湯たんぽのおすすめ15選!ニトリや無印のおしゃれなタイプも

湯たんぽは、体を温めることで血行が良くなり、体にも良い効果があります。女性を中心に昔から人気のアイテムです。秋冬などの冷える時期はもちろん、春先などにも大活躍します。おうちではもちろん、キャンプなどで使うこともできます。電気での充電式や、レンジで温めるもの、お湯を入れて保温力が高いものなど、種類も豊富で迷ってしまいますよね。今回は、湯たんぽの選び方やかわいいおすすめ商品をご紹介します。無印やニトリのおしゃれな商品もご紹介しています。

朝までぬくぬくあたたかく寝よう

冬の夜、寒くてなかなか寝付けなかったり、朝寒くて起きれない、ということはありませんか?寝付きがよくなり、朝すっきりと起きられたら嬉しいですよね。湯たんぽは、温めたお湯を使って体を温めることができるアイテムです。沸かしたお湯を中に入れて使う昔ながらのタイプもまだまだ活躍していますが、さらに便利性を高めた電子レンジタイプや充電式など様々なタイプも発売されています。どれも8時間ほどの保温時間となっており、就寝時に温めれば朝までしっかりと暖かさを保ってくれるのも特徴です。

湯たんぽの種類

お湯を入れるタイプ

出典:Amazon

コンロなどで沸かしたお湯を入れて使用する、昔ながらのタイプです。素材によっては保温性にすぐれたものが多く、夜お湯を入れれば朝まで温かさを感じることができます。デザインもレトロなものが多く、カバーを付けて使用するものもあります。好きなカバーを自由に選ぶことができるのもメリットとなっています。

充電タイプ

出典:Amazon

家庭用コンセントに差して充電し使用するタイプです。1回10分の充電で、最大8時間使い続けることができるものもあります。お湯を沸かす手間や、お湯を入れる際のやけどの心配もなく安心して使用することができます。使う度に充電する必要がありますが、お湯などを用意する必要がないのが一番のメリットです。

電子レンジタイプ

出典:Amazon

電子レンジで温めるだけで湯たんぽとして使用できます。保温材は、ジェルタイプや水、小豆などがあります。それぞれ保温時間などの特徴も異なります。繰り返し使用できるタイプが多いのも特徴です。おうちで使うだけでなく、オフィスなどでも気軽に使えるのが嬉しいですね。

湯たんぽのメリット

冷え性改善が期待できる

季節を問わず悩まされている方も多い冷え性ですが、女性に多い末端冷え性にも湯たんぽは効果が期待できます。寝るときだけではなく、日常生活で冷えを感じたときに湯たんぽを使用すれば血流の改善にもなります。肌を乾燥させずに、体をじんわりと暖めてくれます。特に、お腹や腰などをあたためると、血流がよくなると言われています。生理痛の悩みにも効果的だそうです。

空気を乾燥させずに温められる

湯たんぽは、他の暖房器具とは違い、温風がでないので空気が乾燥しません。また、肌の乾燥からも守ってくれるのも嬉しいポイントです。他の暖房器具と一緒に使うことで、灯油代や電気代の節約にもなりそうですね。

コードがなくてすっきり

湯たんぽは、お湯を入れるものや電子レンジであたためるもの、充電式などがありますが、どの種類もコードなしで使用することができます。部屋中どこでも持っていけるのがポイントです。また、コードが絡まってしまうこともないので、ペットの部屋に入れて使うのもおすすめです。

湯たんぽの選び方

素材によって暖まり方が変わる

湯たんぽは、金属やプラスチック、ゴムなどでできているものが多いです。素材によって、暖まり方や耐久性が異なります。まずは、それぞれの素材の特徴を知っておきましょう。

早く温まる金属製

出典:Amazon

熱伝導性が高く、早く温まるのが特徴です。直火加熱ができる商品もあるので、お湯を入れ替えなくても使えるのが嬉しいです。ただ、さびやすい点には注意してください。使い終わったあとには完全に乾かすなど、お手入れをしっかりすれば長く使い続けることができます。やけどにも注意してください。

