バイクカバーのおすすめ9選!耐熱タイプも

バイクカバーのおすすめ9選!耐熱タイプも

バイクカバーは、野外に停めたバイクを紫外線や雨から保護することができます。原付に使える小さめのサイズや、ビッグスクーター、ハーレーなどのバイクを覆えるものもあります。水の侵入を防ぐ完全防水のものや、マフラーが当たっても溶けない耐熱シート、耐久性の高い厚手素材のものも販売されています。今回はバイクカバーの選び方と、バリチェロ、ヤマハ、「匠バイクカバー」などのおすすめ商品を紹介します。

アイキャッチ画像出典:Amazon.co.jp

バイクカバーの選び方

バイクのサイズに合わせて選ぶ

バイクのサイズに合わせて選ぶ

出典:Amazon.co.jp

バイクカバーは、車体全体を余裕を持って覆えるようなサイズがおすすめです。50cc以下の原付や400ccを超える大型二輪といった種類に加え、エンジンの周りを覆うカバーのないネイキッドタイプや、車高の低いアメリカンタイプなど、バイクには様々な種類があります。カバーに対応している車種やサイズを確認しておくと安心です。

防水性で選ぶ

防水性で選ぶ

出典:Amazon.co.jp

バイクカバーは、内部に水が染み込まないような、防水性のあるものがおすすめです。縫い目にも防水処理を施した完全防水の商品なら、雨ざらしでも水の侵入を防げ、サビや故障を予防できます。また、撥水素材のカバーは、濡れていてもサッと振るだけで水を落とすことができるので、水気を素早く切りたいときにおすすめです。

通気性で選ぶ

通気性で選ぶ

出典:Amazon.co.jp

バイクカバーには、カバーの一部にベンチレーションのための通気孔を設けた、通気性の良い商品もあります。雨の後でも湿気がこもらないので、車体がサビるのを防止することができます。

耐熱性で選ぶ

耐熱性で選ぶ

出典:Amazon.co.jp

耐熱性の高いバイクカバーなら、走行直後の高温のバイクにも被せることができます。耐熱性のないものだと、車体の熱で溶けて穴が開いてしまうこともあるため、停車後すぐに被せたい場合は注意して選びましょう。

生地の厚さで選ぶ

生地の厚さで選ぶ

出典:Amazon.co.jp

バイクカバーは、生地の厚みがあるものを選びましょう。厚手の生地であれば強風が吹いても飛びにくく、高い耐久性で長く活用することができます。

携帯性もチェック

携帯性もチェック

出典:Amazon.co.jp

バイクカバーをツーリングなどに携帯したい場合には、コンパクトに折りたためるものがおすすめです。軽量な素材を採用したものや、専用の収納袋が付いているものなど、持ち運びやすい商品もあります。

バイクカバーのおすすめ9選

出典:Amazon.co.jp

Amazon.co.jp最安値24,750円(税込)

この商品の特徴

2重構造になったポリエステル素材のバイクカバーです。内側に耐熱性の高い素材を採用し、外側に紫外線に強い素材を使用することで、生地全体の耐久性を高めてあります。ダブルステッチで縫製してあるため、縫い目からの浸水も防げます。通気性の良いメッシュ素材の袋が付属し、使わないときはコンパクトに収納可能です。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

2重構造になったポリエステル素材のバイクカバーです。内側に耐熱性の高い素材を採用し、外側に紫外線に強い素材を使用することで、生地全体の耐久性を高めてあります。ダブルステッチで縫製してあるため、縫い目からの浸水も防げます。通気性の良いメッシュ素材の袋が付属し、使わないときはコンパクトに収納可能です。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

楽天市場最安値6,900円(税込)

この商品の特徴

スムーズに被せられるバイクカバーです。バイクの車種やサイズに合わせた立体裁断により、サッと被せるだけでバイク全体をしっかり覆うことができます。カバーの前側だけに青色が使われており、前後を間違わずに簡単に装着できるのも特徴です。防水加工が施された生地を採用しているので、雨天でも車体を濡らさずに使用できます。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

スムーズに被せられるバイクカバーです。バイクの車種やサイズに合わせた立体裁断により、サッと被せるだけでバイク全体をしっかり覆うことができます。カバーの前側だけに青色が使われており、前後を間違わずに簡単に装着できるのも特徴です。防水加工が施された生地を採用しているので、雨天でも車体を濡らさずに使用できます。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Yahoo!ショッピング最安値10,795円(税込)

この商品の特徴

大型のベンチレーションを備えたバイクカバーです。立体的な形状のベンチレーションにより、カバー内の湿気を効率的に逃してムレを軽減することができます。雨や日光が降り注ぐ、屋根のない駐車場での使用にも適しています。また、生地には防炎素材を採用しているため、万が一火がついても炎が燃え広がらず、バイクへの被害を最小限に抑えることができます。耐久性の高いカバーでバイクを保護したい方におすすめです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

