バイク用シートバッグのおすすめ17選!防水タイプやリュックになるタイプも
出典:Amazon.co.jp

バイク用シートバッグのおすすめ17選!防水タイプやリュックになるタイプも

バイク用シートバッグは、タンデムに固定して多くの荷物を収納できるアイテムです。普段使いや日帰りツーリングに使いやすいサイズから、ヘルメットがすっぽり収納できるもの、長期キャンプに対応できるものまで色々な大きさのシートバッグがそろっています。また、雨でも使える防水性が高いタイプや、リュックとしても使用できる持ち運びしやすいタイプ、盗難防止のカギが付けられるタイプ、コンパクトに収納できるタイプなど、用途や目的に応じて選ぶことができます。今回は、バイク用シートバッグの選び方や付け方、ゴールドウインなどのおすすめ商品を紹介します。

まずはバイク用シートバッグのおすすめ商品をチェック

バイク用シートバッグを使うメリット

バイク用シートバッグを使うメリット

出典:Amazon.co.jp

バイクでツーリングや旅行をする際に、リュックに荷物をたくさん入れて背負うと重心が片寄り危険な場合があります。バイク用シートバッグを使えば荷物が多くなっても安定しやすく、たくさん積めるメリットがあります。また、運転の際には背もたれにもなり、楽に走行できます。防水性の高い素材を使ったシートバッグは、天候の変化でも荷物を濡らさずに持ち運べるのでおすすめです。運転中に荷物を取り出したいときには、荷物に手が届くので取り出しやすい利点もあります。

バイク用シートバッグの選び方

容量で選ぶ

~5Lは日常使いに適したサイズ

~5Lは日常使いに適したサイズ

出典:Amazon.co.jp

5Lほどの容量のバイク用シートバッグは、携帯電話や財布などの日用品やレインウェアなどを入れる普段使い用におすすめです。シートバッグの形によって入るものが限られる場合があるので、入れるものに合った形のバッグを選ぶのがおすすめです。小物が整理しやすいようにポケットや仕切りが充実しているタイプなら、運転中に荷物がバッグ内で遊ぶことがありません。

15~20Lは日帰りツーリングなどにおすすめ

15~20Lは日帰りツーリングなどにおすすめ

出典:Amazon.co.jp

15~20L容量のバイク用シートバッグは、食料や日用品から、上着やレインウェアなどかさばる衣類が収納できます。日帰りのツーリングなど遠出するときに向いています。荷物が多くなると取り出しずらかったり整理整頓がむずかしくなるので、サイドファスナー付きや開口部が大きく開くタイプがおすすめです。

25L~は一泊分の旅行向き

25L~は一泊分の旅行向き

出典:Amazon.co.jp

25L以上のバイク用シートバッグは、一泊のツーリングや、一日分の着替えや食料、そのほか日用品がしっかり入ります。宿泊すると一気に身のまわりの荷物が増えるので、余裕を持った容量のバッグを選びましょう。とくに衣類がかさばる秋冬シーズンは、必需品が入れられるか確認しましょう。

40L~はアウトドアや数泊の旅行にも対応できる

40L~はアウトドアや数泊の旅行にも対応できる

出典:Amazon.co.jp

40Lの大容量サイズのバイク用シートバッグなら、必需品のほかにも寝袋やランタンなど使うアイテムが増えるキャンプや、2泊以上のツーリングにも対応できます。この容量のシートバッグには型くずれ防止用のフレームが入っていたり、荷物を重ねておきやすい仕様になっているものもあるので、用途に合わせて選ぶことができます。

タイプで選ぶ

型くずれしにくいハードタイプ

型くずれしにくいハードタイプ

出典:Amazon.co.jp

ハードタイプのシートバッグは、型くずれしにくく衝撃に強い耐久性の高さが特徴です。防水性も高いので、天候の変化にも対応しやすいメリットがあります。ただし硬いぶん荷物の容量がしっかり決まってくるので、荷物量が変わらないシーンの使用がおすすめです。

柔軟性があり荷物をつめやすいソフトタイプ

柔軟性があり荷物をつめやすいソフトタイプ

出典:Amazon.co.jp

ソフトタイプのシートバッグは、多少容量を超えても詰め込んで収納しやすい特徴があります。ファスナーやボタンを外すと容量を拡張できるタイプも多く、旅行など荷物量が変動しやすいときに向いています。バイクから取り外してリュックとして背負えるデザインのものもあります。

