自転車用レインカバーのおすすめ8選!付けっぱなしタイプも

自転車用レインカバーのおすすめ8選!付けっぱなしタイプも

レインカバーは、風雨から子どもや荷物を守ることができるアイテムです。前に設置するタイプと後ろに設置するタイプがあり、付けっぱなしで使える商品、取り外し簡単な商品も販売されています。今回は、自転車用レインカバーの選び方と、OGKやラボクル、パナソニックなどのおすすめ商品を紹介します。

アイキャッチ画像出典:Amazon.co.jp

自転車用レインカバーの選び方

自転車やチャイルドシートに合うタイプを選ぶ

自転車やチャイルドシートに合うタイプを選ぶ

出典:Amazon.co.jp

前乗り用と後ろ乗り用によってレインカバーの構造が異なります。特に、自転車用チャイルドシートがある場合は、適合していないレインカバーを使用すると外れやすくなります。メーカーによっては、いくつかの自転車に対応しているカバーも販売しています。大人と子どもが一緒のカバーに入ることができるポンチョタイプなら、自転車の種類を問わず使用可能です。

レインカバーが着脱可能かで選ぶ

付けっぱなしタイプ

付けっぱなしタイプ

出典:Amazon.co.jp

急な雨や風、虫除けにも使用できる付けっぱなしタイプであれば、取り外す手間がかからず、天気を気にする必要はありません。ただし乗り降りのときに、大きさによっては邪魔になることもあります。

使うときだけ装着するタイプ

使うときだけ装着するタイプ

出典:Amazon.co.jp

使うときだけ装着するタイプは、付けっぱなしタイプに比べ、レインカバーの劣化や日焼け、盗難トラブルを防ぐことができます。一方で、毎回装着する必要があるため、朝などの慌ただしいときには面倒に感じることもあります。

設置のしやすさで選ぶ

設置のしやすさで選ぶ

出典:Amazon.co.jp

レインカバーには被せるだけで簡単に装着ができる商品や、専用のベルトやバンドを使って固定する商品、上下が別々で天候や気候に合わせて取り外しできる商品などがあります。忙しいときや急な雨のときにも対応できるよう、自分が使うときに装着しやすいものを選んでみてください。

子どもを乗せやすいかもチェック

自転車から子どもを乗り降りさせる度にレインカバーを取り外すのは大変です。商品によっては、付属のファスナーを開閉することで、側面から乗り降りが簡単にできるタイプもあります。子どもが自分で乗り降りできるかどうかも確認しておくと良いでしょう。

耐久性・防水性など性能で選ぶ

耐久性・防水性など性能で選ぶ

出典:Amazon.co.jp

レインカバーの中には長時間の雨に耐えられない商品もあり、布地によっては、使い続けている間に破けてしまうこともあります。長く使いたい方には、厚手の生地を使用した商品がおすすめです。また、子どもがレインカバーの中で快適に過ごせるよう、透明窓の広さや通気口の有無もチェックしておくと良いでしょう。特に夏場は紫外線もあり暑さで蒸れやすくなるので、通気性には注意が必要です。

リフレクターの有無をチェック

悪天候や夜での自転車走行でも安全を確保できるよう、リフレクターや反射テープが付いているかも確認しておきましょう。ドライバーが自転車の存在に気づきやすいよう、目立つ色の商品を選ぶのもおすすめです。

前につける自転車用レインカバーのおすすめ4選

出典:Amazon.co.jp

Yahoo!ショッピング最安値5,296円(税込)

この商品の特徴

チャイルドシートも製造販売しているOGKの前用のレインカバーです。天井に芯が入っており、型崩れしにくいです。上部が片面全開になるため、そこから子どもを乗せることができます。OGK社のヘッドレスト付きのチャイルドシートに対応しています。取り外した後に入れることができる専用の袋が付属しています。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

チャイルドシートも製造販売しているOGKの前用のレインカバーです。天井に芯が入っており、型崩れしにくいです。上部が片面全開になるため、そこから子どもを乗せることができます。OGK社のヘッドレスト付きのチャイルドシートに対応しています。取り外した後に入れることができる専用の袋が付属しています。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Yahoo!ショッピング最安値5,200円(税込)

この商品の特徴

前に付ける幼児座席用のレインカバーです。ヘッドレストの無い座席にも対応しています。荷物や子どもの乗せ降ろしがしやすいセパレートタイプで、換気用の風抜き窓が付いているため、中の蒸れを抑えることができます。取り外しも簡単で、使用しないときは上部のレインカバーと下部のシートカバーを畳んで、前に付いているポケットに収納できます。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

前に付ける幼児座席用のレインカバーです。ヘッドレストの無い座席にも対応しています。荷物や子どもの乗せ降ろしがしやすいセパレートタイプで、換気用の風抜き窓が付いているため、中の蒸れを抑えることができます。取り外しも簡単で、使用しないときは上部のレインカバーと下部のシートカバーを畳んで、前に付いているポケットに収納できます。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Yahoo!ショッピング最安値3,200円(税込)