大型のベンチレーションを備えたバイクカバーです。立体的な形状のベンチレーションにより、カバー内の湿気を効率的に逃してムレを軽減することができます。雨や日光が降り注ぐ、屋根のない駐車場での使用にも適しています。また、生地には防炎素材を採用しているため、万が一火がついても炎が燃え広がらず、バイクへの被害を最小限に抑えることができます。耐久性の高いカバーでバイクを保護したい方におすすめです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Amazon.co.jp最安値2,398円(税込)

この商品の特徴

雨や紫外線からバイクを保護するバイクカバーです。防水と紫外線コーティングを施した素材を採用しているので、屋根のない駐車場での使用におすすめの商品です。裾は着脱しやすいゴム入りで、車体下部のベルトと合わせて使うことで、強風の中でもバタつきを抑えて車体を守ることができます。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

雨や紫外線からバイクを保護するバイクカバーです。防水と紫外線コーティングを施した素材を採用しているので、屋根のない駐車場での使用におすすめの商品です。裾は着脱しやすいゴム入りで、車体下部のベルトと合わせて使うことで、強風の中でもバタつきを抑えて車体を守ることができます。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Amazon.co.jp最安値2,450円(税込)

この商品の特徴

ハーレーなどの大型バイクにも使えるバイクカバーです。軽量なタフタ生地を採用し、大型のカバーでも扱いやすいのが特徴です。前後を判別しやすい、色違いの取っ手がついており、夜間でもスムーズに被せることができます。取っ手部分を引っ掛けて、乾燥に活用することもできます。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

ハーレーなどの大型バイクにも使えるバイクカバーです。軽量なタフタ生地を採用し、大型のカバーでも扱いやすいのが特徴です。前後を判別しやすい、色違いの取っ手がついており、夜間でもスムーズに被せることができます。取っ手部分を引っ掛けて、乾燥に活用することもできます。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Amazon.co.jp最安値7,801円(税込)

この商品の特徴

高い耐水性を持つバイクカバーです。一般的なバイクカバーの10~20倍の耐水性能を持つ独自の素材を採用し、縫製部分には裏側から防水処理を施すことで、防水性を高めてあります。左右のミラー部分にスリットが入っているため、侵水を防ぎながらも湿気を効率的に逃がせるのも特徴です。カバーは風にあおられないよう、下部の2ヶ所で固定できるので、雨風に強いカバーを使いたい方におすすめの商品です。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

高い耐水性を持つバイクカバーです。一般的なバイクカバーの10~20倍の耐水性能を持つ独自の素材を採用し、縫製部分には裏側から防水処理を施すことで、防水性を高めてあります。左右のミラー部分にスリットが入っているため、侵水を防ぎながらも湿気を効率的に逃がせるのも特徴です。カバーは風にあおられないよう、下部の2ヶ所で固定できるので、雨風に強いカバーを使いたい方におすすめの商品です。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Amazon.co.jp最安値5,790円(税込)

この商品の特徴

高い耐水性と耐久性を持つ、厚手素材を使用したバイクカバーです。縫い目の部分を、裏側からシームテープでふさいであるため、水による故障や錆びのリスクを軽減することができます。カバー全体が目立ちにくいブラックカラーで統一されており、防犯性に優れているのも特徴です。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

高い耐水性と耐久性を持つ、厚手素材を使用したバイクカバーです。縫い目の部分を、裏側からシームテープでふさいであるため、水による故障や錆びのリスクを軽減することができます。カバー全体が目立ちにくいブラックカラーで統一されており、防犯性に優れているのも特徴です。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Amazon.co.jp最安値2,980円(税込)

この商品の特徴

厚手の素材を使用したバイクカバーです。高い耐水性と耐久性を持った生地を採用し、さらに表地にポリウレタンのコーティングを施すことで、耐水性を高めてあります。雨や雪、ホコリからバイクを守り、防犯対策にも活用できます。専用ポーチ付きで、携帯用としてもおすすめです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

厚手の素材を使用したバイクカバーです。高い耐水性と耐久性を持った生地を採用し、さらに表地にポリウレタンのコーティングを施すことで、耐水性を高めてあります。雨や雪、ホコリからバイクを守り、防犯対策にも活用できます。専用ポーチ付きで、携帯用としてもおすすめです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Yahoo!ショッピング最安値1,043円(税込)

この商品の特徴

ポリエステル製のタフタ生地を使用したバイクカバーです。軽量な素材を立体裁断で仕上げ、バイクの形状に沿うようにつくられています。生地には太陽光を反射するシルバーコーティング加工と撥水コーティング加工が施してあるため、車体を紫外線や水からしっかりと保護します。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

ポリエステル製のタフタ生地を使用したバイクカバーです。軽量な素材を立体裁断で仕上げ、バイクの形状に沿うようにつくられています。生地には太陽光を反射するシルバーコーティング加工と撥水コーティング加工が施してあるため、車体を紫外線や水からしっかりと保護します。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

荷物の収納にすぐれたバイク用シートバッグもチェック

バイク用シートバッグは、ロングツーリングや旅行などの荷物もバイクに積むことができます。バイク用シートバッグの選び方や、おすすめ商品を紹介しています。あわせてチェックしてみてください。

バイクカバーのおすすめ商品比較表

この記事の修正依頼を送る

関連記事

おすすめキーワード

紹介されているメーカー