サイクルポートのおすすめ4選&選び方【おしゃれな自転車置場】

サイクルポートのおすすめ4選&選び方【おしゃれな自転車置場】

大切な自転車やバイクを良い状態で保管するために役立つものといえば、サイクルポートです。小型タイプ、デザイン性の高いおしゃれなタイプなど、欲しい商品は人それぞれです。リクシルなどのメーカーから、さまざまなサイズと特徴の商品が販売されています。DIYで自宅の環境に合わせたオリジナルを作る人もいるようです。そんなサイクルポートですが、今回は商品の種類と特徴、選び方からおすすめのアイテムまで詳しくご紹介していきましょう。

サイクルポートとは

自転車やバイクを置くためのスペースに設置する専用アイテムのことです。サイクルハウス、サイクルガレージ、バイクガレージという名前のついた商品もあります。関連用品には自転車ラックがありますが、室内用と屋外用商品があり、種類とデザインも幅広いのでここでは扱いません。

サイクルポートの種類と特徴

逆L字タイプ

L字を上下にひっくり返した形のサイクルポートです。壁面がなく、屋根と屋根を支える支柱やフレームだけでできています。壁がないのでサイクルポート下に入りやすく、自転車の出し入れもしやすいのが特徴です。似た商品には、支柱を中心に左右両側に開いた屋根をもつY字型のサイクルポートもあります。

テーブルタイプ

屋根に4本脚がついたテーブルのような形のサイクルポートです。

コの字タイプ

コの字型の壁面に屋根が付いたタイプです。逆L字タイプと比べて安定性が高く、雨風をしのぎやすいです。洗濯竿が掛けられる機能がついた物置兼用タイプもあります。

ハウス・ガレージタイプ

ドアがついたハウスタイプと、シャッターのついたガレージタイプがあります。自転車やバイクを長期間良い状態で保管するのに適しています。盗難防止にもなります。

簡易タイプ

折り畳み式または組み立て式で、金属製のフレームとシートでできた簡易サイクルポートです。フレームに屋根のみがついたタイプと、全体を覆うテントタイプがあります。テントタイプは1、2台用と3、4台用がよく出回っています。

サイクルポートの選び方 

スペースと周囲の環境

サイクルポートを置きたい場所の立体的なスペースを確認し、サイズと形に合った商品か確認しましょう。工事が必要な場合には、周辺環境も考慮する必要があります。配管、樹木、ひさしの有無や隣の家への影響などです。サイクルポートは高さがあると雨や雪が入り込みやすいので、出入りに不自由しない高さがあれば十分です。工事ができない環境に自転車を置く場合は、簡易タイプのサイクルポートが役に立ちます。

サイズ

サイクルポートに入れたい自転車やバイクのサイズを一台ずつ計ります。ミラーなどを含めた全幅と全長は確認しておきましょう。出し入れするときのことも考えて、どの程度の大きさのサイクルポートが必要なのか検討しましょう。ハウスタイプを購入したい場合は、出し入れしやすいドア幅があるか確かめます。今後どのくらい自転車が増えるかも考慮して購入すると長期間使用できます。

気候に適した形と強度

沖縄のように台風の多い地域や、北海道・東北部のように積雪量が多い地域は、気候に適したサイクルポートが必要です。安定性の高いコの字タイプやハウス・ガレージタイプがおすすめです。屋根のみタイプであれば、支柱の数が多い頑丈な作りの商品が良いでしょう。積雪量の多い地域では、重みに強いスチール製の屋根がおすすめです。耐風圧と耐積雪量が表示された商品は参考になります。

簡易タイプを選ぶとき

簡易タイプのサイクルポートを選ぶときは、安定性の良さを確認しましょう。また、シートの素材に防水加工があるか、盗難防止用の鍵が付いているかはチェックするのがおすすめです。

サイクルポートの主なメーカー 

カインズホーム

有名なホームセンターの一つです。インテリア家具、寝具、ペット・園芸用品、建材・農業資材、DIY関連用品、エクステリア用品、リフォーム用品など幅広い商品を扱っています。サイクルポートでは、簡易設置タイプやコの字型タイプがあります。

リクシル

住宅設備と建材のメーカーです。エクステリア関連では、ガーデンスペースやベランダ・バルコニー、カースペース商品を扱っています。サイクルポートは、積雪量20cmから50cmに耐える商品があります。