軽くて使いやすいプラスチック製

出典:Amazon

価格が安く、軽量なのが特徴です。錆びることがなく、お手入れが簡単なのも嬉しいですね。金属製に比べると熱伝導性や保温性は高くないです。また、お湯の温度が高すぎると本体が変形してしまうこともありますので、注意してください。

氷枕としても使えるゴム製

出典:Amazon

やわらかくて軽い素材が特徴です。中身を入れなければ、折りたたんでコンパクトに収納できます。会社やキャンプに持っていくのにもおすすめです。熱伝導性や保温性はあまり高くないです。

保温力が抜群の陶磁器製

出典:Amazon

抜群の保温力が特徴です。見た目がおしゃれで、長く使えるものが多くなっています。ただ、重さは他の素材に比べてとても重くなっていますので、取扱には注意してください。

保温時間をチェック

どれぐらいの時間、温かさをキープできるかチェックしておきましょう。多くの湯たんぽが8時間程度の保温時間となっていますが、湯たんぽのお湯の総量によっては、さらに長時間の保温が可能なものもあります。また、保温時間が短くても良いという方は、お湯の量が少ないコンパクトな湯たんぽを選ぶのもおすすめです。

ちょうど良いサイズを選ぶ

湯たんぽは、オフィスでの仕事中や、お部屋でリラックスするとき、寝るときなど色んなシチュエーションで使うことができます。シチュエーションによって、ちょうど良いサイズを選びましょう。例えば、オフィスに持っていくならあまり大きいものだと持ち運びにくいでしょう。また、ペットが寝るときに使うなら、ペットの体の大きさによって選ぶのが良さそうです。

お気に入りのデザインを選ぶ

湯たんぽは、デザインが豊富なことも特徴の1つです。自分の好きなデザインを選びましょう。持ち運びもできるボトルタイプの湯たんぽから、レトロなデザインの大きめ湯たんぽ、かわいいアニマルカバーのついた湯たんぽなどがあります。自分のお気に入りの湯たんぽを見つければ、使用するのがより一層楽しくなること間違いありません。

好きなカバーを選ぶ

出典:Amazon

本体だけで使うと、やけどをしてしまう心配もあります。カバーをつければ、やけどの心配もなくなり、自分の好きなデザインを楽しむことができます。ふわふわの手触りが嬉しいカバー付きの湯たんぽなら、足が触れたときも柔らかくぬくもりと同時に心地よさも楽しむことができます。デザインとともに手触り・肌触りも追及すると、ワンランク上の湯たんぽライフを楽しめるのではないでしょうか。

湯たんぽを使用するときの注意点

じんわりと体を温められる便利な湯たんぽですが、使用するときには注意することもあります。以下の注意点を守って使用すれば、安全に使用することができます。

低温やけど

湯たんぽを使用する際に、一番気を付けなければいけないのが低温やけどです。体温より少し高い温度にずっと肌が触れていることで起こる症状で、一般的なやけどよりも症状が重くなることもあります。心地よい温度でずっと足を乗せたりしてしまいますが、低温やけどをしてしまう方も多いので使用時に注意が必要です。

水漏れ

お湯を入れて使うタイプに多いのが「水漏れ」です。フタをきちんと閉めていなかったりすると中に入れたお湯がこぼれ、布団を濡らしてしまったり、やけどをしてしまう危険もあります。充電式や電子レンジ式でも、強い力をかけると破れて中の水分がこぼれてしまう可能性もあります。

お湯を入れて使う湯たんぽのおすすめ7選

最安値1,700円(税込)

4.30(55件)

※ 価格が変わっている可能性がありますので、商品販売サイトでご確認ください

商品について

ニットのようなカバーがかわいい湯たんぽです。ボディが柔らかな素材でできているので、タプタプとしたお湯の感触を楽しむこともできます。1つの湯たんぽにつき1Lほどの湯量で十分暖かいので、お湯の準備も手軽にできます。

最安値972円(税込)

4.40(416件)

