チェーンオイルのおすすめ9選!スプレーやボトルタイプも

チェーンオイルのおすすめ9選!スプレーやボトルタイプも

乗っている自転車の動きが悪くなると、オイルやワックスをチェーン部分に差すようにしている方は多いかと思います。しかし、ママチャリ、モトクロス、ロードバイクなど乗っている自転車によって、適したなオイルがドライ、ウェットタイプかどうかや差し方は異なります。100均のオイルやホームセンターにある556のオイルしか使ったことがない方から、ワコーズのチェーンルブスピードなど本格的なアイテムを使っている方にも参考になる内容を紹介します。

アイキャッチ画像出典:Amazon.co.jp

自転車のチェーンの回転が悪くなった 

自転車のチェーンの回転が悪くなった 

自転車に乗っていると、購入直後は楽に走れていた道でもペダルが重くなったと感じることがあります。原因としては、自転車のチェーン部分などにサビが発生することがあげられます。特に自転車を屋外で保管していたり、海に近い場所に保管している場合は、よりサビが発生しやすくなってしまいます。そんな自転車のトラブルを解決してくれるのが「チェーンオイル」です。チェーンオイルがどのような働きをしてくれるのか、詳しく見ていきましょう。

チェーンオイルの役割とは 

サビを防ぐことができる

チェーンオイルには、金属をコーティングしてくれる働きがあります。そのため、サビの原因になる雨や空気に含まれる酸や塩分などから自転車を守ってくれます。サビる前にチェーンオイルを使うことによって、常にコンディションの良い状態の自転車に乗ることができます。

チェーンの回転をなめらかにする

チェーンオイルは潤滑油の働きをしてくれるので、チェーンの回転の滑りがよくなります。チェーンの回転が滑らかになると、自転車が漕ぎやすくなるだけでなく、チェーン自体の寿命を延ばすことができます。安く購入したママチャリでも、定期的にチェーンオイルを使ったメンテナンスをすれば、快適に乗り続けることができます。

チェーンオイルの選び方 

オイルのタイプで選ぶ

オイルのタイプで選ぶ

チェーンオイルには大きく4種類があります。まずはその特徴は知っていきましょう。

ベタベタしない「ドライタイプ 」

オイルと聞くと「ベタベタする」「垂れてきそう」と、悪いイメージを持たれがちですが、ドライタイプのチェーンオイルはサラサラしているので、使い勝手がとてもいいです。周囲を汚したり、オイルを塗った部分にゴミが吸着することもありません。注意点としては、注油後は数時間程度乾かす必要があります。またウェットタイプと比べると粘度が少ない分、オイルを使う頻度は短くなります。特に雨などの水分には弱いので、荒れた道を頻繁に走るという方よりは、晴れた日にたまに自転車を使う方に向いています。

雨や泥にも強い「ウェットタイプ 」

ウェットタイプのチェーンオイルは、サビを防ぐ力や、チェーンの回転をよくする力がとても高いです。1度注油すれば、比較的長い期間効果を発揮します。泥や水などにも強いので、荒れた山道などを走るオフロードバイクにもおすすめできます。粘土性が高いので、うっかり触ってしまうと手や服がベトベトしてしまいます。また、ゴミも引っ付きやすくなるので、注意が必要です。

チョイ乗りならこれで十分「ワックスタイプ」

オイルの中でもっとも、チェーンが汚れにくいのがワックスタイプです。ドライタイプよりも、さらに粘度が低いので、室内などで自転車を保管している方にも使いやすいです。手や周囲を汚したくない、自転車には頻繁には乗らないけれど、最低限のケアはしたいという方におすすめです。

少しの雨なら大丈夫「マルチユースタイプ」

マルチユースは、ドライタイプとウェットタイプの中間のようなチェーンオイルです。ウェットタイプのような大雨や泥、長距離までではないけれど、雨に弱いドライタイプのオイルでは不安を感じる方におすすめです。毎日、通勤や通学で天候に関わらず自転車を使うような方は、マルチユースタイプを選びましょう。

容器のタイプで選ぶ

 初心者におすすめ「スプレータイプ」 

 初心者におすすめ「スプレータイプ」 

出典:Amazon.co.jp

簡単にチェーンオイルを注油したいなら、スプレータイプがおすすめです。特に知識や技術がなくても誰もが簡単に使うことができます。しかし、繊細な使い方はできないので、ピンポイントで使いたい、確実にチェーンの内部にまでオイルを浸透させたい方には不向きと言えます。

