アイスピックのおすすめ10選!3本刃タイプも

アイスピックのおすすめ10選!3本刃タイプも

アイスピックとは、氷を砕くときに使うアイテムです。カクテルなどのお酒をつくる際に活用でき、プロ用だけでなく、家庭で使えるミニサイズも販売されています。丸い氷の加工に適した3本刃や、安全性の高いバネ付き、丈夫なステンレス製などもあります。今回は、アイスピックの選び方や使い方、おすすめ商品を紹介します。

アイキャッチ画像出典:Amazon.co.jp

アイスピックとは

アイスピックとは

出典:Amazon.co.jp

アイスピックとは、氷を割ったり、氷の形を加工したりするときに使う道具です。飲食店で使われることが多いですが、家庭で使用することもできます。取り扱いを誤ると、鋭利な刃で怪我をしてしまう恐れがあるので、注意して使いましょう。中には、刃をガードするカバーが付いている商品もあります。

アイスピックの選び方

タイプで選ぶ

使い慣れている方向けの「ノーマルタイプ」

使い慣れている方向けの「ノーマルタイプ」

出典:Amazon.co.jp

ノーマルタイプのアイスピックは、千枚通しを大きくしたような形をしており、刃が円錐形になっているのが特徴です。ノーマルタイプは刃が長く、やや重みがあるので、ミニサイズの使用に慣れてから使い始めるのがおすすめです。重みがある方が余計な力を入れずに氷を割りやすくなるので、扱いに慣れた方や飲食店で使用する際に向いています。

初心者でも使いやすい「ミニサイズ」

初心者でも使いやすい「ミニサイズ」

出典:Amazon.co.jp

ミニサイズのアイスピックは、ノーマルタイプを短くした形状です。手元が安定して刃も短めなので、距離感がつかみやすく、危険を回避しやすくなります。アイスピックを初めて使う方におすすめです

氷をスムーズに割れる「ピッケルタイプ」

氷をスムーズに割れる「ピッケルタイプ」

出典:Amazon.co.jp

ピッケルタイプのアイスピックは、柄の先端がつるはしのようになっているのが特徴です。刃が四面になっており、刃が鋭利で重みもあるので、氷をスムーズに割ることができます。よく割れる分、注意して取り扱う必要があるので、上級者向きのアイスピックです。

氷を加工しやすい「3本刃タイプ」

氷を加工しやすい「3本刃タイプ」

出典:Amazon.co.jp

3本刃のアイスピックは、複数の刃が付いている代わりに、刃が短いのが特徴です。ただ氷を割るだけではなく、丸氷などに氷の形を加工したいときに役立つタイプです

安全に使用できるサイズを選ぶ

安全に使用できるサイズを選ぶ

出典:Amazon.co.jp

アイスピックは、13cmほどの短いサイズから、20cmを超えるサイズまであり、短いサイズの方が安全性が高くなります。これからアイスピックを使ってみたいという方や、苦手意識のある方は、ミニサイズから使って、徐々に扱いに慣れていくのがおすすめです。また、グリップの太いタイプは、握りやすいため、アイスピックをコントロールしやすくなります。

重みがあるタイプは氷を割りやすい

重みがあるタイプは氷を割りやすい

出典:Amazon.co.jp

アイスピックで氷を割るときは、腕の力ではなく、アイスピックの重みで割るので、アイスピックに重みがある方が、氷をうまく割ることができます。初心者の方も、重めの方が扱いやすくて便利です。

安全性の高いバネ付きやキャップ付きもチェック

安全性の高いバネ付きやキャップ付きもチェック

出典:Amazon.co.jp

アイスピックを家庭で使用する場合は、できるだけ安全性の高い商品を使いましょう。特に、扱いに慣れていない場合は、ミニサイズを選ぶことで、手元に安定感が出てケガの心配を減らすことができます。また、氷に触れるときだけ刃が出るバネ付きや、収納時に便利な専用のキャップが付いた商品もあります

【ノーマルタイプ】アイスピックのおすすめ2選

出典:Amazon.co.jp

使用しないときは安全カバーを付けて保管できる

ステンレススチールと天然木でつくられたアイスピックです。使用していないときは、安全カバーを付けて針作を保護することができます。氷を割るだけでなく、レザーの穴を開けることにも使うことができます。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

使用しないときは安全カバーを付けて保管できる

ステンレススチールと天然木でつくられたアイスピックです。使用していないときは、安全カバーを付けて針作を保護することができます。氷を割るだけでなく、レザーの穴を開けることにも使うことができます。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

楽に氷が砕けるノーマルタイプのアイスピック

天然木と鋼でつくられたアイスピックです。全体がまっすぐに伸びたデザインで、力を入れて使うことができます。初めて使う方から使用に慣れた方まで、様々な方におすすめです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

楽に氷が砕けるノーマルタイプのアイスピック

天然木と鋼でつくられたアイスピックです。全体がまっすぐに伸びたデザインで、力を入れて使うことができます。初めて使う方から使用に慣れた方まで、様々な方におすすめです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

【ミニサイズ】アイスピックのおすすめ4選

出典:Amazon.co.jp

初めて使う方におすすめのコンパクトサイズ

ミニアイスピックです。刃の長さが抑えめなので取り扱いがしやすく、全体的にコンパクトで安定感があります。天然木と鋼を使用してつくられています。アイスピックを使うのに慣れていない方や手が小さい方におすすめです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

