自転車用のスマホホルダーおすすめ8選!防水タイプも

自転車用のスマホホルダーおすすめ8選!防水タイプも

自転車用のスマホホルダーは、ロードバイクやママチャリといった自転車のハンドルにスマホを固定できるアイテムです。停車中に地図アプリで位置情報を確認したい方や、健康管理アプリを使用する方にもおすすめです。スマホ全体を覆うケースタイプや、スマホを傷つけにくい素材で固定するラバータイプなど、様々な形状があります。今回は自転車用のスマホホルダーの選び方と、防水タイプの商品やスマホを固定したまま充電ができるもの、JPARRなどのおすすめ商品を紹介します。

アイキャッチ画像出典:Amazon.co.jp

自転車用のスマホホルダーの選び方

スマホのサイズに合ったものを選ぶ

スマホのサイズに合ったものを選ぶ

出典:Amazon.co.jp

スマホホルダーは、使っているスマホの機種やサイズに対応していることが大切です。スマホに対してケースが大きすぎると、走行中にスマホが落下してしまう可能性もあるので、緩みがないように注意しましょう。縦横の長さの他に、厚みが合っているかも確認するのがおすすめです。

ハンドルへの固定方法で選ぶ

ハンドルへの固定方法で選ぶ

出典:Amazon.co.jp

スマホホルダーは、土台部分をハンドルに固定する必要があります。固定方法は、ボルト式やネジ式、クリップ式など商品によって様々です。ボルト式は、六角レンチなどの工具が必要ですが、しっかり固定できるのでぐらつきにくいです。手回しネジ式は、工具不要で固定でき、位置や角度を調整しやすいのが特徴です。クリップ式は、ハンドルに挟むだけで固定できるので、定期的に付け外ししたい方におすすめです。また、様々な太さのハンドルに対応できるベルトタイプもあります。

スマホの固定方法で選ぶ

スマホの固定方法で選ぶ

出典:Amazon.co.jp

スマホホルダーは、スマホの固定方法も様々です。フックタイプは、スマホを四隅や上下などから挟むタイプです。ボタン1つで簡単に取り外せる商品もあります。ラバータイプは、柔らかく伸縮性のある素材で、スマホを傷つけにくいです。ケースタイプは、ケースにスマホを入れた状態で操作でき、ホコリや自らスマホを守れます。

防水性が高いと雨の日も安心

防水性が高いと雨の日も安心

出典:Amazon.co.jp

防水性に優れたスマホホルダーは、雨の日にも使いやすいです。特に、スマホ本体が防水ではない場合は、雨の侵入をしっかり防げる、スマホ全体を覆うケースタイプがおすすめです。また、防水生地を使用したものや、ファスナー部分も防水で隙間から水が入り込みにくい商品もあります。

向きや角度調整が簡単だと使いやすい

向きや角度調整が簡単だと使いやすい

出典:Amazon.co.jp

スマホホルダーは、スマホの向きや角度を変えられるタイプがおすすめです。ハンドルの形状や日差しの向きなどに合わせて、画面を見やすい位置に合わせられます。また、360度回転できるものなら、使用するアプリに適した向きに簡単に調整できます。

固定したまま充電できると便利

充電ケーブルを通せるタイプのスマホホルダーは、スマホを固定したままでも充電できます。長距離移動中もスマホを使い続けたいときや、移動中にスマホの充電を済ませたいときに役立ちます。スマホの機種によって、ケーブルを挿すジャックの位置が異なるため、対応しているか購入前に確認しておきましょう。中には、スマホの下にモバイルバッテリーが収納できるポーチが付いた商品もあります。

自転車用のスマホホルダーおすすめ8選

出典:Amazon.co.jp

シリコンバンドでスマホを固定するタイプのスマホホルダーです。伸縮性がある素材で、4インチから6.5インチのスマホに装着できます。画面を縦向きにも横向きにもできるので、使用したいアプリに合わせて使い分けられることが特徴です。シリコンゴムがホームボタンを遮らない設計で、iPhoneを使用している方にもおすすめです。

シリコンバンドでスマホを固定するタイプのスマホホルダーです。伸縮性がある素材で、4インチから6.5インチのスマホに装着できます。画面を縦向きにも横向きにもできるので、使用したいアプリに合わせて使い分けられることが特徴です。シリコンゴムがホームボタンを遮らない設計で、iPhoneを使用している方にもおすすめです。

出典:Amazon.co.jp

スマホの四隅を固定するタイプの、手回し式のスマホホルダーです。耐久性の高いナイロン製の爪にスマホの四隅を合わせて、ギアを締めるだけで固定できます。外すときは、ロック解除スイッチを押すだけなので、取り扱いが簡単です。3.5〜6.4インチ、厚さは6〜12mmまでの幅広いスマホに対応しています。

スマホの四隅を固定するタイプの、手回し式のスマホホルダーです。耐久性の高いナイロン製の爪にスマホの四隅を合わせて、ギアを締めるだけで固定できます。外すときは、ロック解除スイッチを押すだけなので、取り扱いが簡単です。3.5〜6.4インチ、厚さは6〜12mmまでの幅広いスマホに対応しています。