バイクへの取り付け方で選ぶ

安定感があり固定しやすいベルト式

安定感があり固定しやすいベルト式

出典:Amazon.co.jp

ベルト式はシートにしっかり固定でき、悪路を走る際にも荷物が動くことなく安心です。容量の大きいシートバッグも安定感良く取り付けられます。ワンタッチで取り外せるバックル付きのベルトは、着脱が簡単で使いやすくおすすめです。

簡単に取り付け可能なコード式

簡単に取り付け可能なコード式

出典:Amazon.co.jp

コード式はコムコードを使って引っ掛けるだけで装着できるので、取り付け・取り外しが簡単なのがメリットです。ただし走行中に振動で外れてしまう危険があるため、重い荷物などは支えきれずに落下する場合もあります。

容量が変えられるものもチェック

容量が変えられるものもチェック

出典:Amazon.co.jp

容量や形を変えられるシートバッグなら、1つのバッグで使う用途や荷物量に合わせられるので、何個もバッグを買わなくてすむメリットがあります。シーンによって大きさを変えれば、持ち運ぶ荷物も1つですみ、移動が楽にできます。旅行やツーリングで帰りの荷物が増えやすい方におすすめです。

持ち運びやすさをチェック

持ち運びやすさをチェック

出典:Amazon.co.jp

バイク用シートバッグは、バイクから離れる際に持ち運ぶ場合があります。そのためバッグとしての携帯性が良く持ち運びやすいかどうかも重要なポイントです。ショルダーベルトが付属しているものや、持ち運びしやすいものを選びましょう。背負えるリュックタイプのシートバッグなら、両手が使えてほかの荷物を持つこともできます。

急な雨にも対応できる!防水性で選ぶ

急な雨にも対応できる!防水性で選ぶ

出典:Amazon.co.jp

防水性のあるシートバッグは、キャンプやツーリング時の天候の変化に対応できます。撥水性のある防水素材を使用したバッグなら、走行中の急な雨にも安心です。とくにファスナーや縫い目部分にシームテープが施されたタイプは、すき間から水分が侵入するのを防げます。防水性のないものなら、レインカバーが付いているものを選びましょう。

バイク用シートバッグのメーカー別の特徴

「ゴールドウイン」は様々な種類のバッグが選べる

「ゴールドウイン」は様々な種類のバッグが選べる

出典:Amazon.co.jp

ゴールドウインは、日常使いから大容量タイプまで、種類が豊富で用途に合わせた選択肢の広さが特徴的なメーカーです。自分に合わせて選べるので使い勝手が良く、シンプルなデザインが多く幅広い方が選びやすいシートバッグを取りそろえています。

「タナックス」は耐久性が高く積荷しやすい

「タナックス」は耐久性が高く積荷しやすい

出典:Amazon.co.jp

タナックスは、型くずれしにくく耐久性の高いハードタイプのシートバッグの取り扱いが多いのが特徴です。バイク用品の老舗ブランドらしい機能性の高いシートバッグが多く、走行時の負担を軽減してくれる背面パッドがついたバッグや、積み荷しやすい工夫がされたバッグがそろいます。

バイク用シートバッグのおすすめ商品比較表

商品

販売サイト

ポイント

容量

タイプ

取付方法

防水機能

サイズ

重量

リアバッグ ブラック ゴールドウイン リアバッグ ブラック

リュックとして兼用できる!ワンタッチバックルで簡単に固定可能

24L

ソフト

ベルト式

高さ18×幅45×マチ31cm

‎1.83kg

ターポリンデイパック ブラック ビーズ ドッペルギャンガー ターポリンデイパック ブラック

防水性の高いターポリン素材で雨の日も荷物を濡らさない

20L

ソフト

ベルト式

高さ48×幅30×マチ28cm

0.98kg

拡張機能あり 防水 耐久性 シートバッグ ブラック MOTOGS 拡張機能あり 防水 耐久性 シートバッグ ブラック

拡張可能でヘルメットやレインウェアも収納できる

メーカー記載なし

メーカー記載なし

ベルト式

高さ36×幅29×マチ23cm

メーカー記載なし

バイク用バッグ・ケース スタンダードシートバッグ 8 ブラック ゴールドウイン バイク用バッグ・ケース スタンダードシートバッグ 8 ブラック

ワンタッチバックルのX型装着ベルト付きでしっかりと固定できる

8L

ハード

ベルト式

高さ12×幅24×マチ30cm

0.78kg

バイク用 シートバッグ 4L ブラック(合皮) デイトナ ヘンリービギンズ バイク用 シートバッグ 4L ブラック(合皮)