初めて使う方におすすめのコンパクトサイズ

ミニアイスピックです。刃の長さが抑えめなので取り扱いがしやすく、全体的にコンパクトで安定感があります。天然木と鋼を使用してつくられています。アイスピックを使うのに慣れていない方や手が小さい方におすすめです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

バネで刃をカバーできる安全なアイスピック

コンパクトサイズのアイスピックです。刃に付いたバネで鋭利な刃をガードし、氷に触れるときだけ刃が出てくる仕組みになっています。安全面が気になる方におすすめです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

バネで刃をカバーできる安全なアイスピック

コンパクトサイズのアイスピックです。刃に付いたバネで鋭利な刃をガードし、氷に触れるときだけ刃が出てくる仕組みになっています。安全面が気になる方におすすめです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

初めての方でも扱いやすいミニサイズ

ミニサイズのアイスピックです。針と口金はステンレススチールでつくられており、柄は天然木とクロムメッキでつくられています。氷の塊を砕くのに便利で、初めて使う方におすすめです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

初めての方でも扱いやすいミニサイズ

ミニサイズのアイスピックです。針と口金はステンレススチールでつくられており、柄は天然木とクロムメッキでつくられています。氷の塊を砕くのに便利で、初めて使う方におすすめです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

針だけでなく鉄鋳物製の尻金で氷を砕ける

ミニサイズのアイスピックです。針は丈夫で根本は太めにつくられており、鉄鋳物製の尻金を使って氷を砕くことができます。太めのグリップ部分は天然木でつくられており、手に馴染んで使いやすいです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

針だけでなく鉄鋳物製の尻金で氷を砕ける

ミニサイズのアイスピックです。針は丈夫で根本は太めにつくられており、鉄鋳物製の尻金を使って氷を砕くことができます。太めのグリップ部分は天然木でつくられており、手に馴染んで使いやすいです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

【ピッケルタイプ】アイスピックのおすすめ2選

出典:Amazon.co.jp

スムーズに氷が割れるピッケルタイプ

スタイリッシュなデザインが魅力のアイスピックです。手になじむフィット感があり、ほど良い重みで楽に氷を割ることができます。先端の逆側にはピッケルが付いていて、スムーズに氷を割りたい方におすすめです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

スムーズに氷が割れるピッケルタイプ

スタイリッシュなデザインが魅力のアイスピックです。手になじむフィット感があり、ほど良い重みで楽に氷を割ることができます。先端の逆側にはピッケルが付いていて、スムーズに氷を割りたい方におすすめです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

人間工学に基づいてつくられた握りやすいグリップ

ステンレス製のアイスピックです。水と中性洗剤を使うことで簡単に手入れができます。人間工学に基づいてつくられたデザインのグリップは、滑り止めが施されており、木製なので手に馴染みやすいです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

人間工学に基づいてつくられた握りやすいグリップ

ステンレス製のアイスピックです。水と中性洗剤を使うことで簡単に手入れができます。人間工学に基づいてつくられたデザインのグリップは、滑り止めが施されており、木製なので手に馴染みやすいです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

【3本刃タイプ】アイスピックのおすすめ2選

出典:Amazon.co.jp

氷の形を細かく加工しやすい3本刃タイプ

3本の刃が付いたアイスピックです。繊細な形をつくることができ、大き目の氷の角を削りたいときや、丸い氷に加工したいときに重宝します。刃が短いので安定感があり、扱いやすい商品です。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

氷の形を細かく加工しやすい3本刃タイプ

3本の刃が付いたアイスピックです。繊細な形をつくることができ、大き目の氷の角を削りたいときや、丸い氷に加工したいときに重宝します。刃が短いので安定感があり、扱いやすい商品です。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

3本刃を使って繊細な氷の加工ができる

3本刃タイプのアイスピックです。氷の形が整えやすく、あまり力を入れずに氷を加工することができます。柄の部分は曲線状になっており、手が握りやすいようにデザインされています。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

3本刃を使って繊細な氷の加工ができる

3本刃タイプのアイスピックです。氷の形が整えやすく、あまり力を入れずに氷を加工することができます。柄の部分は曲線状になっており、手が握りやすいようにデザインされています。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

アイスピックの使い方

STEP1:氷を固定する

STEP1:氷を固定する

出典:Amazon.co.jp

先端が鋭いアイスピックは、使い方を間違えると手を滑らせてケガにつながってしまうので、取り扱いを慎重に行うことが大切です。まず、利き手とは逆の手で氷をしっかりと固定します。

STEP2:アイスピックをしっかり握る

アイスピックを2cmほど先端を出すようにして握ります。出ている先端が長いと危険なので、柄だけを握らないようにしましょう

STEP3:刃を斜めに当てて氷を割る

刃先を斜めに当てるようにして氷を割ります。このとき、刃先を短く出すことで、氷が割れたときに手首の側面に当たって刃が刺さるのを防ぎます。力任せに割るのではなく、アイスピックの重みをうまく使うようにするのがポイントです

バー用品もあわせて用意しよう

バー用品には、氷を補完するアイスペールや、飲み物を混ぜるマドラーなどがあります。選び方やおすすめ商品を紹介しているので、あわせてチェックしてみてください。

アイスピックのおすすめ商品比較表

この記事の修正依頼を送る

関連記事

人気記事