この商品の特徴

前用のレインカバーです。厚手の生地を使用しているため、耐久性に優れています。上のカバーと下のカバーが分離できる構造になっており、天気などに応じて収納袋に入れてしまっておくことができます。上のカバーは透明窓なので、子どもの様子を見ながら運転でき、下のカバーは、かごを覆うことでひったくり防止の効果も期待できます。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

前用のレインカバーです。厚手の生地を使用しているため、耐久性に優れています。上のカバーと下のカバーが分離できる構造になっており、天気などに応じて収納袋に入れてしまっておくことができます。上のカバーは透明窓なので、子どもの様子を見ながら運転でき、下のカバーは、かごを覆うことでひったくり防止の効果も期待できます。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Amazon.co.jp最安値11,550円(税込)

この商品の特徴

前用のレインカバーです。ファスナーで上部のカバーが開閉する構造になっています。厚手で傷が付きにくい生地を採用しており、上部には透明な素材を使用しているため、中の子どもの様子を確認しながら自転車を運転することができます。収納に役立つポケットも付属しています。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

前用のレインカバーです。ファスナーで上部のカバーが開閉する構造になっています。厚手で傷が付きにくい生地を採用しており、上部には透明な素材を使用しているため、中の子どもの様子を確認しながら自転車を運転することができます。収納に役立つポケットも付属しています。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

後ろにつける自転車用レインカバーのおすすめ4選

出典:Amazon.co.jp

Amazon.co.jp最安値6,140円(税込)

この商品の特徴

ラキアのレインカバーは、雨の日だけでなく1年を通して使うことができます。生地には撥水加工がされていて、メッシュ素材で通気性があるほか、厚みのある生地で耐久性や防寒性もあります。サイドファスナーでレインカバーを取り付けたまま乗り降りが可能なほか、正面の透明カバーも開くため、そこから子どもを乗せることもできます。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

ラキアのレインカバーは、雨の日だけでなく1年を通して使うことができます。生地には撥水加工がされていて、メッシュ素材で通気性があるほか、厚みのある生地で耐久性や防寒性もあります。サイドファスナーでレインカバーを取り付けたまま乗り降りが可能なほか、正面の透明カバーも開くため、そこから子どもを乗せることもできます。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

楽天市場最安値2,933円(税込)

この商品の特徴

ハイバック型のチャイルドシートに対応したレインカバーです。頭を支えるレストがついているので、快適に座ることができます。ヘッドレストにゴムをかけて固定するため、設置がしやすく取り外しも簡単です。足下まですっぽりとカバーされていてゴム付きなので、濡れることはないでしょう。防水、防寒もしっかりしていて1年中使用できます。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

ハイバック型のチャイルドシートに対応したレインカバーです。頭を支えるレストがついているので、快適に座ることができます。ヘッドレストにゴムをかけて固定するため、設置がしやすく取り外しも簡単です。足下まですっぽりとカバーされていてゴム付きなので、濡れることはないでしょう。防水、防寒もしっかりしていて1年中使用できます。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Amazon.co.jp最安値2,080円(税込)

この商品の特徴

後ろ用のレインカバーです。フロントの窓部分が大きめにつくられているため、子どもを乗せたときの窮屈感を抑えることができます。両サイドと後部に通気口があるので通気性も良いです。UVカットの効果もあり、雨の日のほか、日差しが強い日にも役立てることができます。子どもが嫌がらないレインカバーがほしい、という方におすすめの商品です。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

後ろ用のレインカバーです。フロントの窓部分が大きめにつくられているため、子どもを乗せたときの窮屈感を抑えることができます。両サイドと後部に通気口があるので通気性も良いです。UVカットの効果もあり、雨の日のほか、日差しが強い日にも役立てることができます。子どもが嫌がらないレインカバーがほしい、という方におすすめの商品です。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Amazon.co.jp最安値10,450円(税込)

この商品の特徴

パナソニックが販売する、後ろ用のチャイルドシートレインカバーです。下部のカバーを取り外すことでサンシェードとしても使えるため、雨の日だけでなく、日差しの強い晴れの日にも活用することができます。後部には収納用のポケットが付いています。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

パナソニックが販売する、後ろ用のチャイルドシートレインカバーです。下部のカバーを取り外すことでサンシェードとしても使えるため、雨の日だけでなく、日差しの強い晴れの日にも活用することができます。後部には収納用のポケットが付いています。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

自転車カバーもあわせてチェック

雨から自転車を守ることができる自転車カバーについてまとめています。選び方やおすすめ商品を紹介しているので、気になる方はあわせてチェックしてみてください。

自転車用レインカバーのおすすめ商品比較表

この記事の修正依頼を送る

関連記事

おすすめキーワード

紹介されているメーカー