山善

大阪に本社を置く商業会社です。工作機械・産業用機器・家庭用機器などを取り扱っています。簡易型のサイクルポートなどを販売しています。

サイクルポートおすすめ4選

出典:Amazon.co.jp

Amazon.co.jp最安値8,708円(税込)

この商品の特徴

簡易なテントタイプのサイクルポートです。斜めの屋根が日差し除けになります。前方と左右の3方面が開けられるので、設置する場所によって入口を変えられます。物干しポールが付いているので、洗濯物をかけることもできます。サイズは幅190×奥行112×高さ176cmです。素材はスチールとポリエステルです。軽量なので簡単に設置する場所を移動することができます。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

簡易なテントタイプのサイクルポートです。斜めの屋根が日差し除けになります。前方と左右の3方面が開けられるので、設置する場所によって入口を変えられます。物干しポールが付いているので、洗濯物をかけることもできます。サイズは幅190×奥行112×高さ176cmです。素材はスチールとポリエステルです。軽量なので簡単に設置する場所を移動することができます。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Yahoo!ショッピング最安値8,980円(税込)

この商品の特徴

折り畳み可能な簡易サイクルポートです。屋根の素材は撥水加工がしてあり、紫外線もカットします。屋根のシートに水が溜まりにくいよう水抜き穴が7カ所空いています。また、ロープを通す穴もあるので必要に応じて風対策が可能です。未使用時は、屋根をまっすぐに畳んでおくことができます。軽量で設置場所を簡単に変えることができます。重石を使わない場合は、あまり風の来ない場所で利用することをおすすめします。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

折り畳み可能な簡易サイクルポートです。屋根の素材は撥水加工がしてあり、紫外線もカットします。屋根のシートに水が溜まりにくいよう水抜き穴が7カ所空いています。また、ロープを通す穴もあるので必要に応じて風対策が可能です。未使用時は、屋根をまっすぐに畳んでおくことができます。軽量で設置場所を簡単に変えることができます。重石を使わない場合は、あまり風の来ない場所で利用することをおすすめします。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Yahoo!ショッピング最安値64,032円(税込)

この商品の特徴

コ文字タイプのサイクルポートです。スチール製の丈夫な作りです。壁には上部に小さな窓があるだけなので、雨にぬれにくく、日差しから自転車を守ります。内側には物干し竿を吊り下げることができ、物置としても利用できます。自転車の収納目安は2台です。ガルバリウム材を採用しているので、錆びに強く長もちします。施工の仕方は簡単です。まず、付属のアンカープレートを本体に取り付けます。地面を掘ってブロックを入れたら、ブロックの穴にアンカープレートを入れてモルタルで固めます。コンクリート面に設置するときは、別売りのアンカーボルトで4カ所設置しなければなりません。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

コ文字タイプのサイクルポートです。スチール製の丈夫な作りです。壁には上部に小さな窓があるだけなので、雨にぬれにくく、日差しから自転車を守ります。内側には物干し竿を吊り下げることができ、物置としても利用できます。自転車の収納目安は2台です。ガルバリウム材を採用しているので、錆びに強く長もちします。施工の仕方は簡単です。まず、付属のアンカープレートを本体に取り付けます。地面を掘ってブロックを入れたら、ブロックの穴にアンカープレートを入れてモルタルで固めます。コンクリート面に設置するときは、別売りのアンカーボルトで4カ所設置しなければなりません。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Amazon.co.jp最安値202,600円(税込)

この商品の特徴

アルミ製なのでサビに強いです。5つのカラーバリエーションがあり、サイズやデザインのバリエーションも豊富です。自分の好みのサイクルポートを設置したい方におすすめです。4台の自転車を収納することができます。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

アルミ製なのでサビに強いです。5つのカラーバリエーションがあり、サイズやデザインのバリエーションも豊富です。自分の好みのサイクルポートを設置したい方におすすめです。4台の自転車を収納することができます。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

まとめ

いかがでしたか?簡易タイプは置く場所をあまり気にしなくていいので、後付けするが楽です。工事が必要な固定タイプを購入する前は、専門業者の意見を聞いてみるものいいかもしれません。

この記事内のおすすめ商品比較表

この記事の修正依頼を送る

関連記事

おすすめキーワード

紹介されているメーカー