低めの設計で乗降時も邪魔になりにくい

4L

ハード

ベルト式

高さ11×幅25×マチ28.5cm

0.9kg

スポーツ シートバッグ.10 BLACK アールエスタイチ スポーツ シートバッグ.10 BLACK

開口部が大きく仕切りの調整ができて収納しやすい

10L

ハード

ベルト式

高さ21×幅33×マチ40cm

0.9kg

バイク用バッグ・ケース X-OVERシートバッグ 17 オリーブドラブ ゴールドウイン バイク用バッグ・ケース X-OVERシートバッグ 17 オリーブドラブ

ワンショルダーバッグとして活用もできるコンパクトなシートバッグ

17L

ソフト

ベルト式

高さ22×幅26×マチ38cm

0.94kg

ユーロシートバッグ モトフィズ(MOTOFIZZ) ブラック タナックス ユーロシートバッグ モトフィズ(MOTOFIZZ) ブラック

A4の書類がぴったり入る通勤通学におすすめのバイク用シートバッグ

14L

ハード

ベルト式

高さ18×幅27×マチ35cm

1.16kg

MOTOFIZZ シェル シートバッグ M ブラック タナックス MOTOFIZZ シェル シートバッグ M ブラック

ロックスライダー使用で鍵をつけられて安心のセキュリティ

14L

ハード

ベルト式

高さ25.4×幅25.6×マチ32.6cm

メーカー記載なし

バイク用 シートバッグ 24L デイトナ ヘンリービギンズ バイク用 シートバッグ 24L

断熱構造で荷物を熱から守れる

24L

ハード

ベルト式

高さ26.5×幅33.5×マチ28cm

メーカー記載なし

MOTOFIZZ シートシェルケース ヘアラインシルバー タナックス MOTOFIZZ シートシェルケース ヘアラインシルバー

バイクにあわせて縦向き横向きにも装着可能

25L

ハード

ベルト式

高さ24×幅42×マチ27cm

1.5kg

バイク用 ツーリングシートバッグBASIC デイトナ ヘンリービギンズ バイク用 ツーリングシートバッグBASIC

必要に応じてコンパクトに畳めたり大きさを拡張したりできる

26L

ハード

ベルト式

高さ20×幅40×マチ29cm

2kg

シートバッグ 黒 ブラック ニッチ シートバッグ 黒 ブラック

ロールトップ開閉式の開口部で水が侵入しにくい

30L

ハード

ベルト式

高さ33×幅29×マチ35cm

1.68kg

防水ドラムバッグ ジビ 防水ドラムバッグ

付属のショルダーベルトで持ち運びも簡単

30L

ソフト

ベルト式

メーカー記載なし

メーカー記載なし

ツーリングリアバッグ ブラック ゴールドウイン ツーリングリアバッグ ブラック

78Lにまで拡張可能!使わない時はコンパクトにしまえる

78L

ソフト

ベルト式

高さ33×幅68×マチ35cm

3.57kg

キャンプツーリングシートバッグ プロト イガヤ キャンプツーリングシートバッグ

バリスティックナイロン使用で耐久性が高い

64L

ソフト

ベルト式

高さ31×幅60×マチ35cm

4.16kg

キャンピングシートバッグ2 ブラック タナックス キャンピングシートバッグ2 ブラック

ホルダーベルト付きで長めのものも搭載可能

75L

ソフト

ベルト式

高さ35×幅62×マチ35cm

3.7kg

  • 掲載している参考価格・スペック等の情報について、万全の保証はいたしかねます。詳細な商品情報については、購入前に各メーカーの公式サイト等でご確認ください。
  • 比較表内の空欄部分は調査中です。