※ 価格が変わっている可能性がありますので、商品販売サイトでご確認ください

商品について

継ぎ目のない成型で水漏れの心配も少ない湯たんぽです。昔ながらのお湯を入れて使うタイプで、湯たんぽ本体が自立するのでお湯の入れやすさも抜群です。湯たんぽカバーも付属しているので到着したらすぐに使用することができます。どこかレトロなオレンジのボディも魅力的ですね。

最安値8,900円(税込)

4.21(42件)

※ 価格が変わっている可能性がありますので、商品販売サイトでご確認ください

商品について

0か月の赤ちゃんのお布団にも使える赤ちゃん用の湯たんぽです。二重構造の本体となっており、本体上部のフード部分に暖かな空気の層が作られ、敏感な赤ちゃんの肌にも刺激が少ない商品です。寒い冬の冷たい布団を温めてあげるのに役立つ商品です。

最安値1,480円(税込)

4.40(308件)

※ 価格が変わっている可能性がありますので、商品販売サイトでご確認ください

最安値699円(税込)

※ 価格が変わっている可能性がありますので、商品販売サイトでご確認ください

最安値2,990円(税込)

※ 価格が変わっている可能性がありますので、商品販売サイトでご確認ください

最安値1,090円(税込)

※ 価格が変わっている可能性がありますので、商品販売サイトでご確認ください

レンジ用湯たんぽのおすすめ4選

最安値1,296円(税込)

3.85(102件)

※ 価格が変わっている可能性がありますので、商品販売サイトでご確認ください

商品について

電子レンジで4分加熱するだけで8時間もの長時間にわたって暖かさを保ちます。温める前の商品は個体ですが電子レンジで加熱することで液体へと変化するシステム。専用の透明カバー付きで目で見ながら温めることができます。手軽に使えるので「すぐに使いたい!」という方にもおすすめです。

最安値1,037円(税込)

4.35(480件)

※ 価格が変わっている可能性がありますので、商品販売サイトでご確認ください

最安値700円(税込)

3.90(124件)

※ 価格が変わっている可能性がありますので、商品販売サイトでご確認ください

最安値1,296円(税込)

3.85(102件)

※ 価格が変わっている可能性がありますので、商品販売サイトでご確認ください

商品について

電子レンジで4分加熱するだけで8時間もの長時間にわたって暖かさを保ちます。温める前の商品は個体ですが電子レンジで加熱することで液体へと変化するシステム。専用の透明カバー付きで目で見ながら温めることができます。手軽に使えるので「すぐに使いたい!」という方にもおすすめです。

充電式湯たんぽのおすすめ4選

最安値1,927円(税込)

3.95(418件)

※ 価格が変わっている可能性がありますので、商品販売サイトでご確認ください

商品について

約20分の充電で最長8時間、暖かさが持続する充電式です。コードレスタイプで持ち運びも自由なので、好きな場所で好きな時間に使用することが可能です。ふわふわの手触りが優しいカバーも付属していますが、カバーの毛が抜けやすいので、気になる方は別途カバーを用意しておくとより安心して使用できます。

最安値3,020円(税込)

4.05(97件)

※ 価格が変わっている可能性がありますので、商品販売サイトでご確認ください

最安値1,980円(税込)

3.95(51件)

※ 価格が変わっている可能性がありますので、商品販売サイトでご確認ください

手軽に使える電気あんかもチェック!

お湯を使わず気軽に布団の中を温めたりできる電気アンカも、寒い冬場の味方です!一緒にチェックしてみてはいかがでしょうか?

まとめ

手軽に温めて使用できるタイプから、レトロなお湯いれタイプまで幅広いデザインの中から選ぶことができます。秋冬だけではなく、血行促進という観点から1年を通して愛用している方も多いようです。ぜひ自分のお気に入りのデザインの湯たんぽを使用して、体はもちろんその暖かさで心までホッとしてみてはいかがでしょうか。

おすすめキーワード

紹介されているメーカー

湯たんぽの人気売れ筋ランキング

おすすめ記事