きで、鞄につけて持ち運んだり手首にかけて落下を防止したりできます。温度は約40℃で、フル充電で約3時間使用可能です。また、LEDライト機能もついているため、非常時など万が一の時にも役立ちます。

表面温度
約42℃
温度調節機能
×
持続時間
約3〜4時間
充電時間
約3時間
付属機能
LEDライト
本体サイズ
縦6×横6×厚さ2.2cm
本体重量
約64g

出典:Amazon.co.jp

参考価格1,000円

服の上から貼って使える

貼って使える充電式カイロです。服の上から貼れるテープがついており、おなかや背中、肩などをあたためられます。温度は、40℃、45℃、50℃の3段階で調節可能です。また、汚れたら水で洗って繰り返し使えます。USB給電式で、モバイルバッテリまたはACアダプタで充電できます。オフィスやアウトドアなどの寒さ対策にもおすすめです。

表面温度
(約)低温モード:40℃/中温モード:450℃/高温モード:50℃
温度調節機能
○(3段階)
持続時間
-
充電時間
-
付属機能
-
本体サイズ
縦15×横11cm
本体重量
約3g

服の上から貼って使える

貼って使える充電式カイロです。服の上から貼れるテープがついており、おなかや背中、肩などをあたためられます。温度は、40℃、45℃、50℃の3段階で調節可能です。また、汚れたら水で洗って繰り返し使えます。USB給電式で、モバイルバッテリまたはACアダプタで充電できます。オフィスやアウトドアなどの寒さ対策にもおすすめです。

表面温度
(約)低温モード:40℃/中温モード:450℃/高温モード:50℃
温度調節機能
○(3段階)
持続時間
-
充電時間
-
付属機能
-
本体サイズ
縦15×横11cm
本体重量
約3g

【ACアダプタ付属】おすすめの充電式カイロ

出典:Amazon.co.jp

参考価格6,980円

電池残量表示機能付きで充電のタイミングがわかる

繰り返し使える充電式カイロです。コンパクトサイズで、重さも80gと軽いので持ち運びに便利でポケットにもすっぽり入ります。強弱モードをスイッチで切り替えられ場所を問わず使うことができます。持続時間は弱は約7時間、強は約5時間です。マイコン制御で温度の上がり過ぎを防止してくれる安全設計です。充電のタイミングがわかる電池残量表示が付いています。

表面温度
メーカー記載なし
温度調節機能
○(2段階)
持続時間
(約)弱モード:7時間/強モード:5時間
充電時間
約3時間
付属機能
-
本体サイズ
縦6.2×縦8.4×厚さ1.9cm
本体重量
約80g

電池残量表示機能付きで充電のタイミングがわかる

繰り返し使える充電式カイロです。コンパクトサイズで、重さも80gと軽いので持ち運びに便利でポケットにもすっぽり入ります。強弱モードをスイッチで切り替えられ場所を問わず使うことができます。持続時間は弱は約7時間、強は約5時間です。マイコン制御で温度の上がり過ぎを防止してくれる安全設計です。充電のタイミングがわかる電池残量表示が付いています。

表面温度
メーカー記載なし
温度調節機能
○(2段階)
持続時間
(約)弱モード:7時間/強モード:5時間
充電時間
約3時間
付属機能
-
本体サイズ
縦6.2×縦8.4×厚さ1.9cm
本体重量
約80g

家の中で使うなら電気あんかや足温器もおすすめ

屋内であたたまりたい場合や、お腹や腰、足元など広範囲をあたためたい場合には、電気あんかや足温器もおすすめです。選び方やおすすめ商品を紹介しているので、チェックしてみてください。

充電式カイロの売れ筋ランキングもチェック

充電式カイロの楽天市場・Yahoo!ショッピングの最新売れ筋ランキング情報は、以下のリンクから確認することができます。

※本記事に掲載している商品は、JANコードをもとに各ECサイトが提供するAPIを使用して価格表示やリンク生成をしております。各ECサイトにて価格変動がある場合や価格情報に誤りがある場合、本記事内の価格も同様の内容が表示されてしまうため、最新価格や商品の詳細等については各販売店やメーカーをご確認ください。

※記事内で紹介した商品を購入すると売上の一部がHEIMに還元されることがあります。

※本記事内の商品情報は、HEIM編集部の調査結果に基づいたものになります。

この記事の修正依頼を送る

人気記事

楽天スーパーSALE 2022年12月度
楽天スーパーSALE 2022年12月度