【リュックになる】バイク用シートバッグのおすすめ3選

出典:Amazon.co.jp

参考価格12,182円

リュックとして兼用できる!ワンタッチバックルで簡単に固定可能

バイクから降りた際にリュックとして背負えるタイプのバイク用シートバッグです。約24L収納でき、一泊程度のツーリングにも対応できます。上部のフラップポケットとサイドファスナーの2ヶ所で開閉が可能です。X型取り付けベルトが付属しており、ワンタッチバックルで簡単にしっかり固定することができます。急な雨にも対応できるレインカバー付きです。

容量
24L
タイプ
ソフト
取付方法
ベルト式
防水機能
サイズ
高さ18×幅45×マチ31cm
重量
‎1.83kg

リュックとして兼用できる!ワンタッチバックルで簡単に固定可能

バイクから降りた際にリュックとして背負えるタイプのバイク用シートバッグです。約24L収納でき、一泊程度のツーリングにも対応できます。上部のフラップポケットとサイドファスナーの2ヶ所で開閉が可能です。X型取り付けベルトが付属しており、ワンタッチバックルで簡単にしっかり固定することができます。急な雨にも対応できるレインカバー付きです。

容量
24L
タイプ
ソフト
取付方法
ベルト式
防水機能
サイズ
高さ18×幅45×マチ31cm
重量
‎1.83kg

出典:Amazon.co.jp

参考価格2,997円

防水性の高いターポリン素材で雨の日も荷物を濡らさない

気密性の高いターポリン素材を使用したバイク用シートバッグです。縫い目のないシームレス設計や、ロールトップ開閉でバッグ入り口からの浸水を防ぐなど、防水性の高さが特徴です。ショルダーベルトは着脱式で、走行中邪魔にならないように取り外すことができます。荷物が少ないときにはエアバルブで中の空気を抜き、コンパクトにしておけます。

容量
20L
タイプ
ソフト
取付方法
ベルト式
防水機能
サイズ
高さ48×幅30×マチ28cm
重量
0.98kg

防水性の高いターポリン素材で雨の日も荷物を濡らさない

気密性の高いターポリン素材を使用したバイク用シートバッグです。縫い目のないシームレス設計や、ロールトップ開閉でバッグ入り口からの浸水を防ぐなど、防水性の高さが特徴です。ショルダーベルトは着脱式で、走行中邪魔にならないように取り外すことができます。荷物が少ないときにはエアバルブで中の空気を抜き、コンパクトにしておけます。

容量
20L
タイプ
ソフト
取付方法
ベルト式
防水機能
サイズ
高さ48×幅30×マチ28cm
重量
0.98kg

出典:Amazon.co.jp

参考価格7,778円

拡張可能でヘルメットやレインウェアも収納できる

耐久性の高いハードタイプのバイク用シートバッグです。36×29×23cmサイズで普段使いに向いています。ファスナーを開ければ奥行きを16cm拡張でき、ヘルメットやレインウェアも収納できる対応力の高さが魅力です。着脱可能なショルダーベルト付きで、リュックとしても使えます。

容量
メーカー記載なし
タイプ
メーカー記載なし
取付方法
ベルト式
防水機能
サイズ
高さ36×幅29×マチ23cm
重量
メーカー記載なし

拡張可能でヘルメットやレインウェアも収納できる

耐久性の高いハードタイプのバイク用シートバッグです。36×29×23cmサイズで普段使いに向いています。ファスナーを開ければ奥行きを16cm拡張でき、ヘルメットやレインウェアも収納できる対応力の高さが魅力です。着脱可能なショルダーベルト付きで、リュックとしても使えます。

容量
メーカー記載なし
タイプ
メーカー記載なし
取付方法
ベルト式
防水機能
サイズ
高さ36×幅29×マチ23cm
重量
メーカー記載なし

【~5L】バイク用シートバッグのおすすめ3選

出典:Amazon.co.jp

参考価格6,161円

ワンタッチバックルのX型装着ベルト付きでしっかりと固定できる

日常使いしやすい8Lサイズのコンパクトなバイク用シートバッグです。シンプルな1気室構造で、内側にはポケットが付いています。ワンタッチバックルのX型装着ベルト付きで、バイクにしっかり固定することができます。目立ちやすい蛍光色のレインカバー付きで、天候の変化にも対応できます。