出典:Amazon.co.jp

水洗い可能で、清潔に使えるバンド式のスマホホルダーです。シリコン製で、4〜6インチのスマホに対応している商品です。運転中に段差があっても、シリコンが衝撃を吸収するため、スマホがダメージを受けにくいです。ハンドルに取り付ける部分も柔軟性があるため、工具を使わず、様々なハンドルバーに取り付けられます。

水洗い可能で、清潔に使えるバンド式のスマホホルダーです。シリコン製で、4〜6インチのスマホに対応している商品です。運転中に段差があっても、シリコンが衝撃を吸収するため、スマホがダメージを受けにくいです。ハンドルに取り付ける部分も柔軟性があるため、工具を使わず、様々なハンドルバーに取り付けられます。

出典:Amazon.co.jp

軽量なアルミ素材を使用したスマホホルダーです。スマホの向きを360度回転でき、角度の調整も可能なので、画面を見やすい位置に調整できます。衝撃を受けても外れにくいロック機構を備え、下り坂でもスマホが前方に移動しにくいようにつくられています。本体の裏側に、落下防止用のフックが付いているのも特徴です。

軽量なアルミ素材を使用したスマホホルダーです。スマホの向きを360度回転でき、角度の調整も可能なので、画面を見やすい位置に調整できます。衝撃を受けても外れにくいロック機構を備え、下り坂でもスマホが前方に移動しにくいようにつくられています。本体の裏側に、落下防止用のフックが付いているのも特徴です。

出典:Amazon.co.jp

アームとシリコンで二重固定できるスマホホルダーです。360度回転可能で、上下左右30度ずつ角度の調整もできるので、使いやすい向きに合わせられます。背面のボタンを押すだけでアームが開くくため、取り外しも簡単です。自転車だけでなく、ベビーカーやバイクのハンドルにも取り付けられます、

アームとシリコンで二重固定できるスマホホルダーです。360度回転可能で、上下左右30度ずつ角度の調整もできるので、使いやすい向きに合わせられます。背面のボタンを押すだけでアームが開くくため、取り外しも簡単です。自転車だけでなく、ベビーカーやバイクのハンドルにも取り付けられます、

出典:Amazon.co.jp

ファスナー付きのケースに入れるタイプのスマホホルダーです。防水性、防塵性があり、スマホが濡れにくく、砂埃などの汚れからも守ります。ポケット付きで、カード類など小物を収納できるのも特徴です。ハンドルへの取り付けはネジ式で、金属製のハンドルを回して固定します。ファスナーの間からケーブルを通せるようにつくられています。

ファスナー付きのケースに入れるタイプのスマホホルダーです。防水性、防塵性があり、スマホが濡れにくく、砂埃などの汚れからも守ります。ポケット付きで、カード類など小物を収納できるのも特徴です。ハンドルへの取り付けはネジ式で、金属製のハンドルを回して固定します。ファスナーの間からケーブルを通せるようにつくられています。

出典:Amazon.co.jp

ベルトで固定するスマホホルダーです。iPhoneXとiPhoneXsに適したサイズです。液晶画面の部分に強化ガラスフィルムを採用したケースタイプで、衝撃に強いです。防水や防塵効果も期待できるので、雨の日にも使えます。また、ケースを閉じた状態で、ライトニングケーブルを通せるので、走行中に充電したい方にもおすすめです。

ベルトで固定するスマホホルダーです。iPhoneXとiPhoneXsに適したサイズです。液晶画面の部分に強化ガラスフィルムを採用したケースタイプで、衝撃に強いです。防水や防塵効果も期待できるので、雨の日にも使えます。また、ケースを閉じた状態で、ライトニングケーブルを通せるので、走行中に充電したい方にもおすすめです。

出典:Amazon.co.jp

収納力のあるケースタイプのスマホホルダーです。スマホの他にも、小銭や小物を収納できます。ケーブルを通せるようなっていて、ポーチ部分にモバイルバッテリーを入れておくと、簡単に充電ができます。遮光フード付きで、眩しい場所でも画面が見やすく、生地やジッパーの部分が防水仕様なので雨の日にも安心です。様々な天候の中で使いたい方におすすめです。

収納力のあるケースタイプのスマホホルダーです。スマホの他にも、小銭や小物を収納できます。ケーブルを通せるようなっていて、ポーチ部分にモバイルバッテリーを入れておくと、簡単に充電ができます。遮光フード付きで、眩しい場所でも画面が見やすく、生地やジッパーの部分が防水仕様なので雨の日にも安心です。様々な天候の中で使いたい方におすすめです。

サドルバッグもチェック

カゴがついていない自転車に乗る方には、荷物が収納できるサドルバッグがおすすめです。選び方やおすすめ商品をチェックしてみてください。

自転車用のスマホホルダーおすすめ商品比較表

この記事の修正依頼を送る

関連記事

おすすめキーワード

紹介されているメーカー