ピンポイントで使いたいなら「ボトルタイプ 」

ピンポイントで使いたいなら「ボトルタイプ 」

出典:Amazon.co.jp

オフロードやモトクロスなどで自転車を使う方は、使いたい場所にピンポイントで使うことができるボトルタイプのチェーンオイルを選ぶのが一般的です。スプレータイプよりは注油に時間や手間がかかってしまいますが、確実にチェーン内部にまでオイルを浸透させることができます。必要な部分のみに注油できるので、チェーン部分にゴミが付着することも減らせます。

成分の違いで選ぶ

セラミックでチェーンの滑りをアップ

セラミックが入ったチェーンオイルは、チェーンの滑りをアップしてくれます。効果は高いですが、セラミックが配合されているオイルは少しお値段が高くなります。

PTEE・フッ素で耐久性をアップ

PTEE・フッ素は、オイルの耐久性をアップしてくれる効果があります。オフロードなどで自転車を乗ることが多い方や、なるべく注油の回数を減らしたい方にもおすすの成分です。

オイルの粘度もチェック

オイルによって、粘度も異なります。さらさらとしたタイプは比較的塗りやすく、乾きやすくチェーンの抵抗が少ないです。粘度が高いオイルは、重たい塗り心地ですが、しっかりとチェーンに付いてくれます。そして、チェーンの抵抗が強いことが特徴です。ママチャリ程度なら、オイルの粘度はあまり関係がありませんが、ロードバイクなどに乗る方は、粘度も考えた上でチェーンオイルを選びましょう。

チェーンオイルの差し方

STEP1:チェーンに付いた汚れを取る

柔らかめの布などを使っても良いですし、専用の洗浄スプレーを使うと簡単です。汚れがひどい場合は、チェーンを外して洗います。

STEP2:チェーンのリンク(つなぎ目)部分にオイルを注ぐ

チェーンの側面ではなく、リンクと言われるつなぎ目にオイルを注ぎます。表面ではなく、リンク内部にまでオイルを注油することがポイントです。ボトル式のチェーンオイルなら、すべてのリンクにオイルが染みていくように1滴づつ注油していきましょう。スプレー式の場合も、リンク部分を意識して表面ではなく側面側にスプレーします。

STEP3:クランクを30秒以上回す

全てのチェーンにオイルが注油できたら、ゆっくりとクランクを回していきましょう。チェーンを動かすことで、より細分までオイルを染みこませることができます。回しているときに、スムーズな回転ができないならオイルが不足しています。動きが良くなるまで、注油して調整してみましょう。

STEP4:しっかり乾燥させる

チェーンオイルの注油には、乾燥時間が重要です。乾燥時間が少ないと、オイルの効果が実感できません。乾燥が不十分だと、雨などですぐに流れてしまうこともあるので注意しましょう。

STEP5:不要なオイルをふき取る

オイルがチェーンに浸透したら、仕上げに不要なオイルをふき取りましょう。不要なタオルなどで十分ですが「布ウエス」という商品があると便利です。オイルをふき取るときは、チェーンに布をあてながらゆっくりクランクを1周すると簡単にできます。

チェーンオイルのおすすめ9選

出典:Amazon.co.jp

Amazon.co.jp最安値1,055円(税込)

この商品の特徴

デュポン社の潤滑剤です。テフロン微粒子を配合した、業界初のドライタイプで、優れた浸透性と潤滑性を持ち、幅広い用途に使用できます。浸透性・耐久性も高く、高圧に耐え、水で洗い流されにくい全天候型の万能タイプでもあり、オンロード・オフロードを問いません。容量は120mlです。モータースポーツをされている方や、バイクが趣味の方などにおすすめです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

デュポン社の潤滑剤です。テフロン微粒子を配合した、業界初のドライタイプで、優れた浸透性と潤滑性を持ち、幅広い用途に使用できます。浸透性・耐久性も高く、高圧に耐え、水で洗い流されにくい全天候型の万能タイプでもあり、オンロード・オフロードを問いません。容量は120mlです。モータースポーツをされている方や、バイクが趣味の方などにおすすめです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Amazon.co.jp最安値2,480円(税込)
4.10(49件)

この商品の特徴

PTFEベースの自転車部品用潤滑剤です。チェーンや回転部パーツの潤滑性を保ってきしみなどをなくし、摩擦を減らして、静かでなめらかな駆動状態を維持します。また防錆性・防食性にも優れ、悪天候にさらされても効果を維持して製品の耐久性を伸ばしてくれます。自転車部品のがちゃつきにお困りの方、愛用の自転車を長く使い続けたい方におすすめです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