容量
8L
タイプ
ハード
取付方法
ベルト式
防水機能
サイズ
高さ12×幅24×マチ30cm
重量
0.78kg

ワンタッチバックルのX型装着ベルト付きでしっかりと固定できる

日常使いしやすい8Lサイズのコンパクトなバイク用シートバッグです。シンプルな1気室構造で、内側にはポケットが付いています。ワンタッチバックルのX型装着ベルト付きで、バイクにしっかり固定することができます。目立ちやすい蛍光色のレインカバー付きで、天候の変化にも対応できます。

容量
8L
タイプ
ハード
取付方法
ベルト式
防水機能
サイズ
高さ12×幅24×マチ30cm
重量
0.78kg

出典:Amazon.co.jp

参考価格5,982円

低めの設計で乗降時も邪魔になりにくい

合皮素材でバイクに馴染みやすいバイク用シートバッグです。4Lサイズのスポーティなデザインで、コンパクトで乗降時も邪魔になりにくい低めの設計になっています。急な雨にも安心して使えるレインカバーと、持ち運び用にイージーリングベルトが付属しています。

容量
4L
タイプ
ハード
取付方法
ベルト式
防水機能
サイズ
高さ11×幅25×マチ28.5cm
重量
0.9kg

低めの設計で乗降時も邪魔になりにくい

合皮素材でバイクに馴染みやすいバイク用シートバッグです。4Lサイズのスポーティなデザインで、コンパクトで乗降時も邪魔になりにくい低めの設計になっています。急な雨にも安心して使えるレインカバーと、持ち運び用にイージーリングベルトが付属しています。

容量
4L
タイプ
ハード
取付方法
ベルト式
防水機能
サイズ
高さ11×幅25×マチ28.5cm
重量
0.9kg

出典:Amazon.co.jp

参考価格7,862円

開口部が大きく仕切りの調整ができて収納しやすい

日帰りツーリングなどちょっとした遠出に使いやすい、10Lサイズのバイク用シートバッグです。ワンタッチバックルベルトで着脱が簡単に行えます。バッグの開口部は大きく開くので荷物が取り出しやすく、収納物に合わせて仕切りを調節し、整理しやすい構造です。バッグ底面には滑りにくい生地を使用しています。

容量
10L
タイプ
ハード
取付方法
ベルト式
防水機能
サイズ
高さ21×幅33×マチ40cm
重量
0.9kg

開口部が大きく仕切りの調整ができて収納しやすい

日帰りツーリングなどちょっとした遠出に使いやすい、10Lサイズのバイク用シートバッグです。ワンタッチバックルベルトで着脱が簡単に行えます。バッグの開口部は大きく開くので荷物が取り出しやすく、収納物に合わせて仕切りを調節し、整理しやすい構造です。バッグ底面には滑りにくい生地を使用しています。

容量
10L
タイプ
ハード
取付方法
ベルト式
防水機能
サイズ
高さ21×幅33×マチ40cm
重量
0.9kg

【15~20L】バイク用シートバッグのおすすめ4選

出典:Amazon.co.jp

参考価格11,239円

ワンショルダーバッグとして活用もできるコンパクトなシートバッグ

日帰りツーリングやデイユースなど幅広く使いやすい、15~17Lの荷物が収納可能なバイク用シートバッグです。シートバッグ以外に、ワンショルダーバッグとしても使用することができるコンパクトなデザインです。バッグ上部のフラップにはファスナー付きポケットがあり、すぐに取り出すものを収納しておけます。

容量
17L
タイプ
ソフト
取付方法
ベルト式
防水機能
サイズ
高さ22×幅26×マチ38cm
重量
0.94kg

ワンショルダーバッグとして活用もできるコンパクトなシートバッグ

日帰りツーリングやデイユースなど幅広く使いやすい、15~17Lの荷物が収納可能なバイク用シートバッグです。シートバッグ以外に、ワンショルダーバッグとしても使用することができるコンパクトなデザインです。バッグ上部のフラップにはファスナー付きポケットがあり、すぐに取り出すものを収納しておけます。

容量
17L
タイプ
ソフト
取付方法
ベルト式
防水機能
サイズ
高さ22×幅26×マチ38cm
重量
0.94kg

出典:Amazon.co.jp

参考価格6,109円

A4の書類がぴったり入る通勤通学におすすめのバイク用シートバッグ

A4ファイルがぴったり入る大きさで、通学や通勤バッグとして使いやすい14Lサイズのバイク用シートバッグです。開口部が大きく開くため、荷物が取り出しやすいつくりになっています。底面には滑りにくい素材を採用しており、体にあたる部分にはパッド付きの背面プロテクターが装備されているなど、バイクに装着して走行しやすい仕様です。

容量
14L
タイプ
ハード
取付方法
ベルト式
防水機能
サイズ
高さ18×幅27×マチ35cm
重量
1.16kg

A4の書類がぴったり入る通勤通学におすすめのバイク用シートバッグ

A4ファイルがぴったり入る大きさで、通学や通勤バッグとして使いやすい14Lサイズのバイク用シートバッグです。開口部が大きく開くため、荷物が取り出しやすいつくりになっています。底面には滑りにくい素材を採用しており、体にあたる部分にはパッド付きの背面プロテクターが装備されているなど、バイクに装着して走行しやすい仕様です。

容量
14L
タイプ
ハード
取付方法
ベルト式
防水機能
サイズ
高さ18×幅27×マチ35cm
重量
1.16kg

出典:Amazon.co.jp

参考価格8,400円

ロックスライダー使用で鍵をつけられて安心のセキュリティ

バッグ上部がポリカーボネイト製のハードタイプでできた、バイク用シートバッグです。ファスナーを開いて収納可能容量を10L~14Lに変えられます。持ち運びしやすいショルダーベルト付きです。メインファスナーは、南京錠などのカギを取り付けられるロックスライダー仕様になっています。

容量
14L
タイプ
ハード
取付方法
ベルト式
防水機能
サイズ
高さ25.4×幅25.6×マチ32.6cm
重量
メーカー記載なし

ロックスライダー使用で鍵をつけられて安心のセキュリティ

バッグ上部がポリカーボネイト製のハードタイプでできた、バイク用シートバッグです。ファスナーを開いて収納可能容量を10L~14Lに変えられます。持ち運びしやすいショルダーベルト付きです。メインファスナーは、南京錠などのカギを取り付けられるロックスライダー仕様になっています。

容量
14L
タイプ
ハード
取付方法
ベルト式
防水機能
サイズ
高さ25.4×幅25.6×マチ32.6cm
重量
メーカー記載なし

出典:Amazon.co.jp

参考価格6,586円

断熱構造で荷物を熱から守れる

一泊分の荷物やヘルメットもすっぽり入る、24Lサイズのバイク用シートバッグです。本体は5層の断熱構造で保冷・保温効果に優れ、内側に保冷剤を入れられるメッシュポケットが付いており、アウトドアやキャンプ時に役立ちます。内生地には汚れや水分を拭きとりやすいPVC素材を使用しており、清潔に使用することができます。

容量
24L
タイプ
ハード
取付方法
ベルト式
防水機能
サイズ
高さ26.5×幅33.5×マチ28cm
重量
メーカー記載なし

断熱構造で荷物を熱から守れる

一泊分の荷物やヘルメットもすっぽり入る、24Lサイズのバイク用シートバッグです。本体は5層の断熱構造で保冷・保温効果に優れ、内側に保冷剤を入れられるメッシュポケットが付いており、アウトドアやキャンプ時に役立ちます。内生地には汚れや水分を拭きとりやすいPVC素材を使用しており、清潔に使用することができます。

容量
24L
タイプ
ハード
取付方法
ベルト式
防水機能
サイズ
高さ26.5×幅33.5×マチ28cm
重量
メーカー記載なし

【25L~】バイク用シートバッグのおすすめ4選

出典:Amazon.co.jp

参考価格12,000円

バイクにあわせて縦向き横向きにも装着可能

容量25Lで収納力があるバイク用シートバッグです。型くずれしにくいハードタイプで、縦と横どっちでも装着でき、バイクの車体にあわせて使えます。シェル上部はネットやベルトを使用して積み荷できる仕様になっていたり、大きめのレインカバーが付属しているので積み荷しても全体を覆えるので雨の日も安心です。

容量
25L
タイプ
ハード
取付方法
ベルト式
防水機能
サイズ
高さ24×幅42×マチ27cm
重量
1.5kg

バイクにあわせて縦向き横向きにも装着可能

容量25Lで収納力があるバイク用シートバッグです。型くずれしにくいハードタイプで、縦と横どっちでも装着でき、バイクの車体にあわせて使えます。シェル上部はネットやベルトを使用して積み荷できる仕様になっていたり、大きめのレインカバーが付属しているので積み荷しても全体を覆えるので雨の日も安心です。