PTFEベースの自転車部品用潤滑剤です。チェーンや回転部パーツの潤滑性を保ってきしみなどをなくし、摩擦を減らして、静かでなめらかな駆動状態を維持します。また防錆性・防食性にも優れ、悪天候にさらされても効果を維持して製品の耐久性を伸ばしてくれます。自転車部品のがちゃつきにお困りの方、愛用の自転車を長く使い続けたい方におすすめです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Yahoo!ショッピング最安値1,160円(税込)
4.19(129件)

この商品の特徴

ドライタイプの自転車チェーン用潤滑剤です。抜群の浸透力により細部まで浸透し、摩擦による抵抗を軽減してスムーズな走りに導きます。さらに汚れや埃の付着を抑えてチェーンを摩耗から防いで潤滑を長持ちさせる効果もあります。水置換効果も高く、湿気や水分を除去する防錆効果も発揮します。日常的に長く自転車に乗る方の、愛車のお手入れにおすすめです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

ドライタイプの自転車チェーン用潤滑剤です。抜群の浸透力により細部まで浸透し、摩擦による抵抗を軽減してスムーズな走りに導きます。さらに汚れや埃の付着を抑えてチェーンを摩耗から防いで潤滑を長持ちさせる効果もあります。水置換効果も高く、湿気や水分を除去する防錆効果も発揮します。日常的に長く自転車に乗る方の、愛車のお手入れにおすすめです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Amazon.co.jp最安値1,782円(税込)

この商品の特徴

ウェットタイプのチェーンオイルです。水だけでなく泥にも強い、優れた潤滑油です。容量は246mlです。汚れの付着自体を防ぐことが可能です。走りに合わせて選べる洗浄剤や潤滑剤、また保護剤が揃って購入できるフィニッシュライン社製です。ウェットタイプのため、初心者でも比較的使用しやすく便利です。ドライブが好きな方にぴったりの耐久性抜群のウェットタイプのチェーンオイルです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

ウェットタイプのチェーンオイルです。水だけでなく泥にも強い、優れた潤滑油です。容量は246mlです。汚れの付着自体を防ぐことが可能です。走りに合わせて選べる洗浄剤や潤滑剤、また保護剤が揃って購入できるフィニッシュライン社製です。ウェットタイプのため、初心者でも比較的使用しやすく便利です。ドライブが好きな方にぴったりの耐久性抜群のウェットタイプのチェーンオイルです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Yahoo!ショッピング最安値648円(税込)
4.32(11件)

この商品の特徴

自転車専用であることにこだわる世界でただひとつのケミカルブランド、フィニッシュラインのチェーンオイル60mlです。レースや長距離走で最後まで潤滑効果が落ちない最先端のセラミックウェットルーブで、ウェットタイプなのに驚くほどクリーンです。スムーズで静かな自転車の走行のためのメンテナンスにおすすめです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

自転車専用であることにこだわる世界でただひとつのケミカルブランド、フィニッシュラインのチェーンオイル60mlです。レースや長距離走で最後まで潤滑効果が落ちない最先端のセラミックウェットルーブで、ウェットタイプなのに驚くほどクリーンです。スムーズで静かな自転車の走行のためのメンテナンスにおすすめです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

楽天市場最安値1,361円(税込)
4.51(717件)

この商品の特徴

ハーフウェットタイプのチェーン用防錆潤滑剤です。フッ素樹脂系固体潤滑剤を配合し、長期潤滑性・耐摩耗性・耐水性を持続します。スプロケットやピン・プレートの僅かな隙間にも強力に浸透。また、液が透明なので塗布後の美観にも影響がなく、カラーチェーンにも使用できます。 自転車やバイクをはじめ各種チェーンに求められる性能を、高次元で実現しておりおすすめです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

ハーフウェットタイプのチェーン用防錆潤滑剤です。フッ素樹脂系固体潤滑剤を配合し、長期潤滑性・耐摩耗性・耐水性を持続します。スプロケットやピン・プレートの僅かな隙間にも強力に浸透。また、液が透明なので塗布後の美観にも影響がなく、カラーチェーンにも使用できます。 自転車やバイクをはじめ各種チェーンに求められる性能を、高次元で実現しておりおすすめです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Amazon.co.jp最安値5,958円(税込)

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Yahoo!ショッピング最安値540円(税込)
4.53(548件)

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Amazon.co.jp最安値779円(税込)
4.50(326件)

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

チェーンオイルのおすすめ商品比較表

この記事の修正依頼を送る

関連記事

おすすめキーワード

紹介されているメーカー