容量
25L
タイプ
ハード
取付方法
ベルト式
防水機能
サイズ
高さ24×幅42×マチ27cm
重量
1.5kg

出典:Amazon.co.jp

参考価格8,369円

必要に応じてコンパクトに畳めたり大きさを拡張したりできる

20~26L入る容量可変が可能なバイク用シートバッグです。ファスナーを開けばすばやく容量を増やすことができるので、旅行などで荷物が増えても安心して使えます。補強フレームと底面の補強版が、荷崩れ・型くずれを防ぎます。使わないときは、サイドを折りたたんでコンパクトに保管しておけます。

容量
26L
タイプ
ハード
取付方法
ベルト式
防水機能
サイズ
高さ20×幅40×マチ29cm
重量
2kg

必要に応じてコンパクトに畳めたり大きさを拡張したりできる

20~26L入る容量可変が可能なバイク用シートバッグです。ファスナーを開けばすばやく容量を増やすことができるので、旅行などで荷物が増えても安心して使えます。補強フレームと底面の補強版が、荷崩れ・型くずれを防ぎます。使わないときは、サイドを折りたたんでコンパクトに保管しておけます。

容量
26L
タイプ
ハード
取付方法
ベルト式
防水機能
サイズ
高さ20×幅40×マチ29cm
重量
2kg

出典:Amazon.co.jp

参考価格6,980円

ロールトップ開閉式の開口部で水が侵入しにくい

20~30Lと、入れる荷物量によって容量を変えられるバイク用シートバッグです。バッグ内側には防水生地を使用しており、バッグの入り口はロールトップ開閉式で上蓋付きのため浸水しにくい仕様です。また、完全防水のレインカバーも付属しているため、荷物を濡らしたくない方におすすめです。

容量
30L
タイプ
ハード
取付方法
ベルト式
防水機能
サイズ
高さ33×幅29×マチ35cm
重量
1.68kg

ロールトップ開閉式の開口部で水が侵入しにくい

20~30Lと、入れる荷物量によって容量を変えられるバイク用シートバッグです。バッグ内側には防水生地を使用しており、バッグの入り口はロールトップ開閉式で上蓋付きのため浸水しにくい仕様です。また、完全防水のレインカバーも付属しているため、荷物を濡らしたくない方におすすめです。

容量
30L
タイプ
ハード
取付方法
ベルト式
防水機能
サイズ
高さ33×幅29×マチ35cm
重量
1.68kg

出典:Amazon.co.jp

参考価格8,132円

付属のショルダーベルトで持ち運びも簡単

容量30Lサイズで一泊分の荷物が収納しやすいバイク用シートバッグです。防水素材を使用しており、急な天候変化にも対応できる仕様です。空気抜き用のバルブが付いていて、荷物が少ないときは圧縮できるのでコンパクトにまとめることができます。付属のショルダーベルトは持ち運ぶ際に役立ちます。

容量
30L
タイプ
ソフト
取付方法
ベルト式
防水機能
サイズ
メーカー記載なし
重量
メーカー記載なし

付属のショルダーベルトで持ち運びも簡単

容量30Lサイズで一泊分の荷物が収納しやすいバイク用シートバッグです。防水素材を使用しており、急な天候変化にも対応できる仕様です。空気抜き用のバルブが付いていて、荷物が少ないときは圧縮できるのでコンパクトにまとめることができます。付属のショルダーベルトは持ち運ぶ際に役立ちます。

容量
30L
タイプ
ソフト
取付方法
ベルト式
防水機能
サイズ
メーカー記載なし
重量
メーカー記載なし

【40L~】バイク用シートバッグのおすすめ3選

出典:Amazon.co.jp

参考価格15,915円

78Lにまで拡張可能!使わない時はコンパクトにしまえる

キャンプツーリングなど荷物が多くなるときに使える、大容量78Lサイズのバイク用シートバッグです。容量可変型で48~78Lに変化でき、荷物量によって臨機応変に対応できる使い勝手の良さが魅力です。使わないときは折りたためてコンパクトに収納しておけます。

容量
78L
タイプ
ソフト
取付方法
ベルト式
防水機能
サイズ
高さ33×幅68×マチ35cm
重量
3.57kg

78Lにまで拡張可能!使わない時はコンパクトにしまえる

キャンプツーリングなど荷物が多くなるときに使える、大容量78Lサイズのバイク用シートバッグです。容量可変型で48~78Lに変化でき、荷物量によって臨機応変に対応できる使い勝手の良さが魅力です。使わないときは折りたためてコンパクトに収納しておけます。

容量
78L
タイプ
ソフト
取付方法
ベルト式
防水機能
サイズ
高さ33×幅68×マチ35cm
重量
3.57kg

出典:Amazon.co.jp

参考価格13,511円

バリスティックナイロン使用で耐久性が高い

荷物量によって50~64Lに容量を変えられるバイク用シートバッグです。表地にはナイロンの5倍の強度があるバリスティックナイロンを使用し、裏地には汚れを落としやすいPVC素材を使用しています。また、付属のショルダーベルトには、形の負担を軽減するパッド入りで持ちやすさもあり、耐久性や使い勝手に優れたバッグです。

容量
64L
タイプ
ソフト
取付方法
ベルト式
防水機能
サイズ
高さ31×幅60×マチ35cm
重量
4.16kg

バリスティックナイロン使用で耐久性が高い

荷物量によって50~64Lに容量を変えられるバイク用シートバッグです。表地にはナイロンの5倍の強度があるバリスティックナイロンを使用し、裏地には汚れを落としやすいPVC素材を使用しています。また、付属のショルダーベルトには、形の負担を軽減するパッド入りで持ちやすさもあり、耐久性や使い勝手に優れたバッグです。

容量
64L
タイプ
ソフト
取付方法
ベルト式
防水機能
サイズ
高さ31×幅60×マチ35cm
重量
4.16kg

出典:Amazon.co.jp

参考価格15,700円

ホルダーベルト付きで長めのものも搭載可能

59~75Lの荷物が入る容量可変型のバイク用シートバッグです。ファスナーを開けて容量をひろげたり、Dリングを使ってバッグ上部に積み荷して多くの荷物を収納でき、1週間以上の長期ツーリングにも対応できる収納力の高さが魅力です。両サイドはオープンファスナーになっており、奥にしまった荷物が取り出しやすく使い勝手も配慮されています。

容量
75L
タイプ
ソフト
取付方法
ベルト式
防水機能
サイズ
高さ35×幅62×マチ35cm
重量
3.7kg

ホルダーベルト付きで長めのものも搭載可能

59~75Lの荷物が入る容量可変型のバイク用シートバッグです。ファスナーを開けて容量をひろげたり、Dリングを使ってバッグ上部に積み荷して多くの荷物を収納でき、1週間以上の長期ツーリングにも対応できる収納力の高さが魅力です。両サイドはオープンファスナーになっており、奥にしまった荷物が取り出しやすく使い勝手も配慮されています。

容量
75L
タイプ
ソフト
取付方法
ベルト式
防水機能
サイズ
高さ35×幅62×マチ35cm
重量
3.7kg

バイク用シートバッグの取り付け方

ここでは大型のシートバッグの取り付け方について紹介します。

  1. バッグ内部にある荷押さえ用のベルトをセットし、バッグフレームを安定させる
  2. 固定ベルトとバックルを使って、フレームやステップ部の計4ヶ所をバイクに固定する
  3. Dリングにセーフティベルトを引っ掛けて使い、リアまわりからバッグを引っ張り、ベルトを締めて動かないようにしっかり固定

動画でわかりやすく説明されていますので、チェックしてみてください。

様々なバイク用バッグもチェック

バイク用のバッグには様々な種類があります。用途や積むものによっても適したバッグが違います。バイク用バッグの選び方やおすすめ商品を紹介していますので、あわせてチェックしてみてください。

※本記事に掲載している商品は、JANコードをもとに各ECサイトが提供するAPIを使用して価格表示やリンク生成をしております。各ECサイトにて価格変動がある場合や価格情報に誤りがある場合、本記事内の価格も同様の内容が表示されてしまうため、最新価格や商品の詳細等については各販売店やメーカーをご確認ください。

※記事内で紹介した商品を購入すると売上の一部がHEIMに還元されることがあります。

※本記事内の商品情報は、HEIM編集部の調査結果に基づいたものになります。

この記事の修正依頼を送る

人気記事